小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆5.22〜23の競馬

<<   作成日時 : 2010/05/22 00:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 57 / トラックバック 1 / コメント 9

















気持ちの準備はしていたのだけど
ブログの事をすっかり忘れていた。

慌ててやっているので
ちょっと心配です。



小島茂之厩舎にとっての
春のG1戦線は今週で最後。


天皇賞
ヴィクトリアマイル
そして今週のオークス
3回も出走させられたのだから
開業した頃を思い出すと嬉しい。


でも勝負の世界に生きる以上は
もっともっと頑張らなければ。

春の締めとなるG1は
前2戦の大外枠の呪縛から
やっとのことで回避。

こうなったらまた大外枠になってみろ!
もうヤケになってやる!
なんて思っていたが
ちょっとホッとした。


先週は
応援してくださった方達には
申し訳ない着順となってしまったが
厩舎としては納得の競馬。

勝った馬の
恐るべき勝負強さには脱帽です。












22日(土)






◎京都12R アルファオリオン D1800m 四位洋文


精彩を欠いている
最近のレース内容。

2走前に
2着という好走もあったが
その前くらいから
レースでの覇気の無さを
騎乗したジョッキーから
伝えられる時があった。

前走は
何とも説明がつかない凡走。

以前は調教でも
怖いくらいの猛々しさがあって
落とされた乗り手は多数。

歳と共に
大人しくなっては来たが
レースまでも大人し過ぎて
頭が痛い。

馬体のほうは
以前と違ってゴツゴツした面も消え
筋肉の柔軟さは自慢できるほどなのに・・・。

今回は刺激を与えるために
少し攻めてみた。

更にブリンカーも装着。

最終追い切りで
ちょっと気になったことが…。

1週前は
右回りのWコースで追い切りを行い
直線は左手前に換えて
鋭い伸びを見せてくれたが
最終追い切りは
右回りのポリトラックコース。

3〜4コーナーに掛けて
左手前でしっかりと
伸びそうな手応えで走っていたのに
直線で右手前に換えた途端
伸びそうで伸びない。

『あれっ?
  どうしたんだろう…』

という感じで
ゴール地点を過ぎて
再び1〜2コーナーで
左手前に換えたら
グ〜ンと前の馬に追い付く
伸びを見せた。


『ちょっと
  反応が遅かっただけかな…?』

と思いながら
追い付いた馬に並んで
向う正面まで流し
再度右手前に変換。

『もう一度
   反応を確認しよう』

と少し気合を付けたが
やはり左手前の時ほど
伸びようとしない。

右手前では
加減する要因が
あるのかもしれない。

元々が
右肩に張りが出やすいため
そこを中心にチェック。

他の部位も
併せて確認したが
特に異常は認められず
かえって先週の追い切り時よりは
良いという結論。

何だかな〜。

でも今回は
直線が左手前になる
右回りの京都競馬場だ。


勝負所でグイッと押すと
頭を上げる癖があるが
どちらかというと
当たりがソフトなジョッキーの方が
その癖が出難い。

四位Jなら
ピッタリはまりそうな気がする。









◎新潟6R ニホンピロピンキー 牝 D1200m 田中博康


地方競馬からの
いわゆる出戻り。

未勝利戦で良い競馬をしながら
勝てそうで勝てなかったことは
厩舎として少なからず責任を感じている。

でも
調教で攻めきれなかった原因の
ソエの症状は全く解消し
以前よりは調教を課せるようになって
帰ってきてくれた。



地方の戦績では
ちゃんと力のあるところを
アピールしてくれて
早々に中央での
再登録を済ませていたのだが
牧場での調整中に
怪我をしてしまって
久々の出走まで
当初の予定以上に
時間が掛かってしまった。


牝馬らしい繊細さは相変わらずで
気分を損ねると自己主張はしっかりとしてくる。

とはいっても
熟練した乗り手なら
問題にしない程度なので
極めて扱い易い状態になって
帰ってきてくれたと言ってもいいだろう。

東京
新潟
地方交流と
どこで出走させるか悩んだ末で
今週の新潟を選択したが
中間の調整において
短い距離での
ビュッという動きを
課していなかったので
最終追い切りでは少し気合を付けておいた。


ナカナカの動きで
好時計を掲示。

距離は
もう少し有ったほうが良いかもしれないが
今後のレース選択に生かすうえでも
新馬戦のようにD1200mで
最後に伸びを見せてくれるか
そのへんを確認しておきたい。

時々
気に障ると
カッとするので
鞍上の田中博Jには
注意するよう伝えた。

今週の追い切りの感触からは
500万でも良い競馬ができそうだ。









23日(日)








◎東京11R ブルーミングアレー 優駿牝馬 オークス 芝2400m 松岡正海


トライアルレースとなった前走は3着。

G1の舞台には
人気を背負って
胸を張って出走させたかったし
それだけの実力評価と
調教を課していたから
正直レース後はガッカリだった。

でも
松岡Jからは
ジョッキーとしての視点で見た
オークスに向けて
前向きなコメント。

いかにレース内容が
ブルーミングアレーに向かなかったか
の説明を聞いて少し元気が回復した。

脚色も
4着馬に交わされた
と思っていたので
レース後しばらくは
ハナ差勝ちだと思っていた。

そう考えると
ブルーミングアレーの
最後の粘り強さを
改めて実感。

そう…
惜敗が多くて
いつも競り負けている様に感じるが
実は粘り腰がなかなかのもの
という評価もできる。

心配していた疲れも
ほどなく解消して
調教は順調に消化してこれた。

1週前には
松岡Jが騎乗して
坂路で併走追い切り。

『全体的な流れは任せるから
   終いだけは気合を付けておいてくれ』

との指示だったが
軽く仕掛けただけで
ラスト2Fが11.9-11.8。

しかし
追い切り後に時間を作って
ゆっくりと打ち合わせた時の松岡Jは
やや不満顔。

残されたおよそ2週間の
調整の精度をより上げるために
ジョッキーには正直な感想を求め
ゆっくりと話し合った。

その結果出てきた本音は

『この時期の3歳牝馬としては
          大人し過ぎる…』

というのだ。

実はこの感覚は
厩舎サイドでも感じていたこと。


ジョッキーとしてはもっと

『おいおい
  我慢我慢!』

という感じが有っても
良いのではないかと

『個性が伝わってこない』

と言う。

気持ち悪いくらいに大人しい
最近のブルーミングアレーに
安心をしていた反面
何ともいえない
不安めいたものも感じていたから

『同じことを感じたか…』

と考えさせられることになった。

担当厩務員を始めとした
厩舎スタッフ達とも日々話をし
馬体と気持ちを確認しながら調整を継続。

ブルーミングアレーを信じて
予定通りの調整を続け
最後まで攻めの調整を貫くこととなった。

他の陣営では
折り合いに不安を持つ馬が多いことを考えると
落ち着きがあるのは
十分過ぎるアドバンテージ。

大人しいとはいっても
ウォーミングアップ中には
様々な感情を表に出すし
決して借りてきた猫のようなわけではない。

この感じが
ブルーミングアレーの
個性と言っていいのではないだろうかと
そういう判断をした。

でも一応は
ジョッキーからのリクエストも胸に留め…
話すと長くなるような工夫を繰り返してきた。

厩舎スタッフ達は
それぞれが協力し合って
少しでも良い方向にもって行こうと工夫。

ウォーミングアップでは
厩舎の馬達皆で
森林コースに出向いて
今まで以上に
起伏のある場所を歩いて
鍛錬に励む時間を作ってくれた。

心なしか
一回り大きくなった気がする馬体。

栗東の
逍遙馬道を歩いた時のような
腹回りになっている。

最終追い切り後は
松岡Jお好みの

『おいおい
   我慢我慢!』

といった感じも少し覗かせ始めた。

日曜日は雨予報。

本当は良馬場で
皆が同じように実力を発揮できれば…
と思うが

1週前の追い切りで出した
残り2Fの好時計は
馬場の悪い坂路でのもの。

満足行く状態での出走とはいえ

『さすがに人気は落としているな〜』
と気楽に迎えるつもりだったのが

『もしかして
   道悪は歓迎?』

と変化してきて

『一泡吹かせてやるつもり』

という気持ちに
ますます気合が入ってきそう。

レースが近づくにつれ
徐々に期待を増しながら
大一番をを迎えることとなりそうだ。










◎新潟7R フレノカトリーヌ 牝 芝1800m ▲平野 優


前走5着で
優先出走権を獲得。

ジョッキーとは積極策を確認し
3着以内にくればもう一回チャンスを…
と話していたが
前にいた馬が
直線でちょっとフラフラ…。

内に行けば内へ
外へ行けば外へ…。

手綱を抑えたり
審議になるほどではなかったが
カトリーヌ自身が
前に寄られる度に
フワッとしてしまい
結果として詰めが甘くなってしまった。

今までが控える競馬をしていた分
久し振りにスタートから

『行けっ!』

と出してみたが
反応はイマイチ。

『でも今回出して行った分
     次回はもう少し行けそうですね』

『出しても折り合いは問題無かったですし
         次は自信をもって前めでの競馬ができそうですよ』

とレース後の話。

一応は約束だから
さて鞍上はどうしよう…
と思案。

少し非力なタイプだけに
減量が有ると
なお良いのだが
最近大人気の減量ジョッキーは
既に先約有り。

そこで
今年デビューで
既に勝ち星がある平野Jに
依頼することとなった。

追い切りにも騎乗してくれて
乗り易さを確認。

デビューしてから
一回だけウチの厩舎の競馬に乗ってもらったが
積極的にそして丁寧に乗ってきてくれる印象。

フレッシュな平野Jが
どんなレースを見せてくれるか楽しみだ。














◎新潟10R メルシーゴールド 胎内川特別 芝2200m 丸田恭介


前走後は疲労が残って
間隔を空けることに。

以前は
疲労が長引くタイプだったのだから
この程度の休養で回復してくれたのは
体力がついてきた証かも。

トレセン帰厩当初は
少し緩くなっていたため
もしかしたら
新潟競馬には間に合わないかも
と心配していた。

6歳1勝馬だから
もう1勝するまでは
ローカル競馬にしか出走できない。

状態次第では出走を延期し
函館か福島まで温存する覚悟もしていたが
ここ2週間でグンと良化。

そういった変化の早さを見ても
体力や順応性が増したといえそう。

大型馬なのに
小回りが歓迎。


前回は良馬場発表だったとはいえ
馬場の緩みが残っていたのが応えたようだし
新潟の雨と馬場がどれだけ我慢してくれるか…。

ちょっと心配しながら
レースを待つことになりそうだ。



































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西高東低 オークス
東京11R 第71回 優駿牝馬(GT) 2400m 牝馬クラシック第2弾。久々に ...続きを見る
雲國齊の無謀
2010/05/23 09:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
気持ちの準備をして頂いているだけで
ありがたいです!!!
ご無理なさいませんようにヾ(^∇^)♪♪
ayu
2010/05/22 13:06
まあ…土曜は土曜、明日は明日。山もあれば谷もある(笑)

明日も新潟競馬場から応援してます。

明日と言えば、新潟出走のカトリーヌ嬢。近走が差のない競馬続きだけに、そろそろ順番でしょう。
むぅ
2010/05/22 18:09
アレーの一発を信じています。
まり
2010/05/22 23:51
アレーを晴れの夢舞台に連れて行って下さり
本当にありがとうございます!
明日は精一杯、アレーを応援します!!
桃子
2010/05/22 23:52
いよいよですね气fビュー前からオークスには と期待し応援してきましたゥ
ブルーミングアレーちゃんの晴れ舞台沐n場が悪くなりそうですが無事に
そして素晴らしいレースが出来ますように
応援してますゥ

サララ
2010/05/23 01:16
ピンキーまずは頑張りましたね。この条件でも十分戦えることがわかったので次走が今から楽しみです。
ぴゅあの子
2010/05/23 03:49
いつもながら茂ちゃんの馬に対する愛情が感じられ、また今日も『買っちゃうかぁ』という気持ちになりました。雨の中走るお馬さんたち、エライ!
P.S.遅ればせながら、先日は楽しい1日でした、ありがとう。
ラム
2010/05/23 09:16
馬体を見てないので何とも言えませんが、調教後の馬体重だけを見る限りはメイチの仕上げでしょうか。

今日の発表でこれ以上減ってなければよいですが。
むぅ
2010/05/23 09:47
皆さんコメント有難うございました。

カトリーヌもピンキーも残念でしたが、何とか5着に踏ん張ってくれました。カトリーヌは次開催新潟まで間隔を空ける予定。ピンキーは状態次第で東京に出走予定です。

むぅさん、あまり馬体重は気にされないほうが良いと思いますよ。重要な要素ではありますが、これだけしっかりとしている仔ですし、この一戦で休養できるのなら少々の減少は大丈夫。それにしても少しぐらい減るつもりでいたのに馬体減無しですから大したものでした。


ラムちゃんコメント有難うございます。
時間があれば、また競馬場に遊びに来てください。
調教師
2010/05/28 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆5.22〜23の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる