小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆11.6〜7の競馬

<<   作成日時 : 2010/11/05 23:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 9

























来週の京都出走予定である
管理馬4頭の栗東滞在もあって
今週中頃から来週に掛けて
栗東TCに長く居る予定。

少しゆっくりできればいいな…
と栗東に行く前には思っていたが
出戻り予定で地方競馬にお願いした元管理馬が
いよいよ出走すると聞いて
昼休みを利用して見に行ったり
美浦に用事ができて調教後に移動し
夜遅くにまた栗東へ移動したり…。

やっぱりゆっくりできない運命のようだ。

栗東への移動手段も
最初は飛行機を予定していながら
道路が渋滞して出発時間ギリギリに空港到着。

あ〜間に合った!
と思いきや
車に財布を忘れてきたことに気付き
飛行機は諦めて新幹線に変更。

何となく新幹線のほうがゆっくりできるが
到着までには時間が掛かり
調教開始時間が遅くなったとはいえ
朝も早いから少々寝不足気味。

今日も栗東への移動で
到着は遅くなる予定だ。


明日の競馬は
栗東→東京予定だったが

『福島競馬の臨場はどうしましょうか?』

『先生は
   行くの無理ですもんね…』

という調教助手の言葉に
一応時刻表を調べてみると
頑張れば行けることがわかった。

『福島競馬終わって急げば
     東京もギリギリ間に合いそうですけど』

なんてボソッと言ったりするから
その時間も調べてみたら
ギリギリどころか
上手く行けば余裕で間に合いそう。

『言ってくれれば
     臨場をやってあげるのに〜』

と親切な先輩調教師さんから言われたりするが
何しろ競馬が好きだから
できるだけ目の前で見て
ジョッキーの生のコメントも聞きたい。

おまけに
競馬と同じくらい調教も好き。
(でも朝は苦手だ…)

シンドイけどしょうがないし
これも仕事。


今週日曜日は競馬が無し。

以前から
『一緒に管理予定馬を
      見に行きたいですね』

と声を掛けていただいていた
いつも御世話になっている馬主さんと
調教後に新千歳空港で合流し
雪が降る前に
一緒に見られる機会が作れそう。

さすがに月曜日は家に帰って
ちょっとだけでも
家族と居られる時間を作るつもりでいるが
来週はいよいよ秋の大一番。

一年掛けて
このレースを目標にしてきたし
だいたい思うようになりつつあるから
あともう一息のところに持っていくために
自然と気合が入る。


来週の出走予定馬も
東西で9頭を予定していて
ブログ更新のことを考えると
いまからちょっと冷や汗だ。

栗東で
『食事をしよう!』
と声を掛けてもらっている人達と
上手く予定をあわせて
親睦を深められればいいけど
来週もまた
慌しい一週間になりそうな予感。


まずは
明日の移動が上手く行って
無事に栗東に戻れますように…。




移動中のパソコン打ちで時間があるから
今週起きた移動中の出来事を少し…。


新幹線での移動中。

調教後直ぐに飛び乗って
寝不足だった事もあって
新聞を読みながらウトウトと寝てしまった。

そんな気持ちいい状態の時に
いきなり携帯電話の音と
それに続く大きな話し声。

私の後の席で
着ている服や格好は上品そうで
それなりの仕事はしていそうな
いい歳の男性だった。


あまりに遠慮がない大きな声だったが
誰も気にする素振りが無いというか
もちろん注意する雰囲気ではない。

でもあまりに遠慮がない感じだったため
私もつい後の席を振り返ってしまった。

すると
『あ〜すいませんけど
     いまもう一度掛けなおします!』

と電話を切った。

『ふ〜っ
  これでデッキにでも行ってくれるな』

とホッとして
ウトウトしようとするかしないかでまた

『あ〜もしもし!』

だって…
本当にビックリした。

その後少しだけ様子を見たが
依然大きな声での話しが続くので
さすがに怒って

『アッチでやったら!』

とクチパクで言いながら
デッキ方向を指で差した。

『あっゴメンなさい!』って
あっさりデッキに移動していったけど

『携帯電話はデッキで…』
って何度もアナウンスをしているんだし
ニッポンて国はいったいどうなっているんだ?

遠慮がちに
小さな声で話しているなら
まだ許せるけど
本当にどうなってしまうのか
どこに行くのか日本人よ…?
と思う。

私だってまだまだ間違う事や
失敗する事は多いから
あまり他人のことを言うのもどうか
と常日頃から思っているが
ああいうどうしようもない大人は
いまの世の中に対し
政治家がどうの
芸能人がどうの
今頃の親はどうの
最近の若い奴はどうのって
絶対言う資格がないと思う。


よく分からない事件が増えてきたのが
何でなのか分かるような気がした。



今週の競馬について…
同じレースに3頭出走。


さすがにもったいないとも思ったが
でもそれぞれの馬に
それぞれの課題があって
結局3頭ともこのレースを選択。

ゆくゆくは
他の距離のレースを選択する事に
なりそうな仔もいるが
ここはそれぞれの課題をクリアして
次の競馬に繋げることが最優先。

せっかくなのだから
3頭で1着同着を期待したいが
それが無理なら
何かが勝って欲しい。

3頭それぞれの課題をクリアする為に
3人のジョッキーそれぞれに
その課題を伝えてあるが
ジョッキー達は3人共
『たぶん俺のが勝つよ!』
と調教助手に言っていたらしい。

そう信じて乗ってもらえることが何よりだ。







6日(土)



◎東京10R アイアムイチバン 伊勢佐木特別 D2100m 柴山雄一

左回りで実績なし。
走る時に右肩が突っ込む癖があったせいか
左回りになるとまるっきり良いところが無く
右回り限定で出走させるしかないのかな
と思っていた。

ところが
ゆっくり休養を取ってからの帰厩以降
走り方が少し良くなっているから
もう一度右回りで出走させたらどうか
という意見。

確かに以前より良い
まとまった走りができるようになっている。

前回は右回りの中山で出走。

感じは良かったが
『走る気持ちに欠ける…』

『雰囲気は良いので
      ブリンカーでも着けてみたらどうか?』

というジョッキーコメント。

調教の感じから

『ブリンカーでも試してみたら?』
という話が
調教でも乗り手からも出始めていたので

『やっぱり…』
とその話の乗ることにした。


相変らず
雰囲気そのものは良い。

中間の調教で
ブリンカーは装着して確認済み。

調教助手は
『良い感じで効いています』

最終追い切りの騎乗してくれた
柴山Jは
『効いていますね』と言うが
3頭併走の最後方から
良い感じで前の馬に並んだ時には
まだ一瞬フワッとした感じもあったようだ。

でも
『大体レースのイメージはできました』

と左回りにもブリンカーにも対応を考えてくれている。

右回りに限っては
強いメンバーでも好走実績。

再度左回りのチャレンジ
初ブリンカーと課題は多いが
実力を出せる状況になれば
良い結果を出すことも可能だろう。






◎東京10R アルファオリオン 伊勢佐木特別 D2100m 三浦皇成

1000万下でも好走していたのに
いつの日からか成績にムラが。

覇気がないということで
しばらく休養し
鋭気を養って帰ってきた。

ということで
帰厩後少しの間は
乗り手が恐れる悪さ振り。

過去には
振り落とした乗り手に
ダメを押したかったのか
狙って蹴りにいったり
何度も急ブレーキを掛けられて
結局落とされて骨折した者もあり。

今回も初日は
腕達者の騎乗者が騎乗。

解っていながら
最後は踏ん張りきれず
落とされてしまった。

数日経てば
すっかり良い仔。

誰でも乗れるオリオンになるのに…。

調教は順調で
追い切りも問題無く消化。

以前は
速歩もできない時があるくらい
硬くなりがちだった前駆も
それほど硬くならなくなっている。


でも実は
硬さが無くなって
乗り易くなってから
成績が安定しなくなってきた気がする。

今回も決して悪くはない雰囲気。
三浦Jも
追い切りに跨って
状態を確認済みだ。

前回装着したブリンカーを外してみて
もう一度素の状態で
前のオリオンにどれだけ戻っているのかを
見てみたい。

闘争心さえ失っていなければ
実力的にも好勝負は間違いないはずだ。



◎東京10R マチカネヒヨドリ 伊勢佐木特別 D2100m 大庭和弥


前回は仕掛けどころで失敗。
それでも5着に来たのだから大したもの。

だんだん1000万下でも
通用する力を付けつつあるし
今回は同じ失敗がないように。

ジョッキー選択は
ちょっと考えたけど
再度大庭Jに依頼。

自ら認める失敗だから
本当は乗り替わりもありだろうが
初騎乗だったヒヨドリの性格を
良く分かっていなかったこともある。

大庭Jに合っているタイプだ
と思って頼んだのだから
もう一度このコンビでリベンジだ。

状態はマズマズ。
入厩して日が浅かったから
バリバリやり切った
というほどの調整ではないものの
ヒヨドリ自身が更に力を付けているのは
背中から感じる雰囲気で十分伝わってくる。

大庭Jらしい
あっと言わせるような騎乗にも期待だ。



◎福島4R クリノビッグスカイ D1700m 西田雄一郎


3歳未勝利戦を勝てず
地方競馬に行っての
出戻りも考えているが
札幌競馬場のダートコース調教で
異常なくらい肩が張った経緯を考え
馬場の柔らかい調教施設がある美浦で
もう少し頑張らせていただく事になった。

短期休養を挟んで状態はマズマズ。
膝を骨折する前の
唸るような動きには戻りきっていないが
それでも500万下で通用しそうな手応え。

『一度芝を使ってみたい!』
という当初の予定が
メンバーを見てチャンスのあるダートに変更。

善戦ではダメな
勝たなければいけない身の
3歳未勝利馬。

ここでダメなら
暮れの小倉開催でもう一度
ダート調教に耐えなければいけないという
辛い可能性が出てくる。

福島への輸送など
クリアしなければいけない材料はあるが
牝馬限定戦でのチャンスを生かし
このまま美浦の所属馬として
頑張ってくれることを願いたい。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ワイルドジョイ圧勝でしたね!!
中央でのリベンジ期待しています!
みっち
2010/11/05 23:40
福島は条件馬に混ざって、ですか。福島はある程度テンの脚がないと厳しいですね。3場開催のうちに何とかしたいですね
むぅ
2010/11/06 03:08
先生の管理馬に一口出資している者です。
いつもブログを興味深く拝見しています。

いまはきっと余裕のない世の中なのでしょうね。
自分の行動に余裕があれば周りに気を配り遠慮をするのがふつうだと思います。

そのほんの少しの遠慮がいまの日本人には欠けているのかなと思いました。
わたしも日々忙しいビジネスマンなので先生の体験話をうかがって少し背筋がのびる思いもしました。

ころからは先生の管理馬たちの可能性が少しずつ広がっていく姿を余裕をもって見届けていきたいと思います。
お体に気をつけてがんばってください。

がちゃちゃん
2010/11/06 11:52
笑い事じゃないんでしょうが振り落とした乗り手を
ダメを押しで“狙って”蹴りにくる、やんちゃな彼が
好きだ!!(((o≧▽≦)ノ彡
ayu
2010/11/06 13:39
携帯には血が熱くなるほど腹が立ちます。
どやしつけたこともあります。
先生のように口パクで諭すのが賢い方のやり方ですね。以後そうします。
たらふく
2010/11/06 15:02
先生の馬への情熱と愛情にいつも感激しながらブログを拝見させて頂いております。
いつか尊敬する先生の管理する馬に出資したいと思い
この度社台TCのディオニージア09に出資できることになりました。
どうかよろしくお願いいたします。
先生、今週は北海道に管理予定馬を見に行かれるようですが、もしディオニージアの09を見られるようでしたらブログに馬の印象と現在の状況など先生の感想をお聞きできたら幸いです。
お忙しいとは思いますが体調管理には十分お気をつけください。
レガシー
2010/11/07 09:27
エリザベス女王杯当週は連続で馬券に絡んだ活躍から、俄然注目されそうです。

今週末のアクセスは凄そうですね。
むぅ
2010/11/11 07:41
ナサニエル楽しみです。
もちろんG1も。
tak
2010/11/13 01:50
皆さんコメント有難うございました。
みっちさん、ワイルドジョイの応援有難うございます。強さを見せての2勝で中央復帰が楽しみ。この後、地方でもう一戦して戻ってくる予定なので引き続きの応援宜しくお願いいたします。

むぅさん、やっぱりテンの脚が足りず厳しかったです。オーナーと相談の結果、地方の出戻りにチャレンジすることになりました。本当は距離が有ったほうが良いかも知れませんが、何とか勝ち上がって戻ってきてくれるよう願っています。エリ女はご存知のとおり残念な結末。でも、切り替えて次こそはと思っています。

がちゃちゃんさん、そういう私もまだまだマナーについては学習中。皆で周りに迷惑掛けないように気をつけましょう。

たらふくさん、今のご時世は色々な人がいるので、私も時々腹が立ったりしますが、我慢することも大切ですよね。こんな時に、人生は日々修行なんだな…と思います。

ayuさん、ホントにヤンチャな彼なんですが、最近は放牧帰りの数日間限定になっているので、そこだけが要注意です。

レガシーさん、ディオニージアへの出資有難うございます。先日見に行った時も順調そうでしたし楽しみですね。当初は、初仔ということもあって『小さいのでは…』という声も聞かれましたが、順調に成長しているように感じます。相性が良く、好みでもあるフジキセキ産駒ですし、牝系の優秀さも魅力ですね。

takさん、ナサニエル残念でしたが、ジョッキーも手応え十分だったようですし次走こそは楽しみにしていてください。
調教師
2010/11/26 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆11.6〜7の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる