小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆5.2〜3の競馬

<<   作成日時 : 2009/05/02 04:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

















2日(土)







◎東京1R ニホンピロピンキー 牝 D1600m 内田博幸


前走は大事に乗りすぎた感じ。
今度は広いコースでノビノビ走って欲しい。

中間は短期放牧を挟んで順調。
普段の調教では距離をじっくり乗って
追い切りは終い重点。

相変わらずソエを気にしているようだが
微々たる感じで
乗っての痛みは伝わってこない。

レースを消化しながら
落ち着きを増しているので
牝馬同士のレースだけに
勝ってくれなきゃ困ります。











◎東京4R ハルノドトウー 障害 D3000m 柴田大知


東京の障害が一番向きそうだということで
前走以降はここまで待った。

先週の出走も考えていたが
1週伸ばせば更に良化が見込めると
万全を期しての出走だ。

『生涯最高の出来!』
と柴田大J。

それを言うなら『過去最高の出来!』だろう。
『生涯最高』で負けたらあとが無い。

日本語は難しいんだ。

担当厩務員も
いつに無く自信がありそう。

2開催続く東京競馬の間で
初勝利をものにするつもりで待機していたが
いきなり勝ち上がれれば今後が楽しみだ。







◎東京10R クィーンスプマンテ 府中特別 ハンデ 52Kg 芝2000m 武士沢友治 


栗東滞在から帰厩し
先週の出走を予定していたが除外。

1週延ばして
久々の東京開催出走となる。

過去の東京競馬では
状態と反比例した結果と内容。

その後は意識して東京出走を避けてきたが
『力を付けた今なら…』と再チャレンジ。

調教では栗東滞在時の
貯金が残っている手応え。

走りのバランスも良く
『これで結果と内容が悪ければ
間違いなく東京競馬場のせいだ』
と言い切れそう。

鞍上は武士沢J。
当初予定していたジョッキーが
52Kgでの騎乗が不可能となってしまい
白羽の矢が当たった。

当たりの柔らかいタイプのジョッキーだし
スタートさえ決めてくれれば
結構合うかも。

一つ一つ着実に階段を上ってきたスプマンテ。

秋には『大きいレースに出たいな…』
というスタッフの期待を背負っての出走だけに
この辺で足踏みをするわけにはいかない。











3日(日)






◎京都11R ナサニエル 端午S D1800m 松岡正海


前走後は
体調と肢元の異常が無い事を確認し
京都競馬の端午S出走を決定。

ゴールデンウィーク真っ只中の輸送となるだけに
渋滞に巻き込まれるのを避ける為に早期栗東入り。

厩舎にとっては慣れた栗東滞在も
ナサニエルにとっては勿論初めて。

中途半端な期間の滞在だと
疲れを残したままでの出走となったり
体調が整わないこともあるので
調整には十分気を配る必要がある。

栗東入厩当初のナサニエル。

逍遥馬道途中の
坂路を登坂する馬が見える場所や
混雑した角馬場等
要所要所では予想通りに気負う素振り。

それでも
先に滞在していた
ウチの厩舎の先輩達から受ける良い影響もあってか
早々に落ち着き始めた。

最終追い切りは
栗東に来ていた松岡Jが騎乗して
坂路で単走。

『メリハリをつけておきました』
『前走の出来は維持しています』
とは追い切り後の松岡J。

中央初出走となった前走は
肢元の疲れや馬体の張りに気を遣ったが
今回は気を遣う事も少なくなっている。

それだけ体調が良いと見た。

追い切り後の角馬場でも
ふざけたり気負ったりがほとんど無くて
落ち着きが増して大人になってきた気配。

『まずは無事に…』だが
『まずは初勝利』も併せてお願いしたい。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
 
スプマンテ号久々の東京ですね。
これでダメなら・・・との事ですが
自分は東京コースを走るところをもっと見たいので
今回は尚更頑張ってほしいです!
センポケ
2009/05/02 06:23
ピンキーは、終い良く走りましたが、上位2頭の脚色が勝っていたということですね。芝スタートもこなせないことはないみたいですが、加速度のつき方が一息という印象を受けました。3回東京2日目の1R(ダ千四)なら勝てるのではないでしょうか。
もくに
2009/05/02 21:53
スプマンテの応援に行って来ました。結果は9着
でしたが、よく頑張っていました。でもやっぱり
東京の坂が苦手なのかな?それから暑かったのか
ものすごく汗をかいていました。3か月頑張ったので
少し休憩でしょうか?先生、スタッフのみなさんお疲れ様
そして、ありがとうございました。明日のナサニエル号
応援してます。
ゆら
2009/05/02 23:09
 スプマンテ、残念でした。が、決して東京が合わないようには見えませんでしたが・・初めての時は、未勝利勝ち直後のトライアル挑戦でしたし、2回目は秋華賞後での初古馬対戦、しかも牡馬混合で厳しかったし、今日のレースも昇級初戦で展開も逃げ馬にはきついように見えました。
今日勝つようなら、次はマーメイドあたりかなと皮算用していただけにちょっと残念ですが(笑)次も頑張ってください、応援しています。
mande
2009/05/03 04:05
センポケさん、もくにさん、ゆらさん、mandeさん、コメント有難うございます。今回のスプマンテは着順以上に頑張ってくれたと思っています。坂の無いコースがベストだとは思いますが、今回のレース内容から状態次第では、東京コースも不可ではないと感じました。このクラスでもやれる感触を得たので引き続き応援宜しくお願いします。
もくにさん、ピンキーはD1400mよりはD1600m〜D1800mと見ています。スタート良く、行けるところを控えて下がったようですし、助走をつけながらジリジリ伸びるタイプが、前が塞がって加速するのに時間が掛かってしまったために展開が向かなかったといえるでしょう。
それと…ここから先は、もしかしたウィークポイントになる可能性があるので内緒にさせてください。いつか機会を見つけてお話させていただきます。
調教師
2009/05/08 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆5.2〜3の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる