小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 交流(笠松・大井)の結果

<<   作成日時 : 2007/01/25 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

24日(水)

◎笠松9R アイアムラブリー D1400m 2着

 期待通りの走りではあったが正直良く頑張ってくれたと思う。
17日の追い切り後から体温が不安定だったり鼻水や咳が出て思うように調教を積む事ができなかった。

17日からはほとんど常歩の運動のみ。自分の経験からダートの適正と能力、17日の追い切りを強めにできた事で、それでも勝負になるとは思っていた。
問題は輸送してからの熱発を防ぐ事ができるか。

結局レース当日も鼻水を出していたが少しは体力が回復していたようで馬体重も増加。この仔にしては後肢の肉付きもゆったりとして丸みを帯びて出走させることができた。
担当者の努力とラブリーの頑張りが実を結んだのだ。

レースは2番手追走、直線で勝った馬に交わされながらも良く粘ったという内容。レース後の息も思ったほど悪くなく落ち着いていたが、検体採取所では青っ鼻が垂れていた。

返し馬は物見してかフラフラしていたし2番手で先行していたもののまだしっかりハミを取れていなかったようで東川Jも経験の浅さを指摘。『経験積めば良くなりそうですね』とも言ってくれた。距離ももう少し長くて良さそうだ。

この後は体質の事もあるので少し放牧先で様子を見ながら調整を続けてもらう予定。
姉も段々と体質強化して成績が良くなってきたようなのでラブリーも一日も早く順調に調教をこなせるようになって力をつけて欲しい。



25日(木)

◎大井10R リンダムーン D1200m 7着

 今日も果敢に逃げたが残念ながらゴール前で止まっての7着。
レース後それほど息が乱れていないのを見るともう少し距離があっても良さそう。坂井英Jも『1枠なので逃げましたが、ずっとハミを受けている感じでないのでもう少し距離があって溜められるほうが良いかもしれません』『芝を試してももいいかもしれませんよ』と言ってくれた。

まだ毛艶も本当ではない。しっかりする前の状態でこれだけ先行できるのだからスピードはある。前走で課題となったコーナーワークでの逆手前と膨らむ癖。手前は変わったがまだ少し膨らんでいた。少しずつ覚えていくだろうがまだまだ調教でも注意していきたい。

次走は芝を予定している。節を明けないと出走できない今のシステムでは間隔を開ける必要がある。短期放牧で乗り込んでもらいながら次走の出走予定を探っていこう。
レース後の歩様も少しコズミが出ていたので今後も留意していきたい。



おまけ


24日笠松、25日大井と続いた地方交流競走。美浦へ帰るのも大変なので24日の笠松のレース後に名古屋から千歳へ飛んで午前中だけ馬産地を回った。

千歳到着が遅かったので24日は千歳泊。
25日早朝に馬産地へ向かったのだが朝の千歳はかなりの降雪。『いやー参ったナ〜』と思いながら車を動かした。
画像


以前はあまり気にしないで雪道を運転していたが調教師になって以降、行く先々で『よく来たね〜』とか『よく来るね〜』と言われる。
牧場で2年働いていたので雪道の運転も経験がある。

牧場時代は2度ほど死にそうになった。一回は坂道でスピンして対向車線から来るトラックにもう少しで激突しそうに・・・。
もう一回は横滑りして崖から落ちそうに・・・。助手席にいた後輩と二人で凍り付いた記憶がある。

そんな経験もあって雪道は気をつけているし感覚も判っているつもり。最近はスタッドレスの性能も良い。
でもあまりに毎回言われるうえに昨年末に車を大破させてしまったのも手伝ってか、ちょっと恐怖心が出てきた。

何しろ雪道は自分がちゃんと運転していても牧場時代の私のような奴が運転する他の車が勝手に突っ込んできたりする。心臓に悪い。

ところが千歳を抜けると直ぐに雪が止んだ。
どうやら今年は札幌を中心に大雪の所もあるのだが馬産地は雪が少ないらしい。
少ないと言うより降っていないに近い。
画像


こうなると馬産地では困る事がある。
雪は降らないが地面は寒さで硬くなる。それがヤスリのような役割をして蹄がいつもの年より削れて浅くなってしまっているらしい。

天候不順のせいで馬産地では蹄の管理で余計な気を使わなければならなくて大変だ。
雪が無ければ私達が車の運転をするのには最高だが、牧場の人達は良いコンディションを保つために苦労している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交流(笠松・大井)の結果 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる