小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆1.5の競馬

<<   作成日時 : 2011/01/04 23:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 9



























遅ればせながら
皆さん新年明けましておめでとうございます。

例年は
年が明けるとともに
新年の挨拶を更新させていただいていたのですが
昨年末の大掃除を始め
年末年始は多忙を極め
とうとう挨拶が今日になってしまいました。

まずは大掃除等が長引き
大晦日にホッと一息つけたのは
年が明けた1時過ぎくらい。

就寝は2時を超えてしまっていました。

学生の頃は
よく徹夜もしたし
年末年始は
大勢で行き先も決めず
昼頃まで出掛けたりしていたが
この歳になっての夜更かしは
あとになってキツイ。


あっという間に元旦が終わってしまい
2日からは初仕事。

人が多い職場だから
新年の挨拶も大変で
右を向いては挨拶
左を向いては挨拶と
挨拶だけで重労働。


3日には
5日出走予定の馬の追い切りや
変則3日開催に出走を予定している馬の
強目の調教などが行われ
その後は出馬投票。

当日は調教後に
用事があって出掛けたため
この日も帰宅は日付が変わってから。

就寝は
またもや2時過ぎで
もうヘロヘロ。


8日〜10日までは
調教も含めて変則日程
変則開催となるため
出走予定馬たちの調教メニューも
思案が必要。


正月気分なんて直ぐに消えた。


元旦は
トレセンの氏神様にあたる神社に初詣。


少し落ち着いた今日になって
近くの神社にも家族で祈願。

心の面でも正月競馬の準備が完了。


例年
初勝利が遅い傾向にあるので
今年は早々にダッシュできればと思っている。


年明け忙しくなってしまった
大きな理由のひとつが年賀状。


いつも通りの枚数を購入しながら
枚数が結構余ったので
おかしいと思っていたら
元旦に届いた年賀状のチェックで
出さなければいけない人に出していなかったり
出している人の中でも転居前の住所だったり
自宅ではなく職場宛になっていたり…。


元旦から
出し忘れていた人への年賀状作成や
住所の訂正などで大変なことになった。


年賀状が戻ってきてしまったケースは少なかったが
本来送るべき住所ではなかったり
年が明けてから投函することになったりで
とんだ目にあいました。

考えられるのは
昨年後半に起きた
パソコンの不具合による
新機種の変更時の
更新が上手く行かなかったからなのか…。


枚数が多いので
年賀状等は
パソコンの住所管理をしてくれる
ソフトに頼らざるを得ないが
トラブルが起きた時には
えらい事になるな〜と実感した。

年賀状が遅くなってしまった方や
自宅以外に配達された方には
この場を借りてお詫びさせていただきます。


新年なので
気分を入れ替えて
レースと馬の表示色を変更しました。


最後になりましたが
今年も皆さんにとって良い年になりますよう
心から祈念いたします。
















5日(水)







◎中山4R メイスンファースト D1800m 北村宏司

厩舎にとって
2011年の第一走者が
ファーストとなったのは
語呂が良いという感じ。

秋競馬で
競走中止となって以来の出走。

原因は鼻出血。


夏の小倉で
休まずに出走させた影響だろうか…。

でもジョッキーは
『途中までは良い感じだった』
と言ってくれたので
疲れていたり
調子が悪いと言うよりも
心臓を含めた状態の良さが故の
鼻出血だった可能性もある。


肺出血の影響も考慮し
ゆっくりと休ませて
昨年暮れに帰厩。


慢性的な脚部不安があるので
時々嫌な張りも見せたりはしたが
坂路を中心にした調教に切り替えてから
肢元も小康状態。

年末と今週と
しっかりと追い切ることが出来た。


今週の追い切りは
最後の1ハロンの時計が
今ひとつだったことだけ不満。

他馬の時計を見ると
時計が遅い傾向があったようだが
その答えはレースでハッキリするだろう。

さあ
厩舎のファーストレース。

勢いをつけてくれるよう期待したい。










◎中山8R モエレエンデバー D1800m 三浦皇成

昨夏の
レパードS以来の出走。

まだしっかりとしていない3歳馬が
猛暑の新潟で頑張ってくれたのだから
ちょっと長めの休養で
疲労回復と成長を期待した。

どれだけ良くなってくれたのだろうか…?

必ずしも休ませたら良くなる
というものでもない競走馬の世界だけに
ちょっと不安も混じった思いを持ちながら
久々にエンデバーの状態を確認。

嬉しいことに
こちらが思ったいた以上の良化を感じる。

問題は久々の出走であること。


先週の追い切りまでは
まだ息遣いが悪く
『久々でちょっとキツイかな…?』
と思っていたが
今週の追い切りは
1000万下で好走している馬相手に
引けをとらない素晴らしい動き。


獣医さんからも
追い切り後は心臓が良くなってきたと
嬉しいコメントが聞かれるようになった。


中間2度の調教に跨ってくれた三浦Jも
最終追い切りに騎乗して
かなり良い感じの印象を受けたようだ。


もちろん久々の不安は否めないが
エンデバーが成長して
強い調教が課せるようになった分も含め
休養明けにしては
良い感じの手応えを感じる。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
小島先生、超ご多忙の中での更新、ありがとうございます。
昨年も、先生のブログやクラブのHPのコメントのおかげで、競馬をより楽しませて頂くことができました。
今年もピースエンブレム、リズモア、グランマルシェ、ディオニージアの09でお世話になります。
今は、グランマルシェが除外にならないよう、願っています・・・
on
2011/01/04 23:26
小島先生あけましておめでとうございます。
リズモアチャンも今年には復帰できるだろうと思いますので
また手のかかる仔で悩ませてしまうかもしれませんが
よろしくお願いします。
これからが冬本番ですし、体調を崩さないよう、ときにはゆっくり休んでくださいね。
うえ
2011/01/04 23:49
明けましておめでとうございます。
貴厩舎が今年一年人馬ともにご無事で
大活躍なさることをお祈りします。
日本経済よりもさらに下々の下の
わたくしの馬券経済が、一気に改善されることを
あわせて祈念して、新年のご挨拶とさせて頂きます。

メイスンファースト、ご無事に!
たらふく
2011/01/05 01:02
先生、明けましておめでとうございます。
今年も先生の足を引っ張るような事を
し続ける事が多々あると思いますが
応援させて頂きます。
宜しくお願い致します。

先生に面倒を見て頂く仔がしばらくの間なく
寂しい思いをしていましたが
ブロンクステイルがお世話になる事になりました。
とても楽しみにしています。
先生の手を煩わせる事もいっぱいあると思いますが
宜しくお願い致します。
ぴっけ
2011/01/05 08:22
小島先生はじめまして。
毎週楽しく拝見させていただいています。
グランマルシェが大変お世話になっていますが、先生の真摯なコメントいつも頭が下がる思いで読ませていただいています。
除外にならなければ今週はついにグランマルシェのデビュー戦!出走が叶えば去年の牧場以来の再会を求めて、勇姿を見に浜松から中山に遠征しようと思っています。
これからもグランマルシェをよろしくお願いしますm(__)m
薬局厩舎
2011/01/05 12:36
小島せんせー、あけおめです(^▽^)
今年も、中京から応援させていただきます。
人馬ともに怪我のないよう、頑張ってください
ayu
2011/01/05 13:00
グランマルシェの出走が無事に決まってホッとしましたが、10頭も除外になってしまっていたのを後から知ってびっくりしました。当日は、現地で会えるのを楽しみにしています。
申し遅れましたが、今年も先生始め厩舎のスタッフの皆さまのご健康とご活躍、そして全馬の無事と好走を心よりお祈りいたしております。
on
2011/01/07 21:46
ブロンクステイル期待してます
hiromi
2011/01/08 07:25
皆さん新年早々たくさんのコメント有難うございました。

管理馬と管理予定馬たちに多くの期待を感じます。
たくさんの応援に応えられるよう、今年も頑張りますので、本年も引き続きの応援宜しくお願いいたします。

今週以降は新馬戦出走予定馬が多数。
除外も多くなる時期ですし、調整が大変ではありますが、初々しい姿の新馬は毎回楽しみです。

ちょっと手抜きの返事になってしまった感もありますが、今年も皆さんと共に競馬を見ながらワクワク、ドキドキしたいと思います。
調教師
2011/01/08 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆1.5の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる