小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週20・21日の競馬

<<   作成日時 : 2007/01/19 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

今週から小倉開催が始まる。


早速今週の出走予定馬2頭が出走馬確定後の18時に馬運車で出発していった。
以前だったら小倉競馬に直前入厩するなんて考えられなかった。

今は馬房の有効利用のために出走が確定してから出発する事が増えた。
通常年明けの小倉開催は各厩舎2馬房ずつが割り当て。
更に残った馬房を希望する厩舎に抽選で与える。

最低2馬房、増えても3馬房。さらに行く予定のない厩舎があれば個人的に借りたりする厩舎間の取引があり、この時期の小倉の馬房が夏競馬の北海道の馬房と交換でというケースもある。

ただ、馬房を集めても急遽アクシデントや路線変更で行く馬がいなくなったり、今の出走馬決定方法では当該週にならなければ出走できるか分からない。特に一番番組が多い500万下のレースは最初の出走で3着以内の優先権を取れなければ小倉に残っても出れる保証がない。つまり一回出走して出戻りというケースが多い。関東馬が辛いのはこの点だ。

輸送は当然時間が掛かる。
夏だと肺炎を発症して競走生活を絶たれる馬も出てしまうほどの距離だ。
今回出発した出走予定馬2頭も輸送熱防止の処置、輸送中も細心の注意を払って出走取り消しが出ないよう注意しているが大きなリスクであるのは間違いない。

でも、そこにチャンスがある以上はリスクを承知でもチャレンジする。
日曜日出走馬は到着後に直ぐ補液などで脱水症状を回避できるが、土曜日出走馬は前日となるため出走する以上は処置ができない。ルールで許される配慮をする意外は当該馬の体力に頼るだけだ。

今回は昼12時頃に到着。
輸送時間はだいたい18時間くらいだ。
冬の開催は雪で大渋滞になることもあるがそうなると最悪。
週末の天気を気にしながら出発予定をたてたりもするが今年はそんな事がないよう願うしかない。



20日(土)

◎中山9R クリノスミレレディ 菜の花賞芝1600m 柴山雄一

 一応格上挑戦だが2勝以上馬はわずかというメンバー。
芝はデビュー戦以来だがその時はレース前に発走地点で他馬に蹴られるアクシデントがあって十分力を発揮できなかった。

前走から馬体重減が心配だがコンディションは良い。とても420キロ台には見えない感じを維持している。
距離は少し短いかもしれないが素直で乗りやすい馬なので頑張って欲しい。

初騎乗となる柴山Jもしっかりと乗ってきてくれるので信頼できる。
馬体重減を最小限に抑えて頑張って欲しい。


◎小倉8R クリノヨッシー D1700m 黛 弘人
 
 小回りコースが合うようで地方交流競走の常連だが、今回は状態が良いのになかなか交流競走に選ばれないので小倉遠征を決めた。8歳1勝馬なのでこの時期は小倉か交流競走にしか出走させてもらえない。

距離は何度か経験しているので悪くない。交流では前に言って残れるが、中央ではジックリ乗らないとなぜか止まってしまう。
今回は減量騎手起用。小さな牝馬なので減量は効く。

輸送を克服してくれる事が第一だが動き出すタイミングさえ上手くいけばチャンスもあると思っている。 



21日(日)

◎中山12R モンテチェリー D1200m 柴田善臣

 先週予定が除外、やっと出走が叶った。
昨年春の経験から疲れがたまりやすいようなので馬主さんや善臣Jと相談して間隔を空けながら使っている。

最近は調教で距離を長めに乗るようにして馬体がすっきりしてきた。
数字的には変わっていないが見た目がスッキリ。
間隔を空けたことで疲れも取れて状態はいい感じを維持できている。

前走は予想以上の強さでの圧勝。
同じパフォーマンスを見せる事ができれば昇級初戦も十分通用できる。
2連勝を期待している。


◎小倉9R エンジェルシード 芝1200m 塚田祥雄

 本当に長かった。2005年の6月函館で出走して以来になる。もう少し、もう少しというところまで行きながら何度も出走が延びてきた。

牧場でも苦労し、厩舎でも苦労しての出走だけに感慨深い。
ここまで苦労するとゲートに入るまでは予断を許さないと思ってしまう。

担当厩務員も苦労した。今日馬運車が到着した昼頃、そして夕方、何度となく私に状態の連絡をくれたが小倉に行ってもレースが無事に終了するまで何事も無いよう細心の注意をしながら過ごしているだろう。可哀想だがとても小倉の街を楽しむ余裕はなさそうだ。

久し振りすぎてあまり強気にはなれないが実力はある。
今週の追い切りも水準以上の時計。次走に繋がる着順と内容をを期待しているが、これだけ久し振りでもその潜在能力でスパッと勝てないかな・・・という期待も持っている。



おまけ


 最近1000万下クラス短距離競走の除外が多い。
昨年夏競馬から500万下で勝ち上がった馬について5歳馬以上では降級が無くなった。

勝ち上がって降級する馬がいなければ1000万下クラスの馬が滞留するのは当然。
今週もフルゲート16頭に40頭近い出走意思。前回除外となって優先出走権を持っていれば普通は出られるのだがその優先馬がフルゲートを超える20頭近く。
チェリーも先週除外。公正を期すために(?)5頭枠というのがあるから実質出走の可能性は高くない。

モンテチェリーの毛利オーナーは中山馬主会の会長さん。
我々としては地元で良い競馬をしてもらいたい気がある。それなのに出走さえ叶わない状態が続くのは憂慮すべき事態だ。

幸い今週の出走は叶ったが調整が難しい。先週、今週と2回も除外になった馬もいてその関係者はもっと大変だろう。

いま個人馬主さんが減っているという。
出走できなければ維持費も大変だ。私達厩舎関係者も状態の維持に気を使う。
馬も人もストレスがたまるようなシステムは改善して欲しい。

最近関西では1600万下の特別レースを一つ増やすという対処をした。
JRAも改善を図る意思はあるみたいだがあまりたくさんの変更は無理なのだろうか。

競馬ってもっと楽しいものだと思う。根本に法律があってなかなかできない事が多いかもしれない。競馬はどうしてもギャンブルのイメージが強くまだ遠慮している部分も多いように感じる。法律を状況に応じて対処できる日、もっと柔軟に対処できる日が来なければ競馬が社会的に認知されたとは言えないのかもしれない。

今は現場や馬を見ているというよりは社会の目を気にして動きづらく苦悩しているという感じにも思う。競馬が発展する為にも早期の改善を期待せざるを得ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【本日の注目馬】中山12レース◎モンテチェリー
中山ダート千二の常連が集まって、時計比較による力量測定が容易なレース。堅実な先行力が売りのウェスタンウッズや、素質高そうなラインドライブあたりに人気は集まりそうだが、馬場差を補正した前走時計で最上位に位置しているのが、柴田善臣騎手が騎乗する牝馬◎モンテチェリーだ。 今回が昇級戦。しかも前走からちょっと間隔が開いているのが気にかかるが、そのあたりの事情に関しては、小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)さん ...続きを見る
そのまま、そのままっ!!
2007/01/21 13:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。除外問題は確かに深刻ですね。私の愛馬も先週除外の権利取りのつもりが抽選に通って出走となったり自己条件除外権利がありながら再度除外となり重賞に出走となったり予定通りいかない馬が多いです。
確実に1000万、1600万クラスの馬は増えているので対処策としてはレースを増やすしかないと思いますが総レース数が決まっている現状ではなかなか難しいですよね。個人的には通年3場開催していただければと思ってます。
以上前置き?が長くなりましたが今週は日曜に中山に行きます。モンテチェリー応援させていただきます。
☆109☆
2007/01/19 19:40
小島先生こんばんは^^ 今日高速道路を使って、広島市内まで買い物に向う途中、もの凄い台数の馬運舎とすれ違いました。 小倉開催が始まるんだな〜と ワクワクしてきました^^
休みが取れれば友人のウインファンタジアが出走なので、一緒に応援に行く予定でしたが、あいにく休暇がとれず 行けなくなりました;;
8R・9Rはクリノヨッシー・エンジェルシード 10Rはウインファンタジアを応援したいと思います。
先生今週も頑張ってください。
スピマス
2007/01/19 20:08
こんばんは。昨夏はいろいろとありがとうございました。本年もよろしくお願いします。
最近になってブログの存在を知り、ときどき拝見しております。お忙しい毎日とは思いますが、たいへん有意義なことなので、続けられることをお祈り申し上げます。
個人的には、昨年、一のイチの週から入ってきて、地下馬道へ戸惑いつつも歩みを進めるところから見守らせていただいた(?)御縁もあって、ナンヨーヘブンとハイオンの2頭には常に注目しています。
札幌業務課です
2007/01/20 22:11
☆109☆さんお互いに除外問題は深刻ですね。
通年三場開催は事ある毎に現場から出てくる希望ですが法律など難しい問題が多いようですね。売り上げが国庫納付金となることを考えると政府レベルでもっと競馬の柔軟性を前向きに考えて欲しいものです。
ただし三場開催になっても売り上げが伸びなければ負担となってしまうわけでそういった意味でも現場が魅力のある競馬を提供する事も大事です。
明日の最終レースはチェリーの応援宜しくお願いします。


スピマスさん有難うございます。
私も一競馬ファンの頃は馬運車を見かけるとなんだかワクワクしたものです。小倉はまだ始まったばかり。是非開催中に小倉へ行って美味しいものでも食べてきてください。
調教師
2007/01/20 22:24
札幌業務課さんコメント有難うございます。
身内からのコメントは何だか緊張しますね。
昨年は『札幌競馬場の夏日記』と言うことで開催中の競馬場の風景をホームページで紹介されたりとファンの方たち向けの企画が興味をひきました。今年はどんな企画が待っているのでしょう。我々現場も可能な限り協力を惜しまないつもりですので宜しくお願いします。
ナンヨーヘブンは夏頃まで休養予定ですがハイオンはそろそろ帰厩予定です。
JRA職員さん達は馬券を買えませんがグリーンチャンネルのかぶりついて応援宜しくお願い押します。
調教師
2007/01/20 22:33
突然ですが、ヘルバーストの調教が進んでいるようですが、次走はどこなのでしょう?今日の結果は残念でしたが、明日の小島厩舎の爆裂をお祈りしてます。
Provinage
2007/01/20 22:42
Provinageさんヘルバーストの次走は京都競馬2週目を視野に入れていますが主戦の岩田騎手は土曜日は先約あり、日曜日は東京遠征という事で乗れないよういなので困っています。
京都まで応援に来てもらえるのでしょうか・・・。
明日はいろんな意味で楽しみな2頭です。爆裂を期待していて下さい。
調教師
2007/01/20 22:47
京都までは応援にいけないです。。。しばらくは中山か東京の日曜のレースにしか応援にいけません。
ストラス
2007/01/20 23:04
ストラスさん応援に来ていただけないのは残念ですが、せっかくの遠征となったときは結果につなげられるよう頑張りますので、そのぶんテレビでの応援を宜しくお願いします。
調教師
2007/01/23 03:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週20・21日の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる