小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 全てまとめて…

<<   作成日時 : 2008/10/17 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2





『プロヴィナージュの秋華賞出走』

この結果に人それぞれ思うところがあるだろうということは前回のブログへの書き込みの多さからも分かります。

匿名ということもあってかどうしても皆さん感情的になってしまうのは仕方ありません。
書き込みの中の批判の部分については『なるほどな…』というものもあれば『この人は感情的で見えなくなっているな・・・』というものもありで、頭にきて『俺も匿名で書いてやろうか・・・』と思うような酷いものもありました。

批判も擁護も共存しているのは当り前と思っていますが、どちらも感情的になり過ぎてしまっていたり、本来の方向と違った話が出ていたので残念ですがフリーな書き込みはストップすることになってしまいました。

私自身は打たれ強いほうなので、ファンが賛否両方を言える自由な場を維持したかったのですが残念です。

韓国で自殺者が出てしまったようにネットの世界は今、過渡期を迎えているように感じますが、こうした批判の書き込みをするのならなおさら冷静な表現を求めたいと思います。



世の中は十人十色、それぞれ考えが違うのは認め合わなければいけませんし、全部の人達が自分と同じような思想や理想を持つことは不可能です。


色々と動きがあれば批判や擁護があるのは自然なことで、もちろん擁護していただければ嬉しいですが批判が無くなればそれはそれで危険なことでしょう。


私が今回『申し訳なかった』と言うのは言葉足らずな面。


時間がある中で話をした人には『使う目的で来た以上は追い切りもやって、それで出して恥ずかしくない状態になるかを木曜日までじっくりと考えて判断する』とは話していました。

格の有るレース。
中1週だったですし将来のある牝馬なので、追い切りをやった後で良い状態を確認できなければ出走させないつもりでしたが、正直こんなに良くなるとは思っていませんでした。

ただし厩舎スタッフには『来た以上は最後まで諦めずに出走へ向けて努力してくれ』と何度も言っていたので余程頑張ってくれた結果かもしれません。


一週前に、ある方からいただいた回避確認の電話には『追い切りをやってもそんなには変わってこない感じです。回避の可能性が高いと思う』とその時点での感想を素直に伝えました。

でもその時も『判断は追い切り後の木曜日まで待ちます』と伝えています。

その記者さんは『回避とは書かないで、迷惑を掛けないように気をつけて報道します』と言ってくださった。

だから可能性が高いと言う感じのちゃんとした記事を載せていただいたと思うし、他社でも恐らく『回避決定』ではなくて『回避の方向』や『公算が大』という表現が多かったのではないだろうかと思う。


見出しでは回避という決定されたような報道が出たわけだから、次点の馬を応援している人達が『出走できる』と判断して当然。


この点だけは私の言葉足らずかな?と思う。


マスコミ云々の責任を上げていたコメントもあったが、全てのマスコミに『木曜日最終決定』とはカバーできていなかったのかもしれないし、そういう意味では私にも責任がある。



競馬ファンはマスコミを通じて情報を得る。
だからマスコミには、より正確な情報を伝えたいと思っている。



しかし、これだけ『コミュニケーション不足だ!』とか罵倒されて問題視されると私にも言い分がある。
出走へ前向きという情報が流れてからは数人の人から確認の電話があった。


でも回避の記事が乗る前に『どうするの?』とは聞かれはしても『回避って書きます』とは一言も言われていない。


基本的には私の言葉足らずを認めるが、こんなにバッシングされるなら、そういう意味では私も被害者ではないかと感じる。


『回避』の記事が出た時期は忙しくて、あちこち移動しまくりでした。

いつ記事を見たのかも覚えていませんが、先週末からは美浦や栗東の往復。
先週の競馬後は、東京→美浦→東京→栗東→北海道→栗東→北海道。

今、久し振りに美浦へ帰って来たのですが、特に今週は今年最後のセリがあったため移動の連続でした。

その過程で・・・恐らく栗東へ移動する飛行機の中で各スポーツ紙を見る時間があって知ったのではないかと思います。

飛行機を降りるのは21時近い時間。
私には誰にも連絡を取る術がありません。

翌日の調教中に話ができた記者さんには直ぐにまだ出走の意思があること、出走へ向けて努力している事を伝えました。

そして地下馬道でタマタマあった関係調教師さんにも。


また、先週の次点では関係する調教師さんやジョッキーにも話す機会があったため、プロヴィナージュが現状のままでは使うつもりでない事、しかし木曜日まで判断はしない事も告げています。


こういう出否の動向については厩舎関係者のなかで情報交換が行われることが度々あります。
私も自分の馬が出られるか確認するために他の調教師さんから直接状況を聞くことがありますし、逆に『お前の出るのか?』と聞かれることもよくあります。

しかし今回はそうした調教中での会話以外は特に無く、誰からも確認の電話などが無かったということは各立場の人がそれぞれ柔軟に対応していたものと考えています。





だから前回のブログでは、期待を持たせながら撤回された形となった思いを持つ人達の気持ちを考え、批判の書き込みが目立ち始めたこともあったので、状況説明と私の足らなかった面を記しました。





一方でプロヴィナージュを出走させることや状態については誰にもとやかく言われる筋合いが無いと思う。


書き込みにもあったようにルールに沿ってやっているし、それは今までプロヴィナージュに関係してきた人達、プロヴィナージュ自身やジョッキーの頑張りが生んだ結果。

ここまで来るのにどんな思いをしてきたか、ウチの厩舎だけではなく競馬関係者がGTに出走させるためにどういう気持ちで努力してきているか。


それが分かっているから出走に慎重になっていた。


着順云々についての批判は甘んじて受けましょう。
そんな事は言われないでもわかっている。

コメントの書き込みを止めることにはなってしまったが、好走できなければ大変な批判の書き込みがあることも覚悟の上だ。


競馬とはどのレースでも良い競馬ができなければ、毎回批判の対象になるのは十分承知。


しかし、プロヴィナージュに先着できなかった馬が一頭もいなければ、私一人が火だるまになれば良いことですが、後れを取った馬がいた場合、その関係者達も同じような事を言われなければならないのでしょうか。


レース条件は違っても、過去にプロヴィナージュに遅れをとってゴールした馬もいる。


関東オークスも大躓きの出遅れ。
着差や適性からスタートが良くても勝てなかったかもしれないが『あの位置から2着に来るなんて相当力が有る…』と地方の調教師さんに褒めてもらいました。


各馬ここまで頑張って加算してきた賞金。
春には気難しい部分や硬くなりやすい馬体に苦労しながら仕上げてきた中で積み重ねた賞金だ。


回避情報についての批判は我慢しますが、出走に踏み切った事や着順については全て管理する小島の判断です。



追い切り翌日の運動で馬体確認をしてスタッフと出した結果は『出走させない理由が見当たらない』でした。


鞍上は佐藤哲三J。
哲三Jについては、オーナーやスタッフとの話の中で栗東入りした時からプランとしてありましたが、想定に名前が出ることで、ギリギリまで判断できないウチの馬に縛られてしまうのを避けるために、何かの時にチャンスが広がるよう、本人には何となく耳に入っていた可能性はありますが、きちんと話はしていませんでした。


『今回は悪役だぞ!大丈夫か?』という問いに『あー慣れてます』と心強い言葉。
明日の調教で感触を確かめてくれることになっています。





それと今回の出走については関係各方面、いずれからも一部の人達が想像されているような要求や圧力はありません。


オーナーとは最初から『良いコンディションにならなければ使わない』という考えで一致していましたし、悩んでいた私に最後は全てお任せしてくれました。


また、各所から『あれをこうしろ、これをこうしろ』と言うような話は聞いたこともありません。
私達の仕事をしている場所は、そんなチッポケな所ではありません。


皆が出たいはずの秋華賞なのに『今の状態では止めるかも…』と迷っていた私に対して、皆さん口を揃えて『馬の状態を最優先してください』と言ってくれました。


そんな純粋な筈の皆が目指した舞台を『回避』という文字でざわつかせてしまったのは少々反省ですが、本当に馬が好き、競馬が好きな人達にはいまひとつ冷静になって各出走馬の頑張りを応援してもらいたいと思います。






こういうことを記してももちろん全員が納得するわけが無いと思っていますが、これが今回の経過の詳細と今の気持ちです。




秋華賞に限らず、今後も多くの競走馬たちがたくさんの応援を受けながら頑張ってくれる事を期待しています。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小島師ブログ「炎上」に思う&土曜競馬
プロヴィナージュの秋華賞出走を巡って、小島師のブログが「炎上」してしまった。 師 ...続きを見る
雲國齊の無謀
2008/10/17 21:02
プロヴィナージュ騒動に見る関係者ブログの危うさ
◆出走回避の情報について ◆ちょっと... ◆全てまとめて...<小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/ウェブリブログ> ◆ブログ、はじめました!<JRA騎手・三浦皇成公式ブログ> ◆ポルトフィーノ除外 小島茂師が晒された思わぬ批判<馬券日記 オケラセラ> ◆男・小島茂之<辻三蔵の辻説法> ◆クラパその他<白線の内がわ> ポルトフィーノに興味はないけど、ちょっと気になった騒動なのでノモケンコラムなみに... ...続きを見る
BrainSquall【競馬ニュース&コ...
2008/10/18 22:20
来場御礼 m(_ _)m
先般書いた「小島師ブログ「炎上」に思う&土曜競馬」の記事が、ニフティのココフラッ ...続きを見る
雲國齊の無謀
2008/10/29 20:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は悪役だぞ!?ですか堂々と送り出してあげてくださいよ!!!(笑
まの
2008/10/17 02:23
小島先生、おはようございます。

ひとまず今回の出走事件(?)は終止符ですね。
本番はあくまで秋華賞!
ポルトフィーノの除外は賞金順。
ごく当然な事です。
私も色々言いたい事がありますが、
問題が再熱すると困りますので、
自分のホムペにでも書き込みます。

ブラック&プロヴィナージュでワンツーを狙っちゃえ!
という感じに応援してます
あめ
2008/10/17 08:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
全てまとめて… 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる