小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆4.25〜26の競馬

<<   作成日時 : 2009/04/24 21:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 55 / トラックバック 1 / コメント 27















皐月賞にはビックリ。
もちろん勝った馬については問題なし。

栗東へ行ったときに
『具合がすごぶる良い』
と聞いていた。

前走までの内容から
勝ってもおかしくない馬だったが
想像以上に飛び抜けてしまった。


それ以外の馬についての着順からは
競馬の難しさや奥深さ
そこから生まれる楽しさを改めて実感。

競馬ってキツイな…
でも楽しいんだよな
という感じ。


金曜日は多忙で
疲れて更新を諦めましたが
土曜の朝にはリセット。

調教で馬の調子が良いのを確認できると
自然と元気も出る。

あとは結果に結び付けられるか。

今週も楽しい競馬に巡り合えるよう
ちょっと休んだ後で
東京競馬場に向かいます。



















25日(土)






◎東京11R プロヴィナージュ メトロポリタンS 芝2400m ハンデ52Kg 田中勝春


前走後は休養予定で放牧。
ところがあまりの調子の良さに
福島牝馬S出走を目指して急遽帰厩した。

帰厩後の調整も順調にこなし
先週は坂路で好時計。

計測エラーがあって
公式な半マイル時計は掲示されなかったが
公式発表となった馬のなかで
一番時計を掲示した馬を追走。

少し前に出てゴールしたのだから
影の一番時計馬だ。

それも抑え切れず楽な手応え。

もちろん今週もWコースで
文句無しの追い切りを消化。

なのに…
福島牝馬Sの頭数が多く
抽選にさえ掛からず除外。

目標としていたレースに出られないのは大誤算だが
特別登録の段階で
万が一出られない
というケースは想定していた。

田中勝Jとも何度か話し合い
ハンデや出来の良さを加味して
オープン挑戦を決定。

ところがところが雨模様。

実はプロヴィナージュの唯一の不安点が道悪。

血統的には大丈夫なはずなのに
状態に自信がありながら
唯一大敗したのがダートの道悪。

芝では梢重までこなしているが
それでも不安。

走ってみなければ判らない。

調教でも時々『???』
という動きをする事があり
そういう時は決まって雨が関係。

道悪が苦手と言える材料も揃っているわけではないし
これだけ良い条件が揃った競走で
雨が怖くて回避するわけにはいかないだろう。

もし理解不明の大敗をするようなら
次走以降は馬場を選んだ出走を検討する必要が出てくる。


プロヴィナージュの状態が良いだけに
この結果で馬場の得て不得手が
ハッキリするはずだ。

新聞には
逃げるだとか
差す競馬をするとか
色々と書かれているけど
返し馬をして
フットワークを確認して
そのうえで田中勝Jに任せる。

























◎東京12R ティンバーセブン D2100m 大庭和弥


前走後も問題なく調整をしてきたが
以前にも増して
調教では動かない。

追い切りは大きく遅れ
いつも動かないとはいえ
『大丈夫?』とちょっと心配。

でも追い切り後は後肢もしっかりし
良化を窺わせる動きを見せ始めた。

『前も、動かないな…
と思ったときの方が走ったんですよね』
と大庭J。

『そうだったっけ?』と思いながら
特に悪いところも見つからない為
出馬確定。

不良馬場での出走も初めてで
どんな結果が出るのか気になるところ。

乗り慣れた大庭J
色々と考えて
良い面を引き出してくれるはずだ。












26日(日)






◎東京1R スズカラベンダー 牝 D1600m 吉田豊


初出走。
発走試験合格は早かったのだが
追い切りの動きが今ひとつ満足できず
じっくりと調整を重ねてきた。

Wコースや坂路での併走を中心に
乗り込みを続けていくうち
馬体の使い方は徐々に良化。

ただ、飼葉食いを遠慮し始め
それが気掛かりに。

そのために
今週の追い切りは坂路で単走。

終い重点の指示だったが
飼葉食いの細さに反して
動きの良化が著しくなってきた。

じっくりやった分
初出走としては万全だ。










◎東京3R ベルウッドローツェ D2100m 吉田豊


前走後は
このレースを目標に調整。

広くて直線が長い
ユッタリ流れる東京は
ベルにとっては好材料が揃う。

不安点は
短期放牧からの帰厩後に
後肢の皮膚炎から調教を軽くしたこと。

先週末に併走
今週末に単走で
ビシッと追って臨むのだが
もう一本サラッとでもやっておきたかった。

D2100mという
3歳戦では特に少ない番組だけに
できれば延期は避けたい。

そこで色々と微調整で工夫したのだが…

先週の併走追い切り後は
結構な疲れが見られ
今週の単走追いきり後にも
背中が張った。

『大丈夫か…?』
『場合によっては出走延期?』
という思いも過ぎる。


スタッフの頑張りもあってか
前日の調教では疲労や
背腰の張りが解消したのを確認。

馬場が悪いのは
良いほうに出るのか
悪いほうに出るのか。

走法は大丈夫だが
ペースに気をつける必要がありそうだ。












◎東京11R ピースエンブレム フローラS(GU) 芝2000m 津村明秀


抽選突破。
中間の調整もバリバリこなし
3歳牝馬にしてはかなりキツイ内容を課してきた。

そういった意味では本当に頭が下がるが・・・
というかバリバリやらないと
走れる状態になってくれないから困る。

肢元に不安が無いから助かるが
中間も泣き言一つ言わず頑張ってくれた。

一方で人間のほうだが
ピースに乗った後に感じる疲れは
他の仔に乗るよりも倍。

乗り手の一致した意見は
『ピースに乗った後は
何か吸い取られてしまった後のように疲れる』

エネルギーというか
生気というか
何かを吸い取られたように
降りた後はどっと疲れる。


馬体の使い方が大雑把で
手先で走ろうとするピースに
『もう少しこうやった方が走り易いよ』
『もう少しこうやったら速く走れるんじゃあないか?』
とやっているのだが
中身はギッシリと詰まっているのに
横着して手先だけで走ろうとするピース。

調教程度、追い切り程度では手先で走れてしまうので
工夫して乗らないと『やっつけ仕事』のような走りで『チョチョチョイ』とこなし
いくら調教で動いても本番では生かされない。

だから全身を使って走らせようとしたいのだが
根本的に走るのが好きではない。

走るのが嫌いなわけではないが
闘争心に火が点くというほど
負けん気や、走る気を表に出してくれない。

勝つことへの拘りが
現時点では少ないのだ。


だから効果的な武器はたくさん持っているのに
使おうとしない。

馬名のピースそのままに
争いを好まず武器を隠したままだ。

その武器の使い方を
身体で覚えさせる作業が中心。

厩舎の乗り手が
エネルギーや生気を吸い取られ
疲労困憊するのに併せて
ピースも武器の使い方を覚えつつある。

前走を使って良化は見られるものの
相変わらず武器の使用を好まないピースに
実は先週の中頃には気持ちが折れかけていた。

『この春には殻を割れると思っていたけど無理なのかな…』

ところが何がきっかけか
先週末の調教でグンと走りが上昇。

やっと自ら武器を手にし始めた。

その手応えに
『よしっ!』と嬉しくなりはしたが
それでもジャッジとしては
『やっと入り口に入って来れた』
という感じ。

でもその入り口の状態で
トライアル権利獲得には十分だ。



さてジョッキー。

前走や今回のレースに向かうなかで
鞍上については色々とあった。

前走予定していたフラワーCについては
かなり前から松岡Jを確保。

快諾を得ていたので安心していたが
色々とあって乗れなくなった。

その理由はここで書くべきではないと思うが
本人の意図するところでなかったと承知している。

幸か不幸かフラワーCは除外の憂き目。
そのまま万が一の時にはミモザ賞にという話もしていたので
結局は松岡Jに乗ってもらうことができた。


そして引き続きトライアルでの騎乗を松岡Jに依頼したが
残念ながらフローラSには先約が有り。

翌週のスイートピーSは天皇賞と重なり
松岡Jを含めた意中のジョッキーが
京都へ行ってしまうことがわかった。



1勝馬なために抽選となりそうなピース
2勝馬で出走間違いない先約馬
どう見ても分が悪い。

もちろんピースのほうが魅力的なら乗ってくれることもあっただろうが
松岡J自身も先約馬に期待を抱いているのが解っていたし
前走でも完調手前だったピースだし
現状では諦めるしかない立場だ。


ウチの厩舎の基本的な騎手選択。
@馬主さん、牧場、厩舎といった関係者の気持ちを酌んで一生懸命乗ってきてくれる。
Aレース後にきちんとコメントをしてくれて、そのコメントが的確。


他にも様々な選択要素があるが
簡単に書くとこんな感じ。

我々厩舎サイドも『少しでも上の着順を』
という気持ちで毎日の調教で工夫を重ねている。

そのためにはジョッキーの感想や意見は貴重だし
だからこそコミュニケーションがしっかりと取れるジョッキーが必要。

レース直後に『能力が無い』とか
『この程度だな』なんて言われて興醒めしたこともある。

かといって
良いことばかり並べられても信じられないし
案外トップジョッキーのジャッジでも
『間違っていた』という経験は多い。


聞いた質問にきちんと答えられ
なおかつ的確というのが最高だ。

時には『もう無理かな…?』
という質問をすることもある。

私の経験では
良いジョッキーであるほど
きちんとした感想をくれる。




そんな様々な条件に対応してくれる内の一人が松岡J。

一生懸命に乗ってくれるしコメントも的確。
軽いミスでもちゃんと認めて自分から言うし
厩舎にとっては嬉しいタイプ。

全姉に乗ってくれていた経緯もあって
松岡Jには初出走以来騎乗してもらっていたが
今回の騎乗は無理。

人気騎手だけに戦績次第では
こうなる時が来る可能性は予想していた。

私が思うに上級条件になればなるほど
可能な限り同じ騎手が乗った方が有利。

たくさんのジョッキーに乗られることで
弱点を持ち帰られては
敵になった時に利用される。

それなら同じジョッキーに乗せて
失敗を繰り返さないように気をつけてもらうほうがベターだ。

もちろん大きなミスを犯してしまった時にはしょうがないが…。

牝馬クラシックに決まった騎乗馬がいないジョッキーの中から
まずは岩田Jへ依頼。

岩田Jはピースと同じ1勝馬に騎乗予定で
除外の可能性もあったので交換騎手という形。

そのためにはもう一人
他のジョッキーを確保する必要があった。




競馬は全て確率を高める作業の積み重ね。

種馬ならサンデー系
ジョッキーなら上位ジョッキーから。

その可能性を高める意味で
岩田Jというのは信頼度の高い騎手であるのは
誰もが認めるところ。

今回はその岩田Jの確率の高さに賭けた。

結果的には岩田Jのもう一頭も抽選を通過し
騎乗してもらうことはできなくなったが
私が交換騎手として選んだのは津村J。


まだ全国的にバリバリ活躍しているわけではないし
不安に思う人も多いだろうが
先に書いた厩舎の基本的選択要素は十分に兼ね備えている。

実は競馬学校時代の成績はトップ(らしい)
同期には、現在は全国的に活躍しているジョッキーが複数いる。

そんな中に居ながら
学校時代に難しい馬は
『まず津村に乗せてみろ』と言われていたくらい(らしい)。

ちょっと地味な印象があって
損をしているような気がするし
現状ではあまり目立ってはいないが
既に重賞は2勝し腕は確か。

関東では、次に頭が抜けてくる事を期待されている若手の一人だ。

私自身、昨年は運や努力が噛み合って好結果を残せた。
津村J自身もそんなチャンスをモノにしてくれて良い頃だ。


見習いやデビューしたての頃には
厩舎の調教を手伝ってくれながら
なかなか乗せてあげることができなかった。

ウチの厩舎の所属馬に関しては
最近の騎乗数も多くはない。

でも2007年以降
5回騎乗して3着2回
率としては悪くない。

ちなみにキャロットさんの勝負服を着ての
今年の騎乗は2回乗って1勝、3着1回。

こちらも率としては悪くない。


馬場状態に不安は残る。
何故なら全姉が苦手だから。

でもお姉さんよりは上手いと見ているし
馬場の回復も見込めそうだ。





それにしても
前走もそうだったが
印が薄い。

どんな結果になるか分からないが
一応は秋華賞馬の全妹。

前走も休養明けで2着。

更に調子が上がっていると言っているのに
さっきからテレビで見ているグリーンチャンネルでも
フローラS出走馬のビデオでは追い切りすら映らない。

こんな低評価に
明日はピース自ら武器を手にしてもらい
ギャフンと言わせてやって欲しい。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決戦前夜
どうやら明日は天気が回復しそうで何よりです。さあ、いよいよ決戦前夜です。今日は昼間から先ほどまで出かけていて、だいぶ疲れましたが、そんなことを言ってはいられません。早起きしなくては。指定席を取り損ねたので、明日はなんとか指定席を取りたいです。カラーのレ... ...続きを見る
TCHAIKOの楽屋
2009/04/25 23:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
馬名とジョッキーを見ただけで
胸が一杯になります。
先生過労死しないで下さいね
たらふく
2009/04/24 22:26
無理されないで、競馬に集中ください
明日、明後日の出走馬に幸あれ
しんちゃん
2009/04/24 22:30
こんばんは。出走する彼らの話は聞きたいですが、先生あってこそ。
どうかご無理はなさりませんよう。
応援してますo(^-^)o
あさの
2009/04/24 23:03
言うまでもないことですが、本業最優先なさってくださいませ〜!
先生のその忙しさ、頑張りがきっと結果になって表れると信じてますから。

といいつつ、ひとことだけ…抽選通ってホッとしました〜!
今回は現地応援できませんが、本番へとつながるレースっぷりを期待しています!
ざます
2009/04/25 00:32
このブログがあるのも、私たちがここに訪れてコメントできるのも、先生を始めとする厩舎の皆さんのおかげです。

時間とかは本当にお気になさらずに。

厩舎・現場の生の声を聞けるなんて、数年前では到底考えられなかった事ですから、ここを拝見できるという事だけでも私は幸せですよ!
すとーむ
2009/04/25 02:01
小島先生
いつも拝見させていただいてますが、久々に書き込みさせていただきます。
以前フルセイルヌーンでお世話になり、引退の時の先生のコメントを見て、もう一度先生の馬を持ちたいと思っていました。
昨年の社台のツアーでブルーミングアレー(まだ名前に慣れていません)を見て、この馬で先生と一緒に夢を見れればと思い、ちょっと高かったのですが思い切って出資しました。
24日に産地馬体検査も終わり、預託契約も結ばれたということでほっとしています。
ブラックエンブレムとまではいいませんが、息長く活躍してくれる馬になることを期待しています。
いずれこの馬への先生のコメントが出ることを楽しみにしています。
本題に関係のないコメントで申し訳ありません。
ラムタラ
2009/04/25 08:35
お忙しい中、更新ありがとうございます。
プロヴィナージュのコメント大変参考になります。
あと、ティンバーセブンの地味〜な兄弟対決にも注目しております。
明日の出走馬も注目しておりますが、お体にはお気を付け下さい。
長益
2009/04/25 12:32
こんにちは^^
これから2歳の入厩、3歳の未勝利脱出、サマーシリーズと大変さが増すと思いますが体を第一に^^v

プロヴィナージュが好きなので今週はプロヴィナージュの応援です!
雨が降ると何か嫌なことでも思い出すんでしょうか?
雨も楽しいよって田中勝騎手が教えてくれるといいですね。
さぁー応援だぁ!!
はるぱぱ
2009/04/25 14:16
小島先生、忙しい中更新ありがとうございます。
ティンバーセブンのコメントを読んで思わず笑ってしまいました。この悪天候の不良馬場という初めての展開の中で、4コーナーまで頑張っていましたね。やっぱり馬場が良くないとダメですかね。
何事も無く無事終わってくれて良かったです。
また、次走に期待して楽しみに待っています。

カメ
2009/04/25 18:11
毎回ながら小島先生のピースに対するコメントを読む度にこんなにも期待され、そして大切に扱ってもらえていることに本当に頭が下がる思いです。
ピースエンブレムには明日のレースで好結果を残してくれることを期待しています。 
栄都
2009/04/25 23:48
プロヴィは道悪で残念でしたが、ピース応援してます!くしくも同じ5枠10番プロヴィの分まで頑張って!
ファーブ4
2009/04/26 00:04
先生はじめ関係者皆さまの思い、ご苦労が伝わります。
今度はピースがその思いに応える番ですね。

津村クンも今年は自身のバースデーに京都金杯を制したように飛躍の年。
人馬とも評価の高くない現状ですが、
津村クンの現時点で持っている力で、
ピースの現時点で持っている力を引き出してもらえたら…と思います。
がんも
2009/04/26 00:26
小島先生、こんばんは。

更新を楽しみに楽しみに待っておりました。

いよいよピースのトライアル挑戦ですね。
能力的には充分通用するとは思いますが、
気になる点が2つありました。
「馬場」と「騎手」。
痒いところに手が届くような先生のコメント。
ありがとうございます。

私個人のピースの騎手選択。
@馬群を恐れない。
A思いっきりが良い。
B馬に負けない。

津村JでOKです。
(岩田Jはもちろん佐藤哲三Jもお薦めです。)

それではスズカラベンダー号と
ベルウッドローツェ号の応援が
出来るように今から寝ます。
おやすみなさい。。。
あめ
2009/04/26 02:32
プロヴィナージュは最後伸びを欠いていた印象で、やはり馬場が向かなかったということでしょうね。
雨は止んでいるようで昼には馬場も回復するんでしょうが、良までは戻らないでしょうから、ピースもちょっと厳しいんじゃないでしょうか。
鞍上決定の方針を聞かせていただき、大変参考になりました。陣営の「結果は別として、常に勝つために全力を尽くしている」という姿勢(オリンピックの「勝つことではなく、参加することに意義がある」という言葉の意味はこれだそうです)にはいつも共鳴しております。これからも貴重な情報発信を宜しくお願いします。
もくに
2009/04/26 05:20
小島先生 おはようございます。

降り続いた雨も上がって今日のピースはどんな競馬をしてくれるのか楽しみでなりません。

以前にも少し書きましたが出資馬の初勝利がピースだったので、重賞に出資馬が出るのも当然 初めての経験なのでこの後 競馬場に行ってレースを見たらどんな気持ちになるんだろうか・・などと今から想像していたりもします。

結果が先生の期待に応えられなかったとしても自分にとってピースは一生の思い出に残る一頭なのでまずは今日のレースを無事に終えてくれることを願うばかりです。

何かとご苦労も多いことだとは思いますが先生や厩舎のスタッフのみなさん 今後ともお身体に気をつけて頑張ってください。
こーき
2009/04/26 05:23
先生、おはようございます
ピースエンブレムの大変詳しいコメント、ありがとうございます
さあどれくらい馬場は回復するでしょうか
今は期待と不安で一杯です(^_^;)
この子にとっては長いレース人生の一頁。無事に走ってくれることを祈ってます。
出来たらオークスでその姿がみたいですね
先生、スタッフの皆さん、よろしくお願いします
しんちゃん
2009/04/26 05:38
おはようございます。
いよいよですね。
ピースが厳しい調教に堪えて良い結果で応えてくれるのが楽しみです。
育成時代に言われていた、素直でおとなしいというのは実はわがままな
お嬢さんの仮の姿だったのかもしれませんね。
是非ウィナーズサークルで先生にお会いできますように。
TeddyMama
2009/04/26 07:50
先生、おはようございます
お忙しい中、ピースエンブレムのコメント、ありがとうございます

津村ジョッキーには、ほかの馬で勝ってもらったことがあり、個人的には好きなジョッキーです。
印は薄いですが、なんとか3着以内を確保して、オークス出走をはたしてもらいたいです。

あとは雨が上がり、できるだけ馬場が回復するのを祈っています。
GUMI
2009/04/26 08:46
おはようございます!
ピースの出資者ですが、こんなにも詳しく説明してくださるとホントに安心してレースも見れます。
今日の馬場がピースに味方してくれるといいんですが。
自分も直接応援しにいきます!頑張ってください☆
カイ
2009/04/26 09:02
小島先生おはようございます(^ー^)
昨日は大好きなプロヴィナージュ応援しましたが、やはり道悪の影響ありましたかね(><)
でも彼女も男馬相手の中頑張りましたよね!

今日はピースエンブレム楽しみにしています♪

お忙しい中ブログ更新ありがとうございます(^ー^)でも、あまり無理はなさらずに頑張ってくださいね!
まどれーぬ
2009/04/26 10:02
毎週の更新、お疲れ様です。そして、ありがとうございます。

ピースエンブレムへの熱い思い、胸にひびきました。
津村ジョッキーならきっと、素晴らしい成果を残してくれるでしょう。

人馬共に応援します!
若おやじ
2009/04/26 11:54
先生お疲れさまです。いつもながら丁寧感を感じる馬の管理とレポートありがとうございます。出資している立場からするとうれしいです。ピースの応援で府中です。見る目のないTMの奴らを見返す走りを期待です。
ワラビシチー
2009/04/26 14:37
ピース残念でしたね。

やはり姉同様パンパンの良馬場でなければ駄目ということでしょうか。

またブログの更新を楽しみにしたいと思います。
もこもこ
2009/04/26 16:48
たらふくさん、しんちゃんさん、あさのさん、ざますさん、すとーむさん、ラムタラさん、長益さん、はるぱぱさん、カメさん、栄都さん、ファーブ4さん、がんもさん、あめさん、もくにさん、こーきさん、TeddyMamaさん、GUMIさん、カイさん、まどれーぬさん、若おやじさん、ワラビシチーさん、もこもこさん、皆さんコメント有難うございました。
更新遅れたお陰で皆さんに心配をお掛けしてしまいました。
まあ、頑張れるところは頑張って…無理はしませんのでご心配なく。

先週の競馬も残念な結果となってしまいましたが、ラベンダーは体力を付けている最中の初出走で止むを得なかった部分もあり、ベルは次走が楽しみ。プロヴィナージュは一目瞭然。『雨が嫌い』でした。ティンバーも頑張ってくれましたが弟に先を譲ってしまう結果に。ピースは出直しで…書きながら落ち込んでしまいそうです。ピースに関しては本当にたくさんの応援有難うございました。ピース出走日のブログはアクセス数も異常なくらいに多く、ピース人気を実感しています。きっと皆さんの気持ちがピースにも伝わって次走はもっと頑張ってくれるでしょう。
調教師
2009/04/27 21:09
ラムタラさん、フルセイルヌーン懐かしく思います。雄大な馬体の持ち主だっただけに『何とかできなかったかな…?』という気持ちが今でも残りますが残念な思いをさせて申し訳ありませんでした。ブルーミングアレーは現時点での評価も高いようですね。私も入厩を心待ちにしています。
以前、クラブのパーティーで会員さんと『志半ばで故障して引退した馬』の話になったのですが、その時に当該馬の名前が出てこなくなってしまい、今思い出しても恥ずかしい気持ちです。年齢のせいもあるでしょうが、年と共にこういうケースが増えてしまうような気がして…様々な形で厩舎に貢献してくれた馬達ですが、記憶が薄れるのがちょっと辛いです。
調教師
2009/04/27 21:09
この前東京に来ましたね、ナージュ(^^
いつもなら、どんな悪天候でも必ず東京に来たら行っていたのですが、赤ちゃんができまして、仕方なくテレビから応援してました。
やっぱり雨が嫌いなんですね(^^;
でも、無事で何よりです(^^次は晴れ馬場を期待!
まゆ
2009/04/29 17:34
まゆさん、プロヴィナージュ残念でしたが雨がダメとハッキリしただけでも良しとしましょう。少し休養しますが次走も応援宜しくお願いします。
調教師
2009/05/08 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆4.25〜26の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる