小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆10.24〜25の競馬

<<   作成日時 : 2009/10/23 23:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12







オリオン座流星群。
思ったほど流れていない。

20日には晩飯食べて
お風呂に入って
それから家族でちょっと出かけた。

霞ヶ浦の近く
田んぼだか畑だかに囲まれた
明かりがほとんど無いところで
しばらく空を見上げたが
結局3個だけ。

マアマア大きくて
長く流れたから良いかな。



今日
久し振りに
蛇を見た。


凄く大きい青大将。
2メートルはあった。

結構爬虫類好きで
昔は捕まえて蛇を飼ったこともある。

結局は親父に怒られて逃がしたけど…。


蛇って嫌いな人が多いけど
個人的には良いことがありそうな予感だ。




最近は2歳馬の入厩が続き
毎日のように発走練習か試験。

特に今年は
育成場で手を掛けてもらっている効果もあって
発走試験合格までの時間が大幅に短縮。


ほとんどの馬が
発馬機に対して安心感を示し
警戒せずスムーズに調整が続く。


精神的な面に配慮しながらではあるが
以前と比較してスムーズに進められるのは助かる。


今年の2歳馬達は今までにない手応え。
皆が順調に育って
無事に力を発揮できるよう
ここからは厩舎の頑張りだ。










24日(土)






◎東京2R アイファールンバ 牝 芝1600m 柴山雄一


前走の
新馬戦で5着。

追い切りの動きから
ちょっと苦戦するかと思っていたが
想像以上の内容と着順。

レース後は身体的に
まいっちゃうかなー
と思っていたが
馬体の痛みも予想以下。

肢元が疲れ気味だったので
しばらくは坂路中心の調整。

この時点では
まだ馬体もしっかりしていない状態だったし
坂路ばかりだとまいっちゃうかなー
と思っていたが想像とは逆に良化の手応え。

調子に乗って
坂路2本課してみたら
さすがに疲れ気味になったが
良い刺激になったようで
馬体の張りや
馬房内での立ち姿も
雰囲気が出てきた。

初出走前は
Wコースで5F70秒が
一杯一杯だったが
今週は70秒を
余裕十分に掲示して先着。


前走よりは相手強化
ルンバ自身も
まだまだ成長途上ではあるが
初出走時の結果が示すとおり
本番に強いタイプ。

どんな内容のレースをしてくれるのか楽しみである。











◎東京8R クレプスキュール D2100m ▲伊藤工真


半年以上の休養。
なかなか順調に行かず
休養が長引いたが
そのお陰で馬体は以前より
柔らか味がある。

以前に比べて
肩が張らなく
スムーズな動き。

長く休んだので
あえて番組を定めず
調整の進み具合を見ながら。

福島出走のプランもあったが
小回りは不得手な印象。

できれば東京で。

前から走らせてみたかった
ダートでの出走も考えていたが
帰厩時の感触では3週目のD2100mには
間に合わないだろうと思っていた。

しかし
初めての本格的な追い切りで
予想より良い動き。

先週の追い切りでは目を瞠る動きで
今週の出走を確信させる事となった。

以前は
自分から走るという意志が弱かった
ところが帰厩して以降
自ら走る意思がハミを通じて伝わってくる。

動きにも柔らか味が出たので
初勝利をあげた芝の出走にも
色気を残してはいたが
ダートの適性さえあれば
東京D2100mは一番魅力的。

休養明けで
初めてのダートとなってしまうのは
砂も被るし…ちょっと可哀想な気もするが
何とか乗り越えて良いレースをして欲しい。

追い切り翌朝に
傷腫れ。

とはいっても
どこにも傷はなく
毛穴からバイ菌が入ってしまったようだ。

今までにも
追い切り後や出走前には
傷のない傷腫れを何度か経験。

強い調教の後に
抵抗力が落ちてしまうところは
相変わらずのようだが
まだまだこれから
少しずつ抵抗力が増強されてくるはずなので
こういうところは気長に待ちたい。

熱発もなく
獣医の診断でも
心配ないということなので
小さな馬体でも
こんなに一生懸命走っているんだと
思いっ切りアピールして欲しい。










◎東京8R マチカネヒヨドリ D2100m 岩田康誠


門別の交流競走で初勝利。
不利を受けながらも
楽勝してくれたように
力は500万下でもやれる。

問題は真剣さ。
真面目ではあるが
子供というか
色んな事に気持ちが行ってしまうというか
多感なのである。

でも
馬体がスッキリし
仕上がっていた前走は
パドックでも集中力十分。

レースでも見違える走りを見せた。

同じような仕上げができていれば
パドックで集中力溢れる歩きができていれば
今回も互角にやれるはず。

ソエの状態は小康状態を維持。
だから追い切りもビッシリとやれた。

遅れたのはいつも通り。
いつかは芝で走らせて見たい素材だが
ソエが治まるまでは
ダートで着実に実績を積んで行こう。






◎東京8R メルシーゴールド D2100m 後藤浩輝


夏の北海道開催の頃から
動きが上昇。

ダート中心となった調教で
素晴らしい動きを続けた。

『こいつダート良くないか…?』
自然とそんな声が出始めたが
以前走らせて惨敗。

スタートで滑ってしまい後方から。
全く良いところなく終わってしまい
ジョッキーにも『良くないのかもしれませんね…』
と言われた。


その後も
芝では安定した成績を残しているし
ダートを使う機会を失っていたが
芝では結局好走止まり。


『当時よりも動きが良くなっているし
もう一度ダートを試してみよう』
そうなった。


前走の芝でのレース後
騎乗してくれた後藤Jにも
その話を投げ掛けたが
『やってみる価値はある』
との答え。

元々は地方競馬出身。
ジョッキーも前走で騎乗して
考えはあるはず。

追い切りの動きは
相変わらず文句無いので
好走の条件は揃っている。

でも…スタートだけは気を付けて…。








◎福島6R ミステリーハンター D1150m 高橋智大


何で走らないんだろう…。

恥ずかしながら
走らせてあげられない
と言っても良い。

地方から移籍してきたが
背中の感触は
500万下でも十分足りる。

春先に走れなかったのは
能力が有ながら
心身のバランスが付いて行けず
苦しくなってしまったから。

成長を促せば
と思って休養させるも
嫌気がさしてしまったのか
追い切りでさえ動けなくなってしまった。

休養中に去勢。
気性的には大人になって
じっと我慢できるようになったが
速い調教での最後がサッパリ。

相変わらずの好馬体。
背中も悪いわけではないし
どこかに不安があるわけでもない。

『悪くないんだけど…』
騎乗者から聞こえるのは
そのセリフばかり。


成績が悪かった春でも
追い切りは動けていた。

それなのに今では
追い切りの動きも冴えない。


走るのが嫌になっているのか…
こういう状態にしないように
走るのが嫌にならないように
心身のバランスが悪い時期に
無理をしないように
いつもそう気を付けているのに
もしかしたらミステリーハンターにとって
走りたくない何かを与えてしまったのかもしれない。


放牧先の牧場で
馬の心理専門の先生に
診てもらったが

『厭きている』

『ストレスからの解放を
求める仕草が頻繁』

との診断を得た。

レースでは
その診断を参考に。

短い時間に
色々な刺激が必要ということで
刺激を与える為に
ブリンカーを装着し
拍車も使用してもらう予定。

位置取りや
コース取りも重要だ。

調教の動きから
あまり強気な事は言えないが
工夫が実ってくれる事を願いたい。










25日(日)






◎福島6R イフリータ 芝2000m 佐藤哲三


良い状態で出走させられなかったはずの前走で初勝利。
芝での適性を実感した一戦だった。

満足できない状態での初勝利に
少し間隔を空けたが
帰厩した時の状態は
万全とまでは言えないが
前走よりは間違いなく良い。


まだ馬体が成長過程のせいなのか
調教次第で良いほうに向かったり
悪いほうに向かったり
日替わりだ。

特に頸の張りと後肢の形は
日々良かったり悪かったりと
変化を続ける。


日替わりではあっても
絶対前走よりは良い。

追い切りもしっかり消化できた。
入厩以来の懸案材料であった肢元も
ほとんど心配なく来れた。


当初予定していた福島土曜の
牝馬限定芝1800mが丁度除外対象。

他にイフリータの適性対象となるレースの中から
メンバーとレースの流れなどを想像し
芝2000mを選択。

開幕週で先行力があり。
500万下通過は余裕の背中だし
今週の追い切りの動きから
このクラス即通過も夢ではない。









◎福島10R プロヴィナージュ 三春駒特別 牝 芝2000m 佐藤哲三


たぶん人気だろう。
およそ1年前にはG1で3着。

もちろん負けられない1戦となる。

でも帰厩してからの
中間の調整過程で
正直なところ
ちょっと強気になれなかった。

何しろ大型馬。

少しの休養のつもりが
休んだら疲れがドッと出たようで
予想以上の長い休養となった。

これだけ休むと
動きがピリッとするまでに時間が掛かる。


このレースを予定に帰厩し
マズマズ順調には調整を続けていたが
当たり前とはいえ
肢元や精神状態にも
注意しなければいけないし
番組に合わせるばかりに
おかしくしない様に。


だから
『ちょっと足りない状態での
出走になるかな…?』
出走が近くなるにつれ
そんな不安がよぎることもあった。

『もしかしたら
人気を裏切るようなことも…』
そんな覚悟もしていた。

しかしスタッフも頑張って
何よりプロヴィナージュ自身も頑張って
休み明けではあるがキッチリと仕上げられた手応え。

競馬だしどうなるか分からないが
何だかんだ行っても大型馬だし
でも最後の追い切りはビッシリできて
休養明けとしては満足行く仕上げでの出走。

9頭立てというのも良い。

紛れが多くなりやすい福島で
頭数が少なければ
力はホボ出し切れるだろう。


前走の敗北は道悪。
天気も良さそうなので
スカッと決めよう。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、こんにちは。
今日は久々のキューちゃんの出走。
この日を首を長くして待っていました(笑)。

久々で牡馬に混じっての初のダート長距離戦。
常識的には苦戦必至ですが、
逆に「ダートの適性がもしあれば…」
という期待も抱かせてくれます。

勝ってくれればもちろん嬉しいですが、
「まずは無事に…」という気持ちです。

もちろん今日も現地応援します!


tsuyonaka
2009/10/24 08:11
こんにちは、いつも拝見しております。

ここのところ2歳馬達の入厩が多くなってきて大変お忙しそうですね。
さて私個人がとても期待しているブリージーデイズ号も入厩近しといったところでしょうか?先生の印象など聞かせていただけると嬉しいです。
 
今週も良い競馬を期待しています!
くまたろう
2009/10/24 08:50
東京8Rは3頭出しですね。全部買わなくてはいけませんね。
『やってみる価値はある』という後藤さんの言葉は勇気が出ますね。
レース後のコメントにもすごく哲学的な、深い想いがあって、この人大好きです。全馬ご無事の激走を祈ります
たらふく
2009/10/24 12:42
青大将って『家の守り神』だからイジメちゃいけないって
うちの地方の言い伝えです
私も爬虫類、結構平気です
さすがに飼った事はないけど(笑)
ayu
2009/10/24 12:43
プロヴィナージュ出走ですか。
おっしゃる通りかなり人気しそうですが、自己条件なら圧勝してもらわないと。
応援馬券いっときます。
もくに
2009/10/25 07:32
プロヴィナージュさん、キッチリ勝ちました。
おめでとうございます
たらふく
2009/10/25 14:54
先生今晩わぁ☆。プロヴィナ−ジュ号やっぱり1着でしたね♪。
とっても嬉しいです♪。おめでとうございました♪♪♪。
次のレ−スも応援していますので頑張って下さいませ☆。
ミ-タン
2009/10/25 19:40
プロヴィナージュおめでとうございます(^^
久しぶりの出走だったので、嬉しかったです。
これからも応援してますのでがんばってください(^^
ナージュに良くがんばったね(^^とお伝えください。
まゆ
2009/10/26 18:50
プロヴィナージュ号優勝おめでとうございます
実力を見せた見事な競馬だったと思います

イフリータ号は残念な結果でした
道中のポジションがちょっと後ろでしたね
しかし前走くらい頑張ってこの結果なら後は枠さえ恵まれたら結果は違ったかも知れませんね
イフリータ号はやはり新潟か東京の芝で、長い直線と広い馬場が合ってそうだと思いました
尚且つちょっと馬場が渋って時計がかかるなら…
これもフレンチデピュティ産駒の馬券購入の重要なポイントなんですけどね^_^;
距離も1800〜2000なら尚期待です

次走も頑張ってください!
秋綾
2009/10/26 23:42
プロヴィナージュ号優勝おめでとうございます
さすがの実力を見せてくれましたね

イフリータ号は残念な結果でしたね
ただ前走くらいの頑張りで500万でも上々の競馬でした
福島は小回りですから枠さえ良ければもっと上位もあったと思います
しかしイフリータ号には芝で、東京や新潟の広いコースで長い直線が合ってると思います
これも血統からの話で申し訳ないんですが^_^;
距離も1800〜2000がちょうどいいですね

次走は500万突破を期待して応援したいと思います!
秋綾
2009/10/26 23:56
すみません(ノ△T)重複してしまいましたo;-(ToT)
秋綾
2009/10/27 00:00
tsuyonakaさん、くまたろうさん、たらふくさん、ayuさん、もくにさん、ミータンさん、まゆさん、秋綾さん、皆さんコメント有難うございました。
クレプスキュールは久々の出走でしたが十分頑張りをアピールしてくれました。次走もダートを予定していますが、もっともっと良くなってくれそうなので楽しみ。とにかく順調に行ってくれる事を期待しています。
8Rの3頭出し。それぞれに頑張ってくれましたが、後藤J騎乗のメルシーゴールドは、やはり芝向きのようです。ジョッキーは渋ったダートならとも言ってくれましたが、もう一度芝で頑張ってみるつもりでいます。

ブリージーデイズは既に美浦近郊の牧場に移動。様子を見ながら入厩時期を決めるつもりですが見た目にも馬体の良化著しく、最近盛り返し始めたダンス産駒というのも期待を持たせてくれます。牧場で騎乗してくれていた人達の評価も良かったので楽しみにしています。

青大将は厩舎関係者の間でもイジメないようにと言われています。それにしても久々に見た青大将。本当に大きかったのでビックリしました。

プロヴィナージュの久々の勝利。嬉しかったですが正直ホッとしました。小回りのスローペースは最悪なだけに佐藤哲Jの好騎乗とプロヴィナージュの自力に助けられた感じ。このままリズムに乗って早くオープン馬にさせたいですね。

イフリータは秋綾さんのおっしゃる通り広い馬場向きです。
今回は開幕週の馬場が良い福島という事で試してみましたが、やはり広いコースの方が良いなと再確認したところです。
ただ秋綾さんご指摘の渋り馬場は、大先輩プロヴィナージュと同じく、案外苦手かもしれません。フレンチは雨が得意なはずなのですが、ウチのフレンチちゃんたちは上品なので泥んこが嫌い。規格外なので困ります。
調教師
2009/10/31 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆10.24〜25の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる