小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆7.24〜25の競馬

<<   作成日時 : 2010/07/23 21:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 13




















書きたいことはたくさんありますが

札幌
函館
新潟
美浦
小倉
色んなところに馬がいて
放牧されている馬や
預託予定の馬や
他にもいっぱいいて

夏はどうしても忙しくなるので
今回も書くのは断念。


その分
良い競馬ができるよう
久々に勝利をあげられるよう
頑張ります。


明日は少し時間が作れそうだから
コメントへの返事など
一気にやるつもりだ。









24日(土)









◎新潟3R クリノビッグスカイ D1800m 北村宏司
 

初出走。
調教の動きから
競馬で走るのを心待ちにされていたが
デビュー直前に膝を骨折。

長く休む事になってしまい
オーナーには御迷惑をお掛けすることになってしまったぶん
待ちに待った出走。

ただ
前回のデビュー前の調整時よりも
心なしか大人しい感じ。

大人になったのか
少しボーっとしてしまっているのか…。

以前は
1400m〜1600mくらいが適性かな…?
という感触だったのに

今回は
『ちょっと距離があったほうが良さそう』
という印象である。

骨折の経緯から
肢元への負担を考えると
ダートデビューが妥当。

何度か
D1200mとD1800mどっちかな…?

と考えてみたが
やっぱりD1800mという感じ。

帰厩当初は緩かった馬体も
ひと追い毎に重心がしっかりとしてきた。

正直言って
もっと時間があれば
あと数本の追い切りをこなして
万全で出たいくらい。

でも
もう未勝利馬には
後がない時期。

数本の追い切りよりも
一回の競馬の方が
実の入り方が違ってくる。

先週末に
自分で騎乗して確かめた感触では
初出走でも積極的にさえ乗ってくれれば
十分チャンスがある。

それだけの能力は秘めているはずだ。





◎新潟12R フレノカトリーヌ 牝 芝1600m 村田一誠


左回り巧者。

中京競馬出走後は
新潟競馬が始まるまで待っていた。

先週でも使えた感じではあったが
適性と思っている芝1800m以上だと
最近流行のスローペース症候群に巻き込まれた日には
最悪の結果となってしまう。

スローペースで抑えにかかると
馬体を丸めてしまう走法なので

『ヨーイドン!』
となった時に

『ビュン!』
と反応する事ができないから
終いは届きそうで届かない。

だからあえて今回は
流れが落ち着き過ぎないであろう芝1600m。

この距離のペースなら
あまり抑え過ぎずに追走できるかもしれないし
そうなればいつもより反応も遅れないはず。

出来はいつもと変わらず落ち着きもあるし
万全と言っていいだろう。

もしかして
ウチの厩舎の管理馬は初騎乗かな…?

村田Jなら
もう十分ベテランだし
こちらの意を酌んだ騎乗で
納得させてくれるはずだ。





◎小倉7R メイスンファースト D1700m 高橋智大


連闘。

先週の競馬では内に位置して
前が詰まって詰まって
しっかりと追えたのは少しだけ。

でも
大雨の影響で
十分に追い切りが出来ずに臨んだ事を考えれば
競馬が良い追い切りになったかもしれない。

夏の滞在競馬の時には
状態次第で連闘や中1週での
間隔を詰めた出走も考えるよう
スタッフには伝えているが
ほとんど追えなかったためか
レース後は直ぐに息も入った様で

『連闘行けそうですけど…』
と前向きな姿勢。

レース後の状態を診て
よく判断してもらい出走に踏み切った。

平坦コースは得意だし
連闘する以上は
最低でも前走以上を期待。

積極的な競馬で
上位争いまで食い込んで欲しい。






◎函館4R ブリージーデイズ D1700m 丸田恭介


休養明けで
久し振りの出走。

前走後は全身に疲れが出たうえ
左後肢の関節を捻ってしまった様な症状も見せたため休養。

前走までの3戦を見る限り
一戦毎に競馬の内容が良くなっているし
じっくりと良い状態になるまで待った方が間違いないと判断。

遅生まれという事もあったし
成長を促す意味でも良かったと思う。

帰厩後は
およそ想像どおりの成長を確認。


ただ
大型馬に有りがちな緩みもあって
入厩当初は一気に攻めないよう注意。


先週くらいからは良い感じになってきたので
休養明けとしては最後の調整をしっかりやって臨む。


今までの印象から
ブリンカーを装着する意見も出たが
成長がうかがえる今回は
素のブリージーデイズでエントリー。

一度使った方が良いタイプだと思われるが
真面目にさえ走ってくれれば
一気に勝利を手にすることも可能なはずだ。










25日(日)







◎新潟2R クサナギノツルギ 牝 芝2000m 田中博康


連闘。

距離を延ばして果敢に臨んだ先週の競馬だったが
良い位置を取るために意欲的に出したぶん
道中で気負いも見られた。

4コーナーで
他馬が一気に動いた時に
前が詰まって動くのが遅れたのも痛い。

でも着差を考えると
スムーズなら
際どい勝負だったのは間違いない。

この時期の未勝利馬は
次走優先出走権を取ったら
基本的には連闘か中一週と考えている。

レースを延ばして慎重な出走を…
という気持ちもあるが
延ばしたばかりに
調教でアクシデントに見舞われたり
小さなことで権利を失うような事になるなら
状態が悪くないという事を条件に
一気に攻め切ることも大事。

そういう気持ちで
攻める時期なはずだ。


判断を間違ってしまえば
大事な権利をも
無駄遣いすることにもなりかねないし
どんな結果が待っているか
怖さも付きまとう。

小さな可能性でもいいからと
前向きに進んで行く以上は
それだけ狂いの無い
慎重な判断も求められる。

先週の芝2400mでは
距離への適応が不安材料ではあったが
どう転んでも5着以内の権利は取れると思っていたし
もし勝てなくても権利さえ取れたら
牝馬限定のこのレースに
連闘で臨むことを当初からイメージ。


だからレース後は新潟競馬場に滞在し
状態の確認と改善に集中した。


思った以上に筋肉の硬さを発症したことが
ちょっと心配材料ではあったが
ケアと治療で何とか改善し
無事に出走へ。


もちろん
ここを狙って連闘に踏み切った以上は
勝たなければいけないが
もしもの時には次の一手も思案済み。

練った一手を表に出さないで済むよう
勝負の一戦となる。









◎新潟3R リズモア D1800m 松岡正海


球節炎の為
出走を取り消しました。




◎新潟8R メイシーズパレード D1200m ▲小野寺祐太

前走後は
出走直前まで調整が進みながら
調教で脚を痛めて休養。

歩様は直ぐに良くなったのだが
熱感が続いたので大事を取った。

帰厩してからの調整は順調に進むも
追い切り毎に
右前肢に熱感を持ち始めたのは
少し気になるところ。

でも
追い切りは順調に消化して
最終追い切りも坂路で好時計。

『輸送もあるから
     無理をしないで…』

と指示しても
馬也でこれだけの時計が楽に出るのだから
能力はある。


あとはいつもの課題どおり
真剣に走ってくれるかだけ。

調教では
周囲を気にする素振りもないし
前走装着していたブリンカーも外して臨む。

力通り走りさえすれば…。








◎小倉6R セータミスタ 芝2000m 高橋智大


前走は
初めてのダート競馬だったが
大雨の極悪馬場が向かなかったのか
全く力を出せず。

ダートの道悪だと
力を出せないのかな…?
と首を傾げたが
レース後に大変な事が判明。

蹄叉が無くなっていたのだ。

蹄叉というのは
蹄をひっくり返した時に
踵側についている
三角形に見える角質部分。


役割としては
地面と接する時に
衝撃を和らげたり
グリップして滑り止めになったり。

それがキレイに
無くなってしまった。

もちろん無くなってしまったら
赤く滲んだ知覚部が
表面に現れて痛い。


これじゃあ
全力で走るのも無理だったろう。


過去に一頭
調教で取れてしまった馬を見たことがあるが
競馬でも年に何頭か
たまに有るらしい。


その後は治療して徐々に回復。

例えるとすれば
何かの拍子に深爪のようになって
そこの爪が伸びるまで
ちょっと痛くて…
そんな感じだ。


その後は小倉に移動して順調そのもの
状態も日々良くなりつつあるというので
もう一度芝に戻った今回は
新聞に印が無くても
楽しみにして良さそうだ。









◎小倉7R サンダーセブン 牝 芝1800m 高橋智大


阪神に出走した前走後は
一旦栗東近隣の牧場に放牧へ行き
小倉競馬場に再入厩。

その後は
『良い状態だ
     良い状態だ』

と良い話ばかりが聞こえる。


前走は悪くない競馬だったが
道悪に助けられた部分もあるのかな…?
と感じる部分もあるので
良馬場になりそうな今回は
本当の意味でここが試金石。


『マスコミの中にも
    追い切りの動きを見て
        注目している人がいるみたいです』

と、スタッフが自身有りげなわりに
印は薄かった。


ギャフンと言わせてくれることを
期待している。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ムライチと丸ちゃんは目立たないが、騎乗は上手いし積極策も合うので、今後も是非乗せてあげて下さい!!

しかし個人的には、春から夏競馬にかけて、馬券絶不調…(うまい棒6万本分が消える、泣…)。
むぅ
2010/07/23 22:50
イッセーさんお初ですか?嬉しいです。
たらふく
2010/07/23 23:12
 ブリージーデイズようやく復帰ですね。
大型馬なので、大きな期待はしていませんが、
それでもメンバーはかなりおちていると思いますので、
先生のおっしゃるとおり、力が出せれば
一発もあると思っています。

丸田騎手の騎乗に期待して、見守りたいと思います。
大空晴れ晴れ
2010/07/23 23:26
先生ありがとうございました蔑゙リージーデイズソやりました、感動的ですヒ
伸介です
2010/07/24 12:41
まずは1勝おめでとうございます!!丸田騎手が100勝越えて流れに乗ってきた!!
むぅ
2010/07/24 12:51
小島先生、丸田騎手、厩舎の皆様。ブリージーの勝利おめでとうございます。
そしてありがとうございます。

最後の競り合いもきっちりしのいでくれて、感動しました。

このあとの出走馬も続けますよう期待しています(^.^)
大空晴れ晴れ
2010/07/24 13:04
ブリージーやりましたね!
おめでとうございます。
まーちゃん
2010/07/24 14:39
ブリージーやりましたねっ。
おめでとうございます。
リズモアの変化を見つけてくださって、有難うございます。我応援するのみ!これからもよろしくお願いします。
めがぴこ
2010/07/24 20:45
ブリージーデイズの勝利おめでとうございます。
そしてありがとうございました!
仕事の関係で口取りの申し込みをできなかったことが悔やまれますが、放牧やレース選択など先生の的確な判断のおかげだと思います。
今後も菊花賞目指して(笑)よろしくお願い致します。
くまたろう
2010/07/24 22:00
毎週楽しみに拝見させていただいてます!
ブロンクステイル放牧なんですね。大きくなって帰ってきてほしいです。
喉の具合は大丈夫ですか?
さと
2010/07/24 22:08
ブリージーデイズおめでとうございます!
これで時間をあまり気にせず、ブリージーの今後の成長を見守ることが出来るようになりました♪
ホントにホッとしています。ありがとうございました☆
Jr
2010/07/25 09:20
ブリージーデイズ未勝利脱出!本当にありがとうございました。この時期の1勝は貴重ですね。ひとつ質問ですが、これから先、芝を試すことはあるのでしょうか?ダンス産駒なので・・・これからもよろしくお願いします。
ゆら
2010/07/25 22:33
皆さんコメント有難うございました。

まずはブリージーデイズも初勝利。
ずっと応援していただいていた皆さんには、長くお待たせしてしまいましたが、復帰初戦で勝ってくれたことは大きかったです。レース後は、ちょっとだけソエが出てしまいましたが、大丈夫そうですし、芝への挑戦はもちろん頭の中にあります。遅生まれで、まだまだ良くなる余地はあるでしょうから今後も大きく成長してくれることを期待しています。


ブロンクステイルはデビューを目の前にしての放牧で、ちょっと残念な気持ちもありますが、きっと更なる成長を経て帰厩してくれると思います。咽喉については大丈夫だと思っています。舌を縛ってみてからは特に良さそうなので、今のところ心配はしていませんよ。
調教師
2010/07/30 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆7.24〜25の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる