小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆5.9〜10の競馬

<<   作成日時 : 2009/05/08 23:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 13













今週の競馬で
2ヶ月に及んだ栗東滞在が終了。

今回はまだ成績に結びついていないので
協力していただいたオーナーへの恩返しも籠めて
今週は何とか結果を出して欲しいところだ。

でも同じ栗東滞在をしていた
マイネルキッツの天皇賞制覇は
素直に嬉しかった。



我々自身いつまでも
『栗東の施設が良い』と出張ばかりしているわけにはいかない。

少しずつ、少しずつ
美浦の施設を充実させて
『美浦でも十分やれるんだ』
という環境作りを進めよう
そんな雰囲気が育つ事を願っている。






長らくレース結果の更新ができず
もうそろそろギブアップ状態。


そんな中で
今週の競馬についてのブログ作成中に
PCがフリーズを起こし倒れてしまいそうになった。












9日(土)






◎東京6R フリソ D1600m 田辺裕信


前走の北海道2歳優駿で4着。

レース後
向う流しから帰って来る途中で躓き
鞍上を落としてからは
ラチに激突するわ転倒するわで
散々な状態になって
美浦に帰ってきた。

少し休養させてトレセンに戻したが
転倒した影響が腰から後ろに大きく出ていて
想いのほか時間が掛かると判断し再度放牧。

改善が見込めてからもう一度美浦に帰ってきたが
馬場に撒かれる不凍剤の影響か
乾燥した気候の影響か
調教が進む度に四肢の皮膚炎が酷くなり、またも放牧。

皮膚炎が完全に解消するまで待ち
やっとの事で帰厩した。

状態はやや急仕上げ。
牧場では結構乗り込んできたが
トレセンでの追い切りは先週と今週のみ。

先週の追い切りが
予定より速い時計を掲示。

あまりに速かったので心配したくらいだが
状態は良化を見込めて一安心。

関東での適鞍が
今週は新潟と東京であるが来週は無し。

京都では毎週あるのだが
前走北海道に遠征した時のイレ込みを見ると
まだ長距離輸送の競馬で無理はしたくない。

こういう番組面でも
関東馬の選択肢の少なさが垣間見える。

そろそろ3歳同士の500万下競走も残り少ない。

今後は週を重ねる毎に
頭数増加から来る除外ラッシュが予想される。

長距離輸送を避けて
関東エリアにこだわった出走を考えると
最悪で4週間後の競馬。

追い切りばかり重ねて
ストレスを溜め込むよりは
今週投票をして
除外なら2週間後の競馬という選択となった。

幸か不幸か除外にはならず出走確定。
さすがに休養明けで、やや追い不足は否めない。

でも、走ってみなければ分からないという気持ちもあるし
雰囲気的には成長も見込める。
元々は調教で動かなくても気持ちで走れるタイプだ。

鞍上は当厩舎初騎乗となる田辺J。

土曜日は全3場に上位騎手が散らばり
出走予定頭数が多いレースは特に騎手の確保に苦労。

いつか乗せてみたいと思っていた
田辺Jに白羽の矢を当てた。

全国区というイメージではないが
実績ある厩舎からの信頼度も高く実力は確か。

念のため追い切りにも乗って貰い
雰囲気は掴んでもらった。

未勝利戦で後続を引き離して勝ち
地方交流重賞4着の実績。

実力通り走れれば
完調途上の仕上げでも

『格』

で対処してくれる事を期待している。










◎東京11R オオトリオウジャ プリンシパルS 芝2000m 吉田隼人


前走の毎日杯後も栗東で調整。

毎日杯で勝利すれば
第一目標『NHKマイル』
第二目標が『京都新聞杯』
の予定だった。

5着に負けた事で
賞金的にも
『NHKマイル』の目が減少。

『京都新聞杯』を第一目標としながら
『NHKマイル』と『プリンシパルS』も視野
という状況に変わった。

あくまで目標は
ダービー出走。

それも
『出れて嬉しい』というだけならNG。

『期待を持って』
という条件での出走を念頭に
レース選択と調整を続けてきた。


元々2連勝をした時点で
栗東へ滞在しての調整を考えた。

『期待できる馬が出現したら
栗東の施設を利用してパワーアップを図る』

そういうプランは常に考えていたので
オーナーが同じ考えをお持ちだと聞いてからは
関西エリアのレースを中心に
ローテーションを組んだ。

栗東滞在をする条件として
基本的に阪神か京都の出走予定馬
という縛りがある。

だからオウジャは
ダービーを最終目標に
どこから始動して
賞金を加算できたら次走はどこか。

加算できなかったらどこか。
全て関西の番組を選択する事にした。


そして毎日杯で5着。

美浦へ帰る選択もあったが
京都新聞杯で2着に入って賞金を加算できれば
ダービーでの出走も可能という判断で
『栗東での調整』を選んだ。


ところが徐々に
ダービー出走可能となるボーダーラインがハッキリとし
それと共に
『京都新聞杯での2着』は危いという状況が見えてきた。

僅かな選択肢として残していた『NHKマイル』は
ほぼ消滅状態。

オーナーとの打ち合わせで
『未練を残さない為に』と
『NHKマイル』は特別登録もしない事にした。


残された
『京都新聞杯』か『プリンシパルS』
という選択については
ダービー出走への道筋と
美浦へ帰厩して『プリンシパルS』
という選択をした場合の
コンディション維持を確信できるか否かが課題。


栗東での1週前追い切りは
ほとんどの追い切りに騎乗してくれた酒井学Jに

『栗東の長い滞在で
体力も付いているはず』

『今なら坂路で目一杯追う事にも耐えられるはずだから
一番時計を出すつもりで頼む』と頼んだ。

掲示した時計は50.4秒。

残念ながら一番時計にはコンマ一秒及ばなかったが
3ハロンから最後の1ハロンまでは全て当該週の一番時計。

道中一度『溜め』を作る場所を作ってもらった為に
コンマ一秒の差はついたが

『まだ余裕ありますね』
『息の戻りも早かったです』

というコメントが付いて
『これならもう万全』
『どちらに出走する事になっても
最終追い切りは軽めで十分』
と確信した。


この追い切りが木曜日。

美浦に戻る為の移動は
ゴールデンウィークの渋滞も予想される為
土曜日がベスト。

木曜日の時点で馬運車を予約し
金曜日に行う馬体チェック後を
出走レース決定の期限とした。


結果として土曜日に美浦へ帰厩。

無事に移動を終えた時点で
オウジャの最終調整はほとんど終了したといっていい。

今週は微調整と
状態の確認に重きを置いた。


取材を受けた時にマスコミの人たちには伝えたが
前走前からDDSPのような音が咽喉から聞こえて気になっていた。

栗東で行った検査では特に問題なし。


毎日杯の後に
その音は減少したものの
まだかすかに聞こえる時がある。


でも今週の追い切り後の検査では
やっぱり特に異常は無く
『咽喉は綺麗なほうやー』
『気にせんといてええでー』
と獣医さん。

私も実際に内視鏡を覗いて一安心。


ここで一言。
一部で『咽喉鳴り』という『ガセネタ』も出ている。

『隠し事をしないで情報を開示する』
という厩舎サイドの意思に対し
歪んだ情報、間違った情報を流す輩がいる。

それが原因で
厩舎関係者の中に取材を拒否する人や
煩わしい案件となる状態を話さない人が出てくる
ということを考えて正確な情報を伝えて欲しい。


まあとにかく
昨年末からの練ってきた
栗東滞在からダービー出走までの道。

オーナーとは要所要所で打ち合わせを重ね
厩舎でもあらゆるケースに対応できるよう工夫してきた。


実は
過去に栗東滞在した馬たちで
目に見えて馬体が変化した馬が多い中
オウジャは何度栗東に見に行っても
『お前あんまり変わんないな…』という珍しいタイプ。

それでも走り方や歩き方には変化が見られ
先々週と先週の追い切り時計でハッキリとした良化は見えてきた。



そしていよいよ最終試験。
合格切符を手に出来るかどうか。

ここまで辛い調教に耐えてきた
オウジャに対する目一杯の応援を
どうか宜しくお願いします。













◎京都12R フレノカトリーヌ 牝 芝1800m 浜中俊


今回の栗東滞在組で
もっとも長く滞在して頑張ったカトリーヌ。

手応え的にはかなりパワーアップを感じる。

交代で栗東滞在した3人の調教助手が
声を揃えて良化の大きさを唱える。

最終追い切りは
浜中Jが騎乗して単走。

既に先週併走でしっかりと追われ
今週は感触を確かめてもらう調教。

先週の追い切りに騎乗してくれた古川Jから
かなり良い手応えのコメントが聞かれてはいたが
今週の浜中Jも同じ。

本当なら嬉しいところだが
何しろ今回の栗東滞在は
状態の良さが成績に生かせていない。

今週で栗東滞在は一旦終了。

それだけに調教の好感触を
結果として結び付けてくれるよう
カトリーヌ&浜中に期待している。














10日(日)



◎東京2R ベルウッドローツェ D2100m 吉田豊


中1週での出走。
前走は皮膚炎の影響などから少し追い切りが不足。

それでも僅差の3着だったことを考えると今回は力が入る。

もちろん調整は順調。

追い切りは単走で
気持良く走らせる事を重点に
終いをしっかりと伸ばした。

追い切り後に調教で騎乗した乗り手
ジョッキーや調教助手が
口を揃えて『今までで一番良いんじゃあ無いですか?』
と言う。

今まで『調子が良い』というジャッジを受けながら
敗退した馬は多数。

『競馬なんてそう甘く無い』
『なかなか上手くいくものではない』
と思っていながらも…嬉しい。

そして期待だ。


ベルにとっては
一番チャンスがある条件だと思われる。

それだけに
皆のジャッジを結果に繋げられるよう
本物にして帰ってきてくれるよう期待している。






◎京都11R ヴィヴァーチェ D1200m 酒井学


阪神競馬での前走後は
栗東に残って調教。

『東京競馬よりも
京都で番組が向きそう』という事で
輸送の短い栗東に滞在させて調整する事にした。

期間的には短いため
鍛えるというレベルには行かないが
落ち着きが増したり
飼葉食いが良くなったりと
十分効果は見られる。

追い切りは
先週は坂路で併走。

今週は単走で
鞍上の酒井学Jにレースを意識した
控える→伸ばすという感触を確かめてもらった。

今回もスタートは良いだろうが
控える競馬を徹底する予定。

春の栗東滞在での最終出走馬。
最後にスカッとする
良い競馬を期待したい。






◎新潟9R メイスンファースト D1800m 的場隼人


栗東滞在から美浦へ帰厩。
帰厩後は一転してWコース中心に調整してみた。

新潟向きとの判断から
今週にするか来週以降にするか
決定するまでには時間を要した。

今週の追い切りの動きから
戦える状態を確認。

もし勝てなくても
最低で5着以内を確保し
この開催中に再度新潟へ遠征する
というプラン。

未勝利時に出走した新潟では
一番内容があるレースをしていた。

前走騎乗した池添Jも
『新潟が向きそうですね』
とジャッジしてくれているし
栗東で積み重ねた貯金を生かして
新潟巧者を証明して欲しい。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
メイスンファーストは毎回頑張って走ってくれますね。勝春騎手とのコンビじゃないのが残念ですが、先週1日5勝した石橋脩騎手なら確勝じゃないですか?!今週も期待馬目白押しですね、頑張ってください
ふみ
2009/05/09 02:47
ふとしたきっかけからオオトリオウジャをPOGで指名させて頂きました!いよいよ最終試験。不安もありますが期待の方が大きいです。
1年間この馬を追い掛けて毎週調教の具合を調べたりして、胸を躍らせていました。厩舎の方々も悔いのない仕上げをして頂いた様で、今日は精一杯応援させて頂きます。頑張れオウジャ!これからも期待しています。
アルシャヴィン
2009/05/09 08:24
フリソおめでとうございます! 思わず、やった!って、跳びはねてしまいました(笑)これから楽しみです。
/
たんたん
2009/05/09 13:07
フリソの勝利おめでとうございます。
今後も楽しみな勝ちっぷりでしたね。
プリンシパルSのオオトリオウジャにも期待しております。
レース結果の更新もいつも楽しみにしておりますが、
お体だけにはお気を付け下さい。
長益
2009/05/09 13:21
フリソ田辺騎手やりましたね。同じゴールドアリュール産駒オオトリオウジャは馬体重が減っていて心配していましたが好スタートが裏目に出た感じでしょうか。
ファーブ4
2009/05/09 16:41
田辺騎手、さすがの腕です。
穴党競馬ファンの熱い支持を受け続けている騎手です。
フリソとのコンビ継続に期待します!!

かみち
2009/05/10 03:17
フリソ圧巻でした!
おめでとうございます。
次も田辺騎手とのコンビを見たいです。
シャイン
2009/05/10 07:44
昨日のフリソに続きメイスンファーストの勝利おめでとうございます。
今週の2勝で厩舎の成績が勢いづく事を願っております。
長益
2009/05/10 18:35
メイスンファーストVおめでとうございます。的場ジョッキー地味ながら頑張っていますね。長めのダートで相性がいいようで。偉大な父に一歩一歩近づいてますね。
ファーブ4
2009/05/10 18:57
まとめでスミマセン…
優勝おめでとうございます!!
ここから一気に好調の波に乗ってくださいませ〜
ざます
2009/05/11 16:30
隼人騎手を応援していることがきっかけでオウジャに出会い、オウジャのことが好きになりました☆
どうしても現地で見たくて毎日杯も応援に行きました。
オウジャのダービー出走はファンの私にとっても夢でした。
なのでプリンシパルSの後は悔しくて競馬場で泣いてしまいました。
今、オウジャはどうしてますか?
よかったら教えて下さいね。
これからもオウジャをいっぱい応援したいです♪
Aki
2009/05/15 21:12
ふみさん、アルシャヴィンさん、たんたんさん、長益さん、ファーブ4さん、かみちさん、シャインさん、ざますさん、Akiさん、皆さんコメント有難うございます。
先週はフリソとメイスンファーストで久々の勝利。1週間で2勝出来ると少しホッとします。厩舎としては、勝利から遠ざかりながらも上手くできている傾向だったので焦りはありませんでしたが、なかなか勝てなかっただけにさすがに良い薬となりました。
調教師
2009/05/16 18:58
Akiさんご心配のオオトリオウジャですが皆さんの期待に応えられずにスミマセン。過去の戦績や調教の雰囲気から距離は大丈夫だと思っていましたが、吉田隼Jは前走くらいから『競馬を覚えてきてからマイラー傾向を感じる』と言っていました。『ダービーを目指す以上は距離の不安は消して、オウジャを信じて乗ってくれ』『その上で悪い結果が出たときには改めて考えよう』と話して送り出したのですが、止まり方を見るとやはり距離でしょう。『スタートだけ他の馬と一緒に』と指示したのですが逃げる展開にはビックリしました。でもジョッキーは逃げたことは敗因と関係ないと言ってくれていますし、踏ん切りがついたので今後はマイル路線。『マイルなら相当走る』と吉田隼Jは言ってくれているので楽しみにしていてください。
調教師
2009/05/16 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆5.9〜10の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる