小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆10.10〜12の競馬

<<   作成日時 : 2009/10/10 13:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 1 / コメント 18








週の半ばに日本中を騒がせた
大型で猛烈な台風。

トレセンでも
美浦は馬場開場時間の延長
栗東は開場時間を遅らせるなどして対応。

大きなアクシデントも無く終わったのが何よりだ。

昼過ぎには
栗東に滞在している管理馬4頭も
無事に調教を終えた旨の知らせがあったが
こういう時は過去の経験を生かしながら
厩舎個々に対応策を考える。

台風の場合は
雨中心か
風中心か。

時間によって
強くなったり弱くなったり。


集合時間にしていた4時半頃は
嵐のような雨。

『今日は一旦皆を帰宅させて
納まるのを待ってから調教かな…?』
と思っていたが
馬房の寝藁作業をしているうちに
雨も風もピタッと納まる時間が。


予報ではこの後が強くなる。


『一頭一頭の時間を短くしてでも
今の時間が勝負だ』
と一気に調教を終わらせる方法を選んだ。


調教中でも
雨や風の強さ
変化次第では
臨機応変に対応しよう
そういう打ち合わせで
調教を始めた。


結果として
ウチが調教していた時間は
覚悟していたほど凄くはなかった。

美浦周辺の
土浦や龍ヶ崎といった場所で
大きな被害があったようなので
心配で電話を下さった方たちもいたが
お心遣い有難うございます。

馬も人も
全然大丈夫でした。


でも
栗東滞在馬の確認をするために
水曜日の夜から栗東入りの予定だったが
木曜日の調教がどうなるか判らなそうなので
木曜日の夜に出発して
金曜日に栗東でチェックする事に変更。


天気予報とにらめっこしながら
木曜日の昼過ぎに
『今日の夜出発で大丈夫』と決めたが
18時30分成田発の伊丹行き
飛行機のゲートは予定時間に閉じたのに
滑走路でゆっくり。

離陸したのは
なんと19時30分。

およそ一時間も滑走路にいた。

これも台風の影響?


お陰で栗東への到着も夜遅く。


どこかに出かけるわけでもないから良いけど
朝が早いから精神的にキツイ。

翌朝の栗東は少し肌寒かったものの
滞在馬の変わらぬ状態を確認し
栗東トレセンの人達の
いつもと変わらぬ気さくな対応に
少しホッとしながら美浦に帰ってこれた。


そんな嵐のような出来事の週中ではあったが
しっかりと調教をこなした4頭がスタンバイだ。








10日(土)




◎東京10R マチカネフクノカミ 本栖湖特別 芝2000m 的場隼人


このところのレースでは
あまり良いところがない。

夏の札幌開催中
生まれ故郷の待兼牧場さんに短期放牧。

牧場さんから
『以前と比べて
少し覇気がないような感じがするので
少し休養の時間をいただけますか?』

そんな話をいただいたので
『休養をして気持ちが戻れば…』
といつものフクノカミに戻る時間をとることにした。

札幌競馬場に戻ってきたフクノカミは
いつもの通りだったが良い結果は出ず。

そして今回…
なるほど中間の調整で
何だか気持ちが表に出てこない。

牧場さんもこの感じを見て
『気になる…』
と言われていたのだ。

調教ではちゃんと走る。
追い切りもちゃんと動く。

でも言われた通りにだけ。
指示された通りにだけ動く。

競走馬に必要な野性味というか
秘めた荒々しさが感じられない。

厭きちゃったのだろうか…。

とりあえずはきちんと調教をこなし
今回はブリンカーも深くしてみた。

芝2000mは
逃げが最善と思われるフクノカミにとって
少し短いかもしれない。

当初はD2100mに重点を置いていながら
特別登録の段階で頭数が少なかったこのレースに
念のためエントリーしておいて
500万下だった頃のフクノカミを逃げて勝たせて
良い印象を持っている的場Jに
追い切りに乗ってもらって感触を聞いた。

『この感じなら芝でいいと思いますよ』


『東京芝2000mでも良いイメージは湧くか?』


『大丈夫です』

それなら任せた。


同タイプの馬も多く
そのうちの一頭には
500万下でフクノカミがハナ勝ちした
その時の2着のジョッキーが騎乗。

フクノカミが逃げた時のしぶとさを
知っているジョッキーだけに気になるが
開幕週での馬場の助けや
ブリンカーが効いて
フクノカミらしさを出せれば嬉しい。







◎東京12R フリソ D2100m 田辺裕信

前走は本当にデキが良かった。

自信はあったが
コーナーで置かれるフリソみたいなタイプには
不向きなはずの札幌競馬場だったし
どうだろうと思っていたので価値ある2着だ。

それだけに自信を持って
東京競馬まで待つことができた。

今回騎乗してくれる田辺Jが
乗って勝ったのが東京D1600m。

当時は状態に合わせての適鞍が無く
『距離は短いけど
能力でどれだけ通用するか?』


そんな感じで出走して勝ってくれた事に
能力を再確認した。

D2100mはフリソに一番向くと
前から皆が思っていながら
タイミングが合わず使えなかった。

そう
やっと念願のレースに使えるのだ。

前走を見ても
ここは負けて欲しくないところ。

中間の状態は平行線。
もちろん良い意味でだ。

2歳時のレース直後に
転倒するというアクシデント。

回復に時間が掛かり
現在は全く心配無くなった
といえるくらいになっているのだが
回復に手間取った後肢に
負荷を掛け過ぎないよう
坂路は他の管理馬より
少なめの頻度で入れている。


それでも回復当初の春先や
札幌での出走時は
平坦コースのみの調整だったことを考えると
少しずつ坂路調教を課せるようになっている分
上積みは見込めるのかな?


一つ一つ確認しながら
負荷を掛けている段階なので
フリソにとっての万全はマダマダ先かも知れないが

春先<札幌<今回

そんな感じにはなっているはずだ。


追い切りは
馬場の悪化状態を考えて
あえて芝で行った。


いつも追い切っているWコースが
ズボズボでグリップが悪くなっている可能性がある。

体力のあるフリソは耐えられるかもしれないが
併走予定の馬達にはマイナスかも知れない。


それなら雨で少し柔らかくなった芝で
フリソもデビュー前には
芝での追い切り経験もあるから大丈夫
そういう判断だ。


久々に芝を走って
ちょっと気分転換。

以前はレースでのイレ込みが酷かったが
前走は今までにない落ち着き。

中間の調教でも
落ち着きが増している。

今回もレース前に落ち着いていれば
尚更良いはずだ。








11日(日)







◎東京3R ブルーミングアレー 牝 芝1600m 北村宏司


期待十分。

牧場時代から
良いコメントばかりで
入厩が楽しみだった。

美浦に来てからも順調だったが
調教を進める毎に
牝馬特有の危なっかしさ
気を付けなければ
グレてしまいそうな雰囲気を
覗かせるようになり
一つ一つをしっかりやっていくことを
心掛けながら調整。

危ないなー危ないなー
と思わせ続けながらも
きちんと課題をクリアし
一週前の週末に
終い重点で直線伸ばした後
ガラリと変わった手応え。

牧場時代にしっかりと
基礎を築いてきたお陰だろう。

大した仔だなー
と思わせてくれる。

追い切りや調教では
見た目の動きが素晴らしいながら
乗ってみると物足りない。

ずっとそんな感じだったのに
乗り味も重心がしっかりとして安定してきた。

鞍上は北村宏J。

当日は京都大賞典もあるので
ジョッキーの中には京都遠征の者もいるし
早めに決めておかなければと探していた。

急激に良くなった今のブルーミングアレーだったら
心配ないような気もするが
当時は危うい雰囲気を見せていたので
こちらの意を汲んで
今後の事も考えた騎乗ができて
一緒に育てていけるジョッキー。

そんな役割を期待しての選択だ。


その北村Jが
一週前に追い切りに乗って確認してくれた。

見た目に良い動きをみせたが

『馬也で手応え十分ですから
見ている方は良い感じに見えるかもしれませんが
まだ色々と注意した方が良いところはありますね』

と私達が感じている感触を直ぐに解ってくれた。


でも先週後半くらいから
ガラッと変わってきて
厩舎としては自信を持って送り出せるところまできた。


『先週の追い切りで感じた危うさは
だいぶ無くなっているよ』

『厩舎としては
ほとんどやれることができているつもり』


『競馬に行って見なければわからないけど
次のことも考えながら
自信を持って頼むわ』

そう伝えておいた。


もちろん競馬だけに
どういう結果が出るかは分からない。

でもデビュー前のブルーミングアレーに
課してあげた方が良い調教はほぼできた。

できたというよりも
それを乗り越えて
良い方向に進んでくれている。

まだ危なっかしさは残っているが
これで負けたらしょうがない
そう思えるくらい
調教できちんと受け止めてくれている。


当日落ち着いて
指示通りに走れて
調教どおりに走れて
丁寧な競馬ができれば
長い競走生活の最初に
良いスタートが切れるはずだ。




◎京都10R クィーンスプマンテ 京都大賞典 芝2400m 田中博康

先月末から栗東滞在。

4度目となる栗東だが
行く度に成長が見られる。

過去3回の滞在も
勿論栗東の調教効果を求めてではあったが
形としては他に主役がいる上での滞在。

担当厩務員の
いつかはスプマンテ自身が
力を付けて主役になれれば
という期待に応えて
今回は堂々遠征の主役だ。


それを知っているからなのか
今までにない落ち着きと順応。

過去3回の滞在では
調教初日に逍遙馬道で運動しただけなのに

汗びっしょり。


ところが今回は
栗東の急激な坂の起伏を
慣れたストライドでグイグイと歩けるのだ。


まだ慣れない
他の滞在馬達に
見本を見せるようにしっかりと歩ける。


今回は
栗東移動の前に
しっかりと体力作りも済ませてきた。

そのお陰でいきなり坂路での追い切りも敢行。

初期馬では耐えられない馬も多く
一歩間違うと故障を招きかねないが
何度も栗東を経験し体力が付いてきた
今のスプマンテなら大丈夫。


先週は
滞在最初の追い切りだったので
全体は控えめで
終い重点の指示。

自然に速くなるなら良いが
無理はせず
でも全体時計は
遅くなり過ぎないよう注意して
そんな指示をした。


それでも楽に好時計が出たのだから
充実しているのは間違いない。

先週の追い切りに騎乗してくれた
酒井学Jも褒めてくれる動き。

無理をせずに速い時計が出た事に
過去3回よりしっかりとした
今の状態を感じてくれたようだ。

そしていつも診てくれている獣医さんも
『本当に良くなっている』と
内面的な成長に太鼓判を押してくれる。


初勝利以来の田中博J。


ずっと乗りたがっていたし
何度か乗る話もあったりしたのだが
なかなか機会があわず
久々のコンビだ。


本人も栗東まで行って
追い切りに騎乗。


未勝利勝ち当時と比べれば
良くなっているのは当たり前だが
その違いを確認して
本番へのイメージを確立してくれた。


メンバー強化
同型の逃げ馬が多い
色々と難問はあるが
この強いメンバーでの一戦が
次の大目標への肥やしになるのは間違いないし
良い肥やしに出来るような
そんなレースを期待したい。


競馬って面白いな
そうファンに思ってもらえるような
たくさんの人の
ワクワクした気持ちに応えられるような
そういうレースを期待したい。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小島師に聞け 京都大賞典
見出しの派手な夕刊紙に女子アナを騙った新手の婚活詐欺の記事が出ていたが、そこに登 ...続きを見る
雲國齊の無謀
2009/10/11 09:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
アプロディールお世話になった会員です。
実は私のアプロの次の馬が、ブルーミングアレー号と
同じレースでデビューするチェックユアハートです。
先生、負けませんよ〜。
両馬とも無事に完走できますように。
リーピンティーチャー
2009/10/10 23:40
フリソは堂々と勝ちにいって、たまたま運良くハマッた馬に差されましたけど、すがすがしいレースでした。頼もしい実力馬です

日曜日も競馬の楽しさを堪能させていただきます。ご無事の好勝負を祈っております。
たらふく
2009/10/11 01:55
待ちに待ったアレーのデビューですね。同じく期待していたトンデモナークが骨折という残念なことになりましたが僚馬の分まで頑張ってほしいものです。北村Jの起用は意外でしたが広い東京に限ってはうまく乗ってくれるはず。いいスタートが切れることを願っています。
ファーブ4
2009/10/11 02:53
こんにちは。
スプマンテ号
いよいよGTに向けてステップ戦ですね!
相手は強いですが
京都大賞典からエリザベスを目指すのって
最善のローテだと思いました。
ぜひ本番に繋がる様な競馬をしてほしいです、
スプマンテ頑張れ!!
 
小島先生のレース後のコメントも
楽しみにしてますので宜しくお願いします。

センポケ
2009/10/11 08:32
ブルーミングアレー いきなり初戦勝ち、しかも圧勝!
素晴らしいですね。楽しみですね。競馬は最高
たらふく
2009/10/11 11:21
ブルーミングアレー新馬勝ちおめでとうございます♪
現地で馬券買って応援してましたがとてもいい勝ち方だったと思います♪

久しぶりの府中、今日はちょっと暑いですがやはり競馬場は良いもんです!

(*´∇`)
こんにちわ!
2009/10/11 12:04
本日の好レースを期待しています。
ところで気が早いですが、スプマンテは本当に今年で引退なのでしょうか?やっとOPまで来て、正直これからが楽しみっていう時期なので、
せめてあと1年位は現役を続けて欲しいと思っているのですが・・
クラブの規約には「原則引退」とありますが、実際に6歳以降も現役を
続けている馬もいる訳ですし・・先生のお考えを聞かせて頂けたら幸い
です。
mande
2009/10/11 13:24
ブルーミングアレー強かったですね♪
次は関西圏らしいですが、(ファンタジーSでしょうか)楽しみにしています(^O^)
ブルーミングアレーのファン
2009/10/11 16:53
本日は新馬勝ちふくめ、それぞれに見ごたえあるレースで、たいへん楽しませていただきました。
クイーンスプマンテ号は牝馬最先着で、栗東トレセンで見せたという力強いフットワークを、しっかりと活かした走りのように感じました。

ところで北村宏司騎手は、牝馬マイル戦がお得意なのでしょうか?
友人のある出資馬が北村騎手に一戦毎、色々教えてもらいつつ走っているようですが、その馬は今のところマイル前後の距離で育てられているのです。ダンスインザムード号のヴィクトリアマイルも北村騎手でした。
馬の個性・状態だけでなく、レース特性(相手関係、馬場)も考慮されて騎乗依頼されているのでしょうか。
調教師の皆さんの凄さに、鳥肌が立つ想いです。
素人なりに『つまらない推理』をしつつ、これからも小島厩舎の馬たちのレースを楽しみにさせていただきます。
金色野兎
2009/10/11 17:39
ブルーミングアレー号、おめでとうございます。
強かったですね。4コーナー回って
だいたい同じ位置からの伸びがまったく
違いました。完敗でした。
うちのは短距離でいきます。
ブルーミングアレー号でJF、桜花賞狙ってください。
応援します。
リーピンティーチャー
2009/10/11 20:24
ブルーミングアレーを優勝に導いて頂きありがとうございます。モレーンレイクに続き先生には出資馬がお世話になりますが、出資愛馬の普段知ることのできない細かな情報をご提供頂ける先生のブログはほんと有り難い存在です。どうかブルーミングアレーを今後とも宜しくお願いします。
もりっく
2009/10/11 21:00
ブルーミングアレーの優勝ありがとうございます。
昨日は口取りにも参加させていただきました。
前評判もよく、パドックでも1頭抜けていた感じで、
勝てるだろうとは思いましたが、
実際に想像以上の内容で感激しました。
先生が、この馬のパドックや表彰式でのお行儀が
よかったことを褒めておられたのを聞いて、
先生のこの馬に対する期待の高さを感じました。
本当にアレーを持って良かったと思います。
今後もよろしくお願いします。
ラムタラ
2009/10/12 07:55
ブルーミングアレー優勝おめでとうございます。
北村JKにしても牡のニシノメイゲツと並ぶお手馬になりそうですね。
大きい所でも期待しています。
スプマンテも自分の仕事はしたという印象ですね。直線でプリキュア交わした時はそのまま行くんじゃないかと思いました。
もくに
2009/10/12 09:17
ブルーミングアレー号の優勝、おめでとうございます。

強い勝ち方でしたね!!

来年へ期待して応援いたします!!
はるぱぱ
2009/10/12 14:16
スプマンテ本当によく頑張りました。
最後の直線は一瞬、夢をみましたが・・・
着差程、負けてないと思うので、次走の
エリ女を楽しみにしていますが、スプマンテの
状態は大丈夫ですか?残り少ない日々、万全の
状態でいけたらと思います。どうかよろしく
お願いします。
ゆら
2009/10/12 15:04
エリ女も外回りで、みなさんナメてかかるから
スプマンテさんの勝ち
たらふく
2009/10/13 01:51
リーピンティーチャーさん、たらふくさん、ファーブ4さん、センポケさん、こんにちわ!さん、mandeさん、ブルーミングアレーのファンさん、金色野兎さん、もりっくさん、ラムタラさん、もくにさん、はるぱぱさん、ゆらさん、皆さんコメント有難うございました。

フリソは残念でしたが力があるところを見せる事はできました。
ペースが遅く、前にも有力馬がいたため、4コーナーでは勝った馬を押さえ込みながら、早めに動かざるを得なかったのですからしょうがありません。次走こそですね。

ブルーミングアレーの初勝利は嬉しく、何よりもホッとしました。能力は実感しながらも、まだまだ気持ちの揺れというか若い面が見られ、調教ではキッチリと間に合った感じも、実戦で生かし切れない事もよくあるのが競馬。それを考えると、新馬としてはこちらの期待通りというか、実戦で自分の力と調教で教わって来た事を全て出し切ったという点では満点以上の評価です。装鞍所集合後10分くらいまでは落ち着きの無さを垣間見せましたが、その後の口取りまで全てにおいて『本番向き』厩舎でもこのまま無事に成長できるよう、無事に成長させられるよう頑張ります。
北村宏Jの起用は勿論この仔の成長過程を考えて最善の騎乗をしてくれると考えたからです。日本のトップ厩舎所属で一流の馬の育て方を間近に見ていますから話が伝わりやすいですね。今年の2歳戦では凄い勢いでの活躍。地味な印象が強いかもしれませんが、心を込めてしっかり乗ってこれるところが厩舎サイドからの人気の秘密でしょうね。ブルーミングアレーの次走は確勝を期して再度東京の赤松賞になりそうなので皆さん応援宜しくお願いします。
調教師
2009/10/20 00:27
厩舎ではブルーミングアレーの好敵手として期待していたトンデモナークのデビュー前の故障。残念ではありますが復帰後は能力の高さを生かして活躍してくれることを期待しています。関係者の皆さん、応援していただいている方には申し訳ありませんが来年の無事な復帰をお待ち下さい。



クィーンスプマンテの京都大賞典。一瞬夢を見ましたが本当に偉い子です。レース後も異常は無いどころか良くなっているとの報告が入っているので、近いうち栗東に行って確認してきます。活躍すれば活躍するだけ話に出てくるのが引退の時期。皆さんも気になって入るでしょうが調教師としては複雑。ここへきての安定感を考えると来年も…と思うのは自然な成り行きですが、これだけ成績をあげると繁殖に上げられるのは間違いなく、どちらの方が幸せなのかな…?ということも思います。現役を続けて更に成績をあげられて無事に繁殖にあがってというのが最高の結果でしょうが、競走を続けていれば事故も隣り合わせ。無事に繁殖に上げられるというのも調教師の仕事だと常々思っています。サンデー系の種牡馬を付けられる背景も魅力でしょう。調教師としては今年一杯なのかな?と思いながら最後まで皆さんに喜んでもらえるような素晴らしい走りを見せられるよう、そして何時になるか分からない繁殖という仕事に無事に送り出せるよう願いながら頑張るだけです。これはクラブ馬も個人所有馬でも同じ。競走馬と調教師の間で永遠に続く関係ですね。



リーピンティーチャーさんチェックユアハート残念でしたが、装鞍所でもパドックでも見させていただきました。今後は違う路線になると思いますが『良い馬体をしているな…』と警戒した一頭だったので今後の活躍を陰ながら見守らせていただきます。
調教師
2009/10/20 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆10.10〜12の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる