小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆5.8〜9の競馬

<<   作成日時 : 2010/05/07 23:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 9




















色々と書きたい事はあるのですが
今週は時間が無いので諦めます。


そろそろ夏競馬の準備も始まる時期。

久々に厩舎一同が揃ったので
色々な件に関してのミーティング。

全てに満足しているわけではないが
本当に良い厩舎になってきたな…
と改めて感じた。

それを証明するには
結果を出さなければいけません。


今週も頑張ろう!
















8日(土)










◎東京1R ヨシワスレガタミ 牝 D1600m 高橋智大


時間は掛かったが
手を尽くしての出走。

開業当初に
管理させていただいた
ヨシトマホークの半妹で
他の兄弟達も何頭か
預からせていただいた。

そしてこの仔が
母 ヨシルビーの
最後の産駒。

だから馬名がワスレガタミ。

オーナーの
母へ対する思いを胸に
初出走を迎える。

さすがアグネスタキオン産駒
といえる乗り味ではあるが
後肢の肉付きが悪く
育成時代からの課題。

育成場で
たくさん手を掛けてもらって
やっと入厩に漕ぎ着け
バトンタッチをしてはみたものの
発走試験合格後に
速い調教をやったら
やっぱり後肢に疲労を発症。

一旦ペースを落として
じっくりと調整を進める事にした。

その分
追い切り本数は
重ねることができたが
その回数に比例して
後肢の肉付きが落ちるという
悩ましい調整過程。

担当者も後肢と
徐々に出始めたソエの
ケアに時間を掛けてくれたが
ワスレガタミは後肢を触られるのが
何故か大嫌いのようで
苦労の連続。


感じやすい体質らしく
後肢を触ると
発情の兆候さえ見せてしまう。

手を掛けたいところを
思う様に触らせてくれない
という難しい状況の中で
手を施し続けながら
やっとの出走。

実は
今週の出走も少し迷った。

土曜日の東京競馬場
週中に見た天気予報では
雨のマーク。

少しソエもあるし
初戦から悪い馬場では走らせたくない。

でも
ここ数週間の追い切りで
馬体重も減少傾向。

投票直前くらいから
土曜日の天気が回復の兆し
となったため結局は
出走に踏み切った。

鞍上は高橋智J。

ワスレガタミのようなタイプ
初戦は良く理解してくれたジョッキーで
走らせたい。

遮二無二
ガリガリされても困るし
そっと大事にされ過ぎても良くないし。

行くべきか
控えるべきか
こちらの意を酌んで
やってくれるはずだ。


追い切り本数は十分で
時計は水準以上。

何とかしたいな…
と願うような気持ちで
レースを迎える。
















◎東京10R フリソ 丹沢S ハンデ D2100m 戸崎圭太


前走2着時に負かした4頭が
既に勝ち上がっているらしい。

必然的に人気になりそうだが
状態はいつも通り。

早めの帰厩で
じっくりと調整。

GT出走を目標にしていた馬に
胸を貸していたつもりが
フリソの方が参ってしまった。

元々フリソは
そんな調教がいらないタイプ。

まだ本当に良くなるのは先だし
以前大怪我をしている影響からか
後肢に弱さが残る。


だから
今までは少し手加減しながらの調整で
ここまで勝ち上がってきた。


そろそろフリソも
しっかりしてきたし
胸を貸しながら
自らも力を付けよう
との目論見も
『まだ無理したくない』
と拒否された形だ。

とは言っても回復は早く
乗り越えた分の良化は感じられる。




馬場適性

距離

鞍上と
文句無し。



最終追い切りも
時計は控えめだが
一旦上げ過ぎた分の貯金もあるし
良い動きを確認できて不安は無し。

暑さに弱いところがあるので
次は夏競馬に備えるかな…?
と考えているが

担当者は
『ここを勝って
次走は以前負かされた馬にリベンジを!』
と燃えている。

良い勝ち方をして
暑さ対策が上手くできるようなら
次走についても考え直さなければ。





















9日(日)






◎東京5R メトロポリタン 牝 芝1800m 柴田善臣


新馬勝ちをする前から
有り余るやる気に手を焼き
3戦目となった前走は
距離を短くして
とにかく我慢をさせる事を目的とした。

ジョッキーも
『何とか我慢させる事はできたし
 次走以降も上手く対応していく事で
        今後は良くなってきそう』

と手応えを感じてくれた。


張り切りすぎる気性を考慮し
前走後は間隔を空けて充電させ
3歳同士のレースがある間に
もう少しレースを経験させるプラン。

放牧先でも
やる気満々で
大変だったそうだ。

ところが帰厩後は
怪しい気配はありながらも
注意しながら調教を進めた事で

『このままなら
距離も持つのではないか…?』

という声までも出始めた。


前走までは
1200mでも危ない感じで

『ゆくゆくは
1000mでの競馬もありうるな…』
なんて思っていたのに。


結局は
せっかく折り合いがつきそうなので
その可能性を積むような事をしないよう
距離を短くするなら次の機会でも遅くはないと
当初の予定よりも長い距離での出走を選んだ。

追い切り本数を重ねながらも
まだ折り合いは付きそうな雰囲気。

もちろんレースでは
無理に喧嘩をするようなことは
しないつもりだ。

行く気があれば
行かせてスタミナに賭けるしかない。



競馬場に着いたら
『昔のメトロポリタンが蘇った!』
なんて事にだけはならないよう
そうならなければ
新馬戦の再現も可能だ。
















◎新潟8R フレノカトリーヌ 牝 芝2000m 高橋智大


前走後は
得意の左回りに拘って
新潟競馬が始まるまで充電。

帰厩後は順調で
時には乗り手が
抑えるのを苦労しているくらい。

以前苦労していた
右へ張っていく癖は
全くと言って良いほど解消。

とても乗り易くなっているし
『もう一度チャンスを!』
ということで騎乗する事になった
高橋智Jには

『今度こそ積極的に!』
とお互いが確認しあった。


落ち着いて行儀の良くなった今なら
行かせても大して掛からないはず。

もし掛かったとしても
『積極的に乗ったうえでのこと』
と前向きさを大切にして
諦めるくらいの気持ちで…。


シメシメの内枠が当たり
行くしかないし
行けば十分チャンスがあるでしょう。











◎新潟9R メイスンファースト D1800m ▲丸山元気


新潟大得意!
骨瘤だ深管だで
なかなか帰厩できず。

帰厩したと思ったら
後肢に疲れが出たりで
順調さを欠いた。


しかし
延ばして待ったおかげが
最近はすこぶる調子が良い。

3キロ減の丸山Jが乗れるのも心強い。


メンバーはそこそこ揃っているようだが
上手く立ち回れば十分通用するはず。


前回500万下勝ちをした時には
色々と上手く行き過ぎたのも事実だが
その頃よりも良くなっている部分は多々あるので
万全を期したつもりでの出走。

あまり書くことが無いくらいだ…。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
俺の馬券と同じく、明日の巻き返しを狙いましょう〜
むぅ
2010/05/08 18:12
きびしい自己責任の日々が続きます
もう賭けるものが底をついてしまうと

どこからともなく ビートルズの Let it beが 聞こえてきます

そのまま、そのまま.... フリソ、せめて B着欲しかった
たらふく
2010/05/09 01:18
本当に 「前へ!」のガッツを実践して、好成績の丸山騎手に期待します
たらふく
2010/05/09 09:46
『後肢を触ると発情の兆候さえみせる』
素人には全く理解できないワスレガタミ。
いい!!! スゲーイイッスO(≧▽≦)O
次走からも応援させていただきますV◕ฺω◕ฺV  
ayu
2010/05/09 11:46
小島先生こんにちは。
遅めの昼休み中で書き込みます(^-^)先週は優勝こそなかったものの目処がたった仔もたくさんいた2日間でしたね◎

今週は【ヴィ】クトリアマイルでプロ【ヴィ】ナージュ☆ヴィヴィ繋がりでVVV\(^_^)/期待してま〜す!
スズラン
2010/05/10 14:27
カトリーヌさんは前にも行かず、ペースが落ち着いたところで、むしろ位置が後に下がっています。ジョッキーは誰でも体感時計を持っていて、それでペースを読んで勝負するはずですが・・・。小島先生はきっといい兄貴分なのでしょうが、ガミガミうるさい取引先って感じではないのかもしれませんね
たらふく
2010/05/11 00:09
ヴィクトリアM、よりによって大外枠でしたね。

調教からはメイチの仕上げっぽかったので、枠次第では本命2頭に大逆転も…と思ってただけに。。

その辺りをどう見られているか、夜の更新を期待して待ちます。
むぅ
2010/05/14 10:43
スタンドを揺らすGTの歓声にも、佐藤哲の眉は1ミリすら動かない。プロヴィナージュの真価を発させることだけに特化した男。
大外から掛かったように突進してゆくプロヴィナージュ。東京は直線勝負とユッタリ構え、後ろだけを気にしてけん制しあう人気の各馬。
4角を経済コースで滑り抜け、さらに後続を引き離すプロヴィナージュ。
この娘の男勝りのスタミナ、そしてど根性は、ここからが本領発揮。500メートルの、みどり鮮やかなターフは、プロヴィナージュの戴冠への花道となるだろう
たらふく
2010/05/14 15:15
皆さんコメント有難うございました。
勝てば官軍、負ければボロクソに言われる厳しい世界ですが、明日のヴィクトリアマイルに出走するプロヴィナージュは、ハードな追い切りにも耐えて…と言うより、ハードな追い切りで更に良化の兆しです。

競馬は全てプロヴィナージュを知り尽くしているジョッキーに任せます。どんな競馬でも、どんな結果でも一生懸命なはずの人馬の頑張りを称えていただければと思います。
調教師
2010/05/15 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆5.8〜9の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる