小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆6.6の競馬

<<   作成日時 : 2010/06/05 22:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 12



















最近は…
というか今年は
出走回数が少ない傾向。

確かに毎週毎週
今週も寂しいな…と思うし
応援してくださる方たちの中には
心配されている方たちもいるはず。

でも
大きいレースに出走させる機会も増えてきたせいか
厩舎にも今まで以上に自覚が芽生え
『より恥ずかしくない状態で…』
という空気になっている。

開業当初よりも
預けていただける馬のレベルが
変わってきたのも事実だし
今まで以上に恥ずかしくない状態での
出走を心掛けなければという感じだ。

もちろん
馬主さんの経済状況も
考えなければいけないし
決して出し渋っているわけではないのだが

特に今年の3歳は

手を掛けたい

手を掛けなければ

手を掛ける必要がある

といった馬が多い傾向。


3歳未勝利競走が
もう僅かになってきた先日
やっと入厩した3歳馬が2頭。

嬉しい事に
この仔達は
驚くほどのスピードで
発走試験を合格してくれた。

合格したとは言っても
これから出走へ向けた調整に移行し
壁を越えるべく頑張る予定である。

一方で
実はまだ牧場にいて
入厩へ向けて
最後の調整をしている
最後の3歳馬が1頭いる。


この仔も
あまりに時間が掛かりそうなら
馬主さんに迷惑が掛かるので
場合によっては諦めなければ
と思ってもいたが
育成牧場が熱心にやってくれて
何とか入厩間近といえる状態まで
持ってこれている。


牧場の判断でも
私の見た判断でも
『何とかなりそうだ』
ということで
ここまで様子を見て
間もなくやってくる
最後のチャンス待ちだ。


夏競馬を目の前に
ウチの厩舎にも
既に2歳馬が4頭入厩。

そのうち2頭は
既に発走試験も合格した。


世代こそ違え
皆が競馬に向けて頑張っている。

時間の掛かる仔もいれば
スムーズに行く仔もいる。


限られた馬房数で
入れ替えもスムーズにやりたいし
じっくりやるということは大変でもあるが
こういう状況を上手く捌ききるのも
厩舎の気持ちの持ち方ひとつ。


スタッフ全員が個々の馬を
分け隔てなく扱ってくれているし
必ずや後々に生きてくるはずだ。


残念ながら
デビューまで辿り着いた仔達の中にも
順調さを欠く仔が数頭。

飼葉を食べても実にならなかったり
体質的な弱さがあったり
もどかしくはあるが
最後まで諦めず…。


先週は
1頭が出馬投票後に
怪我による出走取り消し。


今週は
追い切り前に
やはり怪我をしてしまった馬が1頭。

出馬投票前に
角膜炎を発症したため
大事をとって出走を取りやめた仔もいる。


こういう事例は
しょっちゅうあるわけではないが
2週続けてアクシデントが起きた事は
反省する部分もあるし
勝負事の世界特有の
流れが悪いという
我慢の部分も否めない。

関係する皆さんにも
迷惑を掛けてしまったわけだから
改めて気を引き締めている。


あと一ヶ月くらいで
今まで手を掛けて
やってきた3歳馬達も
何とかなりそうな雰囲気。

夏に向かって
厩舎も競馬も
熱くなって行けるよう
今から期待だ。
















6日(日)








◎東京1R クサナギノツルギ 牝 D1600m 蛯名正義


勝つ力はあるけど
レースではちょっと噛み合っていない。

直線で前が詰まったり
馬場が悪くなってしまったり
距離ももう少しあったほうが良い感じ。

前走後は
ちょっと疲れを感じたので
無理をする時期ではないと判断。

少し間隔を空ける事にした。

帰厩した時には
馬体に柔らか味も出て
良い雰囲気。

中間の調整では
疲れてきたかな…?
という時期もありながら
それを乗り越えての出走。

相変わらず
燃えすぎることなく
落ち着いて指示には従順。

前走は
ちょっと距離が短かったうえに
馬場が悪くて余計に忙しい展開。

以前から
ジョッキー達が口を揃えて
『意外にも
  距離が長いくらいのほうが
          面白いかも…』

と言ってくれていたのだから
1600mになることも好材料なはず。

勝負に対する意気込みが
あまり前面に出るタイプではないが
それでも指示通りに真剣には走る。


過去の経験
という物差しから判断する限りでは
今の時期の牝馬限定戦なら
十分足りるはずなんだけどな〜。











◎東京6R メトロポリタン 牝 芝1600m 柴田善臣


前走は
中間の調整での
想像以上の落ち着きに
急遽距離を延長しての出走。

制御できないくらいに
燃え過ぎる時期があっただけに
距離延長というのは
ギャンブルであったのも事実だが
調教の雰囲気を信じて正解だった。

展開も上手くいったし
素晴らしい内容で
十分合格点をあげられる5着。

今回も上手く行くか
ここが本当の試金石。

それだけに200mとはいえ
距離が短くなるのは好材料だ。


中間も
落ち着きがあって
前走より良いくらい。

でも良いからといっても
欲をかかず慎重に。

調教での乗り手も変えず
メニューもいじらず
前走と同じ状態であれば
勝負になるはずと
メトロポリタンの力を信じる事に。

せっかく良くなってきたリズムを
崩さないようにということを心掛けた。

調教でも相変わらず
本気にさせたら凄いようだ。

要は
その本気を
どこで使うことができるかがカギ。

しかし
よく外枠があたる仔だ。

5戦目になるが
もう4度目の15番枠…である。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
スタートダッシュからゴールまで、ちゃんと完走できる状態で出してもらえる小島先生の馬たちは幸せです。ひどい状態で出走させられて完走できない子達はとてもかわいそうです。
ところで先生、ダービーについてはとくに何も語らずなのでしょうか? プリーズ!
たらふく
2010/06/06 01:52
1Rは掲示板ですね。

とはいえ、1401はタイム的には未勝利を勝ち上がれるレベルになってますね。

あとは…巡り合わせ次第かな〜(笑)
むぅ
2010/06/06 11:00
先生、コートお世話になっています。
ゲート合格できるようよろしく
お願いします。お世話くださる
厩務員の方にもよろしくお伝えください。
リーピン
2010/06/06 14:03
先生、厩舎の皆さんお疲れ様です。ツルギちゃん頑張りましたね。出資馬スプマンテの半妹と言うことで応援しています。権利も取れたし次こそ・・ですね!
ブリージーデイズ、ピンクファンタジー、2頭に
出資しています。ブリージーは、そろそろ復帰でしょうか?ピンクもゲート試験、合格待ちどうしいです。
どうか立派な競走馬に育ててやって下さい。
そして、2頭のお世話をして下さる厩務員の方々よろしくお願いします。
ゆら
2010/06/06 22:59
リズモアはスクミなど厳しい状態だとは思いますが宜しくお願いします。2歳のブロンクステイルにも出資致しました。デビューが待ち遠しいです。夏競馬も頑張って下さい。
ファーブ4
2010/06/07 21:09
小島先生、お疲れ様です。久しぶりに書き込みさせて頂きます。

これから夏競馬が始まりますね。
そこで、素人の疑問があります。
美浦から北海道へ馬を輸送する際の移動手段です。

船?飛行機?車?

よかったら教えて下さいm(__)m
カメ
2010/06/10 22:02
お疲れ様です。

記事の内容とは関係ないのですが、ナサニエルはもう引退してしまったのでしょうか? 情報が全くないので、もしご存知でしたらお教えください。
IGU
2010/06/11 01:17
皆さんコメント有難うございました。

まずはダービーについて…管理馬であるブルーミングアレーが2着の時に勝った馬が、ダービー馬とオークス馬に。これについては複雑ですね。
秋はしっかりと結果を出さなければと思います。
ダービーのレースそのものについて、スローだ云々だは、しょうがないかな?と。面白くないというのは確かにあるでしょうが、それよりもダービー馬には、色んな意味で、今後も安定した走りをしてもらえそうなので楽しみです。
職業的には各厩舎それぞれの仕上げ方が興味深く、参考にもなり、楽しませていただきました。

リーピンさん、ハンプトンコートは発走試験合格後に放牧となりましたが、日によって張りが出たり戻ったり。背中の良い馬ですし、もしかしたら夏の間に帰厩できるかな…?とも思っているので少し時間をいただきますが楽しみにしていて下さい。



ゆらさんのピンクファンタジーも発走試験を合格後に放牧となりましたが、こちらも背中は良いですね。
ただ、ピンクファンタジーは本当に良くなるには時間をあげたほうが良い感じ。いま無理をすると素質だけで走ってしまい、あとが続かない可能性があるので、秋頃かな?って感じです。もちろん放牧先で良い雰囲気になってくるようなら予定を早める事も考えていますよ。
ブリージーデイズは早く戻したいのですが、今は急がず我慢です。やみくもに回数を使うよりは、力を信じて必勝態勢で臨むつもり。そろそろ帰厩の手応えですよ!

調教師
2010/06/25 19:52

ファーブ4さんのリズモアは頑張って調教に耐えてくれているので来週初出走の予定。ブロンクステイルは発走練習中心ですが順調。馬っ気が強くて若さ一杯です。

カメさん、馬が北海道へ移動するときは馬運車で…途中で船にも乗ります。以前、飛行機を使うという話が進みかけた記憶がありますが、いまは話も聞きませんね。長い間輸送して、最後に船。これが一番堪えるので一番気を使うようです。


IGUさん、ナサニエルは脚部不安で休養中。すでに調教は再開していますが、ゆっくりゆっくりと様子を見ながら。復帰まで慎重に進める予定です。
調教師
2010/06/25 19:53
お忙しいところお返事ありがとうございました!

IGU
2010/06/26 04:32
お忙しい中、回答ありがとうございましたm(__)m

船なんですねぇ〜(^^;

夫婦で今の時代、飛行機で行くんじゃない。と話していたんですが…

輸送って、私達が思っている以上にアも人も大変そうですねソ

これからも暑くなって来て更に大変だと思いますが、体に気を付けて頑張って下さい。
カメ
2010/06/26 22:36
IGUさん、カメさん、また何か質問がありましたらどうぞ。分かることなら答えられる範囲で答えさせていただきますので…。
調教師
2010/07/30 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆6.6の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる