小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 3歳戦の芝とダート

<<   作成日時 : 2009/04/27 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 104 / トラックバック 0 / コメント 15




JRAブリーズアップセール。
例年のように宮崎にも日高にも馬を見に行き
眠い目をこすりながらDVDも見てリストアップしたのに
今年は残念無念な結果。


例年以上に高く
買い辛いセリとなってしまった。


セリだから当たり前なのだが

『お金が一番』

という現実を突きつけられて
手も足も出せない状況。


一生懸命馬を選別しても
予算をオーバーしては買えない。

しょうがないとはいえ
この日までに何日も費やして…

『俺の時間を返せ!』

そう叫びたい。


レース結果の更新は手付かずですが
コメントへの返事だけはしておきました。







それで…

芝とダートの使い分けについて
疑問のコメントがあったので書きたいと思います。





私自身、ファンの立場だった時には
同じような疑問を持った時がありました。

ファンの皆さんに知ってもらうためには
書いた方が良いかなと思ってちょっと時間をつくります。



まずダートから芝へとコロコロ変えるということについての問題点。




目的も無く変えたり
いじくり過ぎてしまえば
恐らく大きな問題となることも考えられます。





ダートと芝
どちらがレースでの負担が大きいのか。

多くの話を総合するに
基本的にはダートの方が負担が少ないのでは
と理解しています。



単純に肢元に生じる負担であったり
砂を被ったりすることについて。


そもそもレースに出走させること自体が
馬にとっては負担でしょうから
出走させないのが一番。


でもそういうわけには行かないですから
それぞれの厩舎では
芝に出走した時には芝の対処を
ダートに出走した時にはダートの対処をしています。

身体的なケアであったり
精神的なケアであったり
それぞれのノウハウでケアを行い
悪い事を引きずらないように気を付けます。


そういうケアさえ上手く行っていれば
余程おかしな使い方をしない限り
大丈夫だと感じます。




肢元に問題があるために
芝適性がある馬を
しっかりするまで…
とダートで走らせるケースが結構あります。

もちろん明らかにダート適性しかないとか
芝適性しかないという場合には
無理はせず状態を見ながら
適性があるレースにこだわるしかなくなります。






今回のピースエンブレムを例にすると
ダートで内容良く初勝利。




夏から始まる2歳競馬から3歳春のクラシック。

中央競馬の競馬番組は
クラシックを重点に置いた作りとなっているため
500万下からは芝を中心としたレース体系となっている現状。


もう少し整備されて
芝もダートも多彩な距離で…
調教師会からも毎年希望を出しているようですが
競馬法で定められているレース数。


現状の範囲内ではなかなか無理だと聞きます。


だからダートで勝ったはいいが
3歳戦は上に上がれば上がるほど
本賞金という壁の中で除外の可能性に苦しむケースが多くなります。



もしピースが純然たるダート馬と判断された場合や
肢元に不安がある場合は
無理をせずに間隔を空けたり
牡馬相手にダート中心の出走を選択するしかありません。


しかしピースは
休養を挟んだ現在、肢元も不安が無く
適性としても『芝で走れる』と判断しての出走。


厩舎は『クラシック出走を狙える』と判断して調整を続けてきました。


ソエでも出ていれば
ダートを選択したり休養も考えていたかもしれません。

牝馬限定のダート戦も少しはありましたし
牡馬相手にダートで賞金を加算
そんな考えもありました。


しかし芝で走れると見て
クラシックの出走も狙えると思う以上は
牝馬の芝でも可能性は同じと判断。


同じ程度の可能性なら
後に控えるクラシックに近い条件で
そんな気持ちでです。


結果として惨敗。


そこで次なる選択。

クラシック出走の夢が破れ
芝にこだわる必要がなくなった今
馬体に異常が無ければという条件付で。

今後を考えて
古馬混合になる前の
早いうちの賞金加算。

より肢元に負担の少ないダート戦となるわけです。



すでにダートは経験済みなので
砂を被ることについては大丈夫でしょう。

肢元に心配無いとはいえ
ダートを選択した方が
悪い影響が出る可能性は少ないでしょう。


現時点では『ダートで行こうかな?』
そう思いますが
次走のジョッキーの件
番組上の都合を考えて
今は色んな可能性を視野に考えるつもりでいます。



どの馬についても
いつか引退するその日に
条件、クラスは様々ですが
『良い競走成績を送ったね』
そう言われるような競走馬に育てたい。

どの厩舎も同じように思っているのではないでしょうか。





時間が無いので
また表現不足になっているかもしれませんが…

限られた条件の中で
厩舎も試行錯誤しながら
最善の方向を模索している。

そう理解していただければ幸いです。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 104
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
小島先生、ご多忙の中いつも熱いコメントありがとうございます。
ピースは新馬戦からすべて現地観戦してきましたけど、今回がパドックでの気合いのりが一番よかったように思いました。
なので直線向いた時は、あれ?って感じでしたが・・・
早く2勝目を上げて賞金を加算してほしいです。
抽選はドキドキして心臓によくないです(笑)
ピースは自分にとって初めて重賞にチャレンジさせてくれた馬であり、小島先生には大変感謝しています。
この挑戦がピースにとって山を登り始めただけであり、いつか先生やスタッフの皆様の期待に応えて、頂に立ってくれると信じています。

オークス出走はなりませんでしたが、オオトリオウジャが京都新聞杯と聞きました
是非ダービーに出走できるよう応援させていただきます!
Hiromu
2009/04/28 08:27
小島先生こんちには。
実は応援するコチラもレースが終わり
ドッと疲れが出たのが正直な感想です。
重賞出走の重圧は堪えました。

単純な感想をあえて書き込みます。

今、歯がゆい気持ちでいっぱいです。
悔しさもあります。
この感情を喜びに変えてくれるのは、
ピース本人と先生やスタッフの皆さんだけです。
「叱咤激励」

以上です。
今後も応援させて頂きます。
あめ
2009/04/28 11:42
先生、丁寧なご説明ありがとうございます。下でもコメントさせていただきましたが、ピースはこれからの馬ですし、いろいろ試していけばよいと思います。全姉は秋華賞馬、貴重なウォーエンブレム産駒、JRAのCMの主演女優と何かと注目される存在ではありますが、じっくりやっていただければと思います。
ワラビシチー
2009/04/28 11:47
こんにちは。

お忙しい中、またお疲れの時に
愚問に早速お答え下さってありがとうございます。
先の目標に向かってのダート戦ということですね。
脚元も大丈夫の様で上手く、賞金加算をして
秋にはもう一段上のレースが出来ると期待しています。
ニシヲ
2009/04/28 14:47
芝・ダートの選択については、私も以前から「どうやって決めてるのかなぁ…」と思うことも多かったので…現場の生の声をお聞かせいただけるのはありがたいことです。勉強になります。

私が出資している馬で、まさに「明らかに芝適性ありありの血統だけど、トモがまだ甘いので現時点ではダートかな」と言われている馬がいます。
どの時点でダートから芝に切り替えるかがまた難しいところでしょうし、そのままダートで好走したりしたら、今度は芝に戻した時に「何で今更芝に戻すんだ」とか…いろいろ厳しい意見も出たり、結果が出なかったりなんかしたら大変なことになりそう…本当に胃薬なしではやっていけないご職業だなぁと思います(^^;
ざます
2009/04/29 00:50
すみません、コメント長すぎるって怒られたので…連続投稿失礼します(^^;
(以下つづきです)
また別の馬は、不可解な使い方をされ、当たりさわりのない「引退コメント」だけで、未勝利のまま引退したなんてこともありました…
その先生にも、先生なりの考え方があったのかもしれないですし、何の説明がないのも「職人気質」がそうさせたのかもしれませんが…とうてい納得のできるものではありませんでした。期待馬だったから尚更…

会員向けのコメントでも、先生からは丁寧な説明をいただけるので、やはり安心感が違います。私なんかは乗馬もやったことのない素人なので、ご説明いただいたことの半分もわかっていないとは思いますが…熱意と誠意を持って馬と向き合っている人の言葉は、ちゃんと心に届くものだなぁと思います。
ざます
2009/04/29 00:51
厩舎関係の皆様は、連休も関係なくお馬さんのお世話・調教でお忙しいと思いますが、心身のケアをお忘れなく、おいたわり下さい。

ところで、わたくしは小島先生のお顔を、まだよく知りません。JRAの調教師データに掲載のお写真と、あとテレビで一瞬拝見したぐらいです。

それでも、先生のイメージは出来上がっているんです

もうひと月前になりますが、「競馬ブック」(4月5日号)で、JRAの関西広報室長(善教さん)が紹介されていました。

この方が、わたくしの抱く「小島先生」にピッタリなんですよ

先生の15年後くらいの感じでしょうか? はずれていたらゴメンナサイです
たらふく
2009/04/29 16:43
先生…ご苦労様です。

忙しい中でのブログ更新〜楽しく閲覧させて頂居てます〜

ピースの件に付いてのコメントは、ありがとうございました。とても解りやすく懇切で丁寧でした…
(><)ただ…ピースには頑張って欲しいですね〜

子供の様な気持ちで一杯ですよ〜(^^ゞ

先生と同様にファンとしてこれからも応援しますね!
馬きち
2009/04/30 22:19
先生こんばんは!凄い事があったので書き込みしちゃいます。私事で恐縮ですが、この10日間というもの原因不明の後頭部の激しい痛みに悩まされ、夜も寝られず歩く事もままならない状況にいました。脳神経外科で調べても異常がなく、注射も全く効かず、痛みは増すばかり『仕事続けらんない』『いつ治るか分からない』『絶望的』あたしヤバいって本気で思ってました。先生ペインクリニックってご存知ですか?わらにもすがる思いで今日行ってみました。なんと魔法にかかったように痛みから解放されました〜。涙が出ました(*^-^)いつもご多忙の先生、年の頃は私と同じです。もしも原因不明の神経痛に襲われたら参考にして下さいね(笑)来週はどうやら予定通り京都に応援に行けそうで〜す\(^_^)/ちなみに今週末は新潟競馬場で〜す
スズラン
2009/05/01 00:14
ピースについてのわかりやすい説明ありがとうございます。
先生の文章は丁寧にわかりやすく教えてくださるので助かります(*^_^*)
もう1つ教えていただきたい事があるのですが、ピースエンブレムは1〜2週間の短期放牧に出ているそうです。
ピースに限らず今はいろんな厩舎で短期放牧を使いますが、
1〜2週間程度でも放牧に出すことで疲れが取れるのでしょうか?
私は素人なので、逆に移動だけで疲れてしまって余計負担になるのでは?などと思ってしまうのですが。
JEN
2009/05/07 02:31
Hiromuさん、あめさん、ワラビシチーさん、ニシヲさん、ざますさん、たらふくさん、馬きちさん、スズランさん、JENさん、皆さんコメント有難うございます。ピースエンブレムに対する皆さんの気持ち、しっかりと受け止めて次走に臨みます。現時点でできる事はやったつもりですし、状態も決して悪くは無かったと思うので、今春はピースの状態と相談しながらダートを中心にもうひと踏ん張りして見ようと思います。
たらふくさんのコメントを見て妻から「競馬ブック」(4月5日号)を見たいとリクエストがありました。『どこかしら似ている気もする』だそうです。
すずらんさん、ペインクリニック初めて聞きました。医学も進歩して高度になってきましたね〜。参考にさせていただきます。

調教師
2009/05/08 22:14
JENさんの質問について。
最近は当たり前になってきた短期放牧。効果についてはそれぞれだと思います。
ウチの場合レース後1週間は、ほとんど軽めの調教が中心となるため、同じ程度の調教は牧場でも十分可能であると判断できる場合に限り、馬体に異常が無い事が確認でき次第、短期放牧というケースが中心です。
トレセンに残してレース後の体調を整えたりする事もありますが、感度が鋭敏な馬の中には自厩舎だけでなく、あちこちにレースを控えた戦闘態勢モードの馬がいる影響を受けて気持ちが休まらない場合もあります。そういった意味では十分息抜きになるでしょう。
調教師
2009/05/08 22:34
ピースのように少し離れた牧場への短期放牧は、あまり頻繁にやらないように気をつけていますが、少し息抜きをさせたいということと山元TCのようなスタッフがしっかりしている牧場で、数戦する毎にチェックしてもらうということも、いつもと違う目から見た異常の発見という、馬体確認の意味も込めてのものです。今回のピースの場合、次走をダートに決め、レースまでの間隔もあったためリフレッシュとチェックを兼ねての放牧となりました。
放牧に出す時はこちらが気になっている部分を牧場に伝え、帰厩前に牧場からのコメントを確認して、更に牧場で気になった部分を教えてもらって気を付けるという作業の繰り返しです。
これを繰り返して良くなる馬もいますが、負担に感じる馬もいるので可能な限り個々の馬に合わせるようには気を付けているつもりです。
もちろんメリット制の影響で厩舎の馬房の循環を良くするという効果もありますが、それぞれの厩舎が牧場と如何に上手に連携するかということが今後の成績向上には必要となってくるでしょう。
調教師
2009/05/08 22:34
はじめまして。
小島先生こんばんは。
ピースの一口馬主をしている者ですが、このコメントについて意見を言わせていただきます。
自分がこの馬を選んだポイントが3つありますが、まず馬体の良さ、ウォーエンブレム産駒が欲しかったこと、それと調教師の先生でした。私達は直接先生方に意見を言うことが出来ない立場ですので、厩舎選択と言うのはかなり重要になります。むしろ一番のポイントなのかも知れません。
意見を言わなくてもこちらの気持ちを考慮してくれる先生だととても有りがたいです。私みたいな立場の方はたくさんいらっしゃると思いますし、多種多様な意見もあると思いますが、ピースに関しては育成、ローテーションともに私の中では文句なしです。何しろ先生のピースに対する愛情を感じます。
最高の厩舎に預かっていただいたことを感謝しますし、ピースも幸せだと思います。
これからも自信を持って育成してください。
よろしくお願いします。
ピースオーナー
2009/05/21 23:34
ピースオーナーさん、コメント有難うございます。
ピースに限らず、どの仔にも出来るだけベストに近い選択を…必ずしも全てが上手く行くわけではありませんが、これからも良い結果が出せるよう頑張ります。
調教師
2009/05/29 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
3歳戦の芝とダート 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる