小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆9.26〜27日の競馬

<<   作成日時 : 2009/09/25 23:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 5





変則開催の影響で
週明けからバタバタ忙しい。



土曜日の出走予定馬を
全休日となる水曜日に
通常通りのパターンで追い切るのか…


同じ土曜日出走馬でも様々で
馬に合わせながら…と頭を悩ませる。


上手く行くかどうか
良い結果を期待したい。









26日(土)





◎中山6R スズカラベンダー 芝1600m ▲小野寺祐太


前走後は
減った馬体を立て直す為に放牧。

帰厩してからは
最後のチャンスになるだろうと思われる
スーパー未勝利に向けて
馬体重を気にしないで
攻めの姿勢での調教を心掛けてきた。

小柄な馬体に
時々『無理しないほうが…』
と手加減する気持ちが覗いたりもしたが
不思議と攻めたほうが飼葉食いが良かったりする。

飼葉食いが良くても
攻めれば減る馬体重。

でも
今回はラベンダーなりに
きちんと調教を積めた。


気分良く伸び伸びと走れるようになってきて
調教担当の助手からも
『結構やれそうな感触』
とのコメントが続く。



鞍上は3Kgの減量を期待して
小野寺Jを起用。

中間の調教には
何度か騎乗して
やれそうな気配は感じてくれた。

デビュー以来
2走しかさせられなかったが
一番良さそうな手応えだし
今まで見せられなかった
ラベンダー本来の走りを期待している。








◎阪神1R ライジングタイド D1200m 藤岡佑介


デビュー戦が芝1800m。
距離は十分に持ちそう
そんな手応えを感じていたし
ジョッキーもレース後は
『距離は持ちますよ!』
と言ってくれていた。

でも
調教を積む毎に怪しくなってきて
それでも前走前は
『大丈夫』
そんな手応えだったのに
前走を見て
『こいつは短距離馬だ…』
そう実感した。


美浦に帰ってきてからは
短距離馬以外の何物でもない
そんな手応えがビリビリとくる。


中山競馬目標だったが
早々に上位ジョッキーの予約は一杯。

水曜日に出た想定でも除外対象。

それではと
万が一の為に予定していた
阪神出走に踏み切る。

ハミを抜いて走らせようとすれば
できない事は無いのだが
銜えてしまったら最後。

有り余る力でハミに掛かってくるタイプだ。


それだけにフワッとした乗り方ができる
そんなタイプの藤岡佑Jを起用できたのは頼もしい。


変則開催の影響で
全休日明けの行う事になった追い切りは
予定より少し速くなったが
影響はなく元気一杯。


大柄なタイプなので
輸送で馬体が少しでもすっきりできれば
なおさら好材料になりそうだ。





◎新潟3R アプロディール 牝 芝1600m 高橋智大


前走が初の入着。
嬉しい好走だったが
勝たなければどうにもならない。

それでも
期待を持たせてくれる
そんな位置に来たのだから
頼もしいし
楽しみだし
何とかしたい。


前回同様
高橋智Jとコミュニケーションをとりながら
調教にも可能な限り騎乗してもらって
最後のチャンスにかけるために
馬体のケアを含め
毎日のように
スタッフとジョッキーが
一体となった調整。


中間は疲れも出たし
張りが出たし
それでもその壁を乗り越えて
レース直前になるほど
飼い葉食いもよくなり
ずっと角ばっていたお尻も丸みを増し
馬体は間違いなく前走より良い。

新潟の荒れた馬場は心配だが
良い枠に入ったし
ジョッキーはもちろん
判って騎乗してくれるし
お膳立ては揃った。

上手く行くか
やってみなければわからないが
現状のアプロディールとしては
ある程度は納得いく状態で送り出せたので
あとは祈るばかりだ。






◎新潟4R グラッドストック D1800m 石橋 脩


当初は中山の芝1600mを予定も
除外対象となり
その場合のプランとして考えていた
ダート戦へと矛先を変えた。

前走は芝である程度の結果を出せた。
状態は良くなりつつあるし
もう一度芝で
そういう意向であったが
出られないのではしょうがないし
来週は芝のレースも設定されていない。

それではと
頭数も少なかったので
新潟D1800mでの出走。

デビュー当初は肢元も弱く
ダート中心のレース選択。

血統的には芝向きだろうと
肢元が良くなってきてからは
芝を使ってみたが
走法がしっかりしてきたし
『もう一度ダートで走らせて見たい』
そんな声が出始めてもいた。


でも
前走は小倉まで行って7着。

当然の事ながら
『それではもう一度芝に…』となる。


ところが
出られずにダートへ。

吉と出るか…
凶と出るか…。

厩舎にとっては
珍しい石橋脩Jの起用。

依頼したときに先約があったり
たまたま縁が無かっただけで
実力は十分認めるところ。


勝てる位置に居る。

中間の調整ではそんな手応えを感じさせるし
グラッド自身の状態は悪くない。

脩なら何とかしてくれる。
そんな期待に応えて欲しい。












27日(日)




◎中山3R ユリカチャン D1200m 田中勝春


デビュー前の調教の動きから
『直ぐに勝てる』
そう思っていたのに
とうとうスーパー未勝利。

信じられないほどの雨女で
天気予報を確認して出馬投票をしても
レース時間に合わせて豪雨になるほど。

もちろん勝てない理由は
馬場の悪化だけではないが
それでもやっと前走で
晴れを呼び込めたのは良い傾向。

前走は芝1000m。

積極的な競馬での8着ではあったが
思い切って控える競馬をすれば
持ち前のスピードを終いに生かせそう
そんな手応えを得たので
最後のスーパー未勝利で
今度こそ…のはずだったのに。

除外対象…。
こうなると前走5着以内でなかったのは痛い。


出られなかった場合
その場合の候補であった
D1200mは抽選。

付きっ切りで調教をしてくれた
高橋智Jに乗せて上げられなかったのは残念だが
出走が決まった時にはひと安心だ。

それでも最後のチャンスには変わらない。

引続き状態は良好。
デビュー以来
常にコリや張りがあっって苦労してきた
肩の状態も最近はほとんど解消。

晴れて
馬場が良くて
控える競馬で
今度こそ自分の力を出し切って欲しい。








◎中山5R アイファールンバ 牝 芝1600m 柴山雄一


函館競馬場に入厩し
札幌での出走を予定していたが
追い切り時計が詰まらず
美浦で再調整。

徐々に走りは安定してきて
毎週のように
『良くなってきました』
乗り手からは良いコメントが聞かれたが
追い切りをやると
最後は遅れる。

『ギアがまだ出し切れない』
『上のギアは持っている』
そういう意見で一致したのだが
ここまで調教では出し切れずに来てしまった。

小柄なくせして
牝馬らしからぬ落ち着きを維持し
飼葉食いも落ちず
頼もしいのに…。

隣の馬房の馬がいなくなると
ずっと前ガキをして落ち着かなくなったり
まだ子供なのかな。

でもギアを引き出すために
牝馬にしてはビッシリ追われてきたので
初戦からやれる仕上げにはなっているはずだ。






◎中山10R アイファーラブラブ 茨城新聞杯 D1200m 吉田 豊


久々の出走だが
じっくり調整を重ねて
状態は良好。

中山D1200mは
前に行く方が有利。

じっくり構えるラブラブには
ちょっと不利ではあるが
中山で3着の実績もある。


走る気にあふれ
先々週くらいには良い感じ。

状態を落とさないように
落とさないように気をつけて
調教を続けた。


鞍上は吉田豊J。

牝馬でじっくり構えて
ラブラブに合いそうな感じがして
一度乗せてみたかったジョッキーだ。

今後は得意の京都へ遠征予定。
中山で良い競馬をしてくれれば
次走以降がより楽しみになる。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、アプロディール、お世話になりました。
先生のところに入ることから出資を決めました。
このブログで先生に書き込みが出来たり、
ウイナーズサークルで記念写真をとれることを
夢見れたりと楽しい気分になれました。
前走4着で期待していたのですが残念です。
あとは地方で走れるよう、どうぞ尽力してやってください。
お世話いただいた助手さん、厩務員さん、高橋騎手にも
一会員からの御礼をお伝えいただけたらと思います。
先生もご尽力いただきありがとうございました。
また先生のところでお世話になれる馬と縁があればと
思っております。ありがとうございました。
今後も小島厩舎を応援しております。
リーピンティーチャー
2009/09/26 16:10
ユリカチャン家族皆で全力で応援します
勝てたらいいなぁ
きのっぴ
2009/09/26 20:47
ユリカチャン 力のあるところを見せましたね

今回は たまたま相手が鬼脚使っちゃったから

カッチーの騎乗も お見事でした
たらふく
2009/09/28 21:07
栗東にまた新しく「ニューポリトラックコース」ができたそうですね。「とにかく素晴らしく軽い乗り心地で・・・、現時点で世界一」
「疲労を残さない追い切りをしたいとき・・、雨などで他のコースのコンディションが悪くなったときでも、大丈夫」
「関西馬はまたひとつ有力な道具を手に入れたのではないか」と武豊騎手も絶賛です。

美浦組、頑張れ
たらふく
2009/09/30 21:28
リーピンティーチャーさん、きのっぴさん、たらふくさん、コメント有難うございました。

アプロディールは前走の結果を見て楽しみにしていましたが、力を出し切れない内容の競馬となってしまい申し訳ありません。早々に満口となった馬で、それだけ期待も高かったのですが一回しか入着させられず『やっと良くなってきたかな?』と思った時期だけに心残りです。
期待した分、小柄なのを気にしてしまい、最後は少し仕上げが甘くなったような気もして我々の力不足も感じています。幸い繁殖に上がれる可能性があると耳にしているので、良いお母さんになって欲しいですね。リーピンティーチャーさんのお心遣いに感謝し、ご縁があったら写真でご一緒できる機会を楽しみにしています。


ユリカチャンも皆さんの応援で過去最高着順。もう一歩で勝ち上がれなかったことは残念ですが、いままでのもどかしさは少し晴らしてくれました。今後は一旦地方へ移籍。成績次第で再入厩もありそうです。

栗東のポリトラックコース評判は良さそうですね。美浦も負けずに頑張りますので懲りずに応援を続けていただければと思います。
調教師
2009/10/03 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆9.26〜27日の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる