小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆3.13〜14の競馬

<<   作成日時 : 2010/03/12 23:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 67 / トラックバック 1 / コメント 7












3月になって
何かと忙しくなってきたが
人間のほうの体調は万全。


今週から来週にかけては
移動だらけ。


どこでも寝られるタイプなのが幸いしているが
季節の変わり目だけに
体調だけは崩さないよう
人馬共に気を付けなければ。


『今年は依然未勝利』
と言うと皆に驚かれるが
もうこの話題はいいかな…?


今週が
最後のネタ振りになる事を期待しています

















13日(土)








◎中山8R クレプスキュール 牝 D1800m ▲伊藤工真


4ヶ月振りの出走。
ダートでの競馬にも少しずつ慣れて
『次走は積極的な競馬を!』
と話していた矢先にアクシデント。

裂蹄やスクミ等で
放牧期間は予定より長くなったが
じっくりと調整してこれたぶん
かえって良かったかもしれない。


元々が
出走間近になると
皮膚炎を発症したりして
まだ体質のほうは強化中。

精神的に追い詰められたり
体力的に辛い時はそういった形で
『私参っています…』
と表現する。

もちろんそれでも辛さに耐えて
頑張ってもらわなければならないのだが
厩舎でも出走間近になると
アクシデントが起きないかヒヤヒヤ。


同じような傾向があった他の馬に
効果が有ったサプリメント。

クレプスキュールにも試してみたら
良い傾向がみられて
今回はレース前になっても
あまり気を遣わずに済んでいる。


調教過程では
いつもの様に
前捌きの硬さを感じたが
こちらも工夫しながら
硬さの解消に努めた。


中京で長距離レースに
出走させるプランを持っていたが
色々と悩んだ結果
中山D1800mを選択。


中京は
芝2500mもD2300mも
スタート直後に
良い位置を取れなければ
かなり厳しい。

今回は
とにかく『積極的に行かせたい!』
と思っているのに
もし外枠でも当たって
グチャグチャになってしまうのは嫌だ。

中山D1800mなら
スタート後の直線も長い。

行かさなければ行かない気性だし
前駆の硬さもあるため
かなりしごいて行く必要がある。


『万が一の為に
包まれない外目の枠を…』
と思っていた希望も叶った。

行かせても
行ききれるかは
やってみないと分からないが
伊藤工Jとは
『逃げるくらいのつもりで!』
と打ち合わせ済み。


『今までに無い
後肢の踏み込み』
と装蹄師。

『ええ状態やで〜』
と獣医。

休養明けだが
気にしないくて良いくらい
攻めまくってきた。

それに
小柄な牝馬だから
いきなり力は出せるはず。

あんまり500万下で
ボヤボヤしているわけにもいかない。

今回の選択が
良いほうに出てくれると
結構期待十分での出走だけに
良い結果が出てくれる事を願っている。








◎阪神3R ブリージーデイズ D1800m 藤田伸二


前走後は
栗東に残って調整。

精神的な幼さがあったので
栗東の施設を生かすことができれば
と思っていたが…。


栗東TCの調教施設に
思った以上の戸惑い。


限られた場所でしか
馬と馬が対面通行する
といった機会がありえない美浦。


いたる所で
馬と馬が対面にすれ違う
という栗東の構造に
一時期パニックに近い状態となった。


あわせて同じ頃に
調教の相棒が美浦に戻ってしまい
余計に辛かったのかもしれない。

恐怖心と頑固さが合わさって
ただでさえパワーもあるブリージー。

乗っている方は
かなり大変だったようだ。

若気のいたりで
空威張りしていたはずなのに
今まで経験したこと無い環境と
おっかない対面通行。


向こうからやってくる先輩馬たちの中には
おっかないお兄さんオープン馬も多く
メンチを切るような
怖いタイプもいたのだろう。


本能的に
リーダー格の馬が
向こうからやってきたら
一緒の方向に行く
遺伝子が組み込まれている馬。


怖いと思ったら
一目散に逃げるように
遺伝子が誘導するはずの馬。


それを我慢することは
対面通行初経験の若馬が
一番最初に経験する試練。


今まで滞在した馬の中では
一番拒否反応が大きかった部類だ。


そのため
予定より出走までに時間が掛かり
なかなか満足できる状態に出来ず苦労した。

もちろん今では
予定より長く滞在した分の
貯金がたくさん詰まっているはず。


先週の出走は
悪天候が嫌で回避。

騎乗してくれる予定だった佐藤哲Jも

『悪天候も良くないが
一週延ばせば更に良くなりそう』
とこちらの意見に賛成してくれた。


ところが本人は騎乗停止。


なのに今週の追い切りにも跨りたいと
わざわざ立候補してくれたところは
さすがの職人気質。


追い切り直後には電話をくれて

『先週乗った時に
気になっていたところも大丈夫』

『追い切り時計は遅かったけど十分やれますよ!』
と自分が乗れなくても自身有りげだ。

追い切りを見ていた調教助手からも
『併走していたオープン馬の歩調に
リズムを合わせるような大きな走りでした』
と見た目にも成長有りと言わんばかりのコメント。


鞍上は藤田J。

強い気持ちを持ちながら
もう一歩踏み込めない
少し脆い面がある
というブリージーの背中を
『ポン!』と押してくれるには
適任だろう。

前走は初出走ということもあり
大事に乗ってもらったが
2走目の今回は
調教と競馬で
たくさんの経験も積んでの出走。

1週伸ばしたお陰で
馬場も良し
枠も良し
状態も良し。

強い関西馬相手になるが
こちらも関西の施設を利用したわけだから
言い訳できない。

多くの人達が
応援してくれているのだから
皆が納得できるような競馬をして
堂々の美浦凱旋となれば最高だ。






◎中京7R マチカネヒヨドリ D2300m 岩田康誠


前走後
芝の硬さに疲れたのか
ダメージが大きく
少し間隔を空ける事に。


今回の中京に合わせて帰厩し
順調に調教を消化。

幼さも
特有の硬さも
徐々に解消しつつあるが
まだ色々と課題は有り。

でも最近は少しずつ体質も強化し
調教でも攻められるような良い傾向


血統的には芝もダートもOKだが
どちらが良いか意見は分かれる。

『広いコースが良い』
とか
『狭いコースが良い』
とか
こちらも意見がわかれるところ。

今回は
初めての小回り長距離ダート戦。

『あらら〜』の
最悪?大外枠だが
乗り慣れた岩田J。

色々と考えてくれるし
無駄なレースはしないはず。

今回の競馬も含めて
色々な条件での競馬を試みている最中なのだが
一応考えうる条件の中で
最後のパターン。

現時点でのベストはどの条件か
大外枠の不利が気になるが
災い転じてとなる事を願いながら
好結果を期待したい。














14日(日)








◎中山2R レオアラシ D1800m 松岡正海


前走は
MデムーロJのアドバイスで
東京D1600mに出走。


追い通しで
何とか3着に持ってきたところは
『さすがミルコ!』だったが

『ウ〜ン…
ブリンカーホシイデスネ…』

広いコース向きだし
D1600mなら大丈夫と思っていたようだが
アラシにとって距離は短かったようだ。

でも
D1600mをしっかり追ってきてくれた効果は
次の競馬で出てくれるはず。

今度はD1800m。

D1800m追いっ放し
という事は無いだろうが
そうなっても耐えられるであろう松岡J。

調教は加減せず
しっかりとこなしてきたつもりだが
馬体重が増え易く
気を付けなければならないタイプ。

著しく増えることさえなければ
引き続き好勝負となることは必至だろう。


まさか
東京D2100mまで待たなければ
なんてことにはならないだろうな…?

と思いながら
そろそろこの辺の条件で
勝ってくれると信じたい。
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「競馬」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「競馬」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「競馬」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2010/03/13 13:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
レオアラシ、前走は本当にズブい競馬でした。
それでも最後の追い込みには感動。前残りが有利なあのレースで追い込んで結果を残しただけに、距離を伸ばした今回には期待しています。
春の嵐を、中山で起こして欲しいです
まりん
2010/03/13 01:14
先生こんにちは。
クレプスキュールの久々の出走楽しみです。
もちろん現地応援しますが、
「逃げるくらいで」というのはとても良い選択では。
どちらかというと、ズブイというか行き脚がつかないところがあるクレプス。
しかしスタミナについては、素人目ですが十分あるのではと思います。
テンからゴールまで追いまくってレースをしても、
「辛抱してくれるのでは…」という気がします。
果たしてどんなレースになるか。
今日はクレプスの新境地を期待します!

tsuyonaka
2010/03/13 06:25
ブリージーデイズの初勝利、先生の初勝利を願って、神社にお参りしてきます
伸介です
2010/03/13 07:40
ブリージーデイズの2走目ですね。新馬戦でも感じてましたが、普段も子供っぽい感じだったのですね。

この2ヶ月弱で、どこまで精神的に大人になったか楽しみです。

鞍上の藤田騎手は、必要な時はしっかり馬を御してくれるジョッキーなので、精神的に幼さが残るブリージー君にはいいと感じました。

前回はとにかく『無事に』でしたが、今回は『結果を』と思って現地観戦します。
大空晴れ晴れ
2010/03/13 09:19
>リーダー格の馬が向こうからやってきたら
一緒の方向に行く遺伝子が組み込まれている馬
>怖いと思ったら一目散に逃げるように遺伝子が誘導するはずの馬
馬の本能・習性、勉強になりました
ayu
2010/03/13 10:58
ブリージーデイズ応援に行きました!
課題は…、まだまだたくさんありそうですね。
ただその分伸びしろがあるとも思います!!
まーちゃん
2010/03/14 19:51
皆さんコメント有難うございました。

返事がかなり遅くなってしまって、読んでみると懐かしいというか何と言うか…。
この時期は残念な競馬が多かったですが、今週も頑張ります!!
調教師
2010/04/02 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆3.13〜14の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる