小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆9.4〜5の競馬

<<   作成日時 : 2010/09/03 23:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 1 / コメント 27






















美浦→函館
函館→日高→函館
函館→札幌→新潟
新潟→小倉
小倉→札幌

月曜日からの移動経路。


各所に確認しなければいけない馬がいて
こんなスケジュールになったが
確認した馬が
それぞれ良いコンディションだった事が救い。


こういう場合は
たとえ忙しかったとしても
疲れは少ない。




楽しみにしていた
週末の重賞競走出走は
コンディションチェックをしたうえで
回避が決定。

残念な回避ではあったが
この仔の将来の可能性を考えたり
想像したりすると
新馬勝ちの印象もあって
今からワクワクしている。


番組上の夏競馬は最終週。

未勝利馬たちにとっては
踏ん張りどころとなるが
一頭でも多くの馬が
残れるように願うばかり。




そうだ…
またコメントへの返事を忘れていた。



なかなか出来ませんが
近いうちにはやっておくようにします。




















4日(土)






◎新潟3R トーアシングン D1800m 内田博幸


骨折休養明け。
まずまず見どころがあった前走。

いかにも初出走らしく
後ろからの競馬になってしまったが
最後の伸び脚を見る限り
良くなってきそうだな
という感触を得る事ができた。

ところがレース後に骨折が発覚。

前蹄の高さが左右で少し違うため
元々歩様にぎこちなさが残り
それがゆえの故障だった。

そんな蹄の形状の影響もあったうえに
故障までしてしまい
復帰しても残された時間は僅か。

残された期間で
どれだけシングンに対して
手を掛けられるか。

そんな不安の中での帰厩だったが
ビックリするほどに歩様も改善。


調教に騎乗した乗り手達から
色よいコメントが聞かれても
自分で跨ってみるまで信じられなかったし
実際に跨ってみて本当に驚いた。

跨ってみてはもちろん
馬体を触ってみても
筋肉がしっかりしたのが伝わってくる。

大きなサイズのシングンだから
休養明けが不利ではあるのは間違いないが
それでも期待は充分。

1週前には新潟入りして
最終追い切りは3頭併走の真ん中で
ビッシリと追った内容のものを消化。


強い調教を課しても
ダメージが少ない。


出走回数が少ないので
このレースのあとももう一回
出走のチャンスはあり。


この感触なら
一度使った次は
チャンス有りの手応え。

でも今回も…
休養明けいきなりでも
ひょっとしたらひょっとして。







◎新潟9R フレノカトリーヌ 瓢湖特別 芝2400m 大庭和弥


ジョッキーとも色々相談し
それが実を結んだ前走。

やっとの事で入着を果たし
それと共に新たな課題も見つけることが出来た。

距離はもっとあっても大丈夫
とジョッキーのコメント。

せっかく優先出走の権利も取れたし
新潟競馬場の滞在を延長して
中1週での出走を選んだ。


前走は
少し馬体が硬く感じた
ということだったので
その解消に努め
少なくとも前走くらいの状態での出走を目指し
前走より少し良いのでは…?
という感触を得ながらの出走。

初の入着に貢献してくれた村田Jは
どうしても他の馬に乗らなければならなくなり
残念ながら今回は乗り変わり。

カトリーヌに合いそうなジョッキーを
村田Jと一緒にピックアップし
幾人か挙がった候補の中から
大庭Jに依頼することになった。

状態は前走より良さそうだし
あとは脚の使いどころ。

得意の左回りで
そろそろ決め欲しいな〜。











◎札幌6R ライジングタイド D1000m 三浦皇成


初出走以降
一生懸命過ぎてムキになってしまうという
気性の改善に努め
やっとの事で実を結んだ前走。

優先出走の権利を取れたと思ったら
何とレース後に骨折が発覚。

長い休みを取らざるを得なくなってしまった。



復帰までは時間が無く
本当に間に合うのだろうか…
と不安になった時期もあったが
ギリギリとも言えるタイミングでの帰厩。

そして帰厩後は
手加減しない調教内容にも耐えて
相撲で言えば得俵で足を残した
そんな感じで迎えた今回のレース。

以前のようなムキになる傾向も消え
調教ではスムーズな走り。

それだけにD1000mは
ちょっと短い可能性もある。

でも
心身共に成長の手応えは感じられるし
無駄のない走りさえ出来れば
例え距離が短かったとしても
対処できるだけの力はあるはず。


得俵に足が掛かっているかもしれないが
踏ん張りの効いたウッチャリでも決めて
気持ち良い勝利をものにして欲しい。








◎札幌8R ブリージーデイズ 富良野特別 芝2600m 丸田恭介


前走は快勝。
まだ子供っぽさを残した内容で
力の違いを見せ付けられたし
じゃあ今度は…と芝に挑戦。

以前のイメージから
現状ではダートの方が良いのかな…?
切れ味に磨きをかける必要があるかな…?
と思っていたが
最終追い切りに跨ってみて
ちょっと驚いた。

気負うことなく先行馬を追走し
余裕充分に並んで行き
スッと反応。

こんな脚も使えるんだ…
と思える動きを見せてくれた。

さあこうなってくると楽しみ。

追い切り直前に
左眼が充血して腫れた。

眼の疾病は
気を付けないと失明に繋がる事があるし
症状によっては運動さえしてはいけないケースもある。

慎重に慎重に
検査と確認を繰り返し
無事に追い切りを消化。

追い切り後も変化が無く
少しずつ良化している感じだったので
最終検査を行ったうえで
出走を決めた。


長距離の適性は
疑う必要はないはずだし
あとはレースの流れとか
ブリージー自身の現時点の力量と
成長度合い次第。


芝さえこなせれば
薄い印しか付いていない予想を裏切って
溜飲を下げてくれるのではないだろうか。













5日(日)







◎小倉8R メイスンファースト D1800m 北村友一


初ブリンカーの効果もあってか
向う正面からは今までとは違うような行きっぷりで
一瞬『勝てる…』と思わせてくれての3着。

久々に見せ場も作れて
次走へ向けての楽しみも広がった。

その後も順調。

連闘や中1週という
ハードなローテーション続きなのに
小倉まで行って確認した馬体は
まだまだ元気一杯。


持ち時計がないからか
あまり人気になってはいないが
ブリンカーを装着した効果は明らか。

以前とは違う行きっぷりで
今回も手強い関西馬達相手に
互角以上の勝負を期待している。






◎札幌11R フリソ 層雲峡特別 D1700m 上村洋行


準オープンからの降級。
充分休養を取って
また一回り成長。

もっと良くなりそうだな…
とさえ感じられるが
休養前よりも明らかに動ける雰囲気。

函館競馬場で行った最終追い切りは
やり過ぎに気をつけて単走。


その追い切りをスタンドで見ていた私には
『ん〜ちょっと遅いかな…』と思えた。

最後の直線は軽く仕掛けて
マズマズの反応。

合格点をあげられる伸びだったし
札幌競馬場までの輸送を考えると
やり過ぎは避けたかったので
良しとした。

ところが時計を聞いてビックリ。

5ハロンでおよそ65秒。
それもラチ沿い
大外を走ってのもの。

今までの経験から
一見速くないように見えるのに
思ったより時計が出ている場合には
だいたい調子が良い証拠。

ここに入れば実績上位なのは明らか。
小回りコースの難しさこそあれ
アッサリ通過してくれる事を願っている。


以前ひ弱だった3歳の頃に
一度だけ乗ってくれている
上村Jが久々の鞍上。


まだまだ完成してはいないが
以前と違って成長している
しっかりとしてきたフリソの変化に
驚いて帰ってきてくれれば
こっちのものなんだけどな〜。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
土曜応援馬券 BSN賞ほか
今週は怪我しないように気をつけよう・・・ 新潟11R BSN賞:3歳以上OP こ ...続きを見る
雲國齊の無謀
2010/09/04 01:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
このところ、先生の移動距離チェックで一人盛り上がりしています(本題見てない、との指摘も)。
先生が励行している健康管理、よろしければご披露ください。例えば、毎朝必ず青汁は飲んでいる、とか(爆)?調教師生活そのものが健康の秘訣だ、など(図星かと…)。
れお
2010/09/03 23:35
小島先生。長距離移動お疲れ様です。

ブリージーデイズ イヨイヨ芝への挑戦ですね。
前走のように先行集団に取り付けて、芝にさえ
抵抗を示さなければ、結果は付いてくると信じています。
レースは生では見られませんが、応援しています。
大空晴れ晴れ
2010/09/04 00:32
ライジングタイドさん、徳俵からの真価発揮が楽しみです。皇成騎手は体が大きく成長していますね。
小島厩舎にM田さん(パンツ脱ぎマン)や大庭さん(ラーメン男)が乗ってくれると、本当に嬉しいです
たらふく
2010/09/04 01:00
ランパスの回避は残念ですが、暮れの大舞台を楽しみに待ちますね!フリソ、カトリーヌ、みんな応援してます。
あっくん
2010/09/04 08:46
小島先生、先程は失礼しました。
まさか、オッサンから握手を求められるとは思わなかったでしょうねネ
次は口取り式で再会出来たらと思ってます。
ありがとうございました。
あめ
2010/09/04 20:20
小島厩舎のみなさん、はじめまして。
はじめてコメントさせていただきます。
実は以前、「優駿」のプレゼントでブラックエンブレムのキャップが当たりまして、
それ以来、小島厩舎が気になっていました☆
「優駿」を定期購読(初めて購入)して最初のプレゼントで、
あんなに素晴らしいキャップをいただいて、
何かの縁を感じられずにはいられませんでした。
これからも応援させていただきますので、
みなさんのご活躍を期待しております!
北緯43度
2010/09/04 21:09
メイスンファーストの好走はブリンカー効果だったのですか。馬主さんも関係者の皆さんもすごく嬉しいでしょうね。ご無事の勝利を祈ります。
強いフリソに上村さんがカムバックですか。小島先生の騎手選択はなんか心温まる感じが致します。勝ってみんなで喜びたいですね。
たらふく
2010/09/05 00:23
先生お疲れ様です。ブリージーデイズのレースをグリーンチャンネルで見てました。良いレースでしたが、内に入れた為前が詰まっんですかねぇ?残念です。菊花賞目標ィトライアル戦出れませんか?先日会報で目黒貴子さんがこの馬の特集やってて感動しましたゥ
伸介です
2010/09/05 03:20
フリソよさそうですね!休み明けで人気かぶらないなら買います!唯一、鞍上だけが心配・・。(強いて言えばゲートの出も?)
上村、橋口厩舎の有力馬乗っても結果出てないが、今回は頼む!
むぅ
2010/09/05 11:53
アレーの日高特別の回避については、おおぞら特別の
出走想定だけで比較をしたとは判断がし辛いです。
差し馬のアレーにとっては頭数も手ごろだったし、
1番人気の馬は休養明け、2番人気の馬は前走で減らした馬体重を回復するのに専念をすることがイメージ出来ていたし、結果的にそのような結果になり、タイム面でも単純比較は出来ないまでもレースタイムがあまりにも酷すぎる。
このままクーデグレイスが出走をしてまともに走られたら、悔しいけど今はまだ難しいと思う。
そこにパールシャドウやレインボーダリアとこの条件で好走をしている馬の出走は想定でき、いくら力があっても多頭数をさばくのは容易ではなく・・。
何か、一週間ずらす目に見えない力が働いたとしか思えなく、そうであると残念です。
出資者
2010/09/05 18:29
皆さんたくさんのコメント有難うございました。
れおさん、ご質問の健康の秘訣について…特にありませんが、好きな事を生業としてやらせていただいているというのが一番でしょうか。馬の近くで生活できているから健康でいられるような気がします。
他には、どこでも何時でも何処でも寝ることが出来ること。
青汁は飲みませんが、子供の頃から牛乳はたくさん飲みます。そのせいで子供の頃はよくお腹を壊していました。チーズ、ヨーグルト、乳製品は好きですね。魚も肉も野菜も大好きで、何でも食べることは出来ますが、心の中での好き嫌いはたくさんあります。以上…答えになりましたでしょうか…?


ブリージーデイズの芝競馬挑戦。
8着と残念ではありましたが、まずまず今後に繋がる内容だったと思います。コーナーで遅れ始めたのは、手前が逆になってしまったこと原因。密かに願っていた菊花賞挑戦はちょっと難しくなりましたが、遅生まれのブリージーですから、もっと良くなるのを待ってあげることにしまよう。一歩一歩着実な成長を後押ししていきたいと思います。



あめさん、先日はお話できて良かったです。
全然オッサンには見えませんでしたよ!
次回は口取りでお会いしましょう。



北緯43度さん、キャップ喜んでいただき私も嬉しいです。
これからも期待に応えられるよう頑張りますので応援宜しくお願いいたします。また新しいお祝いのキャップを作れるように頑張ってプレゼントできるよう頑張ります。

調教師
2010/09/06 12:41


むぅさん、鞍上についての個人的な印象、皆さん色々とお持ちでしょうがこのブログにコメントには不適切かと思います。今回のフリソも休養明けで、不利と思われる小回り。秋競馬へのローテーションを考えて、昨年と同じ始動を選択しましたが、そんなレースでも最善を尽くしてくれたと思っています。最近は、むぅさんからたくさんコメントを頂いていますし、もちろん今後も歓迎です。辛口な指摘も必要だと思っていますし、あまり規制をするつもりはありませんが、厩舎以外については、どうかポジティブな応援をお願いします。


調教師
2010/09/06 12:42
出資者さん、コメント有難うございます。
正直言って、このコメントの内容には驚いていますし、失礼ながら怒りのようなものを覚えたの事実です。

『目に見えない力』とは何でしょうか?

でも、よく考えると、このブログを始めたきっかけは何だったのか。

皆さんの想像だけの部分が、紛れもない事実かのように情報として出回ってしまうことを避けるため、厩舎から正確な情報を発信できるようにしておこう。

そういう意味ではこのブログを始めた意義を見出せた気持ちですし、この場を借りて説明させていただくことにします。

日高特別についてはあくまで結果論です。
出走していれば勝っていたかもしれませんし、少頭数とはいえ包まれて負けていた可能性もあります。もちろん負けていれば、どこからか『来週の牝馬限定戦のまま良かったのに…小島もカタくなって慌てたな』という声も出たでしょう。

おおぞら特別に出走した場合も同じで、勝てば『良くやった』と言ってもらえるかもしれませんが『先週でも勝っていたよ…』とも言われるかもしれませんし、負けたらやっぱり『先週出走させていれば勝っていたんじゃあない?』と言われる可能性も十分です。


『1週間ずらす、目に見えない力が…』ということですが、元々の目標が、おおぞら特別。出走経験を積んでいる馬ですから出走予定1週間前くらいなら、ほぼ出走できる状態になっています。少しくらいレースを早めても対応できるケースですし、今回は一度使っての2走目。登録頭数が少なかったこともあって、次走以降のローテーションを考えても有利になりそうだなと考えて登録しました。

その日のブルーミングの調教は見ることができなかったので、出走を早めても対処できる状態か、スタッフにもすぐに確認しています。
調教師
2010/09/06 14:10
その後は日高特別登録馬と、おおぞら特別登録予定馬をチェック。マスコミにも意見を求めましたし、競馬場で調教を見ることができる他陣営馬については自分の目で確認もしています。
それとなく『調子どうなの〜?』と聞いてみたり、逆に聞かれたりもします。



先週水曜日の最終追い切り。
それぞれの馬の、追い切り時計を確認。2番人気の馬は、馬体重を気にして…と書かれていましたが、前走2着時と同程度のタイムを一杯に追って掲示しました。1番人気馬は、その前の週までの追い切りタイムとは違い、しっかりと追って時計を出してきました。通常の栗東で掲示しているタイムを参考にすると十分動いていると思います。



休養明けの馬や、一度戦って負かしている馬が相手ですから『う〜ん』と悩みましたが、私自身が延期することを決定し馬主さんサイドには報告しました。


『見えない力』ではありませんが、急遽特別登録を行ったときに、その報告をしたところ『他にも、この馬が出走予定なんです』という話はもちろん聞きました。でも最終的な判断は厩舎でさせていただくのはいつものことで、その責任が持てないようでは調教師としての存在意義も疑われます。
調教師
2010/09/06 14:10
馬主さんから色々と希望がある場合もあります。
特に直接お話できる個人馬主さんの場合は多いですし、これは当然のことだと思います。

ご希望を加味したうえで、馬の状態を考え、ここは右に行くべきか、左に行くべきか、改めて相談させていただきながら最善を尽くします。

それと比較するとクラブさんの場合は、ほとんど任せていただいている感じですし、私の場合は迷った時に『どうしましょう…?』と聞いたりもしますが、それでも『先生にお任せします』と言われる場合がほとんど。

過去には意に沿うことができないために、厩舎の方から転厩を願い出た話も聞きますが、それぐらいの気概を持って、たとえオーナーの意に沿う判断をしたとしても、最終判断は調教師として責任を追うべきもの。ああ言われたから…こう言われたから…というのは無責任だと思います。

調教師
2010/09/06 14:12
出走を延ばした材料として、おおぞら特別の情報収集もしました。

レース前なので詳細は避けることにしますが、追い切り時計等、参考にする情報は多彩です。

実績のある馬や、勢いのある馬、頭数も多いでしょうし、どうなるかはレースが終わるまでわかりません。
しかし、先週にしても今週にしても、私たちにできるのはブルーミングアレーにとって最善を尽くしてあげること。

敵を見渡すと怖いメンバーが揃っているように感じるかもしれませんが、他陣営にとってはブルーミングアレー自身が、そういう存在。『何だよ…おおぞら特別を選んだんだ〜』というのが本音なはず。


1000万下の牝馬限定戦で勝てないようなら、本番に行っても勝負にはならないという厳しい考えも持っています。

馬への期待が大きくなると、関係者だけでなく応援している人も皆で一生懸命になります。

これはとても歓迎するべきことですが、馬に対する思いが故に、疑心暗鬼や様々な意見が錯綜し過ぎると一番の被害者になるのは愛すべき馬自身。

今週の出走を選択した以上は、負けられない思いで一杯ですし、いつものように責任を感じています。

何はともあれ今は、ただただブルーミングアレーの頑張りを期待しようではないでしょうか。私たちも良い結果が出せるよう頑張ります。
調教師
2010/09/06 14:14
先生こんばんは!
私もブルーミングアレーに出資をさせていただいていますが、本当に馬のことを考えてくれていることがよくわかるコメントとっても嬉しいです。
特に他陣営からむしろ怖がられているというのは、身震いがする程です。
私も正直なところ仮におおぞら特別で勝てないようであれば本番にいっても難しいと考えていましたので、仰るとおりだと思います。

この仔もまだ3歳馬ですから、もちろん本番へ駒を進めていただきたい気持ちは当然のことですが、これから先生のもとでもっともっと活躍をしてくれると期待をしています。これからも先生のお考えどおりに宜しくお願いしますね!
すん
2010/09/06 19:40
小島先生丁寧なコメントありがとうございます。
またアレーのおおぞら特別出走の経緯についても
詳しい説明をしていただき納得しました。
日高特別の回避については、牡馬の重賞級2頭との
対戦はやっぱり厳しいと思いましたが
レース内容とおおぞら特別の登録馬を見ると
こっちに出てればなと自分も思いました。
(見えない力とは想像もしませんでしたが)
おおぞら特別はパールシャドウは覚悟していましたが
競馬ブックを見て思ったより強力なメンバーなので
びっくりしました。
これなら紫苑Sに行って欲しかったとも思いましたが
自分の出した結論はこのメンバーで勝てないなら
西へ行ってもしょうがないというものです。
先生のコメントを見て納得しましたし、
改めて先生の厩舎の馬を持って良かったと思ってます。
札幌には見にいけませんが東京で全力で応援します。
競馬ですから力はあっても負けることもあるかも
知れませんがこれも時の運です。
アレーはまだ3歳だし先のある馬だと思います。
今後もよろしくお願いします。
ラムタラ
2010/09/06 21:36
はじめまして。
出資馬(2歳馬)がお世話になっている関係で、ブログを拝見しています。
ブルーミングアレーの件では、色々な事を考え悩み決断しているんだなと勉強になりました。
また、忙しい合間にこのように情報を発信するなど、素晴らしい調教師さんだと感心しています。
たしかに我々ファンは素人なので、好き勝手な事を言いたくなってしまいます。
これからも頑張ってください。応援しています。
natsuryo
2010/09/06 23:59
ブルーミングアレーの件では、
移動が多く本当にお忙しい折にもかかわらず、
先生の真摯なご説明に感動しました。
本馬のみならず、一頭一頭他の馬に対しても、
同じように丁寧に考え、試行錯誤されている姿が想像でき、
競馬に関わる仕事の難しさ、競馬の奥深さにますます興味をもつことができました。
今週も応援しています!!頑張ってください!!
おむすびさん
2010/09/07 00:29
小島先生、いつもブログの更新を楽しみにしています。
出資馬・ブルーミングアレーの出走レースについての
丁寧な説明ありがとうございました。
お忙しい中、出資者に取って普通なら知りえない事を
話していただき感謝しております。

私も先生が仰るとおりだと思っています。
ここで勝たないようでは京都なんて言って
いられないと。
競馬は時の運もあるとは思いますが・・・
秋の京都へ連れて行ってくれることを願って
応援したいと思います。
アレーは勿論のこと、小島厩舎の馬達の活躍を
願って応援しています!!
小島厩舎の皆様もまだまだ暑い日が続きますので
お体に気をつけて頑張って下さい!!
桃子
2010/09/07 20:56
先生、お忙しいなか早速に有難うございました。
乳製品は大事ですね。私も欠かさないモノだけに、とても身近に感じられ、嬉しかったー。
心の中の好き嫌い…は、笑わせていただきましたが。
先生が発信される言葉ひとつ取っても、それが競走馬についての知識に繋がっています。なにより厩舎サイドの皆さんの気持ちやお考えを知る機会を提供していただくことは、恵まれた環境だと思います。
人の振り見て我が振り直せの気持ちで、自身の日常を改善していきたい、などと大そうなことを抱いたりしております。
れお
2010/09/07 21:36
ブルーミングアレーの出資者です。
小島先生、アレーの可能性を目いっぱい伸ばしてあげてください。よろしくおねがいします!

アレー、がんばれ〜!!!
がちゃちゃん
2010/09/07 23:42
多忙の中社台のツアーの夕食会にゲストとして参加され、
当方は会場となったBYGの端の方で話を聞かせて戴きました m(_ _)m

<ブルーミングアレー>の件も話されておりましたが
何時も「最善とは何か?」を考えながら進むのは大変だと思いますが
今後も陰ながら応援させて戴きます (*- -)(*_ _)ペコリ

では
社台マニア
2010/09/08 00:46
先日の社台のパーティーでご挨拶をさせていただいたブルーミングアレーに出資している会員です。まさか、小島先生とお会いできると思ってもいなかったのでと嬉しい驚きでした。

いろいろな意見があると思いますが、アレーが最高のパフォーマンスを発揮するためにも、関係者の方がレースに集中できるように信頼して見守るのが出資者としてのつとめだと思います。

先生の仰るとおり、古馬相手に重賞を勝ったアプリコットフィズらと秋華賞で勝負するには、このメンバーなら通過点にしなければいけませんよ。わたしもアレーの力を信じています。
クロノス
2010/09/08 01:07
小島先生かっちょいい(^O^)

俺もそんな大人になりてえ〜
わん
2010/09/09 23:23
皆さんたくさんのコメント有難うございました。
これからも頑張りますので、人馬共に応援宜しくお願いいたします。
調教師
2010/10/07 14:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆9.4〜5の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる