小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆2.27の競馬

<<   作成日時 : 2010/02/26 23:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 9















注目された五輪の
女子フィギュアも終了。



熱戦が続いたオリンピックも
これで終了間近。


喜んだ人
悲しんだ人
頑張った人
頑張れずに悔しかった人

色々と有るだろうが
皆を楽しませてくれたのは事実。


服装で騒がれた人もいたが
終わって日にちが経てば既に過去の事。


朝青龍騒動も何だか沈静化。


騒いでも
時間が解決するって事は多い。




私自身も
一連の騒動当時には
少し感じた事もあったので
ブログで触れるつもりだったりしたが
自分の中では沈静化。


良くも悪くも
これが人間の本能だ。




さて
目先の事となる今週は
4頭の出走で全てが土曜日。



忙しく慌しい一日になりそうだし
オマケに雨予報。

忙しく
ビシャビシャになって
皆が大変。



せっかくの
中山開催一週目なのに
今後始まる
大きなレースのことを考えると
馬場状態が心配でならない。



2010年
厩舎はまだ未勝利。


もう2月も終わりで
そろそろ慌てなければいけないのだが
いつも通りの厩舎の雰囲気。


昨年の初勝利も
遅かったらしいので
(ゴメンナサイあまり覚えていません)
調べてみたら
2009年は2月28日が初勝利。



ある先輩調教師さんから

『3月まで勝てない年があって
さすがに今年はどうなるのだろうと思った』
と聞いたことがあるが
いよいよ未知のゾーンに突入するのか…。



確か
先週も同じような事を
書いた気がしますが…。

応援していただいている
馬主さんや
ファンの方には
申し訳ない気持ちを感じながらも
厩舎は悲壮感も無く
皆で馬の心や眼を見ながら
いつも通りです。




でもさすがに
3月後半までズレ込んだりしたら
こんな事は言っていられなくなる…?




今週も可能性のある仔達が出走。

天気は悪くても
レース後は
心が晴れ晴れと
なっている事を期待しよう。








27日(土)



◎中山1R アイファールンバ D1200m 伊藤工真


前走は中山D1200m。
ちょっと距離が短かった気がしたので
今度は東京競馬で走らせたかったが
頭数が多くて除外。

またもや中山のD1200mである。

中間の追い切りで
もう少し集中力が欲しい
という話が出て
ブリンカー着用。

ブリンカーを装着して行った
坂路での追い切りは
案外の動き。

一番良い頃に
坂路で出した49秒台には
遠く及ばない。

色々考えて
今度は後ろから行って
反応を見たら
なかなか良い感じ。


ブリンカー装着でも
後ろから行かせて
前に対する集中力を期待した方が
良さそうとの結論。

まあ
前走のD1200mを見る限り
どっちみち後ろからに
なるであろうが…。


少しゴツゴツした感じで
特に前駆に張りが見られるが
ウォーミングアップで十分解れるし
もう一度新馬戦の時に見せてくれた
見せ場のある走りを期待している。









◎中山2R シャイニングサヤカ 牝 D1800m 伊藤工真


初出走となった前走は
見所十分の走り。

レース後は
思ったほど参らなかった感じだが
それでもそれなりのダメージは見られた。

ガタガタッと
なってしまうことも覚悟していただけに
続戦できそうなサヤカに安心させられながらも
引き続きソエや馬体の張りをケアしながらの仕上げ。


ソエ自体はそれほど気にならないのだが
少なからずそれを気にしている影響が
頸を中心とした張りとなって
表に現れる。

中間は
ソエの悪化を避ける為
坂路中心の調整。

一日一回の登坂で
日によっては午後の歩き始めに
ゴツゴツッとした歩様が見られることもあり
追い切り後の症状によっては
レース延期も考えられたが
騎乗してくれたジョッキーも

『全然大丈夫ですよ』
と言ってくれるし

追い切り後の
ケアと処置を
いつも以上に手厚くして
レースに送り出す事にした。

ちょっと天気が心配…。

今回のレースというよりは
レース後のダメージに
どんな影響があるか。


勝っても負けても
次走は
間隔を空けてあげたほうが良さそう。

だからこそ
スカッと勝ちを決めて欲しい。








◎中山7R ナパ D1800m 三浦皇成


実績がある東京競馬に出走したくても
頭数が多くて
出たくても出られなくて
除外の影響で伸びたのは痛い。


でも状態自体は
除外を考慮しながらの調整をして
やり過ぎずに来たから
ヘタッた感じにはなっていない。


今週はD1800mが除外なら
芝2200mに行くという選択肢もあったので
ここ数週間よりは
出走への意欲を込めた追い切りを
消化する事ができた。

中間の飼い葉食いも良く
坂路中心だった調教を
Wコースでしっかりと乗ったり
最近は意欲的な内容。

D1800mの頭数が
予想に反して少なかったが
週末は道悪予報。

前膝の故障以降
避けてきた芝のレース。

走法から
芝の道悪が上手そうなナパ。

D1800mではなく
久々に芝2200mに行くのも
良いのではないか
と少々悩んだ。

でも結局はD1800mへ。

久々に騎乗する予定の三浦Jも
『現時点ではまだ
ダートの方が良いイメージで乗れる』
と背中を押してくれた。


もちろん背中を押してくれた以上は
レースでキッチリと決めてもらおう。















◎中山8R ピースエンブレム 牝 D1800m 蛯名正義


5ヶ月ぶりの出走。

放牧先で
裂蹄のアクシデントもあったが
時間をゆっくりと取れて
しっかりとして帰厩したのを考えると
『怪我の功名』

かえってじっくりと
調整に時間を掛けられたのではないか
という気がする。


休む前と変わった事は

『やる気』


以前は
大きな馬体を持て余して
乗り手が
『頑張れ!頑張れ!』
と誘導しないと
調教ではデレデレ。

競馬では
能力だけで2勝した
という思いがある。

だから
やる気が出てきた今回は
思いっきり進歩。


前より走る気があるのだから
調教するほうも楽だ。


以前よりは
自然に走る気があって
全身を使ってくれるようになったから
休む前よりは馬体もホグれやすい。


やる気が出たと言っても
掛かるわけではない。

自分のリズムを維持して
淡々と走り

『あれっ?
手応え怪しいな…』
と感じて反応を見ると

ピュッと瞬時に反応し
その反応も
また瞬時に収める。

競馬で同じことができれば
素晴らしい武器である。


以前から
Wコースで追い切ると
球節に擦過傷ができるので
基本はポリトラックでの追い切りなのは
偉大なる全姉と一緒。

ところが今回は
更にボリュームアップした馬体の影響か
時々前肢の骨瘤が熱を持つ。

前肢への負担を考えて
今回は追い切りに限っては
坂路を選択。

もちろん
休み明けを考えると
ビッグなピースにとって
坂路だけでは
中途半端な仕上げになる恐れ。


普段の調教では
擦過傷も起こしにくいので
追い日以外はWコースで
軽快に走らせて来た。

先週には
そのWコースの調教時に
今回騎乗となる蛯名J騎乗が
感触を確認。


2勝させてくれた松岡Jには
早々から先約が有り
誰に依頼するか迷っていた時に
注意してみていると
最近の蛯名J
馬主さんとの相性が良さそうだ。


オマケに大きなレースでも
大活躍中。


『走る馬だなー
と思っていたんだ』
と良い印象を持ってくれているようだし
こちらからの情報も提供して
レースに向けての準備は万端だ。


メンバーを見渡すと
最強の1000万下牝馬限定戦レース。

それでも
強い勝ち方を期待したい。


雨予報…
肢元への影響を考えると憂鬱だが
過去の実績では馬場の渋りは大歓迎。


初出走前から言い続けている
大物感は今でも不変。

完成度は高いのだが
それは馬体の実の詰まり方。

馬体の使い方を含めた充実感や
心や気持ちの部分は
今だに未完成。

今回はとりあえず
マイナーチェンジくらいかな?

やる気もあるし
今回は
今まで装着していた
チークピーシーズや
シャドーロールは外す予定。

その代わり
というわけではないが
ハミの位置を
より確かなものにする目的で
ゴム製の鼻革を装着。

フルモデルチェンジには
もう少し時間が欲しいけど
NEWピースエンブレムの
安定感を実現して欲しい。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 73
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
小島茂之先生 こんばんは

明日は久々のピースの出走ということで今からとても楽しみにしています。

今回は初めて口取りに当選したのでそういった意味でも楽しみですがまずは無事にレースを終えてくれることを願っています。

その上で結果が伴ってくれればファンとしても嬉しい限りです・・
こーき
2010/02/26 23:29
小島先生、おはようございます。

久しぶりのピース出走で、
ドキドキしてます。
水浸しダートを考えると
とにかく安全第一を考えてしまいますね。
順位とは別に、反応が良ければ
早めの芝復帰もあるのですか?
結果はもちろん、レース振りにも注目してます。
あめ
2010/02/27 06:37
NEWピースエンブレムの安定感を実現してほしい、の表現が、車のCMみたいで、ちょっと微笑んでしまいました〜
頑張れ、ピースエンブレム(^o^)
しん
2010/02/27 08:07
期待のピースエンブレム復帰戦ですね!
小島茂厩舎の2010年初勝利、期待しています^^
JEN
2010/02/27 08:57
ピースに期待したんですが。B着もないなんて。前々の馬にそのまま@A着されるなんて、どうしたんですかね
たらふく
2010/02/27 14:12
口取りも期待して、現地に行ってきました。・・残念ですが、よく頑張ってくれたと思います。
太かったのでしょうかね?
次走、改めて期待してます!
めしこパパ
2010/02/27 19:03
お疲れ様です!ブリージーデイズ調教良いですねー期待してます、先生は阪神競馬場いかれますか?
伸介です
2010/02/28 07:28
小島先生こんにちは(^-^)

土曜日は自宅で応援していました。勝負はやはり心技体ですね。目と身体を見て、言葉で伝えられない相手と語り合う…難しいですね。それでいてこちらの心は見透かされているような。

これからも応援しています◎
スズラン
2010/03/01 12:50
皆さん、ピースとブリージーに関するコメント有難うございました。

ブリージーは極悪馬場を避けて1週延びましたが、その分の成果は有ると思うので期待していて下さい。

ピースは皆さん色んな思いをお持ちで、負けた事に対しては複雑ですね。
個人的な意見としては、『大』は付けられないものの満足行く競馬だったと思います。
馬体重増はこれ以上は調教で落とすのは酷といった状態での出走。大型馬であるがゆえの現実ですが、これ以上ハードに攻めたり、無理に落とすと今度は精神面が参ってしまいます。見た目には+20増には見えなかったのでは?と思いますがいかがでしょう…。
それでも能力でカバーして欲しいと願っていましたから『大』が付かなかったのはそういう意味で。
でも次走は同じ雰囲気で、自然と数字は減るのではないかと見ています。これが競馬の難しいところ。特に筋肉が強く重いタイプのピースは、そうなるはずと見ています。
今までの負け方と違い、最後まで競馬を止めませんでしたし蛯名Jも高い評価をしてくれました。
迷い迷って栗東行きを決断したので失敗は許されませんが、どうかピースの事は長い目で見守ってやってください。少しずつ皆さんの思い描いているところに上がってきてくれると思います。


調教師
2010/03/12 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆2.27の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる