小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ◎3.21〜22の結果

<<   作成日時 : 2009/04/11 07:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

















21日(土)






◎中山1R ニホンピロピンキー 牝 D1200m 池田鉄平 3着


またも3着。
結果として距離が短いと見た。

一度使ったわりには落ち着きもあって
もっと『ガーッ』という感じになると思っていたのに
いい意味で裏切った。

これなら距離を延ばしても大丈夫。

手前変換は相変わらず右手前が多くて
最後の直線は変えていない。

距離が延びれば変えて楽になる部分も出てくるだろう。

直前に、ウチの厩舎で4月から調教助手となる事が急遽決定した鞍上。
そんな池田Jを応援して最後にチャンスを下さったピンキーの馬主さん。

それだけに勝たせたかった。

ピンキーの次走。
鞍上は変わる事になるが
池田Jが競馬で得た感触を胸に
キッチリとD1800mモードに仕上げて
オーナーに恩返しできれば最高だ。












◎阪神7R メイスンファースト D1800m 池添謙一 10着


着順は悪かったが
休養明けとしては上々の内容。

池添Jの感触も悪くなかったようだ。

左肩に張りが出やすいタイプなので
コーナーワークが心配だったが
全然問題なかったようだ。

直線入り口では『おっ!』と思わせるも
直線で少し狭くなり
その後に手応えが無くなってしまったらしい。

次走叩いた変わり身はあるはず。

引き続き栗東滞在で調整を続けているが
栗東の逍遥馬道の起伏がこたえたのか
疲れが出て乗り越えるのに時間が掛かった。

もちろん次走はその分の上積みを期待している。






















◎阪神8R マチカネフクノカミ D2000m 古川吉洋 13着


無理して行ってもらったが
D2000mでは行き切るのが大変なようで
前を行く馬達には少し迷惑をかけてしまった。

それでも指示通り先頭に立ってくれた古川Jには感謝。
気性的にハナを切らないと良い競馬ができないフクノカミ。

しばらくは強引に行って
スタート=行くというスイッチを入れる必要がある。

『スタート後の芝ではモタついていたけど
ダートに入って行き脚がついた』と古川J。

どちらかというと
ダートの方がいいのかもしれないが
今後も芝、ダート問わず
長い距離、ハナに立ち易い競馬場を探して
自分のスタイル確立を目指したい。










22日(日)






◎中山12R ヴィヴァーチェ D1200m 岩田康誠 9着


『慣れてくればここら辺の距離でも
大丈夫そうですね』と岩田J。

道中は気を付けないと
ハミを噛んでしまいそうになるらしく
今後もこれくらいの距離では注意が必要。

『次走はD1400mを考えているんだけど』
と岩田Jに伝えると
『D1400mでも大丈夫だと思うけどスタートがいいだけに
気持ちが入らないように気を付けたほうが良さそうです』
とアドバイスをくれた。

1000万下に上がると
なかなか思うような距離は使えないだけに
今後はこの辺の距離でリズムを覚えて
距離の融通がきくようにしていきたい。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◎3.21〜22の結果 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる