小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜花賞 ブラックエンブレムの追い切りについて。

<<   作成日時 : 2008/04/08 20:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 11

 お陰様で桜花賞に有力馬の一頭としてブラックエンブレムを出走させる事ができそうです。



皆さんから『追い切りは?』という質問が多く、前走後からマスコミ向けにはお話してきたのですが一応ブログにも書いておきます。





桜花賞を前にあえて追い切りは行わない予定です。





これは前走前に、ほぼ決めておいた事。
牧場でしっかりと乗り込んできてもらったお陰で、復帰初戦のきんせんか賞では、ほとんどきちんと仕上がっていました。

そしてフラワーC。
追い切りは軽めにしたつもりでしたが、私のイメージよりも終いの気合の付け方が強かった(許容範囲だとは思いましたが)ので、レース前の装鞍所での雰囲気から『やっぱり次は追い切りは要らない』と確信。

レース後は息の入りも良く、疲労感は通常の範囲内でしたが、休養明けから中2週、そして本番まで中2週という強行軍に輸送が挟まれます。

これに追い切りを行うと、きっとブラックエンブレムの馬体は極限を超えて下降へと向かうでしょう。

私はきんせんか賞を勝った時に『強いな』と思い、フラワーCを勝った時に『アクシデントさえなければ牝馬3冠のどれかは取れる力を持っている』と思いました。

本当は3冠全てを取れるのが一番嬉しいのですが、桜花賞一本を取りにいくとローテーション的にも玉砕覚悟の調整となります。

当初、桜花賞は、ほとんど視野にありませんでした。
春になって急激に状態が良化したことで、こうしてチャンスが巡って来たのですが、やはり本当に良くなるのは秋以降でしょう。

過去にフラワーCから桜花賞馬になった馬は多いようですが、どの馬も本番前にしっかりと追い切りを行っています。しかし、そのほとんどが、その後しばらくはスランプに陥ったような成績。

今の状態で出走させられれば少なくとも5着以内は有るというのが私の考え。
そこから先、馬券を買って応援してくれるファンの事を考えると最低でも3着以内。
勝つ事を期待してくださる大勢の人たちの思いを考えると1着。

5着より上を目指す為の、現状プラスαについては、あと数日残されている調教での微調整とブラックエンブレムの力で何とかなると期待しています。

桜花賞で3着以内にくれば次走も人気の一角にはなるでしょう。
その人気に応えるためにも今回の追い切りは必要無いと思っています。

『GTは追い切りしないで勝てるほど甘くない』というお叱りの声も聞こえてきそうですが、GTではあまり聞かないとはいえ、自厩舎でも他厩舎でも中2週程度なら追い切りをせずに出走させて好走する例は結構あります。

他の出走馬が次々に強い追い切りを行う中、何度か『ブラックエンブレムも少しくらい…』と心が動きかけましたが止めておきます。

栗東に早期入厩したのは、初めての直前長距離輸送だと、輸送後のブラックエンブレムを想像という範囲でしか仕上げられずに失敗する可能性があるから、Bestに近いBetterを求めてのもの。

幸い輸送も上手くいき飼葉食いも変わりなく、私が行った日曜日にはいつもより食べていて日毎に環境にも慣れています。

そして目的の一つだった栗東の逍遥馬道での運動が予想通り効果絶大。
帯同馬も含めて、いつもより馬体を使った良い歩きをして運動効果は抜群です。
この逍遥馬道だけでも栗東と美浦のハンデとなっていると言ってもいいくらい。

過去の桜花賞を見ていると前半から中盤に掛けての一番『ソッと』行きたい、力ませたくないところで『気』が入り過ぎてしまった馬は負けています。

松岡Jはどちらかというと少し『気』が入りやすいタイプと見ています。
だから追い切りをやらない事で丁度良くなる気もします。

栗東へ移動してから少しずつ環境に慣らし、今日は初めて馬場に入って軽めのキャンターを行いました。

明日はダートコースへ入って少しだけキャンターを行う予定ですが、正味1周も走りません。
向こう正面から正面まで、およそ1000m程度。
ゴール板を過ぎたくらいで止めることにしています。

『そこで走りたがるようなら無理に抑えなくても良い』『あくまでもガス抜きのイメージで』と指示してあるので、もしかしたらコーナーから直線に掛けて少し時計は掲示することになるかもしれません。

いずれにしても意識しての追い切りは行わないので、不安説や『こりゃダメだ』といった話がたくさん出るでしょう。

これが吉と出るか凶と出るか、週末が楽しみです。

ちなみに私は忙しくて明日も美浦。
昼からは東京で、用事が済み次第、栗東に入りたいのですが・・・どうなるかわかりません。

でも調教師がいなくても、きっとブラックエンブレムは頑張ってくれるでしょう。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファリダットはNHKマイルカップ直行
ひとこと ※若干消耗してきた・・・。 注目記事 ◆桜花賞 ブラックエンブレムの追い切りについて。 ◇補足< 小島茂之厩舎の本音> ※馬券を買うと言うことは馬だけでなく、関係者まで考慮に入れて買うわけだから、すべては判断については結果が出ればわかること。ただファンに過程までキッチリ表現して、責任を背負うというのはプロとして尊敬すべき姿勢だし、応援したくなるよね。 レース結果 ◆【マイルグランプリ】(... ...続きを見る
BrainSquall【競馬ニュース&コ...
2008/04/10 00:44
[競馬] ブラックエンブレムは桜花賞前に追い切りはしないことを調教師がブログで明かす
桜花賞 ブラックエンブレムの追い切りについて。 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ) こうやって調教師が生の声で、理由を明確に語れるようになったのは、良い時代だと思うし、こういう事を明らかにしておくのは、競馬界にとって良いことだと思います。人それぞれに信念があっ ...続きを見る
昨日の風はどんなのだっけ?
2008/04/10 08:59
[競馬雑記]桜花賞、レース前雑感。
●桜花賞 ブラックエンブレムの追い切りについて。 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/ウェブリブログ 桜花賞を前にあえて追い切りは行わない予定です。 ●補足 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/ウェブリブログ なぜ追い切りをしないのか。 これは言葉では説明しきれないので ...続きを見る
傍観罪で終身刑
2008/04/11 19:58
桜花賞・ブラックエンブレムの調教方針をどう読むか&他のレース
ブラックエンブレムが桜花賞を前に「追い切りをしない」ということに関して、小島茂師 ...続きを見る
雲國齊の無謀
2008/04/13 11:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは 先生。

正直なところこういう形で追い切りは行わないと伝えてくださって感謝しています。

こういったことを知らないまま状態などを判断してしまうと確かに不安に思ってしまう事は多々 あると思いますし事前にそのことを聞けて今は安心しています。

自分たちは結局 馬を間近で見ている先生方を信じることしかできない部分もあると思いますので桜花賞でもその判断を信じて馬券を買って応援させていただきます。

またブラックエンブレムにとっては次につながる良いレースになる事を願っています。
こーき
2008/04/08 21:40
興味深い情報を提供いただきありがとうございます。
ファンにとっては馬券の的中不的中が最も大きな関心事の1つではありますが、好きになった馬を長い期間追いかけて応援することもまた大きな楽しみの1つでもあります。
彼女には、繁殖に上がるまで末永く追いかけて声援を送り続けたいと思っています。
まずは桜花賞、元気良く、無事に走ってくれる事を祈っています。
Statesman
2008/04/08 21:56
小島先生こんにちは。
「あえて何もしない」は以前コメントされていたので、予定通りですよね。先生のされていることは、全てブラックエンブレムにとって良いことなのだと理解しています。
批判的な話は上がってしまうかもしれませんが、ファンは先生のことを信じているので大丈夫です。
桜花賞、一生懸命応援します!
かぴたん
2008/04/09 11:41
先生!それでいいのでしょうか?ブラックエンブレムと深く携わってる先生の考えなのですが、馬券を買うこっち側の人間としては物凄く不安です。ただ、先生を信じて、ブラックエンブレムを信じて、買わせていただきますけど☆これからも頑張ってください☆
黒い紋章
2008/04/09 19:14
期待…というか応援します。
思い切り(…気持ちだけ)単勝馬券を買わして頂きます。

過去の勝ち馬傾向にも照らしてみても
勝つのはブラックエンブレムと信じてます。

こちらのブログを拝見しまして確信しました。

まずは無事にレースに挑み
無事に走り終えて、好結果がでるように
祈ってます。

(20数年間の競馬歴ですが)今までは
好きな馬は居ませんでしたが、この馬には
好相性を持ちました。

チェックリストに登録して出走するたびに応援にしたいと
思います。

まずは、桜花賞…元気に出走さしてください。
応援にしてます!
ひゃくにぎり
2008/04/09 19:15
こんばんは^^

ブラックエンブレムも小島先生の厩舎も順調そうでなによりです。

今週末も仕事でリアルタイムでは応援できませんが、心から応援させていただきます。

私個人的には「他人には好きなように言わせとけ、結果は出す」が信条です。
(まぁしょっちゅう頭を叩かれてますが@@;)

先生の信じるものをブラックエンブレムをはじめとする関係者の皆さんも信じていると思います。試行錯誤の日々だとは思いますが頑張ってください。

ちなみに帯同馬はどのこですか?
はるぱぱ
2008/04/09 20:50
小島先生、こんばんは。
お忙しいところブログの更新ありがとうございます。
今回、追い切りを行わない事で
ブラックエンブレム号は精神的にも安定し
好位を追走出来そうな気がします。

まずは無事にゲートインですね。
応援してます。
あめ
2008/04/09 21:38
こーきさん、Statesmanさん、かぴたんさん、黒い紋章さん、ひゃくにぎりさん、はるぱぱさん、あめさん、皆さんコメント有難うございます。
『先生!それでいいのでしょうか?』という黒い紋章さんのコメントと同じ事を、前走後から何度も考えましたが結果は一緒でした。
さてどうなるか・・・。補足もアップしたので皆さん桜花賞を楽しんでください。
はるパパさん、帯同馬のほとんどが今週の阪神で出走予定なので是非チェックしてみて下さい。
調教師
2008/04/09 23:03
いきなり失礼します。
素晴らしいブログですね。ちょくちょく遊びに来ます。

私の方でもサイトを作りました。栗東トレセン関係者からのタレコミによるサイトです。
是非、見に来てください。損はさせません。
http://56.xmbs.jp/keiba1919/
競馬ナビ
2008/04/12 20:48
残念でしたね。
批判的な記事を書かせてもらいましたが、それはそれとして、オークスでの巻き返し期待しています。
雲國齊
2008/04/14 07:41
競馬ナビさん、タレコミサイトに興味が無いわけではありませんが、残念ながら時間もありませんし、まだ覗かしてもらってはいません。
見るとハマルかもしれませんし調教師という立場からも『覗かないほうが良いのでは・・・』という気もします。
でも皆さんが興味深い事もあるでしょうし、これからも競馬の発展に良いサイトを展開されるよう期待しています。



雲國齊さん、批判的な記事結構ですよ。
私は事実をお知らせするまで、それを判断するのは皆さんです。
今回は残念でしたがオークスでの応援宜しくお願いします。
調教師
2008/05/02 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜花賞 ブラックエンブレムの追い切りについて。 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる