小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆5.23〜24の競馬

<<   作成日時 : 2009/05/23 08:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 19












長く休養していた期待馬の引退が決定。

一時は
『この馬で初重賞』
『もしかして
ドバイへ連れて行ってくれるのでは…?』
なんて想いもさせてもらった。

皆が復帰を願って努力したが
長い休養をいただきながらも
実を結ばなかったのは残念。




こういう残念な結果を突き付けられると
力量不足が身に沁みる。


3歳の弟までが休養中で
期待して下さっていた人達には
悲しい思いばかりさせてしまい
反省しています。



これからも
こんなケースを少しでも減らせるよう
もっと力を付けなければ。



…頑張ります。






金曜日は
午前の調教後に羽田へ向かい
小松にある温泉牧場へ。




やはり期待されながら
後肢を痛めて長く休養していた馬が
『帰厩近し!』の声を聞き
確認へ向かった。





でも
またやってしまった。





余裕を持って厩舎を出発。


安全運転で羽田に到着。


自動チェックイン機で
チェックイン。

できない。




チェックイン!

できない。



出発していました。




何度も何度も確認したのに

小松への到着時刻を
羽田の出発時刻と間違えていた。


先方の牧場さんに
到着時刻を知らせなければ…


ということばかり考えていたので

脳ミソの中では
いつの間にか
到着時間が出発時間に変わっていた。



幸い羽田―小松は便が多く
一つ遅れた便で出発。



慌しく馬を確認してとんぼ返り。
良い状態を確認できたので
少しは救われた。



牧場で待っていただいていたスタッフの皆さん
本当にスミマセンでした。




気分を入れ替えて
今週は頭数も多く
状態の良さが
結果に結びつきそうな仔が揃った。




色んな出来事があった一週間を
良い形で締めくくってくれるだろう。











23日(土)





◎東京1R イフリータ 牝 D1600m 松岡正海


昨年のJRAブリーズアップセール上場馬だが
やっとの事で初出走。

オーナーも私も
ブリーズアップセールまでの
調教の動きが気に入っただけでなく
当時厩舎で頑張ってくれていた
同じオーナー所有馬の妹
ということもあって購買を検討。

でも悩んだのは肢元の弱さ。

JRAから提示された検査事項を確認のうえ
最終的には『動きは良いからじっくりと待とう』
ということになり
結局は購入していただいた。

何だかんだで
しっかりするまで時間がかかったり
入厩が近くなった頃に
自ら馬房を破壊して外傷を負ったりと
当初イメージしていた以上に
デビューが遅くなってしまった。

馬房を破壊するくらいだから
気性は激しい。

でもその激しい気性も
デビューまで時間が掛かったお陰か
育成場で手を掛けてもらった効果もあってか
入厩してからはあまり表には出さなくなっている。

時々、馬房で壁を蹴り上げている程度だ。

配合的に自厩舎のプロヴィナージュと同じで
フレンチ×サンデー肌。

姿や格好も何となく似ているが
乗ってみると
プロヴィナージュの重厚感とは違い
意外にも素軽い動き。

『無事にデビューできれば
出たとこ勝ちさせます』

なんて調子の良いことばかり
言っていたので内心ドキドキしていたが
レ−ス前に訂正し
『少し猶予いただいてデビュー戦は3着以内』
という約束は余裕で果たせそうな中間の動き。

一週前には松岡Jが騎乗して動きを確認。

『最後の直線だけ
手前を変えませんでした』
というコメントで

『んーあまり良い感触ではなかったか?』
と思いもしたが

後日
『この間の仔
追いきった後は大丈夫ですか?』

『いきなり走れそうですね』
と楽しみにしてくれている様子。

手応え通りなら
『3着以内』なんて言わず
『当初の約束を有言実行!!』
となってくれることも期待できそうだ。








◎東京7R マサノウイズキッド D1600m 田中勝春


ハート王子の中央移籍初出走。

人気も注目も大きいだけに
『どうなんだ?』
と半信半疑だったが
どうしてどうして
実力もなかなか
いや、かなりのモノ。

本当は
一ヶ月前くらいに
移籍後初出走を予定していたが
まだ慣れぬ環境に気を遣ったのか
皮膚が負けたり
たくさん食べているわりに太ってこなかったり。

『万全の状態での出走』
を目標としていたために
ここまでデビューを延ばしてきた。

だから万全。

不安は皆無。

調教の動きを競馬で出せれば
ブッチ切りもある…?

メンバーは揃っているようなので
調子に乗り過ぎて
あまり強気になるわけにはいかないが
自厩舎所属の
同じダートで今後の活躍が見込まれるナサニエルやフリソ。

このライバル達との比較から考えても
ここで負けてもらっては困る。

環境に慣れてからは食べたものが実になり
今では古馬のような落ち着き。

これでみっともないレースをしたら…
厩舎とジョッキーの共同責任?

それとも芝の方が良い?

結果が付いてくるかどうかは別として
自信満々の状態と動きでの出走です。










◎東京10R アルファオリオン 伊勢佐木特別 D2100m 田中勝春


休養明け。
休む前は大人しくなっていたようで
元気が無かったのか…。

帰厩後は以前と同じ
ワルのオリオン。

目つきが違う。

先週は3頭併走の最後方から
一杯一杯にやっと併入。

その後も
じっくり乗り込んで
直前の追い切りは
ビッシリと追われ
動きに切れが出てきた。

肢の使いどころが難しい。
一気に追い出すと
頭が浮いてくるので
長い直線を
じわりじわりと追い出して
直線で抜け出す競馬が理想だ。









◎東京10R ティンバーセブン 伊勢佐木特別 D2100m 松田大作


『ティンバーに合う条件を』と
じっくりここまで待機。

大きな良化は無いが
いつものティンバーセブンで
状態はキープ。

要は脚の使い方。

ティンバーに向く流れで
消耗戦のようにダラダラと
脚を使って粘りこめるようになれば
チャンスが大きくなる。

大庭Jが怪我で休養の為
松田Jに依頼。

じっくりと乗ってもらって
良い面を引き出して欲しい。









◎中京9R フリソ 昇竜S D1700m 川田将雅


当初は予定していなかった昇竜S。
登録頭数が少なく
状態も維持できていたので
出走を決めた。

前走は明らかに仕上がり一息。

それであの脚
あの時計。

並みの馬ではないのを再確認したが
さすがに関西遠征では印も薄い。

特異な流れになる中京D1700mだが
前走D1600mの走破時計から
十分対処できると見ている。

追い切りで動かないのはいつものこと。
その分ゴール後も内容ある併走をこなした。

追い出すと頭が浮いてくるので
少し早め早めに動くような流れが
最高だ。









◎新潟11R マチカネフクノカミ 赤倉特別 芝2000m 的場勇人


思い切って
最後方から臨む予定。

逃げての粘りに持ち味を求めていたが
さすがに1000万下に上がると
逃げるまでに脚を使う。

それならと
思い切って後ろからのレース。

集中力が長く続かないようで
位置はどこでもいいから
一頭で
自分のペースで走りたいようだ。

前回騎乗時は
積極的に逃がして勝利してくれた的場J。

今度は違った面を引き出して欲しい。









24日(日)











◎中京9R クィーンスプマンテ パールS 牝 芝1800m 藤岡佑介
 

前走は着順こそ悪かったが
十分に評価できる内容。

その後はこのレースに向けて調整。

距離はもちろん
牝馬限定の小回り中京で
しかも開幕週。

そして相性の良い藤岡佑Jまでも確保。
条件は揃っているだけに力が入る。

前走後は調子を落とさないように
微調整を心掛け
最終追い切りは坂路で終い強目。

予定より時計が速くなってしまったが
無理をして出したわけではなく
追い切り後はいつもより少し張った筋肉を解す事に専念。

スタートさえ決められれば
いよいよ念願のオープン入りだ。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
グルーヴィンハイの引退に
調教師さんがコメントをくださった。 だからなにがどう、ということはないのだが、 ...続きを見る
Jesのウマうまダンス
2009/05/23 11:39
「競馬」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「競馬」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「競馬」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2009/05/23 12:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
キッド、フリソと砂戦線で活躍しそうな馬が揃いましたね。
ナサニエルも加えてユニコーンSにお目見えしそうな馬もいることを期待して、知り合いのオーナーさんに頼んで、当日は府中参戦の予定です。
もくに
2009/05/23 09:02
前回のコメント、騎手を間違えてしまいました。でも勝ててよかったです。グルーヴィンハイは東京ダートをレコード勝ちをした時はG1を意識しちゃいました。残念ですが、怪我となるとしょうがないですよね。今週も頑張ってください
ふみ
2009/05/23 13:04
小島先生お疲れ様です。

今日もティンバーセブン残念でしたね。
そろそろお休みですかね。
これからも、まだまだティンバーセブンに期待を持ち続けて応援して行きます。

カメ
2009/05/23 16:24
イフリータ、スタート互角なら勝ち負けだったかも?でしたね(勝負事にタラレバは良くないかも?ですけど…)
最後はしっかり伸びてきていましたし、お兄さんと同じで距離が延びて良さそうな感じなんでしょうか。

明日の天気予報、名古屋は曇り予報です。雨が降らない事を祈りつつ、スプマンテのオープン入りを期待しております!

しかし目標のレースに良い状態で出走する事って、本当に難しいですね。あらためて思い知らされます。

すとーむ
2009/05/23 23:52
ぶ先生って意外とうっかりさんなんですね(^^;
私も飛行機に「行かないでぇ〜!」と手を差し伸べたことは1回や2回じゃないんで、人のことは言えないのですが…

期待馬の引退は寂しいですね。
能力があっても、体質が弱かったり運のめぐりが悪かったり、いろんな要素で花開かずに終わってしまう馬も多い…でもそれが競馬。
今日の華やかな晴れ舞台に立っている馬たちは、舞台に上がれなかった馬達の思いを背負って走るんですね。
力を出し切れるレースをしてほしいものです。
ざます
2009/05/24 14:28
あっ!↑の文章の冒頭に、ヘンな1文字が入っちゃってます…
うっかりさんは私のほうでした(-_-;
すみません…
ざます
2009/05/24 14:32
小島先生こんにちは!
土曜は、天気も馬場も良く絶好のライブ応援日和で、気合いを入れて東京競馬場にティンバーセブンの応援に出掛けました。
結果的には前に行けず、後方からジワジワ追い込んでオリオンと鼻差の8着でしたが、ゴール前で一頭でも多く抜かして欲しくて、周りが引くほど絶叫しました。
夏競馬になると相性のいい札幌函館が開催されるので、騎手も相性のいい三浦ジョッキーなら益々期待大…なんて1ファンの小さな希望ですが(^^ゞ
勝つのは簡単ではないと思いますが、ずっとティンバーの応援しています〜頑張れセブン☆
horse
2009/05/25 18:15
小島先生。G号の引退残念ではありますが、屈腱炎があったとのことで、止むを得ない面はありますね。どこかのコースのレコードには名が残るという事を仄聞しましたが、それだけでも勲章ですね。
もくに
2009/05/27 07:38
こんにちは。グルーヴィンハイ引退するんですね、当馬、関係者、皆さんが復帰を目指し頑張っていただけに本当に残念です。
これからグルーヴィンハイはどこにいくのですか?
まゆ
2009/05/29 14:01
ネットが使えずしばらく拝見できませんでした。
イフリータはすぐに勝つでしょうね。松岡騎手のリベンジコメントは本当に正確です。ブラックエンブレムのときに明かされた「内枠好き」もハッキリ成績に現れています。次回内だったら大勝負いけます

ティンバーセブンはいいきっかけをつかんで好走を期待したいです。大庭さんもラーメン食べながら思案に暮れていることでしょうね。

たらふく
2009/05/29 19:20
(連投すみません)
先生のイメージにつき お返事を頂きとても嬉しいです。
ブック誌は毎週買っていますが、馬券はずした恨みをこめて
騎手は何を言うてまんねんと、レース後のコメントを血眼で見るぐらいにしか使っておりませんでした。
でも内容は実に豊富で、味読しないともったいないですね。

2008年11月23日号(通巻2501号)に、なんと先生のインタビュー記事が載ってるじゃあ あーりませんか!?

先生男前ですな。テレビ、いけますよ
たらふく
2009/05/29 19:41
もくにさん、ふみさん、カメさん、ストームさん、ざますさん、horseさん、もくにさん、まゆさん、たらふくさん、皆さんコメント有難うございます。
先週は期待に反して一つも勝てず…いや〜難しいですね。
でもイフリータ残念でしたが力は見せてくれました。今後も慎重に調整して初勝利へと導ければと思います。
フリソは小回り中京では苦しいみたいです。
ウイズキッドは砂を被った途端ビックリ。こんな負け方は予想していなかったので可哀想な事をしました。
ティンバーはD3000mのレースでもあれば…ジョッキーと厩舎の正直な感想です。
スプマンテは落ち着き過ぎて、発馬機内でゲートを噛んで遊んでしまい、スタートが合わせられませんでした。
グルーヴィンハイの引退は本当に残念です。今後はどこへ行くのでしょうか…。現時点では分かりませんが、凄く素直でおとなしい仔なので、きっとどこに行っても可愛がってもらえると思います。とにかく良い余生を送ってもらいたいですね。グルーヴィンの出した日本レコードは当分破られることが無いでしょう。

調教師
2009/05/29 22:03
たらふくさん、そんなに上手く写っていましたか?
あまり褒められる事が無いので、そう言ってもらえると嬉しいです。
調教師
2009/05/29 22:03
小島先生お疲れ様です。
ティンバーセブンは、D3000ですか・・・
(^_^;)

前にも、同じ様な質問をしましたが、芝2500とかの挑戦は、やっぱり考えてないですか?

カメ
2009/05/31 20:21
 初めてコメントさせていただきますが、グルーヴィンハイの出資会員の者です。昨年暮れの帰厩からレースに出ない割に長い期間トレセンにいて随分慎重だなと思っていました。結果は残念の一言ですが、扱いについては不満はありません。
 馬体が気に入ったので買ったのですが、妙に安い募集価格だったこともあり、正直それほど期待していた訳でもありませんでした。デビュー戦では止められちゃうし(苦笑)。タイムオーバー明けの人気薄で辛勝の初勝利、その後の勝利はクラスが上がる毎に着差を広げて、妄想させていただきました。この馬でドバイに行けたら良かったですね。わたしは外国の競馬場訪問が好きなんですが、ドバイとか香港のような招待レースではクラブ法人の馬の出走も多くて、自分の馬が出ないのに行くことには同じ出資会員として劣等感を抱きそうなのでまだ行ったことがなかったりします。
 出資馬はあくまでも実馬重視で決めるつもりですが、今後も縁がありましたらよろしくお願いいたします。
A.F.
2009/05/31 22:49
カメさん、A.F.さん、コメント有難うございました。
ティンバーセブンの芝長距離挑戦はプランとして全く無いわけではありません。大きい馬体から肢元に疲れが出ることもあってダート中心に使っていました。最近は肢元の状態も良いので今後は障害練習をしながら、それでも肢元が問題無ければ芝での出走も可能性が増えてくるかもしれません。
調教師
2009/06/05 21:13
グルーヴィンハイの引退は本当に残念で申し訳ありませんでした。
帰厩当初はスムーズに行きそうな気配でしたが、肢元は問題無かった割りに元気というか張りが戻らず、せっかく長い休養をしたのだから『しっかりとした形での復帰を…』と馬体が活性化する、暖かい時期を待つ事にして放牧させてもらいました。
その最中の出来事でしたから本当に無念です。不満が無いと言っていただけることは有難く思いますが、それでも『他に何かしてあげられなかったか…』というのが、グルーヴィンに限らずリタイアした馬達に対する思い。
厩舎としては今後も管理馬全てに気持ちを込めることで、過去の管理馬達の無念を形に出来ればと思いますので、こちらこそご縁がありました時には宜しくお願いします。また、その時には是非ご一報下さい。
調教師
2009/06/05 21:15
小島先生お忙しい中、素人の質問に答えて頂きありがとうございます。

ティンバーセブンのこれからの活躍が益々楽しみになりました。

カメ
2009/06/06 09:50
カメさん、ティンバーセブンは障害練習を続けていましたが現時点では向かないと判断。次走は芝長距離への出走を検討中です。早ければ福島2週目の出走も考えているので出走の際は応援宜しくお願いします。
調教師
2009/06/20 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆5.23〜24の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる