小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆9.19〜21の競馬

<<   作成日時 : 2009/09/18 22:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 24



今週はシルバーウィーク?
とやらで(土)(日)(月)と3日開催。

関係者にとっては忙しい週末になってしまうが
私自身は単純に競馬好きなので
競馬が3日もあれば楽しい。


ただし
本来全休日となる月曜日が
競馬開催日だという事もあって
火曜日が全休日。

来週出走予定の馬は
全休日明けとなってしまう水曜日に追い切りをやるのか
出走まで間隔が詰まってしまう覚悟で木曜日に追い切るのか。


追い切り後のケアについても
出走前日の治療行為は出来ないルールなので
土曜日出走馬を一般的な水曜日ではなく
木曜日に追い切ったときは
金曜日に治療行為ができないために
木曜日に追い切って
木曜日のうちに対処しておかなければいけない。

新潟や阪神に輸送する場合には
追い切り翌日に輸送する準備も必要だ。


そんなこんなで
今週末にビシッとやっておいて
来週は全休日明けの水曜日を
サーッと流す追い切りで調整する等
頭を悩ませながら
馬の個性に合わせた工夫で
結果を出そうと一生懸命。


来週の重賞出走馬や
一定の条件をクリアした馬は
特例として火曜日調教も出来る。


大変ではあるが
逆の見方からすれば
こんな調整日程の中で
良い状態に持っていけるか
それが厩舎力の見せ所かもしれない。








運動会ラッシュとなるこれからの時期。

厩舎関係者は
レースと子供の運動会が重なる事も多く
厩務員は担当馬の出走と重なってしまって
子供の活躍は嫁さんが撮ってきたビデオ鑑賞で済ませたりも。

最近では
厩舎の中で上手くやりくりして
他の担当者が変わってレースに行く
そんなケースも見かけるようにはなってきたが
重賞やここ一番ではそうも行かない。


みんな家族を犠牲にしながら
日々頑張っていたりする。


明日は近所の小学校でも
運動会というところが多いようで
我が長男の小学校でも運動会。

一度だけフル参加で見た年もあるが
今年はそうも行かず。


私が行けない分
嫁さんが張り切ってくれているが
8レースからだから
ちょっとだけ見て行けるかな?




そういえば
先週の紫苑Sは残念ながら撃沈。
ピースはこれからゆっくり育てていく事にしますが…


他の馬達でも期待したほど走らなかったり
上手く行かなかったりしてがっかりする事は多々ある。

だから
負けても次を見てポジティブでいられる方なのだが

特に休養明け初戦となった札幌のダート戦は自信があっただけに
負けたことより
負け方がだらしなくて
ちょっと凹んだ。

でもいつも通り
直ぐにリカバリーしたはずが

札幌の調教師寮で
JRAのCMが流れ
それを見ては『ハァー

そんな感じになった。


あのCM流れ始めた時は
これは呼び水になるかもな
と結構嬉しかったのに…。


悪い結果の後で見ると
良くないのがわかった。



でもクィーンスプマンテも
出走したかった秋華賞の
ポスターのモデルになっていて
オマケに抽選で出走できて
『これは良い競馬が期待できるかも…』
そんな経緯があったが惨敗した。

しかし
いまでは立派なオープン馬。

ピースにも今後は頑張ってもらいたい。



















19日(土)







◎中山8R ベルウッドローツェ 芝2500m 岩田康誠


前走は
思ったほど前に行けず
ベルウッドローツェらしい競馬ができなかったが
その割には頑張ってくれたと思う。

レース後は
短期放牧に行ったが
現状維持か
やや良化
といった感じで帰厩。

ひ弱さが抜け始め
調教も強くやれるようになってきたのが何よりだが
一雨あれば余計に力強い。

岩田Jに
ビッチリと追ってもらって
持ち味を生かせる
そんなレースを期待している。










◎中山8R メルシーゴールド 芝2500m 後藤浩輝


この夏くらいから
本当に調子が上がってきたというか
安定した状態を維持できるようになってきた
そんな手応えを感じる。

前走後は
短期放牧を挟んで
牧場から札幌入りし
一本追い切りをこなして
美浦へ帰厩。

相変わらず輸送は苦手なようで
帰厩直後は調子を崩しかけたが
充実してきた今は
回復も早い。

ジリっぽい脚質だけは
変わらないメルシー。

今回はウチの厩舎の管理馬には
久々の騎乗となる後藤J。

こういう動かしどころが難しい馬で
ジリっぽい馬を
最後までグイグイ追ってくる
そんな印象があるので
ピッタリ嵌りそうな気がする。

このクラスでの実績はあるのと
状態の良さを生かして
一泡ふかせたいところだ。













◎新潟7R メイスンファースト D1800m 的場勇人
 

前走後は
暫し休養。

この新潟開催を目標に帰厩したが
3週間しかない変則開催で
仕上がり的には
来週が丁度良さそうな感じも
あえて2週目の出走を選んだ。

もちろん
勝っても良い状態にはできているが
万が一取りこぼしても
最低5着の権利は取れるはず。

新潟の実績は十分
得意といって良い部類だろう。

鞍上もよく分かっているし
既に一回勝っているのだから
降級した今回は
とっとと500万下通過だ。








20日(日)








◎中山4R アイアムイチバン D1800m 田中勝春


函館競馬場に入厩し
札幌開催へ向けて調整していたが
ソエが出始めたので
坂路調教を求めて美浦へ移動。

追い切り毎に
ピリピリし始めることが多い
そんな2歳馬達のなかで
イチバン君はピリッとしては落ち着き
ビリッときては落ち着き
我慢が利くタイプのようだったので
2歳の調整としては
バリバリとやってこれた。


ただ
バリバリやっている割りに
シャキッと変わってこないのも
逆に気になってはいた。

先週は
田中勝Jが騎乗して
古馬に余裕の先着。


動きだけを見て
『やっぱりいいなー』
と思ったが

勝春J曰く
『うーんマアマアかな…』

確かにマアマアな面がまだ残る。


ところが先週末くらいから
グングン手応えが良化。

今週は3頭併走の真ん中で
馬也余裕十分で先着。

この1週間での
良化が著しいのは間違いない。


長く厩舎にいることもあって
色んな乗り手が乗っているが
乗り味の評価は一律
『上々』


牧場での乗り込みが
豊富になって入厩する時代となり
初出走まで時間を要さなくなってきた昨今。

ソエや札幌からの移動
出走予定レースを待ったことも影響し
しかも気性的にビッシリやる事に耐えてくれたこともあって
初出走前にこれだけバリバリ出来たのは
久し振り。

新馬で底力を出せるのは
こんなタイプだ。








◎中山11R マサノウイズキッド セントライト記念 芝2200m 勝浦正樹


人気無いね…。
北海道では凄かったらしいのに…。


それでは
実力で人気を回復させるしかない。

実力で皆を振り向かせるしかない。

前走後もイレ込むことなく
調整は順調。


先週の追い切りは
良い感じで走れたわりに遅れた。

先週末に
坂路で終い重点にやった追い切りでも遅れた。

最初は少し重いのかなと
思っていたが
さすがに先週末の動きには

『???』

最近チップを入れ替えてから
走り辛くなって時計が掛かっているWコース。

もう少しグリップする馬場のほうが良いのかな?
と今週はポリトラックコースを選択。

先週の追い切りのだらしなさが
滑る馬場のせいだったことがハッキリした。


鞍上は勝浦J。

前走まで
じっくりとウイズキッドを教育してくれた四位Jは
阪神で大切な馬に騎乗しなければいけない。


騎乗馬が決まっていないジョッキーの中で
誰がウイズキッドに合うかを四位Jの意見を交え
厩舎スタッフとともに選択したのが勝浦J。


もちろん最終追い切りに騎乗し
状態の良さを確認。

勝浦J自身も
『本当に俺に合いそうなタイプ!』
と良い印象を持って臨んでくれるのが嬉しい。

実は
勝浦J自身
ウチの厩舎は初騎乗。


たまたま縁が無くて
今まで乗ってもらう機会が無かったが
ウイズキッドに合うのは間違いない。


万全を期した。
枠も良さそう。

関東で行われる今年最後のクラシックトライアルを
権利取りなんて小さな目標ではなく
北海道にいるたくさんのファンに届くほどに
ハートマークだけではないよ!
実力も十分!
と声高にアピールしたい。









21日(祝)









◎新潟2R ニホンピロピンキー 芝1800m 内田博幸


未勝利勝ちをする為には
最後のチャンス。

ところが
セオリーに反して初芝だ。

ピンキーの馬券を買って
もう一度応援しようと思っていた人達には

『???』
だろう。

今までの戦績を見れば
もう一度ダートで確勝を期す。
それが当たり前だと思う。


では何故?


デビュー戦を見て
それ以降のレースも見ていて
『芝の走りを見てみたい』
厩舎スタッフを含め
ずっと思っていたこと。

理由は
脚が長くて緩い体型と
その走法。


当時はソエが痛くて
初勝利をあげるまでは
ダート勝負で十分だろう
セオリーに沿った作戦だ。

皆で
『早く勝って芝を走らせて見たい』
そう思っていた。


ところがなかなか勝ちきれず。

いよいよスーパー未勝利。


前走は
『自信を持って乗ってくれ』
『脚を余すような事はしないで欲しい』
という厩舎の指示。

ジョッキーは指示通り
思い切った競馬をしてくれた。

その結果の惨敗。

こちらが思っていたほど
まだ力を付けていたわけではなかった。

残念だが
それが確認できたので
ソエが解消してきた今
最後に芝を試す
そういう選択をする事にした。


前走後
オーナーサイドにお願いし
理解をいただいた。

本当ならダート出走が当たり前。

でも勝ったらいつか芝を使ってみたい
そんな思いはオーナーもお持ちだったので
快諾していただいた。

当たるか外れるか
予想をする側には難しいかも知れないが
今回はいつものようにじっくり乗ってもらい
芝の適性があるのか
ダートではないとダメなのか
その答えだけはハッキリ出してきて欲しい。


スタッフも後悔しないよう
状態だけはバッチリやってきた。

良い結果を願う。















◎新潟9R クラブトゥギャザー 菅名岳特別 芝2000m 北村宏司


セントライト記念に出走希望も
2分の1の確立で
一頭だけ除外。

マサノウイズキッドが出られるし
『自重しろ!』と競馬の神様が
言いそうな気がしていた。

でも天気予報で
検討するだけ検討して臨んだ前走が大雨。

『芝の道悪は絶対に苦手』
それについては凄い自信があったから
天気予報に注意したのに散々だった。

『ついていないな〜』
そんな思いをしたから
今回も台風接近の天気予報を見ながら
投票するか否か迷うだけ迷った。

最後は
オーナーに相談し
背中を押していただいての投票。

なのになのに除外だ。

芝の良馬馬なら
脚の使い方次第で
通用する自信があったのだが
残念。

幸い
新潟に適鞍有。

ここでリベンジを
そんな思い出の再投票だが
道悪とはいえ前走のあまりの大敗に
『本当に芝でも大丈夫だよな…』
と少々弱気も心に潜んでいる。

今まで乗ってくれていたジョッキー達も
芝の適性を後押しするコメントをしてくれているが
結果が出るまではヒヤヒヤ。

追い切りは少し遅れたが
緩さとズブさが原因で
まだまだバテて止まったわけではない。

新潟の長い直線で
荒れ気味の馬場をビッシリ追ってもらい
バテずにジリジリ伸びてくる
そんな姿を想像している。






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
菊とは無縁? セントライト記念
酒井ノリピーのネタは相変わらずスポーツ紙を賑わせているが、どうも売れ行きも増大し ...続きを見る
雲國齊の無謀
2009/09/19 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
『実力で皆を振り向かせるしかない』
カッコイイです!!!!(≧∇≦)b
ayu
2009/09/18 23:08
更新有難うございます。
北村騎手のお名前が見えました。
去年は怪我に泣いた方ですが、腕が立ちますね。
インタビューでもう少し愛想よくしたら人気も上昇すると思います
たらふく
2009/09/19 01:51
先生、こんばんは。ピースはこれからの馬だと思います。結果だけを見てやっぱり最初から自己条件で行くべきだったという意見もありましたが、出資者としては大舞台で出走してほしいし夢をみたいものです。春のフローラS、秋の紫苑S挑戦は良かったと思っています。JRAのCMもレース結果はどうであれ馬主にとっては嬉しいものですよ。素人考えながら、ピースには当りが柔らかい騎手よりも、岩田や内田博、アンカツのように馬を怒らせてビッシリ追える騎手が合っているかと思っています。それと、最近は直線で横に馬が来るとやめてしまっているように思えます。馬具や乗り方(逃げか追込一気か)で何とかならないのでしょうか。
ワラビシチー
2009/09/19 02:06
いつもお疲れ様です。
土曜の朝起きて先生のブログを拝見するのを楽しみにしています。
それぞれの馬にしっかり根拠が書いてあるので全馬馬券買ってしまいそうですが、その辺は財布と相談して・・
ニホンピロピンキー日曜には更新があると書いてるので楽しみにしてますが、ラストチャンスで初芝挑戦(相手関係もそろっているようですが・)
芝適正を見込んで適正ありと見ての出走なのでしょうか。先生の見解を聞きたいところ無理行って申し訳ありませんがよろしくお願いします。
グレース
2009/09/19 07:01
ブログ更新ありがとうございます。
久々の2日分更新を見て先生も少し余裕ができたのかと思いきや今週は変則開催で3日間の競馬でしたね(笑)
月曜、出走のニホンピロピンキーさん、最後のチャンス勝ち取って欲しいです!
本日は中山で応援していますp(^O^)q
まどれーぬ
2009/09/19 08:48
先生お疲れ様です。
今週はハートのマー君楽しみですね。
ブログ更新は無理せず続けて下さい。
お時間があれば、ブルーミングアレーの
コメントを楽しみにしています。
デビュー戦には必ず応援に行くつもりです。
ラムタラ
2009/09/19 12:02
ハート君は距離が少し長いとみて切ることとしました。千八くらいがいいのでは。
もくに
2009/09/19 20:59
先生こんばんは!今日はテレビで観戦してました☆ベルウッドローツェ号のパドックの雰囲気良かったですね〜解説者も絶賛でしたよ^^コース適性とか考えると必ずしも良い条件とは思えませんでしたが…直線でも見せ場たっぷり◎やはり気持ちと体調。心と体ですねo(^-^)o
スズラン
2009/09/19 21:16
いつも楽しみにコメント見ています(^-^)/


競馬が好きなんだなぁ〜、ファンのために何か伝えようとしているのが、もの凄く伝わってきます。


ありがちで申し訳ありませんが、頑張ってください(^O^)/応援しております。
ロイヤールハント
2009/09/19 22:59
「小島茂先生はいい人だなぁ」 

日刊ゲンダイで活字になっています
たらふく
2009/09/20 10:31
アイアムイチバン、快勝おめでとうございます

上記記事のゲンダイ、伊妻記者も泣いて喜んでいることと思います。ホント、嬉しいです。
たらふく
2009/09/20 11:37
アイアムイチバン新馬勝ちおめでとうございます\(^O^)/
レースぶりもなかなか上手に見えたので今後の成長も楽しみですね♪
まどれーぬ
2009/09/20 11:45
アイアムイチバン、新馬勝ちおめでとうございます。完勝でしたね。これなら連勝も…。土曜のベルベットローツェも中山で単勝馬券を握りしめて応援してました。3着でしたが差はほとんどなかったですし、両馬とも次回がかなり楽しみになりました
ふみ
2009/09/20 13:44
ウイズキッドさんはご無事ですよね。テレビ中継で小島先生の「距離が長かったのかもしれない」というコメントが紹介されて、よく理解できました。賢いこの子が一生懸命追走している姿が、なんか胴がとても短く見えてしんどそうに思われました。レースが嫌いにならないことを祈ります
たらふく
2009/09/20 17:22
ニホンピロピンキーのスーパー未勝利でラストチャンス、でしかも初芝?
先生達の芝への挑戦応援します。母ニホンピロアミーカは芝で勝ち上がったうま。
この子も試してくれればいいのにと思っていたので嬉しいです。
ニホンピロHPの管理人さんのためにもいい結果が出るよう応援します。
ぴゅあの子
2009/09/20 17:52
小島先生、こんばんは。
まずは本日の新馬勝ちおめでとうございました。
ピースはこれからの成長が楽しみです。
豊かな人間性をおもちの先生にこれほど大事にしていただいて、それだけでもピースは幸せな競走馬だと思います。
ところで『競走馬の精神力』『レースへの闘志』この言葉をきくとき、
私はかならず『シービスケット』の名を連想します。
ハワイ土産にもらった!?、『シービスケット』コレクターズエディションには、ピムリコ競馬場で調教を終えて馬房に戻るシービスケットの後姿が白黒写真で載っています。それはあのウォーアドミラルとのマッチレースの前に撮影されたものだそうですが、ジョッキーを背にした後姿からでさえ、シービスケットのレースへのしずかな闘志、鞍上のジョッキー、僚馬と調教師とのあいだの信頼感が伝わってくるような、とてもとても素敵な一枚です。(作者もお気に入りの一枚だそうです。)
いつかピースもそんな気持ちでレースに向かえますように。
毎年8000頭からの馬が生産されるそうですから、それぞれの馬をすべてクラシック勝ち馬にすることや、オープン馬にするのは当然無理ですけども、せめてその一頭一頭に対して、騎手のみなさん、調教師の皆さんには
Learn Your Horse してほしいと願っています。
小島先生が騎乗をお願いするのは、まさしく馬を知ろうとするジョッキーの方々と思っています。しがらみや、圧力も多々あることとお察しいたしますが、どうぞこれからも先生流でよろしくおねがいいたします。
金色野兎
2009/09/20 23:33
クラブトゥギャザー、トライアル除外は残念でしたが、新潟で頑張ってくれると思います。昨年のPOG大会で指名した馬でもあるので、応援馬券買っときます。
もくに
2009/09/21 10:06
アイアムイチバン号の勝利おめでとうございます^^
名前の通り、強い勝ち方でしたね!
私の出資馬、リアルアヴェニューは負けてしまいました(^^;
同じレースでデビューした2頭、今後も頑張って欲しいです!
JEN
2009/09/24 00:38
先生こんばんは。ピースがお世話になっております。
この秋2戦残念な結果でしたね

ピースに合った調教を模索するのに時間が掛かりそうですね。根気良く育成してやってください。
いつか先生の仰る「OPで活躍できるように」なれば嬉しいです。

ただ、調教や騎手起用含めて、疑問に感じることもしばしば。
あれだけ長いコメントで説明頂いているのに、「長い言い訳」に
しか、今は聞こえてきません。

今年のキャロットクラブの1歳馬募集の最中ですが、小島厩舎予定の馬は
2頭とも気に入ったのですが、先生を信じきれなくて断念しました。
ピースが活躍して、小島厩舎への信頼も回復すれば、また出資したい
と思います。しばらく自重したいと思います。すいません。
かんきち
2009/09/24 03:14
ayuさん、たらふくさん、ワラビシチーさん、グレースさん、まどれーぬさん、ラムタラさん、もくにさん、スズランさん、ロイヤールハントさん、ふみさん、ぴゅあの子さん、金色野兎さん、JENさん、かんきちさん、皆さんコメント有難うございます。そして返事が遅くなってしまった事をお詫びします。

まずはピースについて。
色々な意見はあると思いますが現時点では総合的な力の差といって良いでしょう。隣に馬が来ると止める性格はデビュー前から調教でも良く見られました。止めるというよりは安心してしまうといった感じです。これが闘志に変わってくれれば言うことはありませんし、勿論そういう工夫も続けています。以前から発信していることですがピースには古馬牡馬並みの調教を課して闘志の引き出しを狙っています。それが上手く行った時には圧勝しているだけに間違いではないと思うのですが、札幌で騎乗した岩田Jには『良いものを持っているけど、今は無理をせず歳と共に引き出してみたら?』と言われました。過去の経緯を話し、期待されている馬だから『秋華賞出走のチャンスがあるうちは…』という説明をし『なるほど…』と理解してくれましたが、牝馬としてはキツイ事をやらざるを得なかった境遇に『ちょっと可哀想だな』という気もしています。
調教師
2009/10/03 20:22
ジョッキーの件も、追えるイメージの騎手が乗って…と思うでしょうし、できればそういう選択をしていれば多くの人が喜んだかもしれませんが、結局そういう舞台ではそういうジョッキーが触手を伸ばす位置に居られなかったということもあります。
『9.12〜13の競馬』のコメントにもジョッキーに関する書き込みがあったので、返事で私の考えを述べています。同じ事を書くのも何なので、一度覗いて見ていただけるのが良いかと思います。

津村Jも的場Jも色々と参考になるコメントをくれて厩舎としてはピースの糧になっているのは事実。

3歳同士の競馬のうちは…と少し無理をしてきましたが、これからは特別な目標がなくなったのでじっくりと成長を促すつもりでいます。皆さんも、競走生活前半の過度の頑張りすぎの為に、尻すぼみになってしまった馬をたくさん知っていると思います。ピースにはそんな馬になって欲しくはありませんが少し無理をしてきた分『もしかして…』と『走ることが面白くない』そうなっていないか怖さもあります。
調教師
2009/10/03 20:27

以前、あるトップジョッキーに『3歳で2勝出来ればそれでも良いレベルの内なんだよ』と言われたことがあります。もちろん我々はわかっているつもりですが、その時はオーナーの希望との狭間で使い方に悩んでいる時期でした。ピースも既に圧勝での2勝。だから期待も大きいのでしょうけどね。

人間も『嫌だな…』と思った仕事場には時間が経過しても行きたくないはずです。楽しくなければ仕事も捗らないでしょう。そういう状態にだけはさせないようにしなければいけません。

『理解しろ』とお願いするつもりはありませんし、あくまで経緯を説明しているのに『長い言い訳にしか聞こえない』とわざわざ書き込まれるのは残念です。厩舎の管理予定馬にわざわざ高いお金を払って出資してもらうのですから我々も、心して一生懸命やらせてもらっているつもり。納得行かないケースがあるのは止むを得ませんし、上手く行かないケースのほうが多いので申し訳ない気持ちも多々ありますが、出資する、しないは、皆さんが個人個人で大切なお金の使い道を総合的に判断してください。

調教師
2009/10/03 20:27

ピンキーは残念な結果に終わりましたが、前走で意識的に前に行ってもらった為に、いつもより行く気が出てしまった様です。内田Jも『芝なら距離を短くした方が良いかも』とアドバイスくれました。一旦地方へ移籍しますがピンキーは再帰厩を予定しているので引き続きの応援宜しくお願いします。


ウイズキッドの敗因は今のところ距離しか考えられません。
レース前に『距離が…?』というコメントや話をチラホラ聞いて『見ていなさい!』と思っていましたが『返り討ち』にあいました。正直あれだけゆったり上手に抜いて走れるようになって芝2200mで惨敗するとは思っていませんでした。芝1800mで勝っているのも上手に走っているからか?本当は芝1600mくらい?という気さえしています。勝浦Jも完璧に乗ってくれたのに、悪い事をしてしまいました。次走は京都予定です。


ベルはとりあえず一安心。本物になってくれたようです。GCで褒められたのも、見る事は出来ませんでしたが嬉しいですね。



イチバンの勝利はホッとしました。豊富な乗り込み量で一週間前からグンと良くなっていましたし、負けたら現時点での力の差と思っていましたから最高のスタートが切れたと思います。あとは今後にどう繋げるか、せっかく新馬勝ちしたのですから、期待に応えられるような競走生活を送らせて行きたいです。
新聞の記事、買って見ましたがIさんは私の腹の黒い部分をまだ知らないだけ。でも良い印象を持ってもらうのは良いことですし、わざわざ記事にしてもらって、取り上げてもらった馬が新馬勝ちもして感謝です。

調教師
2009/10/03 20:28

クラブトゥギャザーは現時点での芝挑戦が早かったという結論です。というか新潟のような荒れ馬場は良くないということでした。ダートなら間違いなく走れるでしょうし、もっとしっかりしてからもう一度オーナーにお願いしてみるつもりです。


調教師
2009/10/03 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆9.19〜21の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる