小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆10.17〜18の競馬

<<   作成日時 : 2009/10/16 22:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 11





少しずつ
調子が上がってきてはいるが
まだまだ課題は多い。

調子の良い馬の陰に隠れて
上手く行かない馬もいる。


どの馬も調子良く
どの馬もアクシデント無く
それが普通のようで普通でない
なかなか上手く行かない
そういうのが競馬の実情ではあるが
そんな期間が長く続くよう
日々戦いが続けられる。


今週も
そんな戦いを続けながら
2頭が出走。


2歳新馬が続々と入厩してきて
発走練習から試験
出走へ向けての追い切りと
古馬よりは時間を費やしながらの出走になるので
入厩している新馬達の出走まで
しばらくは毎週の出走頭数が少なくなりそうだ。


ここへ来て
牧場で体調の良い新馬
入厩を待つ新馬が一気に増えて
調子の良い順に続々と入厩。


古馬の入れ替えと絡んで
一番体調の良い馬
番組ともにらめっこしながら
ロスの無い馬房活用に気を使う。


体調が良いのに
適鞍があるのに
入厩できない
出走できない
そんなことだけはならないよう
在厩馬も育成馬も
状態の把握が必要だ。


全ての牧場に
頻繁に顔を出すのも難しく
その点は各牧場さんの力を借りて
本当に助かっています。



コメントへの返事
すっかり忘れていました。




今週は早くに更新が済んだし
競馬開催日の合間を利用して
何とか返事書きを終わらせたいと思っているので
もうしばらくお待ち下さい。









17日(土)






◎東京5R ナパ 牝 D1600m 三浦皇成


初勝利後
久々の出走。

どこが悪いというわけではなかったが
まだ硬さが残る状態だったので
以前の膝の骨折の事も考えて
無理をせず間隔を空けさせてもらった。


初勝利を挙げた前走時
厩舎としては
あまり良い状態で
出走させられなかった印象。

それでも勝ってくれた
そんな能力の高さに
今は焦らず成長を促したい
もう少しゆっくりさせて
と思っていた。

放牧先からは
『使って良くなっていますよ』
そんなコメントが頻繁に入る。

それでも少し時間をもらったが
帰厩したナパはコメント通り
なるほど成長が伺える。


でも調教を進め
強い調教を続けると
やはり硬さが顔を覗かせ
気を配りながらの調教。

札幌での調整と違い
調教コースが多彩の美浦だけに
硬さも最小限に抑える事ができて
調整としては前走より上手く行った。

調教が進めば進むほど
気持ちが入り易くなるので
出走が近づくにつれ
乗り手は一苦労。

競馬では折り合い易いようだが
調教では気を付けないと
行きたがって大変だ。

昇級初戦だが
初勝利までの安定した成績を考えると
即通用してもおかしくない。

状態は前走以上。

D1600mなら
もし行きたがっても
折り合いも心配ないし
500万下なら
一気に駆け抜けて欲しい。







18日(日)






◎京都7R ベルウッドローツェ 芝2400m 松岡正海


栗東滞在。

東京にも芝2400mがあったが
この仔も栗東の逍遥馬道で
鍛えたいという思いがあり
オーナーにお願いし
快く送り出していただいた。

『強い馬が居るところで刺激すれば
相乗効果が出るはずだよね!』

『大歓迎ですよ!』

施設だけではなく
精神的な効果
そんな利点まで
見抜いて下さっているところが嬉しい。

結果的に
東京よりも京都の方が頭数が多かったし
優先出走権を持って出走する馬まで多かった。

当然のように相手は関西馬だらけ。

何とかオーナーの心意気に報いなければ…。


滞在効果は思った通り
逍遥馬道の効果は絶大。

背腰をくねらせるような
独特の歩きをするベルウッドローツェ。

大抵の初期馬が
歩き辛そうにする
栗東の逍遥馬道を
初日からクネクネと上手に歩いていたらしい。

同行している調教助手から
『ベルには最高の環境ですね』

『日毎に効果が感じられます!』

と連絡が入り
『追い切りも坂路でやりたい』と言う。

過去の経験から
逍遥馬道を歩くだけでも辛いのに
坂路調教までバリバリやると
オーバーワークになる。

そんなハードな負荷を超えて
強くなる馬もいるだろうが
通常は慣れるまで一ヶ月くらい掛かる。


だから滞在一ヶ月くらいまで
坂路では通常の調教のみ。

追い切りは平地。

滞在一ヶ月位を目処に
坂路での追い切りを開始する。

それがいつものパターンだ。


それだけに
滞在早々の
坂路での追い切りは
避けたかったが
結局は敢行。

調教助手の熱意を信じ
任せる事にした。


坂路で行われた
1週前追い切りは上々。

他の仔達が
なかなか我慢できない調教を
きちんと乗り越えられたのは
ベル特有の馬体の柔らかさのお陰か。


しかし
数日後に栗東に行って
軽めの調教で騎乗確認したところ
少なからず疲れは感じられた。


だから最終追い切りは
ガツガツしないで平地で
そういう判断。

チップコースでは
球節に擦過傷を作りやすいので
美浦に居る時と同じポリトラック。

丁度栗東にも
ポリトラックができたばかりで
なんとも好タイミングだ。


追い切りは単走で好時計。

調教助手は
『そんなに速くなかったと
思うんですが…』

と首を傾げるが
美浦のポリトラックも
開場当初は感覚より速かった。


残された日数で
きちんとケアと調整を重ねて
結果として良い状態で勝利を挙げる。

『そこにどうやって辿り着くか
それが一番大切だから
時計は気にせずに調整を続けてくれ』
そう伝えた。


そして
過去の栗東滞在では
ほとんど毎週一回は
確認に行っていた調教師が
今週は美浦の変則調教日程の影響もあって
『全て任せたから
プレッシャーを感じながら
しっかりと結果を出せよ』
とチェックに行かず。

予定外の坂路追い切り。

スタッフのみでの
馬体チェックとケア。

何度も経験を積んだ
今のスタッフ達なら
状態にだけは
自信を持って出走させてくれるだろう。


初騎乗となる松岡Jだが
スッと好位につけて
内から抜け出すパターンには定評があるし
内枠でも当たれば楽しみだ。


スタッフ達も
少しずつ自立しながら
良い結果を求めてレースを待つ。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
「内枠の松岡!」
ブラックエンブレムが最初の重賞を勝った時、松岡騎手が「1番枠がいい」と言って、その通りになり、結果勝ちました。
もうすごい売れっ子になっちゃいましたが、小島厩舎に乗ってくれると本当に嬉しいし、これは期待度高いと思って、胸が高鳴ります
たらふく
2009/10/17 00:06
先生のブログを初めて見せて頂きました。過去に書かれたのも見せて頂き、先生の誠実さや馬に対する優しさがとても感じられファンになりました。
先生のお馬さんが元気に走っているレースを楽しみにしています。応援させて頂いていますので、先生も厩舎のスタッフの皆さんも、お身体無理されないで頑張って下さいませ。
ミータン
2009/10/17 20:33
ローツェやったぁ(≧∇≦)
栗東滞在か活きましたね!
スタッフさんの頑張りが報われて良かった〜。
本当におめでとうございます!
もみ
2009/10/18 13:34
ベルウッドローツェ号の勝利おめでとうございます!
きっちり仕上げてきた感じで、結果も出せてよかったですね。
オーナーさんも喜んでくれたのでは?

馬券を買った後で小島茂厩舎だと気がついて、GETできたので2重の喜びです^^
購入前にこのブログを読んでいたら、もっと厚めにかえたのになぁ^^;
はるぱぱ
2009/10/18 19:00
小島先生こんにちは。
先程、ティンバーセブンの中央抹消を知りますした…何時かはこの日が来ると分かってましたがあまりに突然で…行き先など知っていましたら是非教えて下さいm(__)m

先生、厩舎スタッフの皆様、特に担当厩務員さんには、たくさん可愛がって貰っていたことと思います。今まで大変お世話になり本当にありがとうございましたm(__)m
horse
2009/10/19 15:51
ベルウッドおめでとうございます
栗東滞在で見事に結果を出してくれましたね!
クネクネ走りもいいキャラクターです!(b^ー°)
しかしベルウッドは血統が渋過ぎですよ
サンデー直子フジキセキを軸に、テスコボーイの4×4なんて往年のファンなら唸りをあげる配合
更に注目すべきは徹底的にノーザンダンサーが入っていない!世界で言えばスイスみたいな(笑)
代わりにブランドフォードなどのあらゆる欧州の重厚な血が入って底力を補完しているみたいです
今回の栗東滞在は眠れるベルウッドローツェの力を引き出したのではないでしょうか?
また体が柔軟である事も名馬の条件ですよね。ディープもウオッカも関節の柔らかさは周知の事実。
ただ気性が大人しそうな所は心配かもです。
なんにせよ松岡騎手含め今後注目させていただきます
秋綾
2009/10/20 00:42
ところでブルーミングアレーの次走は赤松賞とのことですがジョッキーは北村騎手でしょうか?
北村騎手はその日京都に遠征するのではないかと思われるのですが・・・
 
少し気になったのでコメントさせていただきました。
キク
2009/10/20 12:22
たらふくさん、ミータンさん、もみさん、はるぱぱさん、horseさん、秋綾さん、キクさん、皆さんコメント有難うございました。

ベルウッドローツェの勝利。嬉しかった反面、およそ一ヶ月の栗東滞在での顕著な好転に、改めて愕然とした思いです。スタッフが栗東の施設の利用方法を熟知、活用してくれた結果でもありますが『これだけ違うんだ…』と絶句する思い。栗東恐るべき…美浦の厩舎も手をこまねいているわけではないので、これからも色々と考えながら頑張ります。

秋綾さんの血統分析凄いの一言。我々も血統は参考にしますが、私個人は血統は参考程度で、騎乗しての背中の印象から感じたいタイプ。でも秋綾さんのコメントを読むと『なるほどな…』と背中の印象を裏付ける記述が…今後も参考にさせていただきます。


ティンバーセブンの引退。厩舎にとっても急な事でした。肢元の不安からオーナーと相談させていただき、引き際と判断する事になりました。今後は関係者の配慮で大学の馬術部に行く予定と聞いています。大きくて安定していて大人しくて素直、いかにも乗馬向きの仔なので長く可愛がってもらえると思います。不思議とファンの多い仔だったので、引退は残念ですが学生さん達にもかわいがってもらえる事でしょう。


キクさん御心配のブルーミングアレーの鞍上。北村宏Jの関西騎乗が確定ではなかったので保留としていましたが、今日関西での騎乗が本決まりとなりました。鞍上は調整中ですが、今のブルーミングアレーに向いたジョッキーを考えています。近々ハッキリすると思いますので暫しお待ち下さい。




調教師
2009/10/20 14:29
最後に、ミータンさん初めまして。私のようにメッセージを発信する機会を得ている調教師はまだ少数。発信する機会が無い人は、色々と誤解される部分が多く残念です。多くの調教師が管理馬に対して真摯な気持ちで臨んでいるはず。これからもそんな競走馬との触れ合いや想いを伝えて行けるよう頑張りますので、どうか応援宜しくお願いします。
調教師
2009/10/20 14:29
先生今晩わぁ☆。
お忙しい中コメントへの返事を頂きましてありがとうございましたm(__)m。
ベルウッドローツェ号おめでとうございましたm(__)m。一着になった瞬間「やったぁ〜\^o^/」先頭を走るベルウッドローツェ号とても素敵でした(^-^)。
先生や厩舎のスタッフの皆さんのご苦労が報われた瞬間だなぁと思い、私も幸せな気分でした(^-^)。先生の厩舎のお馬さんの活躍を今後も楽しみに拝見させて頂きます♪。先生のブログの更新も楽しみにしています(^-^)。ありがとうございましたm(__)m。
ミータン
2009/10/20 22:11
ミータンさんコメント有難うございました。
今回の勝利は栗東の出走に関連して、担当者の持ち替え等々、色々とあった中での勝利。厩舎としても成長という手応えを感じられた競馬でした。
これからも頑張りますのでどうか引き続きの応援宜しくお願いします。
調教師
2009/10/23 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆10.17〜18の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる