小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆8.14〜15日の競馬

<<   作成日時 : 2010/08/13 22:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 76 / トラックバック 5 / コメント 38




















夏休み真っ只中。


どこに行っても暑いし
どこに行っても人が一杯。



今週からは
札幌競馬も開幕となるので
たくさんの人達にLIVEの競馬を
見に来ていただきたいところ。




新潟競馬も
小倉競馬も真っ盛りだし…。


もちろん出走させる側としては
熱い競馬を
熱いレースを。

















14日(土)






◎新潟4R コムオンボ D1200m 村田一誠


肢元が弱くて入厩が遅れた。

入厩してからは
心配していた肢元の不安も見せず
極めて順調に調整が進んだが
追い切りを始めてから
思うように時計が詰まらない。

追い出すまでの手応えは十分で
『これなら今日こそは…』
と思っても最後の伸びを欠く。

でもコムオンボ自身は
弱音を吐くことなく
苦しがる仕草も見せず
常に前向きに調教を消化。

その頑張りに何とか応えたいと
今週行った最終追い切りまでに
厩舎でも色々と工夫をしてみた。

まずは短い距離で
どれだけ頑張ってくれるか
レースで変わり身を見せてくれるよう期待したい。









◎小倉5R ヨシワスレガタミ 牝 D1700m 松田大作
 

前走は
良馬場でちゃんと
時計を詰めることができたし
中間も小倉滞在での効果がみられ
飼い葉食いも良いので
しっかりと調教を消化。

今回は
再度芝への出走か
もう一度ダートを試してみるか
状態やメンバーを見ながら検討し
結局ダート競馬の出走を選択。

鞍上は
今年久々の小倉参戦で
やる気満々の松田J。

牧場の頃も
入厩してからも
ダートの走りは悪くないので
レース慣れしてきた今回は
更に良いところを
見せてくれるよう願っている。








◎札幌7R ジュヌドラゴン D2400m Dホワイト


休養明けとなるが
短い間で想った以上に
力を付けて帰って来た感じ。

まだまだ成長を促す時期で
これからのノビシロも十分。

安定して走れる要素は感じられるので
レース毎に良いところを見せてくれていれば
そのうち目一杯鍛えられる時期が来て
もっと上を目指せるようになるだろうと
この夏はジュヌの地力を育むイメージでいたが
なんのなんの最終追い切りの感じからも
予想以上に上の着順を望めるのではないかとさえ感じられる。

そんな気にさせてくれるのは
鞍上にDホワイトJを
確保できたこともあってのこと。

結構図太いタイプだし
注目のジョッキーが
ジュヌドラゴンのどんな面を
引き出してきてくれるのか
とても楽しみな一戦だ。






◎札幌7R マチカネヒヨドリ D2400m 岩田康誠


前走は
大きく離して逃げた馬がいたため
離れた集団の先頭を走る形になってしまった。

展開が向かなかった事もあるが
ヒヨドリは馬群に入ってこそ
持ち味が生かせるタイプ。

だいぶ真面目になっては来たが
まだ集中力が無かった頃のヒヨドリに
一番多く騎乗して

『こいつは
   馬込みに入れてこそ 
         真面目に走る!』

と教えてくれた岩田Jが久々の騎乗。

短期放牧帰りだが
その短い間で更に精神的成長が感じられる。

一度勝っているクラスだし
真っ向勝負で通過して欲しい。







◎札幌8R ブルーミングアレー 知床特別 芝2000m 三浦皇成
 

秋の大きな目標に向かうために
500万下から始めなければならないのは悩ましいが
その休養明けとなるレースに
当初は札幌3週目のレースを予定していた。

ところがとても良い状態で帰厩してきたこともあり
3週目までこの状態を維持しきれるか心配するくらいだった。

先週末の調教でも
『レースはまだ2週先だから無理はしないように』
と調教助手と確認したくらい。

そんな先週末に特別登録をチェックしたところ
知床特別の登録頭数が少ないことを発見。

『直ぐにでも
    レースを使えそう』

という感触さえあったので
念のために登録を済ませ
スタッフにもその旨を伝え
対処できるよう準備をした。

出走する以上は
当然のように
負けてはならない気持ち。

出走か否かを決める為に
最終追い切りでは三浦Jに跨ってもらい
鞍上自身の感想も確認する事にした。


併走追い切りで相手に遅れたのは
相手が目一杯やる目的だったのに対し

ブルーミングは

『必要なら終い追ってもいいが
        決してやり過ぎないように』

という指示をした分。


見ている側が受けた印象は上々。

鞍上からも

『自信を持って臨める』

とのコメントが聞かれたので
出走へと踏み切った。

まだ休養明けらしい腹回りではあるが
久し振りにしてはしっかり攻めてこれたし
追い切り後にはドシッとした感じも出てきた。

ただただ
勝つための一戦となって欲しい。














15日(日)








◎新潟3R シャイニングサヤカ D1800m △伊藤工真


前走後は
ソエがひどくなり休養。

厳密に言うと
ソエも骨折の一種であり
骨膜が剥がれる程の重症だったため
骨折扱いでの休養となった。

酷い痛みを伴ったため
中途半端な状態の復帰だと
痛みを思い出して
競馬に影響するケースもあるため
こういう場合は
完全に痛みを取り除いてからの復帰が重要。

未勝利競走が
残り少なくなってきてからは
焦る気持ちが無かったわけでもないが
サヤカの力を信じて
じっくりと待つことにした。


いかにも牝馬らしい気性を持ち合わせているので
帰厩してからの調整は予想通り順調。

それでも週が進む毎に
チャンスが少なくなるのだから
気が気ではない。

今週か来週の出走へ
照準が定まってきての
判断材料となる追い切り。

競馬で乗り慣れた
伊藤工Jが騎乗して
GOサインが出た。

復帰まではじっくりと構えたが
レースではノンビリしている暇は無い。

積極的なレース運びで
初戦から勝負を掛けるのみだ。







◎小倉3R セータミスタ 牝 芝2000m 高橋智大
 

先週の出走を予定していたのに除外。

牝馬だけに影響が心配されたが
滞在競馬で調整もしやすく
最終追い切りは
しっかりと追うことができた。

今のセータミスタの課題は
スタートで好位に付けることができるかどうか。

背中の感じから
好勝負は可能なはずなのに
どうしても後手を踏んで
能力を出し切れていない。

前走は直線での不利もあった。

さてそろそろ
チャンスが少なくなってきただけに
5着以内なんて控えめな事は言っていられない。

人気は無いだろうが
穴を開けるくらいのつもりで臨む。








◎札幌2R リズモア 牝 D1700m Dホワイト


前走は
大事を取っての出走取り消し。

出走に問題は無いと思われたが
レース後に悪化する恐れがあったため
無理して連闘することを避けた。

球節の状態は完全ではないが
出走直前までに何度も行った
獣医さんの検査でも全てOKが出た。


中間の調整では
少しばかりスクミの症状も出た。

今日は軽めだからと
いつも乗っている人間以外が乗ると
なかなか上手く行かない。


全身をしっかりと使わせる調教をしないとスクむので
そういう技術がないとダメみたい。


今週の追い切りも
強くしっかりと追って
それでも肢元は悪化せず
スクミの症状すら見せず
むしろ良くなっているぐらいなので
少なくとも肢元に関しては心配要らないだろう。

もう少し馬体に幅が欲しいと思うが
飼い葉は適量食べている。


もっともっと成長するはずだし
その成長を促す時間を得るためにも
将来の自分のためにも勝ちあがりたい。

鞍上はDホワイトJ。

土曜日にかなり厳しい制裁を受けてしまったが
日曜日には気持ちを切り替えて
積極的なレース運びをして欲しい。


ちょっと硬めの歩様なので
なかなか自分からシュッと行く事ができないタイプだが
それを理解したうえで積極的に先行するかが勝負のカギ。


好位が取れさえすれば
念願の初勝利も見えてくるはずだ。






◎札幌5R トンデモナーク D1700m 吉田隼人


初出走となった前走は
速い時計も出ていたし
手応えも良かったし
教える事はたくさんあって
まだ一息の印象はあったが
能力差で十分通用すると
信じた中での惨敗。

こういうパターンで
アッサリと勝ち上がる仔もいるのだが
トンデモナークには通用しなかった。


仕切り直しで
もう一度しっかりと一つ一つを確認したなかで
少しずつ未熟な部分が顔を見せ始めた。


精神面以外で難しかったのは
肢元に関すること。

疲れて浮腫んだり
少しでも装蹄に狂いが出ると
直ぐに肢元に異変が起きる。

その度に対処したりで
削蹄だけで言えば
かなりマメに気を遣う必要があり。

筋肉痛も出た。

張り易いし
硬くもなるし。

でもその持っている能力については
やはり未勝利クラスで苦労するレベルではない。

本当はもっと時間が欲しいが
手を掛けながらの中で

やっと

『これなら・・・』

と思えるレベルにできた感じ。

乗り手の指示に逆らわない余裕もでてきたし
あとは今の状態で息がしっかり持つかどうか。

権利取り云々なんて言いたくないレベルの馬なのだから
その実力でカバーして欲しい。








◎札幌9R プロヴィナージュ クイーンS 芝1800m 佐藤哲三
 

そろそろ初重賞の期待。

放牧先からは
札幌競馬場に直接入厩した。


もともと少し硬い歩様を見せるが
今回の帰厩当初もそうだった。

柔らか味を出せるよう
いつも通りの工夫を重ね。

良くなりつつ
しかし追い切り後には
再度硬くなりの繰り返し。

でも
歳を重ねるごとに
馬体がしっかりとしてきているので
ダートでの調教でも遠慮なく
ある程度攻めることが出来た。


最終追い切りは
札幌競馬場のダートコース。

前の週の週末に
直線だけでもビッシリと追うつもりでいたのに
悪天候で控えざるを得なかった穴を埋めるべく
最終追い切りはジョッキーに騎乗してもらって
全体的な時計を出したうえで更に
直線もしっかり追ってもらうことに決めた。

動きは良し。
息も良し。

快く手伝ってくれた荻野琢Jのコメントも良かった。


さすがに追い切り後は
『やっぱりなー』
というくらいゴツゴツしたが
常歩や速歩なら全く判らず
むしろ今までで一番
歩様がスムーズで柔らかく感じたくらい。


キャンターに行って
始めて感じる硬さ。

その硬さが日毎に解消して
疲れた筋肉や関節が
修復する過程で更に強くなる。

レース当日に
抜群に良くなると見ている。



心配していた天気も
気になっていた枠順も
全てOK。


春競馬では厩舎自体が
何度も外枠の枠順に泣かされたが
プロヴィナージュもヴィクトリアマイルで
そんなハンデを背負って苦しんだ。

それでも果敢に先行して
勝ちに行く競馬をして
9着とはいえ0.2秒差。

その春にスピードの磨きをかけて凌いだ経験が
自分の適距離に戻って生かすことができるはずだ。


わざわざ佐藤哲Jが北に足を運んでくれたのだし

『やっぱり秋が楽しみだ!』

というコメントは
勝ったうえで聞いてみたいものだ。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 76
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2010 クイーンSの予想
(2010)第58回クイーンステークスの予想 本命は、ヒカルアマランサス。血統的 ...続きを見る
はちまんの競馬と囲碁
2010/08/14 12:57
リズモアも初勝利!
ティアレに続いて、リズモアも今日の札幌2Rで勝ってくれました![E:happy0 ...続きを見る
〓〓〓の日記
2010/08/15 12:12
勝った勝った!リズモア勝った!!
札幌2レースに、リズモア登場。ホワイト騎手で。 テレビで観戦。 パドックの様子は良さそうに映りました。 スタートも、まあまあ。 中段やや後ろで1コーナーを回りました。 道中、ホワイト騎手が腕をぐいぐい動かしていたのが印象的で。 調教師の指示による全身動かす走法なのか、はたまた気配あまりよろしくないのか。 ものすごく心配で…。 でも、位置取りは素人目にも良いのは明らか。 ホワイト騎手、さすが〜と思いながらレースはいよいよ…。 4コーナーを回った! そうしたらもう後方を置... ...続きを見る
ぬいぬいランド
2010/08/15 12:34
北九州記念・クイーンS・フェニックス賞の回顧とリズモア
【北九州記念】小倉芝1200m1〜5着馬の血統は左の表のようになっております。 ...続きを見る
【血統フェスティバル】blog
2010/08/15 19:12
崖っぷちリズモアちゃん、涙、涙、涙の初勝利!!
新潟1Rに出走するファストカラーのレースを見るために競馬場に行っていたので、 リズモアチャンのレースまではかなり時間があったのですが、まー落ち着かない。 ...続きを見る
うえのLIVE☆LIFE☆LOVE
2010/08/16 12:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
札幌7は2頭出しでどちらも勝負がかりか。明日の返し馬まで迷うかな〜^^;

ホワイト騎手は逃げ以外(逃げ馬ではなぜか逃げないことも)キッチリ乗れるが、初コースがどうか。
むぅ
2010/08/14 00:16
小島先生
厩舎の皆様!
暑い中、お疲れ様です
お帰りなさい!アレーちゃん!待ってましたよ!
北村Jでも松岡Jでもなく三浦Jですか(゜▽゜)
少々違和感ありますが勝利へ導いて欲しいです

トンデモナークちゃん!
今度こそ飛んで!

どの子もガンバレ!!!
応援してます!


サララ
2010/08/14 01:05
先生ごめんなさい、残念です。12日14時頃より蝠x士山登頂を目指し登ったんですが、、台風の影響で突風が吹き荒れ宝物のスプマンテ帽子を持っていかれました残念…大変気に入ってたプレゼントでした。でも、なんとか翌日はご来光を拝めましたヒ感動ヒ
伸介です
2010/08/14 06:15
マチカネヒヨドリさん優勝おめでとうございます
続いてアレーちゃんの勝利を祈ってます
たらふく
2010/08/14 14:20
アレーちゃん圧勝でした。おめでとうございます
わたくしも嬉しゅうございます
たらふく
2010/08/14 14:50
ヒヨドリさん嘯ィめでとうございます!!強かったですね!
岩田Jもさすが!

ブルーミングアレーちゃん!!やったぁ!
フッフッフッフッフッ( ^^)Y☆Y(^^ )グリチャンのアナウンサーが「さすがオークスに出走している馬ですね」って
ただただアレーちゃんの強さに感動!
ありがとうございました!
サララ
2010/08/14 15:00
固め打ちで2勝おめでとう!!
2勝目は屋根がね〜。。人気出てすぐ、師匠裏切るような人間じゃなければもっと良かった。
むぅ
2010/08/14 17:08
先生アレーの2勝目ありがとうございます。

残念ながら今回は生観戦できませんでした。
勝てるとは思っていましたが、
競馬は何があるかわからないので
結果を知ってほっとしました。
馬体重のプラスもレース内容も
次につながるものだと思います。

社台のツアーで見たときも直ぐにでも
レースに使えそうな感じだったし、
贔屓目でしょうが、一緒にいた重賞勝ち馬より
どう見てもアレーの方が上だよなと思ってました。
2週早めた先生の判断と騎手の選択は
大正解だと思います。
これで次の選択肢が広くなりましたね。
先生がどのローテーションを選ばれるのかが
楽しみです。

社台では今年も先生の厩舎に予定されている馬を
申し込んでしまいました。
ラムタラ
2010/08/14 19:50
マチカネヒヨドリさんブルーミングアレーさんおめでとうございます。
明日も札幌でリズモア・トンデモナーク・プロヴィナージュと
さらに勝ち星量産を期待しています。
みゅうげ
2010/08/15 00:03
アレーがきっちりと勝ってくれましたね。先生・スタッフの皆様ありがとうございました。

春から成長した姿を見て早くも秋華賞が楽しみになりました。
クロノス
2010/08/15 00:39
リズモアの応援のために、なんとか飛行機のチケットを確保して、札幌までやって来ました。
なんとか勝利を上げて、これまでのスタッフの方々の苦労が報われることを祈っております。
またその際は、ウィナーズサークルでお会いできることを楽しみにしております!
やまと
2010/08/15 00:46
リズモアちゃん、見事に勝ち切りました。
圧勝でした。おめでとうございます。
皆さん、本当におめでとうございます
たらふく
2010/08/15 11:15
リズモアちゃん、見事な完勝でした!小島先生およびスタッフの皆さま、おめでとうございます、そして本当にありがとうございました。これまでのいろんなことを思い出し、涙があふれそうでした。 レース後も無事であることを祈っています。
いうち
2010/08/15 11:21
リズモア号出資者です。
先生、スタッフの皆さん、ありがとうございました(^o^)
すくんでどうしようもない状態から初勝利をあげるなんて・・・
これからもよろしくお願いします。
しんちゃん
2010/08/15 11:23
脱帽しました。
小島茂之先生をはじめ厩舎スタッフの皆様に
感謝感謝です。
馬は熱意と愛情で走るような気がしました。

それにしても、ホワイト騎手は上手いですね。
あめ
2010/08/15 11:23
夢みたいです!
リズモアが今日こうして勝つことが出来たのは、先生、スタッフの皆さん、ここまで応援してきてくれた皆さんの力のお陰です(あと自分の応援もっ)。
GC見ながら涙出ちゃいました。
こんな感動ってあるんだ。
先生ありがとうございます!これからもよろしくお願いします。
めがぴこ
2010/08/15 11:24
リズモア初勝利!
先生、スタッフさんおめでとうございます。
ここに至るまでのご苦労を思うと、、、、。
素晴らしいレースでした。
先生の思惑通り、一息入れて更なる成長ですね。
kappa
2010/08/15 11:24
リズモアに出資しています。
先生、スタッフの皆さま、おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

本日、リズモアが勝ち上がれたのも、小島茂之厩舎だったからこそ!と感謝しております。

今後ともリズモアをよろしくお願いします。

キャロ777
2010/08/15 11:48
リズモアの優勝おめでとうございます。
また、ありがとうございました。

先生やスタッフの方々に大事にされ、その暖かいお気持ちや情熱がリズモアに伝わっての結果だと思います。

この時期に勝つことが出来てひと安心。
今度はどんな競走馬になるか楽しみになりました。
6歳の春までお付き合いよろしくお願い致します。

先生、ありがとう!
焼酎
2010/08/15 12:17
リズモアの走りに感動しました。
本当に嬉しい勝利です。
小島先生、厩舎関係者の皆さん、
本当にありがとうございました。
これからも彼女を宜しくお願いします!
HIRO
2010/08/15 13:00
リズモア出資者です。
優勝おめでとうございました。
ありがとうございました。
直線、涙が止まりませんでした。
競馬をやってて良かったです。
みゅう
2010/08/15 13:05
預託先が小島先生という理由でリズモアに出資しました。本当にありがとうございます。長年一口やっておりますが、初めて泣けました。小島先生でなければ勝ち上がれなかったです。これからもどうかよろしくお願いします。今日はお祝いです!
レクトス
2010/08/15 14:20
リズモア出資者です。

涙、涙、涙でした。
たぶんリズモアに関係する多くの方が涙したのではないでしょうか?

小島先生には感謝感謝感謝。
これからもよろしくお願いします
まろぱぱ
2010/08/15 15:54
リズモアに出資してる者です
初めてコメントします!!

ホントにホントに初勝利おめでとぉございます!!
感動でいてもたっても要られなくなりコメントさせて頂きます♪

こんなこと言っては失礼かもしれませんが
正直デビュー無理かななんて思ったときもありました
でも諦めずにいろいろとリズモアの為に努力して頂いた先生はじめ厩舎スタッフの皆さま!!
ホントにありがとうございました

実はリズモア号はキャロットに入会して初めて出資した馬なんです!!
その馬がいろいろありながらも勝つことが出来るなんて…
ホントに感動しました!!

そしてこれからの益々の活躍を願っています
カンプノウ
2010/08/15 20:58
今週3頭の勝利おめでとうございます偶偶求B



小島先生、スタッフのみなさんお疲れさまでした。



秋華賞を考えると負けられなかったブルーミングアレーと、未勝利戦は残り僅かのリズモアの勝利には、一口に出資していなくても嬉しかったですし、関係者の方々におめでとうございますという気持ちでいっぱいです。


暑い日々が続きますが、夏風邪などひかないように頑張ってください。
ロイヤールハント
2010/08/15 21:17
リズモアの出資者です。
優勝おめでとうございます!
今日は府中のスタンドからの観戦でしたが、猛暑の中、大絶叫。
そして感動と涙。。。
小島先生とスタッフの皆様にはホント感謝です。
これからも無事に、そしてまたリズモアの元気な姿を見せて欲しいです。
今日は本当にありがとうございました。
なおき
2010/08/15 21:43
先生、おめでとうございます。
そして有難うございます。
私はサラリーマンですが、先生と同世代の者として負けてられない、改めてまた諦めずに進んで行こうと思っております。
これからも、いろいろと学ばせてください。
れお
2010/08/15 22:00
プロヴィナージュさん、堂々勝ちに行ってのA着お見事でした。名手の3歳軽量馬に惜敗しましたが、これでまた賞金加算(?)できたのでレース選択が有利になりますね。秋に向けて視界良好でございます
たらふく
2010/08/15 22:07
以前、GATE Jにてリズモアについて質問したものです。
先生の見立てどうりのリズモアの勝ち上がりを出資者として嬉しく思います。今日の結果に至るまで腐心して下さった小島厩舎、関係者の方々の並々ならぬ苦労には頭が下がる想いです。ありがとうございます。
これからも小島厩舎の活躍を期待しています!!
ume
2010/08/15 22:22
アレー、リズモアと土日続けて口取り(しかも初めて)に参加させて頂いた幸せ者です。札幌まで信じて来た甲斐がありました。これも通過点だと思いますので、厩舎共々秋への飛躍期待しております。有難うございました。
ファーブ4
2010/08/15 22:54
出資者ですが、リズモアのここまでの経緯を考えると、これほど嬉しい未勝利勝ちは初めてです。
諦めていた自分が恥ずかしい。小島先生とリズモアにはとても学ばせていただきました。ありがとうございました!
カケル
2010/08/15 23:16
リズモア出資者です。

誤解を恐れずに言えば「山元トレセンで全く調教出来ていないのに、入厩させて一体何がしたいのか」と思っていました。

小島先生とスタッフさん、リズモアには本当に自分の見識の足りなさを教えられました。

疑ってしまい申し訳ありませんでした。そして、ありがとうございます。何より、厩舎の勝ち上がり、おめでとうございます。
とっぷろ
2010/08/16 02:40
リズモア出資者です。
半ばデビューも諦めていた程ですが…
とにかく、先生及び関係者の方々に感謝です!
これからも、みんなに感動を与えて下さい。
有難うございます。
コルト
2010/08/16 14:18
嬉しくて涙って本当に出るものなのですね。結果をまず知って涙・・・その後、レースの映像を見て、ゴール前で抜け出したリズモアが楽しそうに駆け抜ける姿を見て、またこみあげるものがありました。クラブの募集馬見学ツアーに来られていた先生が、リズモアをご覧になりながら「デジタルの仔をやってみたかった」とお話されていたことを思い出しました。あれから様々な紆余曲折がありながら成し得た初勝利・・・「この馬の勝利は本当に格別です。」のお言葉には、とても重みを感じました。先生を始め、関わって下さった多くの方々の思いに見事に応えることができたのは、まさにリズモアの恩返しのように思えてなりません。ここ何年か先生の厩舎の馬に出資させて頂いていますが、これからも資金の続く限り(?)お世話になれればと思っています。恐らく、同じ思いでいる方も多いのではないでしょうか。
この度は、素敵な感動をありがとうございました。
そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
on
2010/08/16 22:22
リズモア号優勝おめでとうございます&ありがとうございます!!
小島先生&スタッフの皆さんの並々ならぬ努力と、ホワイト騎手の渾身の騎乗が重なって勝てた素晴らしいレースでした。
ただただ頭が下がるばかりです。

4年連続小島先生の厩舎の馬にクラブで出資していますが、09産ももちろん出資して応援して行きますのでよろしくお願い致します。
ツヨシ
2010/08/17 00:02
小島先生リズモア優勝おめでとうございます。

調教師自らが跨って調整を進めて、厩舎スタッフ一丸となってリズモアに最善を尽くして頂いて感謝致します。今までもいい厩舎だなという、イメージはずっと持って来ましたが確信に変わりました。
良い事ばかりでは無い難しい仕事だと思いますが、良い時も悪い時もいつも応援しています。がんばって下さい。
神駄
2010/08/17 15:21
先生お疲れ様です。毎回ブログ見させていただいてますが、皆さんの先生に対する信頼感は絶大な物を感じます。残暑続きますが、お体に気を付けて下さい
伸介です
2010/08/19 07:37
コメントへの返事をサボっていましたが、久しぶりに覗いて見て『あ〜この週にリズモアが勝ったんだ…』と改めて思い出し…その後の骨折は残念でしたが、やっぱり感慨深いですね。

自らの体質が要因ではありますが、未勝利勝ちでこれだけ感動させてくれた仔はいないでしょう。
たくさんの皆さんの応援とコメント、本当に有難うございました。未勝利勝ちの内容からも復帰後が楽しみです。


ラムタラさん今年度も、ご出資いただいたとのこと有難うございました。期待に応えることが出来るよう、厩舎一同で一生懸命頑張りますので宜しくお願いいたします。


伸介ですさん、帽子残念でした…。
ちなみに、どこでゲットした帽子ですか?
富士山の御来光は私も一度経験したくて羨ましく思います。


むぅさんコメント有難うございます。
裏切り云々の書き込み、ちょっと残念ですね。
私の知る限りでは、そんなことありませんしどこから聞いた話なのでしょうか…。
華々しいデビュー当初とは違い、色々とあったようですが、私は彼の最後まで諦めない姿勢を評価しています。


調教師
2010/09/06 11:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆8.14〜15日の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる