小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆1.15〜1.16の競馬

<<   作成日時 : 2011/01/14 23:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 25






















15日(土)





◎中山6R マチカネユウビ 牝 D1800m 三浦皇成


先週出走予定が
熱発で取り消し。

レース前日の朝の体温が
ちょっと高めだったが
熱発ラインギリギリ。

その後
3回計りなおしてみたが
少し下がっているものの
いつものユウビの体温よりは高いし
飼い葉も通常より
残し気味。


明らかな熱発ではないが
気にせずに調教をやったら
その影響で体温が上昇することも考えられる。

一番良いのは
安静にして様子を見ること。

枠順確定後の取り消しは
各方面に迷惑を掛けるからと
取り消しを決めて
調教も休ませることにした。

その後も体温は
高めを推移したものの
幸いなことに段々と安定。

翌日には
軽めの調教を行うことができた。

今週になってからは
様子を見ながら
状態を確認しながら出走を模索。

追い切りの動きも
いつもと変わりなく
追い切った後も大丈夫そうだったので
一週遅れの仕切り直し。

調教は
動かないタイプで
重要なのは
しっかりと追うことができたかどうか。


熱が下がったばかりだが
出走させる以上は…と
直線だけはしっかりと追って
体調を崩したら回避
問題無ければ出走と決めた。

追い切り後は
良好な状態で安定。

見ている限り
熱発の影響は無さそうだ。


調教を一日休んだが
そのぶん一本多く追い切りできたと
良いほうに捉えている。













16日(日)





◎中山 5R ウインベルフラワー 牝 D1800m 北村宏司

牧場で育成していた時期から
スクミやすい体質だったが
トレセンに入厩してからも
その体質に変化は無し。

時には
血液検査のスクミの数値が
『大丈夫かな…?』
というくらい上昇するが
何とか出走まで我慢して
調教にも耐え続けてくれた。

背中の感じは
決して悪くなく
まだ動きに緩さ
脚捌きに硬さを残すが
どこかで勝利を掴んでくれそう
という感触はある。

出走直前になって
ソエの症状が出始め
心配といえば心配なのだが
乗ってみて気になるほどではない。

持ち前の強い気持ちで
レースの辛さもあっさりと
乗り越えてくれることを期待したい。

調教や
普段の仕草から垣間見せる
雰囲気通りならば
ちゃんと頑張って
光るものを見せてくれるはずだ。







◎中山 5R ハンプトンコート 牝 D1800m 三浦皇成


早々に
一度は美浦TCに入厩。

発走試験まで
順調に合格してくれたが
合格後の感じが
体力的にもうひと踏ん張り欲しい
という雰囲気。


待ってあげれば
ちゃんと良くなりそうだから
一旦放牧に出すことにした。

放牧先で
疲れが出たりして
予定より帰厩は後れたが
美浦再入厩後は比較的順調。

まだ体力的に
不足している部分こそあれ
そんな状態でも
追い切りで遅れた事がないのだから
潜在能力は良いモノを持っていそう。

血統的なことと走法から考慮し
デビュー戦は芝を予定していた。

ところが
最近の新馬戦出走ラッシュで
予定レースが除外濃厚。

華奢なタイプで
馬体維持に努めながら
調整を進めてきたから
芝に拘るばかりに
レースが延期になってしまうのは
ちょっと不安。

下手をすると
2週以上延期になったり
関西出張まで
考えなければいけなくなる。

調教に騎乗して
感触を試してくれた三浦Jと
普段調教をつけている
調教助手の意見では

『ダートでも大丈夫であろう』
ということ…。

メンバーと
体調維持を考慮して
急遽レース変更を決めた。

追い切りは
併走馬に楽に先着する為
いつも馬也ばかり。

飼い葉食いも気になるし
『しょうがないかな…』
と思っていたが
出走前に体力が付いてきたので
1週前の週末には
終いだけでもビシッと追えた。

ここまでできれば
あとはレースを待つばかり。

余程ダートが合わない
なんてことにでもならなければ
上位争いは期待できそうだ。


早く競馬を経験する
ということを最優先にしたが
良い経験と良い結果を
色気十分に期待している。











◎中山 8R ワイルドジョイ D1200m 田辺裕信


昨秋の
阪神未勝利戦2着を最後に
園田競馬に転厩。

園田競馬の
関係皆さんのお陰もあって
3連勝という成績をお土産に
中央再入厩を果たした。

再入厩して
久々に接するワイルドジョイの印象は
成長が伺えて少ししっかりしたかな
という感じ。

ただ
地方での出走レースが
短い距離中心だったこともあって
スイッチが短めのモードに入り易くなっている。

以前2着の実績がある
D1800mへの出走も考えたが
出直しとなる今回の出走は
初出走と同じD1200m。

鞍上も同じく
初出走時に騎乗してくれた田辺J。

中央の流れに馴染めば
ほどなく通用してくるはずだが
今回はとりあえず
久し振りの中央の水を
思い出してくれることを期待。

もちろん
D1200mでも良いところがあるはず
という計算なので
ここはここで頑張って欲しい。








◎中山 9R マチカネヒヨドリ 初凪賞 D1800m 三浦皇成


帰厩当初は
先週の中山競馬
D2400mが目標だったが
球節に擦過傷を負ったり
傷腫れの兆候が見られたりで
やむなく1週延ばす羽目になってしまった。

もちろん
距離は長いほうが良いが
かといってD1800mが
距離不足なわけではなく
十分守備範囲。

先週は
坂路で好時計。

ただ内容的にはチグハグで
追走して遅れてしまい
あまり褒められるような
追い切りではなかった。

今週は
同じように坂路で併走。

先週のように
チグハグにならないよう気をつけて
良い感じの併走ができた。

時計はちょっと遅かったが
チグハグだった先週には
速い追い切りをやれているので
ある程度の仕上がりに
持ってこれている手応え。

レース前日
久々に調教で跨ってみたが
凄くフレッシュな感じで
良い意味で子供っぽい
ヒヨドリらしさが見られた。

レースでもふざけて走ったりして
『こいつホンマに
ナメているわ!』と

あるトップジョッキーに
言われた経験があるヒヨドリ。

三浦Jがビッシリと追って
力を出し切れれば
ちょっと面白いと思う。








◎中山 10R ブルーミングアレー 初富士S 芝1800m 三浦皇成


昨秋以来の久々。

休養を挟むと
緩くなる馬がいるが
ブルーミングアレーは
その反対で硬くなるタイプ。

今回も
少し動きが硬めでの出走になる。

同じように
硬めでの出走だった
新馬戦や休養明けは
硬くても能力で乗り切ってくれた。

今回は準オープンという
高いレベルでの戦いだけに
今までのように簡単ではないはずで
やってみなければ判らない。

休養前の
ビシッと使い込んでいての状態なら

もちろん
『好勝負必至!』
と声高に叫びたいところだが
休養明けと
実質トップハンデを背負っては

やれることをやって
『頑張ってくれ!』
と祈るしかない。

昨秋からは
心身がしっかりしつつあり
そのお陰もあって
今回も前走同様くらい
ビッシリ調教を課すことができた。

そんなところが
今までの休養明けと違って
強調できる部分。

もちろんまだまだ成長過程で
じっくりと育てて行きたい気持ちなのだが
今年は今年で大きな仕事をしてもらいたい。


『ちょっと硬めで…』
と感じるこのレースで
あっさり勝ち上がってくれれば
今年の活躍が現実味を帯びてくるはずだ。























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、ハンプトン、ようやくデビューです。
今まで御尽力いただきありがとうございました。
とりあえずは無事完走を期待しております。
リーピン
2011/01/15 20:51
はじめまして。
ハンプトンコートの一口会員で名付け親です。
まずは、無事にレースを終えてほしいものです。
赤い彗星
2011/01/15 22:08
先生、ハンプトンコートを宜しくお願いします!
先生なら!と、思い出資しました!
ユニ
2011/01/15 22:38
京都開催が微妙そうで、中山出走多数は良かったですね。アレーは休み明けの実績もあり、人気になりそうです。好走期待。
むぅ
2011/01/15 23:26
いつも大変興味深く拝見させていただいています。
馬の数だけ物語があるという競馬の世界の面白さを伝えてくださる貴重なブログをありがとうございます。
ひとつ質問があります。
「血液検査のスクミの数値」という言葉が出てきましたが、これは古くから使われてる「馬体にスクミが出た」と言われる状態のスクミとは別のことなのでしょうか?
また、今回のスクミというのは馬の血液の成分にスクミ成分というようなものがあるということなのでしょうか?
みら丸
2011/01/16 00:38
小島厩舎さん、ブルーミングアレーおめでとうございました。

硬さの残る中での勝利、今年の活躍が楽しみになりました。やっぱりこのコンビですよ!おめでとうございました!!
あっくん
2011/01/16 15:07
小島茂之厩舎2011年初勝利おめでとうございます!
2011年の初勝利が今年エースの飛躍が期待されるブルーミングアレーということで,非常に嬉しいです!
昨年春からずっと応援していた馬のオープン入りで,今年の競馬に楽しみがまた一つ増えました!

初勝利おめでとうございます!!!(^^)
ゆるる
2011/01/16 15:11
ブルーミングアレーちゃん、優勝おめでとうございます
三浦騎手うまく3番手の外につけて絶対不利のない位置を確保しました。4角でじわっと進出し、あとはダービー馬と張り合える光速の上がりです。
アレーちゃんに負担のかからない緩やかな仕上げながら、見事に勝たせることができた、厩舎、ジョッキーの皆様に、心よりおめでとうと申し上げます
たらふく
2011/01/16 15:18
アレーちゃんの勝利おめでとうございます!!



レース後に三浦騎手が、よほど嬉しかったのか何度もクビ筋を叩いていたのが印象的でした。



これからも応援しているので、頑張ってください。



小島先生、スタッフの皆さんおつかれさまでした。
ロイヤールハント
2011/01/16 16:04
祝、小島茂之厩舎、2011年初勝利
今年も応援しています。
ラム
2011/01/16 16:54
ブルーミングアレー 優勝‼
おめでとうございます☆
新馬戦の時から応援しており、
昨年は非常に悔しかっただけに、
今日のこの勝利は、ファンとしても涙が出るほど嬉しいです。
今年は飛躍の年だと確信してます。
これからも、先生とブルーミングアレーを応援しつづけます\(^o^)/
ゆうゆう
2011/01/16 16:59
ブルーミングアレーの勝利
ありがとうございます。
先生の意外に弱気な?
コメントが気がかりでしたが、
今までで一番落ち着いていた
パドックを見て
勝利を確信しました。
レースもまったく
掛かるところ無く
三浦騎手の完璧な騎乗でした。
新馬の時以来記念撮影に
参加させていただきましたが
少女から大人になったと
感じました。
まだまだ良くなるでしょうし
楽しみが膨らみます。
本当にいい馬を持てて、
そしていい先生に預かって
いただいてよかったと
思ってます。

ラムタラ
2011/01/16 20:20
ブルーミングアレー快勝、おめでとうございます。そして、有難うございます。
好スタートから1コーナーで内をピタリと回らず少し外に出し気味に回って前と間隔を取ったあたりが皇成Jが馬を手の内に入れているなと思いました。これを機に人馬共に初GTへ駆け上がってほしいです。
ファーブ4
2011/01/16 20:57
先生、今年初勝利おめでとうございます!来週、ブリージーデイズで連勝をお願いします
伸介です
2011/01/16 22:29
小島先生、ブルーミングアレーの勝利おめでとうございます。

久しぶりに鳥肌の立つ素晴らしいレースを見ました。
ゴールの目の前で観戦していたのですがゴールの瞬間、一瞬時が止まった様に前の2頭しか私には見えていませんでした。

今後も、ブルーミングアレーの活躍に期待して応援していきますので、頑張って下さい。

カメ
2011/01/16 23:35
 ブルーミングアレー勝利おめでとうございます。
 前回は惜しい負けでしたが、今回はしっかり勝ってくれました。
 厩舎も今年初勝利。
アレー号も小島厩舎も勢いに乗って、今後活躍に期待しています。
大空晴れ晴れ
2011/01/16 23:40
ブルーミングアレー優勝おめでとうございます。そして、ありがとうございます。

道中は好位からの追走で安心してレースを観れるレースぶりでしたね。良化途上で準オープンで牡馬相手の勝利だけに、先が楽しみになりました。

これからもアレーをよろしくお願いします。



クロノス
2011/01/17 00:59
先生、今年初勝利おめでとうございます。

そして、アレーちゃん、オープン入りおめでとう。
休み明けを理想的なレースぶりで、G1獲りも見えてきましたね。

ほかのお馬さんたちも、勝てるように応援してます。
おぷてぃー
2011/01/17 09:46
先生と皇成君
なんか良いコンビですね☆
アレー
2011/01/17 12:06
アレーおめでとうございます!
強かった!!
ハンプトンコートは、非常に残念でした。ダートではなく、
芝なら走りそうですか?
巻き返せそうですか?
ユニ
2011/01/17 14:00
先生、お疲れ様です。ブリージー出走決まりましたね蕪俣会場入りしますのでお会い出来たら幸いです
伸介です
2011/01/22 07:01
たくさんのコメントを読み返しながら、コメントへの返事は直ぐにするべきだな…と反省しています。

ブルーミングアレーでの2011年厩舎初勝利。
今となっては懐かしくもあり、残念でもありで、無事にお母さんになれたといえばそれまでですが、思い出深い馬となってしまいました。


ハンプトンコートは、想いのほかダートが苦手だったのか、全く良いところが無かった内容に、応援してくださった皆さんをガッカリさせてしまったことでしょう。レース後、体調回復には時間を要しましたが、今は好調な手応えを感じているので、予定変更の関西出走になりますが、引き続きの応援宜しくお願いいたします。
調教師
2011/02/11 20:45
みら丸さん、質問への返事が遅くなって申し訳ありません。血液検査でのスクミの数値とは、スクミらしい症状を見せたときに血液検査を行い『これは間違いなくスクミだ!』と確認するときに指標となる項目の数値です。血液検査には項目がたくさんありますが、スクミの場合に必ず異常を示す項目があるので、それによって本当にスクミであるか、そしてその数値の大小によって重度か軽度かも判断できます。
血液検査は、他にも肢元に腫れを発症した場合など、それが傷による腫れなのか、腱に異常があっての腫れなのか判断し辛い場合などにも確認の為に行ったりします。簡単な説明になってしまいましたが理解していただけましたでしょうか…?
調教師
2011/02/11 20:58
大変お忙しい中、わざわざのご回答ありがとうございました。
スクミという状態が人間側が勝手にあてはめている感覚的なものではなく、血液検査で認定できるものだというのはまるで知りませんでした。
とても勉強になりました。
馬券に直接関係することではありませんが、こういった豆知識を酒の肴にワイワイやるのも競馬の楽しみ方のひとつになります。
本当に興味深いお話をありがとうございました。
みら丸
2011/02/13 15:43
みら丸さん、わざわざコメント有難うございました。

血液検査は、他にも様々な事を知るため、判断するために行われます。あくまでも現時点での症状について、判定の精度をより向上させるために利用するのですが、最終的には厩舎として、その数値をどう捉えるか。数値的に獣医さんが異常だと判断しても乗り越える仔もいますし、でも判断に困った時にはとても助かる方法となります。
調教師
2011/02/26 09:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆1.15〜1.16の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる