小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆12.18〜19の競馬

<<   作成日時 : 2010/12/17 22:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10





























今週は
調教師会の用事やら
様々な予定が続き
ちょっと寝不足。

本当に眠いので
コメントは短くしたかったけど
またダラダラと長くなり
眠い中でのことなので
ちゃんと本音が伝わっているか
ちょっと不安です。









18日(土)










◎中山7R レオアラシ D2500m 北村宏司


今回のレースから
初のブリンカー装着。

前走は積極的な競馬で
前を追いかけて
最後はバテてしまったが
頑張り通せたことは
これからの競馬に生きるはず。

ただ
何かが必要な感じということでは
ジョッキーと厩舎の意見が一致。

まずはオーソドックスに
ブリンカー装着で挑むことになった。


先週初めて
ブリンカーを装着して追い切り。

ガツガツした感じではないが
なかなか効果有りそうな雰囲気。

感触を吟味してもらう為に
今週の追い切り前日には
北村宏Jが騎乗。

普通キャンターだったが
ブリンカーを装着したアラシに乗ってもらい
どの程度の深さのブリンカーにするのか
意見を聞いた。

翌日の追い切りも反応良し。

乗り手達からも
以前感じていた
動きの重苦しさが無くなって
軽くなっているというコメント。

一発あってもおかしくない。







◎阪神10R フリソ サンタクロースS D1800m Cルメール 

最近の調教で
良い動きを連発。

さあそろそろ準オープンを
卒業してくれると期待していたが
先週の中山競馬が
除外の憂き目。

今回のフリソは
帰厩当初から
中山出走を目標にしてきたぶん
『ここを勝負だから
       キッチリと』

という仕上げをしたつもりだったので
除外で阪神競馬に行かざるを得なくなり
もう一本追いきった上で
輸送をしなければいけないことが不安。

しかし
最近のフリソは
充実著しい感じで
調教の感じからも
延期になった不安は
ほとんど感じられない。


でも…
最終追い切りは大差の遅れ。

これは
最近の調教から
調子の良さを実感するあまり
Wコースでは動きが悪いフリソなのに

『もう動けるのではないか?』
と調子に乗ってテンから飛ばしてしまったため。

4コーナーまでは
大丈夫な手応えだったが
直線に入ると後肢が滑る感触。

バテているのではなく
滑って進めない。

騎乗したのは
調教師自身なのだから
大いに反省しなければいけません。

でも
滑っている感触がありながら
悪い感じはしなかったし
後肢は以前よりも動けていた。

担当厩務員も
『今のフリソならテンから飛ばして
         負荷を掛けても大丈夫だし
                これぐらいはやっても耐えられるはず』

と調教師を気遣ってなのかもしれないが
頼もしいコメント。

あとは輸送だけ。

今なら準オープンのD1800mでも
対応できそうな強さを兼ね備えてきたし
鞍上のCルメールJも
昨年騎乗して勝ってくれている。

パドックでの落ち着きが
調子のバロメーター。

落ち着いていれば最高だし
首を振る程度の気合乗り程度までなら
オープン入りを意識できる。









◎小倉9R マサノウイズキッド 芝1800m 田中博康


小倉滞在。

関東馬には
難しく課題の多い
調整過程。

天気が悪く
馬場が悪化して
予定より追い切りを
控えなければいけなかったり。

現地スタッフや
調教をしてくれるジョッキーと
状態を確認しながらの調整に頭を悩ます。

1週間先の天気予報は
毎日チェックしながら
できるだけ馬場の良い日に
強い調教を課すように工夫。

今週の追い切りも
どの程度まで強くやれるか。

先週も投票しながら除外。

1週延期になりはしたが
先週の感じから
ウイズキッドの調整過程として
大きな影響が無さそう。

それだけに
もう一本の強い調教を
どの日にどれだけできるか。

今は心配ないとはいえ
以前ナカスジを痛めたことがあり
再発させないように気を付ける必要がある。


同じ滞在競馬でも
北海道開催と違うのは
栗東の充実した施設で
目一杯調教を課してレースに臨める馬との
調整過程での大きなハンデ。

だからといって関東馬も
手を拱いているわけにはいかないし
一勝でも多く勝てるよう
意地と頑張りを見せたい。

小倉競馬場へ移動後から
調教をつけてくれている田中博J。

ウイズキッドの能力と状態は
間違いなく勝負になる
と言ってくれている。

長距離輸送で疲れたのか
到着当初は後肢に疲れがありそう
と言っていたコメントも
先週くらいから聞かれなくなってきた。

芝1800mは少し長いはずだが
ジョッキー自身はイメージがあるようだし
そのへんの工夫も含めて
ジョッキーに託す。


















19日(日)






◎中山2R マリーシア 牝 D1800m Mデムーロ


初出走となった前走は
積極的な競馬。

D1600mではちょっと短いタイプだが
D1800mがある関西に遠征したり
中山まで待つよりも
一日も早く実戦で経験を積んだほうが
良いと判断しての出走だった。

ジョッキーも十分理解してくれての騎乗で
新馬だし距離も短いからといって可愛がらず
良い経験が積めたと思う。

レース後は
さすがに疲労を見せたが
ケアをすることで
解消できる程度。

D1800mでのレースも
経験させておきたかったため
引き続きここを目標に調整。

まだ馬体が華奢なので
成長を止めないように
気を付けながらではあるが
新馬の時よりは上積みが見込めるし
何とか良い感じにできた手応え。

レース後は
成長を促すための
短い休養も検討。

手頃なメンバーだと聞いているので
是非とも健闘して
休養させるかどうか悩ませて欲しいところだ。








◎中山4R アヤナミ D1800m Mデムーロ


適性よりは
短い距離だったとはいえ
前走は走らな過ぎの印象。

もう少し積極的に乗っても良かったな…
とジョッキーとは話をしたが
最初から目標はD1800m。

さあ勝負!

…と言いたかったが
まだ思ったほど変わってこない。

追い切りも
あまり手加減をせずに消化しているのに
まだ走るモードになっていないというか
筋肉が若すぎて動き切れていない。

最終追い切りも
時計的には
まずまず動いてくれたが
イメージ的には
もっと動けそうなのに
やっぱり動き切れていない感触。

息もケロッとしているし
飼い葉もあっという間に食べられる。

本当は
まだ競馬で走らせるのには
早いのかもな…と感じる。

でも
耐えるだけの体力があるのなら
競馬を経験すること自体は悪くないし
刺激と休息の使い分けで
成長を促すことも大切。

今週良い動きをしたぶん
反動の筋肉痛はいつもよりも酷かった。

獣医さんの触診では
あまり判らない程度…というより
触診で判らない深い位置の筋肉。

それでも苦しがらずに
走る気はあるので
今はケアを施しながら
しっかりとしてくるのを待つ時期なのかも。

良いところを引き出してくれる
MデムーロJが確保できたので
いま出せる力を
しっかりと見せて欲しい。











◎中山5R ナチュラルライツ D1200m 三浦皇成


厩舎の大将格である
プロヴィナージュの半妹。

もちろん期待十分ではあるが
まだ子供っぽさ一杯で
期待と不安が半々といった初出走。

何が心配って
初めての環境に弱いかもしれないこと。

脆さを見せたときには
リアクションというか
やる事が大きいから心配。

育成過程でも
環境の変化に敏感だったようだし
美浦TCに入厩した当初も
敏感さが他の仔よりも
際立っていた。

もちろん今は
全くと言って良いほど気にならないから
環境への順応性は悪くはないはず。

でも
初めての競馬場だし
初めての輸送だし
初物尽くしの競馬でどうなるかは
蓋を開けてみなければ判らない。


育成時期からも
トレセンに入厩してからも
手を掛けてきたのだから
案外杞憂に終わるかもしれない
そんな予感はあるのだが…。


一方で
調教のほうも敏感かな…?と思っていたが
こちらは意外にも大丈夫で
ここ3週は強目の調教を課していながら
牝馬特有の目立ったイレ込みもなく
馬体も大きく見せるようになってきた。

おまけに
スタートは速そう。

環境の変化に少しでも対応させるために
発走練習も必要以上といっていいくらい
南馬場の内馬場と外馬場といった
2箇所の発走練習場だけでなく
北の発走練習場へも出向いたりして
場所が変わっても落ち着いて対応できるよう
一通りの工夫はしてきたつもり。

だから全て杞憂に終わって欲しい。


調教では
まだ遊び遊びのところもあるくらいだし
一生懸命過ぎるタイプが多そうな
サクラバクシンオー産駒にしては
ゆとりを持ち合わせた扱いやすいタイプ。

半姉が成し得なかった
新馬勝ちをしてくれる要素は
十分持ち合わせている。























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
マサノウイズキッド、田中博康騎手との新コンビでいいレースを期待してますo(^-^)o
滞在競馬ということでの不利はあるかもしれませんが、地力を見せつけてほしいですね!

やました
2010/12/17 23:01
フリソ、マサノとも期待出来そうですね。特に阪神ダは稍重、フリソのお得意条件。
むぅ
2010/12/17 23:44
先生お疲れ様です!

先週のフリソ、今週のランパスインベガスと、出馬表の下部の除外馬欄に、何故か先生の厩舎の馬が目立ちますよね。

ともかく、今週も全馬、無事完走と健闘を!!
あっくん
2010/12/18 05:30
ナチュラルライツの新馬勝ちおめでとうございます!ずっと注目していたのでうれしいですね。

フリソさんは本当に先週除外されなければ…と思いました。

最近の不運続きは2011年の幸運続きにつながると思っていますので、これからも期待しています。
みゅうげ
2010/12/19 14:40
すみません忘れていました。

アヤナミさんも未勝利勝ちおめでとうございます!
みゅうげ
2010/12/19 14:43
アヤナミ、ナチュラルライツと連勝おめでとうございます。これで年間21勝、来週も追込み頑張って下さい。あと、私が名づけさせてもらったブロンクステイル入厩しましたが宜しくお願いします。
ファーブ4
2010/12/19 16:55
おめでとうございます!昨年の21勝到達しましたね、来週で超える事を願ってます。先生に幸あれ
伸介です
2010/12/19 23:04
固め打ちおめでとう!
むぅ
2010/12/20 04:16
先生、こんにちは。
アレー帰厩したようですね。来年はアレーの年になるよう願っておりますが先生にひとつ質問があります。牝馬は準オープン以上になると適鞍がなかなか難しいと思いますがアレーは1800以上でとお考えでしょうか?それとも東京であれば1600も選択肢にお考えでしょうか?先々のローテ予想するのもファンにとっては楽しみのひとつです。よろしくお願いいたします。


まこ
2010/12/24 12:28
皆さんいつもコメント有難うございます。
アヤナミとナチュラルライツの連勝。ナチュラルライツの新馬勝ちは、もちろん嬉しかったですが、アヤナミは状態に自信がもてなかったこともあって、アヤナミ自身とミルコに脱帽。勝ち方も良く、とても嬉しかったです。

勝てなかったウイズキッドやフリソ、マリーシアにレオアラシも敗因がハッキリしているので、次に生かせそうです。

まこさん、ブルーミングアレーは1800m以上をイメージしています。上のクラスに行けば行くほど適性の影響を受けやすいと思うので、現時点では1600mはキツイかと。でもこれからの成長次第で全く可能性がないことでもないかもしれません。出走まで、まもなくですがいきなり良いレースができるよう頑張っているので応援宜しくお願いします。
調教師
2011/01/08 19:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆12.18〜19の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる