小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆9.5〜6の競馬

<<   作成日時 : 2009/09/04 22:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8






いよいよ夏競馬も最終週。

例年ほどではないが
あちこち行ったり来たり。

基本的に
牧場へ行きやすい北海道を拠点としながら
美浦へ戻ったり新潟へ行ったり。

なかなか実現しなかった小倉行きも
滞在馬の調子が悪くなったという事情もあって
今週の火曜日に時間を作ることになった。




いつもの夏競馬に比べれば
多忙と言うほどではなかったが
それでも慌しい生活だったので
最終週の日曜の夜くらいは
『札幌で美味しいものでも食べてゆっくりしよう』
そう思いながら夏を過ごして来た。




でも蓋を開けてみると
最終週の札幌は土曜日の3頭で終了。


調教する馬がいるので
残っていても良いのだが
新潟が2R
小倉が5Rと8R。


ゆっくりしているわけにはいかず
調教助手は小倉へ
私は新潟へと移動することになった。



しかも札幌11R終了後に移動するので
新潟到着は日付が変わる直前となりそう。

何度も時刻表とにらめっこしたが
それしか移動手段がないのだ。



ゆっくりしようと思うと
何か用事ができる。



たしか鮫か何かが
泳ぎを止めると沈んでしまう
と言うのを聞いたことがあるが
ホントそんな感じ。




余韻を楽しむことなく
あっさりと夏競馬が終了する事になってしまった。







通常の未勝利競走が最後となる今週。


2頭の未勝利馬が出走する予定だが
今週抜け出しに成功してくれるか
最低でも次走に望みを繋げてほしい。













5日(土)

◎札幌2R ライジングタイド 芝1500m 田中勝春

初出走となった前走は
少し力みが見られ
最後の直線で失速。

距離は持ちそうな感じだが
力み易い面を考慮して
今度は少し距離を短縮。

短期放牧をはさんで
札幌競馬場へ帰厩。

その後
函館へ移動して調整を進め
再度札幌へと移動しての出走だ。

一度使ったら
気持ちのコントロールが難しくなるかな?
と心配していたが
予想外の落ち着き。

走っている時に
急に力んでしまう面は
完全解消とは行かないが
気持ちがしっかりとしている分
あまり遠慮せずに攻めることができた。


最終追い切りは
田中勝J騎乗で3頭併走。

2番手から真ん中へ侵入し
しっかりと追われて併入。


翌日の確認でも
思ったほど力みを出さず良い感じ。

ちょっとソエ気味なのと
肩が張っているのが
あえて言えばという部分ではあるが
この時期の2歳にしては
ビシッと追えている分
2走目の変わり身が期待できそうだ。







◎札幌8R マチカネフクノカミ 道新スポーツ賞 ハンデ 芝2000m 津村明秀
 

前走後は
立て直しを図るために牧場で鋭気を養い
回復の兆しが見えたため再入厩。

競馬場で調整を開始してからも
特に問題は無く
順調に調整を重ねてきた。

最終追い切りは
3頭併走の最後方から
余裕十分に併入。

騎乗していた調教助手も
以前と違う好調を思わせる動きに
状態の良さを確信したようだ。

今回もブリンカー装着。

最近のレースは前に行く事に拘ってしまって
チグハグな内容になってしまったいた気がする。

今回は反省をこめて
フクノカミの力を信じ
正攻法でどれだけやれるかを見てみたい。

2日には
半弟が強い競馬で初勝利。

兄もマダマダ頑張れる
というところを見せたい。








◎札幌11R フリソ ハーベスト特別 D1700m 吉田 稔


前走後は
一息入れて成長を促した。

放牧先での休養も終え
徐々に入厩に向けての調整を開始。

札幌の最後くらいに間に合えば
という予定通り
具合が良くなっての帰厩。

以前から良い背中をしていたが
軽快さも併せ持つような動きができるようになり
乗り手の評価も上々。

何度も行った併走追い切りでは
毎度余裕を持って併入し
更に力をつけた印象だ。

以前痛めた後駆は
完全回復とまでは行かないが
85〜90%くらいにはなっている。

乗り易く
軽快になり
心配はたくさん食べていながら
増えてこない馬体重くらい。

細くは見えないし
久々でイレ込んでさえいなければ
力は十分発揮できるはず。

ちょっとパワーアップしたフリソを
レースを通じても実感できそうだ。










6日(日)




札幌11R終了後に慌しく移動。
大急ぎで競馬場を出発し
どうにか予定していた中で一番早い飛行機に乗れて
羽田経由で新幹線に乗って新潟入り。

新潟のひと駅前までは
ウツラウツラしながら目も覚めていたのだが
到着直前に爆睡に入ったのだろう
新幹線が新潟駅のホームに滑り込んだ頃
誰かが身体を揺すって起こしてくれた。


寝ボケて良く分からなくて
『あっスミマセン!』
なんていいながら目を覚ました。

回復していく意識の中
目の前にいたのは松岡J。

同じ新幹線だったんだ…。


松岡Jは寝ぼけ眼の私と違って
シャキッとしながらホームに降りて歩いていった。


松岡…有難う。


今週はウチの馬は乗っていないけど
日曜日も頑張ろうな…。




◎新潟2R イフリータ 芝2000m 岩田康誠

初出走の時には
勝利は直ぐ目の前
手の届くところにある
と思っていたのに
2戦目以降で思わぬ苦戦が続く。

何と言っても
状態がなかなか本来のデキに戻せない。

『直ぐに勝てます』
と大口を叩いていた頃に
戻って来れないのが苦しい。

前走は
『それでも素質でカバーしてくれる』
と期待していたが
着順はもちろん
今後へ向けて
強気になれない内容だった。

半兄は
ダートから芝に切り替えて成功。

肢元に弱さがあるイフリータだけに
しっかりするまで待って
芝への転向を考えていたのだが
前走の内容を見て
後が無くなってきただけに
芝での活路を見出すしかないと決めた。

状態は万全とはいえないが
徐々に良い方向に向かっているので
素質と芝適性に期待したい。







◎小倉5R グラッドストック 牝 芝1800m 浜中 俊


どうしても芝競馬への出走希望だったので
出走できる可能性が高い小倉行きを検討。

何とか馬房を確保できたものの
現行の関東所属馬の夏の小倉滞在ルールでは
自厩舎のもう一頭とペアを組んでの出張が求められる。

一緒に遠征する馬が見つからず諦めかけた頃
幸か不幸か小倉滞在中の自厩舎の管理馬が一頭
調子を崩して美浦へ帰厩することが決定。

その馬と交代で
小倉に在厩できる事になった。

心配していた長距離輸送も上手く行ったようで
火曜日に小倉で状態確認した時も雰囲気は良し。


調教でもう少し前向きさが欲しいということになり
今回からブリンカーを装着しての出走。

最終追い切りはブリンカーに慣らすため併走相手を探したが見つからず
結局は単走となり直線の走りはヨレる素振りもあったらしい。

そのため追い切り翌日もブリンカーを装着して
意識して馬の多い時間に乗るようにした。

その甲斐あってか
徐々にブリンカーによる視界の制限に慣れてきたようなので
ブリンカーが威力を発揮して
グラッドも実力も発揮。

そんな結果を期待している。





◎小倉8R メイシーズパレード 国東特別 芝1800m 鈴来直人


長い滞在で落ち着いて良い感じだが
長期滞在でダート馬場のみの調整が原因なのか
少々馬体の歪を感じるようになってきている。

走りで気持ちが入ってハミを銜えてしまうと同時に
右へのモタれが顕著になり始めているので
それを改善するケアを意識しながら続けてきた。

滞在効果で落ち着きはあるし飼葉食いも良い。

もちろん馬体重も増加傾向だ。

今回は両眼に装着する通常のブリンカーは止めて
右へのモタれを改善する
右だけにカップがついている片眼ブリンカーを装着予定。

効果は見られるが
何よりも気分良く走って強い心を持ってくれる事が重要。

ここ数戦小倉滞在では
付きっ切りで調教と競馬に乗ってくれた鈴来Jに
一任した上で好結果を期待したい。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
フクノカミ
がんばれ
イナズマパンサー
2009/09/04 23:42
センセイ〜(^|0|^)
あまり無理なさらないでくださいね*^-^*
ayu
2009/09/05 00:44
泳ぐのを止めると死んでしまうのは「鮫」ではなく確か「マグロ」です^^;
訂正するほどの話じゃないですよね、すんません(苦笑)
お市
2009/09/05 07:49
休むと倒れる、真の自転車操業ですね
あ、これは褒め言葉ではないですね

未勝利馬の勝ち抜けを応援しております
あたくしは父が年中巡業で、9歳くらいまでその顔を正しく認識できていまでんでした。先生のお宅はそこまではいってませんよね
たらふく
2009/09/05 09:51
イフリータ、未勝利脱出おめでとうございます

岩田騎手、無欲の勝利でしょうか。前が速くなるのを見越しての経済コース。お見事でした
たらふく
2009/09/06 10:37
イフリータ強かったですね!おめでとうございます!
抜け出す時のスピードにびっくりw(゚o゚)w
強すぎました!
もみ
2009/09/06 10:38
イフリータ嬉しい初勝利ですね♪
おめでとうございます
(´∀`)

岩田J上手く乗りましたね、そして芝への切り換えが良かったのか凄い脚には驚きました!

まどれーぬ
2009/09/06 23:47
イナズマパンサーさん、ayuさん、お市さん、たらふくさん、もみさん、まどれーぬさん、コメント有難うございました。

イフリータの初勝利嬉しかったですが、あまり良い状態で出走させられたとは思っていないので、芝の適性と能力、そして岩田Jの好騎乗に助けられた思いです。この1勝は大事に育てなければいけませんね。

フクノカミは残念な結果でしたが、もう一度実績のある東京で頑張ります。

何かと忙しかった夏競馬も終了。札幌開催がいつもより短かった事もあって少し時間に余裕ができました。体調も崩さず元気ですから皆さんご心配なく。子供達が父親の顔を忘れないよう、時には日帰りで北海道と美浦の往復もしていたのでバッチリです。

『鮫』と『マグロ』の件。
実は『鮫』も泳ぐのを止めると死んでしまう種類とそうでない種類で2分されるようで、捕食の仕方で違ってくるようですが、私は泳ぐのを止めるとダメな種類のほうみたいです。
調教師
2009/09/11 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆9.5〜6の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる