小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆7.17〜18の競馬

<<   作成日時 : 2010/07/16 22:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 50 / トラックバック 1 / コメント 10



















大きなセリの第一弾が終了。
いつも通り熱心に下見をした甲斐もあって
1年後と2年後は楽しみ。




まだまだ
来週もセリがあるので
今度はそのための勉強。

ちょっと体力的にしんどくなってきた。



コメントへの返事
ちょっと時間を下さい。


結構気が乗らないとダメなタイプで
そのうち時間をとって
バーッと一気にやりますから。


書きたいこともたくさんありますが
書くのも体力が要るようになってきた。

久々の勝利でもあげられれば
気分が乗るかもしれない。





そうだそうだ
今週土曜日の出走馬2頭。

また大外枠。

このあいだの福島で
初出走となったブアットムーも大外枠。


大外枠が有利に働くことも
無いとはいえないが
特に小回りでは不利になることが多い。



気のせいかな〜
1週間で2頭以上の出走馬が
大外枠やそれに近い枠になったことが
多い気がする。


そのせいにはしたくないけど
枠順を見て新潟の2頭ともが大外だと
コンピューターの力だけかい?
と疑いたくもなる。


まあ
そんな不利をも克服して
今週の大外枠2頭には
ぜひとも頑張ってもらいたい。














17日(土)





◎新潟3R リズモア 牝 D1800m 吉田 豊


前走は残念な失格だったが
見どころは十分。

積極的な競馬をしてくれたお陰で
心なしか調教での走りにも実が入ってきた。

無事にデビュー戦を終え
馬体に目立った異常が無かったのだから
未勝利馬にとって後が無くなってくるこれからは
色んな意味でもうひとつ上の扱い
一人前の扱いをしていかなければいけない。

一人前というと聞こえがいいが
競走馬である以上は
決められた時期までに1勝をあげなければ
必然的に中央での引退を余儀なくされるので
より勝ちにこだわる使い方をしていくという事だ。

勝つためには
無事に出走させることが最低条件。

その次に
状態だとか
適性というのが続くわけだが
幸いなことに初出走後のダメージは少なかったので
直ぐに連闘の可能性を模索した。


小さな馬体でやっとデビューしたのに

『連闘?』

というのは私でも思うところ。

でも調教師として
リズモアとの付き合いを
より長いものにする為には
まず1勝をあげなければいけない。

大きな不安材料が無ければ
これからの時期の未勝利馬は
一歩踏み込んだ戦略が求められる。


各開催競馬場での
過去の出走頭数や
その権利馬の傾向をみると
新潟競馬は後半になるにつれ
目立って出走が難しくなる。

美浦に帰厩して
新潟競馬を目指すこともありだが
2週目くらいまでに出走できなければ
だんだんと出走が伸びてしまう可能性さえある。

美浦へ戻って新潟を目指すよりは
阪神での連闘のほうが現実的と考えた。


阪神での連闘→権利を取ってゆっくりと新潟に備える
というのも有りだということだ。


連闘するなら無理のない阪神で
あくまで連闘という選択肢を残すために
栗東TCへ残したうえで
状態とメンバーを確認する事にした。

結局は最後の最後まで悩み
担当スタッフとも相談した結果
連闘は取りやめて出走を延期。


『連闘でも大丈夫な感じではあるが
      レース後に少し細くなっていた飼い葉食いが
                       良くなリ始めている』

『飼い葉食いが良くなり始めているだけに
             ここで連闘しなければ
                 もうひと踏ん張りできるようになるだろう』

『週末に美浦へ帰厩して
      翌週の新潟というローテーションでも
                耐えられそうな気がする』

というスタッフの声を聞き入れて新潟行きの選択をした。


ちょっと心配だったのは
過去の傾向において
リズモアの出走間隔では
D1800mが抽選になりかねないこと。

美浦帰厩後の調整は上手く行った。

飼い葉食いも以前より良化の傾向。

最終追い切りに跨った調教助手も
栗東でずっと調教に乗っていた時と比較しても
良くなっている感じと言う。


当初の想定段階と違って
土曜日の牝馬限定戦の方が頭数割れし
予定していなかった土曜日の競馬に投票することに。

急遽ジョッキー探しをすることになったわけだが
鞍上は吉田豊J。

どちらかというと
普段はフワッと乗るタイプだと思うが
こちらの意図を伝えさえすれば
グッとハミを掛けて馬を起こした乗り方もできるタイプ。

前走の競馬を見ればどうすればいいか分かるはずだろう。

健康な未勝利馬である以上
今後は北でも南でも
競馬があるところを求めて
どこにでも行かなければならなくなる。

今回の結果次第では
新潟に残って連闘するための準備もしているし
この暑い時期に一旦美浦に帰厩して再度新潟に来るくらいなら
このまま新潟から北海道へと移動して滞在競馬を試みるという選択肢も考えている。

さすがに南の小倉へ…ということは考えていないが
本当の意味でリズモアの今後を考えると
スッキリと勝ち上がって一息入れられるような結果を期待せざるを得ない。









◎新潟6R ギンザグラマラス 芝1400m △伊藤工真


船橋で行われた
トレーニングセールの出身馬。

私もセリ当日は船橋に行ってはいたが
3歳馬の勝ち上がり頭数が不明確な時期だし
2歳馬の頭数をこれ以上増やすと
場合によっては厩舎の入退厩の流れに
影響を及ぼすと思って
お話をいただいても
お断りして控えていた。

だから
御世話になっている馬主さんが
購買する時のアドバイス係だったり
自分の勉強のためだったりというつもりで
当日は気楽な立場だったのだが
セリの途中で電話が鳴った。

購買した馬を見て
気に入ったら預かって欲しいという依頼。


たった一頭とはいえ
増やしてしまうと
厩舎が大変になるかもしれない。

お断りするしかないと即座に思い
電話でお断りするのは失礼だから
直ぐに馬主さんのところへ向かい
直接謝罪してお断りする事にした。


でも…
とあるセリの下見で
名刺を交換させていただいて以降何度か

『預かれないか』

と声を掛けていただいて
でもちょうどお預かりするのが難しい時期で
その度にお断りしてしまっていた。

今回『預かれないか?』
と電話いただいたのは
生産牧場の関係者の方。

『オーナーにも何度も声を掛けていただいているし
          電話をいただいた生産牧場さんにも
                 開業以来いつも御世話になっている』


『義理を欠いてしまうな…』
と歩きながら考え
購入した馬の元にいるオーナーのところに
辿り着いた数分後には考えが変わっていた。


馬を見てからだ判断するのは嫌だったし
見る前にお預かりさせていただく旨を伝え
それから馬をチェック。

肢元に少し気になるところはあったが
牝馬にしてはしっかりとしている感じだったし
全力でやらせていただくことをお伝えして
管理する事が決定。

その後の牧場での調整も順調に進み
ほどなく入厩。

発走試験も直ぐに合格し
かなり順調に調整が進んでの出走となった。

本当は
日曜日の牝馬限定戦に臨む予定だったが除外され
急遽ジョッキーを探して土曜日のレースに再投票。


元々乗ってくれる予定だったジョッキーも楽しみにしていて
除外の場合はそのまま来週への延期という事も考えていたが
既に仕上がりも良く
スタッフからは再投票をしてでも
早く出走させてほうが良さそうと進言さえあった。

乗ったことがある者からは
完成度と能力の高さが聞かれる。

『芝1400mは少し短いのでは?』
という感じもあるし

『直線が長い
  外回りの方が良いかも』

という声もあるが

トレーニングセール出身馬だし
結構やれるんでないの?
という手応え。

思えば急にお話をいただいたわけだが
その仔が今年の2歳馬出走第一号。

縁というものは大切にしなければならないと
改めて感じさせられた。







◎小倉12R メイスンファースト D1700m 岩田康誠


先週までは栗東に滞在し
阪神競馬に出走予定だったが除外。


残念ながら
そのまま小倉へ移動して
今週に備えた。

ところが移動した今週は
豪雨続き。

天気予報を見ても

『明日は雨が止む』
『明日は雨が止む』

と言いながら
止むどころか朝になると豪雨。

以前ひどい骨瘤で苦労したメイスンファーストだけに
悪い馬場では目一杯の追い切りをしたくない。

しかたなく水曜日は
馬場悪化のために
特例として開放された芝コースで
速めのキャンター。

止むと思われた木曜日もダメ。

雨が止んだ金曜日に
不足していた分を少しだけ補った。


しっかりとした仕上げで臨みたかったが
先週栗東の坂路で目一杯追い切った貯金が
どれだけ維持できているかに期待。

鞍上の岩田Jの助けも借りて
しっかりと走りきってくれる事を望みたい。







◎函館10R マチカネヒヨドリ D2400m ☆丸山元気


前走後は
ここを目標に少し間隔を空けた。

牧場での乗り込みは十分で
函館を経由して移動した札幌で
本格的な調教を開始してからも
いつものヒヨドリらしさ以外に
特に変わりもなく順調。

最終追い切りは
併走馬を交わした後で
遊ぶ素振りを見せながらも
前を走る馬を見つけたら
再びハミを噛んで真面目に。


前走は出遅れながら
直線で良い脚を使っての7着。

クラスも降級して
鞍上は2走前に楽勝したときの丸山J。

これでは大本命と思っていたのに

新聞を見ると…

あれっ?

ただ一頭の降級馬なのに
舐められたもんだ。

仕上がりも良いし
ビシッと決めてきてくれるのを待つばかりである。








18日(日)



◎新潟4R クサナギノツルギ 芝2400m 田中博康


いよいよ長距離競馬に挑戦。

デュランダル産駒ということもあって
短い距離を中心に使ってきたが
距離が持ちそうな手応えも感じていたので
前走は芝2000mにチャレンジ。

見ごたえ十分で適性は確認できたが
あえて今回は更に距離を伸ばしてみることにした。

前走の2着馬が直ぐに勝ち上がっているし
堅実にもう一度芝2000mというのも考えたが
鞍上の田中博Jや厩舎スタッフとも
距離延長チャレンジで意見が一致。

今後のレース選択をハッキリさせるためにも
今の時期に踏み込むことが最適と考えた。

状態は良い意味で平行線か
やや上昇の気配。

最終追い切りでも良い動きで
以前よりも疲労回復の度合いが早くなっている。

前走は行けず後方。

今回は開幕週だけに
少しは前に位置したいところだが
追い切りでは前回よりも
気持ちが乗っているようだったみたいで
その辺は田中博Jに考えて乗ってもらおう。

この仔はやっぱりお姉ちゃんに似ている?
距離も持ってくれれば今後のレース選択や
夢も広がる。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リズモアちゃん、初勝利が見えてきた!・・・かも?
土曜日はリズモアチャンの2戦目でした。 ...続きを見る
うえのLIVE☆LIFE☆LOVE
2010/07/18 01:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

リズモア、順調に出走できてよかったです。

今回は現地応援ができませんが心から応援しております。

リズモアなら先生の期待にお耐えてくれるものと信じております^^


ちなみに吉田豊騎手は何気に牝馬や大外や最内といった極端な枠で好走するイメージがあるので信じてます!

では、良い結果を経て再度書き込みができますように
はるぱぱ
2010/07/17 05:53
リズモア、今日はスタートもちゃんと出ましたね。
位置取りは大外枠は響きましたか。。。
直線向いてのロスが無ければもっと際どかったかもしれませんが、最後は本当に良く伸びてくれました。
体調も上向いて、スタッフの方々に感謝いたします。
次回が楽しみです!
kappa
2010/07/17 11:16
出資者として今回も現地に行けなく残念でした。
リズモアはレースぶりが確実に進歩していることが、よくわかります。
中1週で馬には厳しいことなのに、体調を整えていただいているスタッフの方々に感謝です。
次走は現地へ応援に行きます!
やまと
2010/07/17 18:52
先生お疲れ様です。この時期は、大変ですねミ ヒヨドリを応援したのですが3着ですか!残念、次回はブリージーに期待してます
伸介です
2010/07/17 21:16
末脚にみどころありの結果だったようで、次戦が楽しみですね。

※外枠続きの件ですが、新潟千直ではなかなか有利な枠ですし、いっそテンにイケる馬を登録してみるのも一興かと(笑)
むぅ
2010/07/17 21:23
リズモア見せ場十分の内容で良かったです。ただ、器用さがないので、広くて直線の長い新潟の芝外回りが向いているような気がしますが、芝は現状難しいでしょうか。とにかく無事に、次走の前進を期待しています。
ファーブ4
2010/07/18 02:34
リズモアの出資者です。日曜出走なら現地応援予定だったのですが、会社後輩披露宴出席のためGC録画観戦。初戦の内容から期待していましたが、これまでの経緯も考えると正直言って不安も少しありました。 ですが、今回もみどころのある内容で、小島先生はじめ厩舎スタッフの皆さまには本当に感謝しております。後ろから行った分、直線伸びたという見方もあるかもしれませんが、前に行った馬が3着までを占める結果の中、上がり最速をマークして4着まで追い込んだことは、初戦の内容に続いて評価できると思いますし、吉田豊Jのコメントもふまえると、未勝利を勝ち上がることも現実味を帯びていると期待します。 が、勝ち上がる能力がありながら、勝てなかった馬を何頭も見てきました。 リズモアちゃんに運があれば・・・ 小島厩舎には、その運を呼び込むだけの力があると信じています。  次こそ、競馬場に応援に行きます!
いうち
2010/07/18 20:44
先生、おはようございます。

リズモアのレースを録画観戦しました。
直線に向いて体勢が整ってからの走りは、
魅力を感じました。
ゆくゆく、スタート、道中も
しっかり走れるようになれば…

まずはその前に1勝ですけどね。
デビューに続く、
リズモア物語の次頁を期待しています。


質問あります。
栗東ではCWが中心の調教でしたが、
これは馬体がしっかりしてないから、
坂路は堪えるという判断だったんですか?
美浦に戻ってもタイムを出したのは
南Wでしたし…。

お時間がある時にでも、お願いします。
あめ
2010/07/19 08:29
ワイルドジョイ君
夏の訪れとともに、タイムリミットが近づいてヤキモキしてます。着実に時計も出しているようですしなんとか間に合うように祈っております。
みっち
2010/07/21 16:34
皆さんコメント有難うございました。
リズモア残念でしたが確実に進歩しているようです。

私が思っていたよりも外枠は響いたようで、ジョッキーも『内枠ならもう少し無理をしてでも前に行けた』と言っていましたし、レース後は『無理をしてでも行ったほうが良かったのかな…』としきりに悔やんでいました。無理をして行っていたら、ずっと外々を回らされたかもしれませんし今回はこれで良しでしょう。

Wコースで追い切りをしているのは、栗東TCについてはオーバーワークを避ける為。もちろん普段の調教は坂路中心でした。

美浦では併走相手の関係から、Wコースでの追い切りが多かったようです。

でも、今の時点では坂路より平地のほうが、良いフォームで走れるような感じがするので、しばらくは平地で追い切ることになりそうですね。

ちなみに、美浦でも栗東でも15−15程度までは坂路で走らせています。


外枠が多いなら、新潟の直線1000mに出走させたらどうだという話。

以前2頭出走させて、2頭とも最内枠だったのですが…これ本当です。JRAさん何ででしょうか…。

ワイルドジョイは、今週の新潟で待ちに待った出走なので、みっちさん応援宜しくお願いしますね!
調教師
2010/07/30 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆7.17〜18の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる