小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆12.26〜27の競馬

<<   作成日時 : 2009/12/26 01:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 106 / トラックバック 1 / コメント 18


















いよいよ
今年最後の開催週。

今週は
土曜日は阪神で2頭
日曜日は中山で3頭が出走予定だが
最後は良い締めくくりといきたいところだ。

いつも通り
追い掛けられっぱなしの1週間だが
1ヶ月半以上も御無沙汰していた北海道へ
やっと行く事ができた。

それでも全部の牧場は回れず
全体の半分くらいは来年へ持ち越し。

でも牧場から帰る途中で東京に寄って
久々に身体の調整もしてもらう事ができた。

人間ドッグを諦めて
美浦村でやってくれる検査を受けたが
その結果通知がきてこちらも全く異常無し。

強い身体に生んでくれた両親に
またもや感謝である。

お陰で
安心して新年を迎えられそうな環境が
少しずつ出来つつある中
あとは家の片付けと年賀状とが主たる悩み。


今週の競馬が終われば
来年までは作業が半休状態になるので
例年通りそこからがプライベートの
ラストスパートとなる。



昨日はクリスマスイブ。



ここ数年は多忙なせいもあって
子供三人へのサンタさんからのプレゼントは
前日に慌てて調達。


今年は私が北海道へ行ったため
妻が全部やってくれた。


朝の調教が終わって家に戻ると
喜色満面の子供達。


無邪気だな…
と心が救われる。



『ちょっと物足りないかな…?』
と思っていた長男のプレゼント。

『お父さんとお母さんから…』
と後日買い足すことも考えていたが
大変満足したらしく
欲が無い息子で良かった
とホッとさせられる。


でもイブの食事は
私を駅に迎えに来る都合もあって
ショッピングセンターのフードコートで
カレーを食べて済ませたとのこと。


もちろんケーキも無し。


だからクリスマス当日の金曜日は
翌日の阪神競馬1Rのための移動の前に
皆で食事をした。



こんな御時世だけに
ケーキもプレゼントも
買えない人がいるはず。


恵まれている環境にいるという事を
子供達と共に認識しながら
そのお返しとして
少しでも魅力ある競馬を
提供することが世の中への報いだ。



エリザベス女王杯以来
途絶えてしまったコメントへの返信。

年末までには整理するつもりです。

できるだけ
問い掛けに答えられればと思います。




最終週を前に
勝鞍は中央と地方を合わせて
21勝。


今週の出走馬が全部勝てば
昨年の25勝を追い越せるが…。

出走させる以上は
そのつもりで。








26日(土)




◎阪神1R レオアラシ D1800m Mデムーロ


前走は
少なからず馬体増が影響したかも。

ジョッキーも
返し馬での背中の感触から
『勝てるんじゃあないか』
と思っていたらしい。

結果は残念だったが
見所はあった。

飼葉食いが旺盛なので
『不安が無ければ
間隔を詰めて使いたいな…』と思い
担当者や調教に騎乗する乗り手と
中1週での出走プランを立てたうえで調教を進め
最終的に出走か否かを相談する事にした。

中間のチェックでは
背中の張りが認められたが
許容範囲と判断。

追い切りは中1週を考慮して
遅い時計でありながら
緊張感を持った内容。

少し遅れたことには
やや不満もあるが
脚質といつものズブさから。


追い切り後は
肩に張りが出たようだが
針治療を施したうえで
レースまでケアを重ねて行けば
十分良くなると意見は一致した。


中山での出走を希望していたが
残念ながら除外対象。

長距離輸送をすることで
太りがちな馬体もスッキリするだろうと
併せて阪神出張も模索。


心強い鞍上も確保できた事で
出走を決めた。

ちょっと強行軍となるが
タフなタイプだし
ビッシリと追えるミルコなら
アラシもフーフーと
息を切らせながら帰ってくることになりそう。


関西馬が相手でも
負けない走りを期待したい。





◎阪神10R プロヴィナージュ 元町ステークス 芝2000m 佐藤哲三


先週行われた
愛知杯への出走を目論み
『そろそろオープン馬になって
来年は重賞戦線で活躍してもらわなければ』
といつも以上にキツイ調教を課していた。

ところが1000万下の下級条件馬でも
例年では出走できる傾向にある愛知杯のはずが
今年は頭数が多くてプロヴィナージュは除外。

鞍上に予定していた佐藤哲Jが
土曜日はインフルエンザの診断で乗れなかったことを考えると
結果としては良かったのかもしれないが…。

一週延びてしまった出走でも
幸いプロヴィナージュは元気。

もっと良くなるな…
という成長のノビシロは残っているが
現時点の状態としては
かなりハードに攻めて
それに応えた状態になっている。

最終追い切りも
坂路でビッシリ。

一番時計にはならなかったが
これだけやれれば十分だ。

プロヴィナージュといえば
秋華賞3着が印象に残っているが
勝ちきれなかったとはいえ
その後も準オープンで好走を続けた実績がある。

もちろん更に成長し
前々走で久々に騎乗した佐藤哲Jも
その成長を実感。

前走は久々のダートの走りに期待していたが
案外の結果。

佐藤哲Jが騎乗停止中だったため
名手Cルメールを配して確勝を期したつもりでの敗戦。

『ダートより芝なのかな…?』
という私の感想に

『いえいえプロヴィナージュは
○○な乗り方をして
△△な感じで走らせれば…』
と秋華賞直後にも聞いたような
難しい内容の話。

解るような解らないような
奥が深くて難しい話。

何はともあれ
佐藤哲Jに任せよう。



4歳になって
だいぶしっかりしてきたので強く攻めることができたが
そろそろ重賞戦線で活躍してもらわなければいけないと思っているので
様子を確認しながらもいつもよりハードに攻めて
生半可な仕上げにはしていないつもり。

これで負けるようなら
更に鍛えるのか
もう少し成長を待つ必要があるのか
もう一度考え直さなければいけない。










27日(日)






◎中山7R アイアムイチバン ホープフルS 芝2000m 田中勝春


前走は快勝。

元々『ガツン!』
とくる手応えがあるタイプではなく淡々と走るので
調教の感触から
『スゲェー!』
という印象が感じられない。

だから前走も
『悪くないけど大丈夫かな…?』
という感じでの出走。

走ってみて
『やっぱり強かった』
と安心させられた。

勝ったのは
2戦ともがダート。

しかし今後2月まで
2勝以上馬が出走できる
ダートのレースが組まれていないので
頭が痛い。

来春までしばらくは
クラシックへ向けての芝レース中心となる番組編成。

勝ち上がるほど芝の番組ばかりになってしまっているため
イチバンも再度芝への出走へと踏み切るか
休養するしか選択肢がない。

ダートとはいえ
前走の鮮やかな勝ちっぷりに
再度芝への挑戦を決めた。

状態が維持できていれば
間隔は詰まるがホープフルSへ。

例年少頭数になるので紛れが少なく
現時点での力量を把握しやすい。

もし疲れが長引くようなら
来年の出走ということで調整を続けたが
疲れは程無く解消し
状態が良い事も確認できたので
ホープフルSへの出走を決めた。

例年と比較して
登録頭数が多くなっているのにはビックリしたが
これも近年顕著になってきた

『早いうちの賞金加算』
という流れの影響かも。

前回の芝での敗退は左回り。

田中勝Jの感触からは
前々走の敗戦は芝が原因ではなく
左回りでモタれる癖が出てしまったためでは?
ということらしいので
右回りでの仕切り直しを目論む。

これでダメなら
現時点ではダート適性の方が高い
と判断せざるを得ない。

良い状態を維持できているだけに
芝の適性だけが頼りだ。

結局出走馬中で
2勝以上馬はイチバンだけ。

芝レースで負けたせいか
思った以上に軽く見られたものだ。

たとえダートのほうが得意だったとしても
ここでは意地を張って負けないで欲しい。







◎中山8R ベルウッドローツェ グッドラックハンデキャップ 芝2500m Mデムーロ


短期栗東滞在で
京都競馬に出走して快勝。

レース後は肢元の疲れもあったので
無理をせず少し間隔を空けさせてもらうことにした。

帰厩してからは順調に調整を続けたが
『栗東滞在時の状態よもう一度!』
とばかりに坂路でハードに攻めたら
背中がパンパンに張ってしまった。

もともと馬体構造上
背中に疲れが出易いが
それにしても酷かったようで
少し調教強度を落とさざるを得なかった。

しかし坂路での調整は
ほぼ休まずに続け
今度は後肢の踏み込みというか
股関節の動きが
乗り手にグイグイと伝わってくるような感じに変化。

攻めながら馬体重も更に増え気味だし
間違いなく良い状態にはなっている。

最終追い切りは格上馬との併走で
最後は手応えこそ見劣ったが
ゴールしてからも加速を続け
ゴール後から向う正面までは
ベルの方が手応え有利。

春には
『どうやったら未勝利勝ちをさせられるか…』
とオーナーと話し合っていたはずのベルウッドローツェが
年末にはここまで急上昇。

まだまだ良くなる手応えは感じるので
どうせなら年内にもう一つ決めて
来年への期待を膨らませて欲しい。






◎中山9R フリソ フェアウェルS D1800m Cルメール


前走の阪神での出走は
発馬機内で首を振っている時にスタート。

タイミングが合わず
『ありゃーこれじゃあ今日はダメかな…?』と思ったが
馬も強かったし
乗り役さんも慌てずしっかりと乗ってくれ
間違いなくいつもと違った力を引き出してくれた気がする。

今度は地元でもう一丁。

引続きCルメールJが騎乗してくれるのは心強い。

近走で先着を許した馬達は
既に上のクラスを勝ちあがっていたり
今回同じレースにエントリーしていたり。

フリソにも頑張ってもらって
このレースでのリベンジと
昇級してのリベンジを
成し遂げてもらいたいところだ。

もしかして右回りの方が良いのかな…?
と前走の内容を見て感じたが
もちろん今回も右回りなので余計に楽しみ。

栗東滞在して出走した前走があまりにも良かったので
美浦に帰って来ての状態維持が心配だったが
良い感じに調整ができた。

過去の美浦での調教過程と比較しても
良い状態を維持できているし
考えてみればこのレースが
小島茂之厩舎の2009年最終レース。


全国的に注目されている有馬記念の前のレースだが
ウチの厩舎の来年へ弾みをつけるレースと位置付け
2010年に繋がって行く勝利を決めて欲しい。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 106
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
結論ありきの消去法 東京新聞杯
PCやりすぎで視力障害一歩手前だなぁ。なんとかせねば。 東京11R 第60回 東 ...続きを見る
雲國齊の無謀
2010/01/29 22:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
寝る前に…と思い訪れてみたら更新されておりましたので。

有馬ウィークとはいえ、どこも物凄い出走ラッシュ。ホープフルSがフルゲートとは記憶の限りありません。

すべてがうまくいって26勝目となるよう期待しております!
すとーむ
2009/12/26 01:57
いつも一般ファンと同じ目線でいらっしゃるのがホッとします。

試行錯誤もあろうかと思いますがこれからも信念を曲げずに頑張ってください。

応援しております。。
馬なり
2009/12/26 03:05
プロヴィナージュさん、優勝おめでとうございます
佐藤騎手とは、ますます信頼の絆が太くなりますね
たらふく
2009/12/26 15:12
プロヴィナージュおめでとうございます。
強い相手もいましたがいい競馬でしたね。
年明けの重賞戦線も期待してます。
ラルフ
2009/12/26 15:18
プロヴィナージュの1着、おめでとうございます
先生のブログファンとしては嬉しい結果です
小島厩舎の益々のご活躍を期待しています!
モモ
2009/12/26 15:49
プロヴィナージュ号優勝おめでとうございます。
次は京都記念あたりでしょうか。期待しています。
もくに
2009/12/26 17:35
今日のプロヴィナージュの強さは本物ですね!
来年は重賞戦線で暴れまわってる姿が目に浮かびます。
まだまだ強くなりそう。
楽しみ一杯です。
さくら猫
2009/12/26 23:59
アイアムイチバン、芝でも闘魂の快走を見せてほしいです。3冠レースにひとつくらいダートがあってもいいと思いました。
フリソは世界のルメールです。ああ、小島先生は英語で意思疎通できるんですねえ
たらふく
2009/12/27 10:23
『△△な感じで走らせれば…』って
意外に感覚派の騎手なんだ、ルメールJって(^∇^)
ayu
2009/12/27 11:18
ベルウッドローツェさんおめでとうございます。
強いですねえ 
たらふく
2009/12/27 14:08
プロヴィナージュさん、ベルウッドローツェさんおめでとうございます。
私としても嬉しいですね。

フリソはインバルコには勝てませんね…
次は勝って、いつかは重賞でリベンジしてくれることを祈っています。

今年も1年おつかれさまでした。
来年もにぎわせてくれることを期待しています
みゅうげ
2009/12/27 14:51
プロヴィナージュ号ベルウッドローツェ号の優勝おめでとうございました浴B出走されたお馬さん達が全頭無事に走って貰えて良かったです浴B
来年も先生の厩舎のお馬さん達のご活躍をお祈りしています練]。
みーたん
2009/12/27 16:45
2009年もブログの更新を続けて下さり有難うございました。ことしもGTを制覇なさいましたので、ますます多方面にご多忙になられること必定ですが、来年もブログの更新をぜひとも宜しくお願い申し上げます。
皆様と全馬にとって良い年になることをお祈りします
たらふく
2009/12/27 18:53
プロヴィナージュ&ローツェ勝利おめでとうございます(≧∇≦)
来年も楽しみですね〜。
先生のブログずっと楽しみにしてますので、来年もよろしくお願いしま〜す( ̄∀ ̄)
もみ
2009/12/27 22:57
本日はご多忙の中祝勝会に出席いただきありがとうございました。
初めての経験でしたが、とても楽しかったです。
お声かけたかったんですが、泣き出しそうになって
他の人に迷惑かけそうなんで我慢しました。


スプマンテのおかげでこれからの人生に目標ができ
私もがんばっていこうと思っています。

スプマンテがほんとうにお世話になりました。
ありがとうございました。


遅ればせながら最終週の2勝お見事でした。
みき
2009/12/28 00:55
昨日の祝勝会にて初めて先生にお会いさせて頂きました。会の雰囲気にのまれ呆然としておりましたが、須田さん司会の抽選会で当選しました写真に田中博康騎手共々の署名を頂こうと伺いましたら、恐縮にも姿勢を正されて大変心地良いご挨拶を頂きました。先生に多くの方が心酔する理由が少し分かった気がしました。小職は握手をさせて頂いた際に、夜はなるべくゆっくりお休みになります様に、と申し上げるのみ。終始自失の状態でしたが、スプマンテが先生を始め素晴らしいスタッフの皆さんに育まれていた事を知った、とても得難い有意義な時間でした。有難う御座いました。
Toru
2009/12/28 08:53
たくさんのコメント有難うございました。

まずは最終週の2勝、嬉しかったですね。でも全部勝ちたかった…。何度か欲張りだって言われた事がありますが、こういう気持ちだから言われるんでしょうかね。

勝ってくれたプロヴィナージュとベルウッドローツェには2010年も活躍を期待しています。フリソも残念でしたが同じ相手に2戦2敗。来年はオープンに上がって、負けた馬を破るのが目標になりそうです。

それとプロヴィナージュのジョッキーコメントの件、表現が上手く伝わらず申し訳ありません。コメントしたのは佐藤哲J。私の語学力ではCルメールJとペラペラ話す訳にはいきません。だいたい困って通訳さん頼り。

それにしてもプロヴィナージュは、佐藤哲J独特の感性がピタッと嵌るのでしょうね。
調教師
2010/01/01 00:24
みきさん、Toruさん、祝勝会への出席有難うございました。

何だかんだ言っても同じ人間です。どうか次回は緊張せずに好きなだけ話しかけてください。もう少し会員さん達とお話できれば良かったのですが、結局挨拶でも話したかった事の半分くらいしか話もできず…。
また、こんな機会が来れば良いですね。そのためにもっともっと頑張ります。
調教師
2010/01/01 01:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆12.26〜27の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる