小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆7.3〜4の競馬

<<   作成日時 : 2010/07/02 23:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 15

















今週は
入厩まで時間が掛かった3歳馬が
土曜日と日曜日にそれぞれ出走。

あーやっとだ〜
という気持ちだが
せっかく出走するのだから
最低でも良いところは見せたい。


何とか未勝利を勝ちたい馬と
華々しく早々に出走する2歳馬達が
入り混じるこの時期。


暑い中大変ではあるが
どの仔達も頑張ってくれるはずだ。









3日(土)





◎阪神2R リズモア 牝 D1800m Cウィリアムズ 


初出走。
昨年の今頃には
『そろそろ入厩』との声も聞こえ
夏競馬の出走も視野に入れていた。

いったん調子を落としたため
夏のデビューは無くなってしまったが
その後は順調に調教も進み
秋競馬を目標に
いよいよ入厩の準備。


ところが今度は
入厩を目前にスクミの症状を発症。

スクミの要因となるのは
調教の影響の他に
環境の変化や
寒さなど…。

ストレスも要因となっているのかな…?
と経験上感じている。


恐らく
ちょうど寒くなり始めた時期に
移動することになって
その環境の変化がストレスになって…
と悪いことが重なったのだろう。


調教助手時代から続けて
過去に何頭ものスクミ発症馬を
扱ってきてはいるが

中には獣医さんから
『これ以上調教をすると
        大変なことになるかもしれない』

と宣言されながら乗り越えてデビューした馬もいる。


一方では
美浦TCに移動してきた翌日
初日の調教前の運動中にスクミを発症し
歩いているうちに動けなくなってしまった仔もいる。

調教後に動けなくなる仔は結構いるのだが
調教前というのは初めてだったのでビックリ。

この仔は
全休日明けや追い切り後には
必ずと言っていいほどスクむので
結構苦労したのだが
後々には結構頑張ってくれて
もちろん勝利も挙げて無事に引退した。

頻繁にスクミを発症しながら
たくさん勝って活躍してくれた仔も
何頭か記憶にある。


スクミって何だろう…?

牝馬に多い気がする。

全休日明けなどに
発症することが多い。


寒い時期になると
発症馬が多くなる。


いずれにしても
無理をすると命にもかかわるから
気を付けたほうが良いのだが
過去に何頭も経験していたので
そう時間も掛からず
デビューさせられるのではないかと
発症当初は思っていた。

ところが
血液検査の結果
スクミの症状を測る数値は
予想以上。

想像をはるかに超えた数値で
まさに命にかかわるのではという感じ。

『これは無理できないな』
と判断せざるを得なかった。


体質的なものとか
内面的なものとか
色々と考えられるが
精神的な弱さが前面に出てくると
なかなか難しくなってしまうのが
スクミとの付き合い方だ。




結局は
それから長い間牧場にいて
無理をしないという状態が続いたのだが
寒い時期に無理をしていたら
恐らくデビューできなかったのではないだろうか。


とにかく暖かくなるまで無理をせず
暖かくなったら思い切って前に踏み込んでみることに
そう決めて待つことにした。


そして
いよいよ時期も時期。


まだ調教の進度は
無理をしない程度しかできていなかったが
もう後がない時期がやって来たので
入厩させてやるだけやってみることに決めた。


移動後に一番気を使ったのは
やっぱり スクませないこと。


やはり暖かくなったお陰だろう
美浦移動直後から
スクミの症状を見せることは一度も無く
スムーズに調教を進めることが出来た。


時期的に後が無いということもあり
大丈夫だと判断した時には
思い切って踏み込むスタンスを持って進めた。

その甲斐もあってか
発走試験は驚くほど早くに合格。


色々と小さな問題は抱えていたが
かろうじて追い切りを行えるところまで調教は進み
その後は栗東TCへ移動して調教を課すことにした。


理由は3つ。

1つ目は
担当厩務員のもう一頭の担当馬が
栗東で調教をして阪神競馬に出走し
その後に小倉へ移動というプラン。
スクミを見せず上手く行っている時期に
少なくとも無事にデビューするまでは
一番理解している担当者から離したくなかった。


2つ目は
美浦調教から前日輸送となる福島出張と
栗東調教から当日輸送となる阪神出張。
繊細なリズモアの初出走を考えると
阪神であるのは間違いないだろう。


メンバーは強くなるかもしれないが
小さくて器用さが必要な福島よりも
ゆったり走れる阪神のほうが
デビュー戦にも向いているはずだ。


3つ目は
栗東の逍遥馬道の効果。
企業秘密の部分もあるので
あまりたくさんは話せないが
スクミの馬に必要なことの一つに
動かす時は全身を上手く動かす
というのがある。

栗東の逍遥馬道なら
少しはその助けが出来るのではないか…?
という理由だ。



もちろん栗東TCに行くという環境の変化で
またスクミを発症しやすくなるのでは?
という恐れもあったが
美浦で行った最後の追い切りでは
『これなら乗り越えられるのではないか…?』
という動きで栗東行きを後押ししてくれた。


速い時計が出たとか
そういうものではなく
精神的な強さというか
乗り越えられる心を
身に付けて来た
とでも言える感触。


実際のところ
栗東移動後には
何度か軽度のスクミは発症したようだ。

でもリズモアとスタッフの頑張りの甲斐あって
とうとう待ちに待った出走。

追い切りを始めた頃は
距離についてはっきりとしたイメージが
わいてこない感じだったので
まずはD1400mを考えていた。

しかし
追い切りを重ねるごとに
ムキになる感じでもなく
D1800mでも走れる体力を
身に付けて来た感じ。


そんなわけで
D1800mでのデビューが決定。


後々のことを考えると
全身を満遍なく動かして走らせて欲しい
というのがジョッキーを選ぶ際に考えていたこと。

まだ全身を上手く使い切ることは
今のリズモア自身の走法では
助けが必要。

騎乗者の
動かす技術が不可欠となる。


意識して動かしてくれなければ
ただ走ってくるだけになってしまう恐れがあるので
リズモアが全身を使って走るのを
助ける技術を持ち合わせているジョッキー
そういうタイプのジョッキーに乗ってもらえば
少しでもチャンスは広がるし
次につながるレースは出来る
そう思って選択に入った。

当初依頼したのは岩田J。

牝馬限定戦だけは
先約があるとのことだったので
そのほか2鞍を空けてもらって
メンバーを見て決めることにした。



ところが蓋を開けてみると
牝馬限定がかなりメンバー的に楽。


初出走だけに
少しでも楽なメンバーな方が良い。


おまけに
岩田Jの騎乗予定馬が
抽選対象だったということもあって
心が動き始めた。


スタッフと相談しても
やっぱり岩田Jに動かしてもらうのが
一番イメージ通り。

でも…。

迷った挙句
ウィリアムズJが空いているのが確認できた為
交換騎手ということで依頼し
岩田Jの先約馬が除外になったときには岩田J。

岩田Jの先約馬が出走できる事になったら
ウィリアムズJということになった。

ウチの厩舎
ウィリアムズJは
もちろん初めて。


すでに活躍中ではあるが
ちょっと不安もあったので
関西の人達に確認してみたが

『最後までしっかりと追ってくれる』
などなど高評価が多し。

海外で上位争いをするくらいだから
私たちがリズモアの騎乗者に求めている

『グイッ』と
はめた走りをさせることは出来るはず。

言葉の壁はあるだろうが
トップジョッキーだけに気にしなくていいだろう。

春の天皇賞を勝った手腕にも期待し
無事に迎えた初出走ではあるけれど
今後の見通しを明るくしてくれる内容だけは
最低限のノルマだ。
















◎阪神8R サンダーセブン 牝 芝1800m 岩田康誠


前走は地方からの出戻りで手探り。

『やっぱり
   芝向きなのかな…?』

というのがレース後の感想。

実際に
中央で始めて走った時には
芝で入着経験あり。


芝の中距離に出走した時には
頭を上げて掛かっていたらしい。

確かに今でも
調教中は頭を上げて走るが
上手くハミが抜けているし
距離も持ちそうな雰囲気。

まだ適性は掴めていないし
今は色々と試してみたいので
本当に掛かるかどうか
まずは一度走らせて見ることにした。

鞍上は岩田J。

芝で好走した初出走の時は
MデムーロJだったし
頭を上げて浮ついた走りなので
直線はぎっしりとハミを掛けるほうが
良いのかもしれないという判断からだ。

たまたま空いていたので助かった。
この後は小倉へ遠征予定。

良い競馬をして
弾みをつけて欲しい。










4日(日)







◎福島4R ブアットムー D1150m ▲小野寺祐太


肢元に難があって
入厩が遅れた。

ただでさえ
肢元に問題があるのに
放牧地で大怪我をしたり
肝心の肢元は全然良くならないし

『もう競馬どころか
     入厩することも無理だろう』と

ほとんど諦めかかっていた。


『何とかやれるところまでやってこれたから
      入厩させてやってみてくれないか?』

と声が掛かったときでさえ

『でも獣医さんは
   「肢元が痛くなるのは時間の問題…」 
                    と言っている』

とオマケのコメント付きだった。


管理馬が
『痛い!痛い!』
となっていく姿を見るのは嫌だし
ちょっと憂鬱な入厩ではあったが

『何とかしてみたい』
と手探りとはいえ
やりがいもあった。


本当に馬というのは
わからないものである。

同じ頃に入厩してきた
年下の2歳馬達と一緒に
発走試験を受けて無事合格。

年上の意地もあってか
スタートダッシュは一番速かった。


この時期でも
まだ肢元はモヤモヤ。


でも
プールやウォータートレッドミルを
併用しながら進めた調教が良かったのか
出走を控えた今は全くと言って良いほど
スッキリとして問題無し。


前肢のモヤモヤもあって坂路中心だった為
『後肢の疲れが嫌だな…』
と思っていたが一度も疲れを見せず。

前肢が良くなってきたので
予定していなかった平地での調教まで
踏み込んで行うことが出来た。


肢元や怪我のこともあって時間が掛かったが
かえってこれが幸いし
しっかりするまで待ってあげられたことも
結果として良かったような気がする。

鞍上は小野寺J。

先週のラスカルジャネットで
上手な競馬をしてきてくれたので
今度はブアットムーでチャンスを。

若手ジョッキーや
一生懸命な騎手を
いつも応援してくれてくださるオーナーだから
ここは良いところを見せておきたい。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リズモアちゃん、念願のデビューが決まりました!
リズモアチャンのデビュー予定が決まった翌日、 またリズモアチャンの近況が臨時更新されていたので、とってもイヤ〜な予感がしました。 ...続きを見る
うえのLIVE☆LIFE☆LOVE
2010/07/04 02:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
コズミ→スクミていうと専門外で判らないのですが、、、人間に当てはめると。 筋肉痛→ミオグロビン尿→横紋筋融解症って感じでしょうか??

基本。血流不全による(クラッシュsyn的な)筋繊維の崩壊→ミオグロビン→腎機能低下→高K。

全休日明けは、運動不足&圧迫による血流不全・筋繊維の崩壊が多いのではないでしょうか?
ひだぶ〜
2010/07/02 23:53
リズモアも出資者です☆
まずは、出走できるところまで仕上げていただいてありがとうございます
できれば末長くお付き合いできるといいですね
明日は仕事のためネットで確認するしかできませんが、まずは無事に回ってきて、そしてできれば1つでも上の着順になってくれるといいなぁ なんて思います♪
コバーキン
2010/07/03 00:13
先生、お疲れ様です。馬の管理の大変さが伝わってきます。スクミは難病なんですね―、ひだぶ〜さん解説ありがとうございました。
伸介です
2010/07/03 03:07
リズモアちゃんの出資者です。正直言って、一時期はだめかとあきらめかけたこともありました。デビューまで仕上げてくださって、本当にありがとうございます。今回阪神競馬場に応援にいけず、GCでの応援になり、残念ですが、次、必ずいきます。昨年、ノーザンファームで会って以来、成長した姿を見れることを期待して。今日のレース、まずは、とにかく、無事に走ってくれること願っています!!
いうち
2010/07/03 09:18
リズモア号のデビューに至るまでの過程、興味深く読みました。うーん、やはり競馬は奥が深いですね。面白い!阪神デビューの理由やジョッキー決定にまつわる「裏話」も、いろんな事があるんですね。「むむむ」という感じです。お忙しいとは思いますが、これからも競馬ファンを教育(笑)するお話し聞かせていただけるとありがたいです!
tsuyonaka
2010/07/03 09:41
リズモア号出資者です。
先生のところでホントによかったと思います。
無事に走ってきてくれ、という思いです。
最後までどうぞよろしくお願いします。
しんちゃん
2010/07/03 09:53
岩田J、早く求めてる騎乗スタイルとやらが固まればいいのですがねぇ(正直いえば、前のスタイルでよいかと)

鞍上で馬より暴れて邪魔しないのを祈るのみです。

むぅ
2010/07/03 10:00
リズモアちゃん、不良馬場の中、本当にがんばってくれました!大外まわして、相当距離ロスあったと思いますが(馬ごみ、泥かぶるのはよくないと判断したのでしょうか。後ろからの競馬になったし仕方ないですね)、それでも最後までしっかりと走っていたと思います。着順はともかく、収穫のあったレースではないでしょうか。レース後も無事であることを祈っています。小島先生、スタッフの皆さまには本当に感謝いたします。ありがとうございます!今後もよろしくお願いします。
いうち
2010/07/03 11:00
たびたびすみません。リズモアちゃん降着とは・・・恥ずかしながら、気がつきませんでした。  しかし、次に期待したいと思います!
いうち
2010/07/03 11:24
先生、厩舎の皆さま、リズモアデビュー、ありがとうございます!騎手がとても全身を動かしてくださっているのが、画面からも伝わってきました。
スタッフの皆さん一丸となることで一頭の馬が走っていることを、今日は勉強させていただきました。
レース後の状態が無事なことを今は祈る心境ですが、次が本当に楽しみです。これからもよろしくお願いします!
めがぴこ
2010/07/03 11:38
リズモアちゃんデビューまでのご苦労、本当にお疲れ様でした。デビュー戦でしたが少し残念な面もありました。先生、心の折れるときもあります。ブルーミングアレーちゃんのように立ち上がることを祈ります
たらふく
2010/07/03 12:20
リズモアをここまで仕上げてくださって、本当にありがとうございます。
先生のところでお世話になれて、リズモアも幸せだと思います。
みゅう
2010/07/03 15:40
先生御無沙汰してます。
グルーヴィンについでリズモアのデビュー有難うございました。
失格は受け止めるとして、内容は次走以降に期待できるものだったのではないでしょうか。
まずは無事を祈ります。
正直、御無礼とは思いつつ、今日まで色々な事が有りましたから、あそこまで際どいレースを想像して無く、リズモアはじめ厩舎スタッフ・先生に頭が下がりました。
今後とも宜しくお願いします。
またウイナーズサークルでお会いしましょう!
kappa
2010/07/03 21:10
小島先生おはようございます。
土曜のリズモアの結果は残念ですが、次に繋がるレースだったと思うし、小さい女の子リズモアとジョッキーの頑張りには感動しました。
サンダーも小さい女の子ですが、馬場の悪いなか頑張ったと思います。次の小倉でも良いレースを期待して応援してます!
とにかく人馬共に無事一番で頑張って下さい☆
horse
2010/07/05 07:38
皆さんたくさんのコメントをいただき有難うございました。

たくさんのコメントを見て、ついサボり癖が…。

まずはリズモアが無事にデビューを迎え、ジョッキーも、そのデビューに対し強く背中を後押ししてくれたことに久々に心が熱くなりました。
1戦目と2戦目はちょっと残念で、予定していた3戦目は取り消し。波乱万丈とも言えますが、次あたりには決められるよう頑張りたいですね。

サンダーセブンも小倉へ遠征し引き続き頑張ってくれています。


岩田Jの常に新しいスタイルを求めていくことについては、私はぜんぜん問題無いと思っています。

海外のジョッキーも競馬場の形態によって、体を起こしたり、お尻を付いて追ったり、色々と工夫しています。
暴れているように見えるかも知れませんが、見た目よりも上手く嵌っていることが多いと思いますよ。

調教師
2010/07/30 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆7.3〜4の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる