小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 休みでした。

<<   作成日時 : 2011/02/27 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 9





























もう既に御存知の事だとは思いますが
久し振りに土曜日も日曜日も
出走馬が無くてお休みでした。


前の週に
たくさん出走させすぎた
ということもあるけど
一応予定していた馬の体調が
一週延ばした方がBetterとの判断で
出走馬がゼロになりました。








休みの時はどうしているの?
という質問もあったので
ちょっと話します。


調教師に関して
競馬の時は
出走レースに合わせて
競馬場に向かう時間を決めるのですが
臨場する競馬場によって
出発する時間が違います。


中山なら
1時間半くらい前に
出発すれば大丈夫。


東京競馬場だと
土曜日は2時間ちょっと見て
日曜日なら1時間半くらい。

連休に当たったりすると
とんでもない時間を
要する時さえあります。


基本的には
装鞍所集合が
発走の70分前なので
その頃には到着できているように
逆算しての出発。


関西エリアや
ローカル場に行く時は
更に時間が掛かったり
場合によっては
前日に向かって宿泊した上での
臨場というケースもあります。


この時期の
普段の馬場開場時間は
7時なのですが
中山開催時は
馬場開場が4時。


東京開催時は
4時半に馬場開場。

残った人員次第だったり
レースの時間だったりを考慮して
馬場開場と同時に乗るのか
ゆっくりと乗るのか決めるのですが、
中間にハローが入って
馬場をキレイにしてくれるので
できればそれに合わせて
乗れるようにしたい
という希望もあります。



ということで
こういう競馬が休みの日や
遅い時間のレースからで
ゆっくりと乗れるという日には
馬場の良いハロー明けに合わせて
ちょっとゆっくりめで
乗る順番を決めます。



さて今週の状況は
栗東に2頭
小倉に2頭の出張馬。

それぞれ
スタッフも一人ずつ。


美浦には16頭の馬と
12人のスタッフ達。

美浦では数人のジョッキーが
手伝ってくれる事になったので
私は栗東へ向かう事にしました。

小倉の滞在馬2頭は
古馬なのでそれほど心配ないが
栗東の2頭は3歳馬で
それぞれキャリア1戦と2戦。

特に
出走間隔が短いために
中山競馬では出走しづらいだろうと
金曜日に栗東に向かった牡馬は
以前は癖のあるところを見せていた仔。

昨年の3歳馬で
同じように栗東に行き
一頭での調教で寂しかったのか
苦しがるようになって
ラチを破壊した若馬がいた。

若馬は
基本的に何かに頼りたいもの。

なかには
古馬になっても
一頭では寂しがる仔さえいる。


人員が配せない場合はしょうがないが
今回は美浦も安心できる布陣だったので
栗東の2頭を一緒に調教できるようにと
美浦が大丈夫との判断で
急遽栗東サポートのために
もう一人配置する事にした。


スタッフを行かせることも考えたが
急なことだったので
スタッフが準備するため
まずは私が行って
来週からは調教助手が
一人行くことに。



栗東に行ったこともあって
少しは時間が作れ
やっとコメントへの返事を
書き終えることができました。



でも一杯一杯…。



栗東の人たちには

『今週は阪神臨場なの?』

と聞かれるし
『いや…今週は競馬無いんだ…』

というのは何だか寂しい。


でも
何でも使えば良いってもんでもないから
この休みが良いほうに向かうはず。



本当は
『たまには家族サービスを!』

なんてことも考えたけど
家族と予定が合わず
栗東でゆっくりする事を選んだ。

実際はあんまりゆっくりとできなかったけど
少しは休めたので人馬共に良い休養をとることができたかも。


日曜日は
調教後直ぐに空港に向かって
さっそく北海道へ。

久し振りに
ゆっくりとメインレースを見て
ブログも終わったので
明日に備えて寝ます。









最後に再び告知を。
3月14日の『TALK LIVE』
あまり仰々しくない形で…と聞いているので
きっとそんな感じになるのではと思っています。
            ↓
http://l-tike.com/pc/d1/AA02G08F1.do?DBNID=7&ALCD=1&GGID=LT&FWDT=%8F%AC%93%87%96%CE%94V&CTGY=1&CTGY=4&CTGY=2&CTGY=3&btn.x=16&btn.y=17

題名は『…物申す』
と偉そうなものになっていますが
物申すほどの者ではありませんから
競馬好きの方たちに集まっていただいて
楽しく競馬の話ができて…そんな感じになれば嬉しいです。


http://uma-jin.net/news/news2011022505.html



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
グランマルシェと口取り写真の件に関して、コメントくださいまして、ありがとうございます。
ますます、小島先生を好きになっています。

グランマルシェはいろんな可能性を秘めているようですので、先生に全てを託します。よろしくお願いします。

今は仕事が落ち着いているので、14日の『TALK LIVE』のチケットもすでに入手しています。
どのようなお話が聞けるのか今も楽しみでなりません。期待しています!
さつき8着
2011/03/01 00:24
お疲れ様ですテ
ブロンクスのコメント見させてもらいましたI
いままで知らなかった情報を教えて貰えてほんとにありがたいですI
なかなか適性などわかりずらいでしょうが1番みじかで見ている先生が判断する事を信じるだけっすテこれからもよろしくお願いしますI
ジャック
2011/03/01 01:34
来年も小島調教師にと二歳馬あたりましたがソニックの子供はとれませんでした

また今年がんばります
hiromi
2011/03/01 23:13
お疲れ様です。
ブロンクスに続き、パッシフローラ(タイムウィルテル09)の名づけ親にならせて頂きました。アレー引退後もブロンクス共々宜しくお願いします。
ファーブ4
2011/03/02 01:39
小島先生いつも丁寧なコメント
ありがとうございます。
14日のトークライブは時間的に微妙ですが
仕事が早く終われば是非行きたいと思います。

14日という日程がいつ決まったか
わかりませんが
もしかしたら中山牝馬Sの翌日
ということにも意味があるのかな?
などと思っています。

アレーのことはようやくふっきれてきました。
このブログや他の掲示板やブログを見ても
先生やアレーに対する批判的なコメントが
ないのは本当に嬉しいです。
ようやくオープンに入ったばかりの馬なのに
アレーが多くの人に愛されていたのだなと
あらためて感じています。
今はアレーの子供が社台で募集されて
一口持てることを(もちろん先生の厩舎ですよ)
大げさに言うと人生の目標?にしています。

アレーの妹分のタイムウィルテル09も
パッシフローラという可愛い名前に決まり
今のところ順調なようでほっとしています。

さて先生にひとつだけお聞きしたいのですが
屈腱炎はよく競走馬の職業病と言われますが、
実際に発症する際にはきっかけとか
特定の原因はあるのでしょうか?
また予防する方法は無いのでしょうか?
アレーの件に関しては完全に納得していますし
先生や厩舎の皆様のケアのおかげで
痛みが出る前に発見されたのだと思います。
ただ今後一口を続けていく上でも
是非先生の見解を聞かせていただければ
幸いです。

いつも長文になり申し訳ありません。
ラムタラ
2011/03/03 17:46
阪神ハンプトンコート期待してます。前走で開眼させた酒井騎手が中山なので残念ですが、安倍幸騎手と手が合えば。
むぅ
2011/03/04 21:08
トークショーの告知で小島先生のお顔がネットを駆け巡っています。ところで、先日、美穂の根本師のテレビ出演を見たのですが、おお、両先生はとてもソックリじゃないですか。ご本人は似ているとお感じでしょうか
ところで、ジョッキー勢力地図が改編されつつありますが、すでに先生が認められた酒井さんに加えて、お人柄が抜群の縁の下の努力家、秋山さんもこれからグイと伸びる予感です。先生、予約はお早めに
たらふく
2011/03/04 23:06
さつき8着さん、ジャックさん、hiromiさん、ファーブ4さん、ラムタラさん、むぅさん、たらふくさん、コメント有難うございました。

皆さん返事が遅くなって申し訳ありません。
まずはグランマルシェ。初勝利後も休養中ですが、血統的にも楽しみなので今の時点では無理する必要なしとの判断で成長を促しています。さつき8着さんが仰るとおり可能性を秘めているはずなので復帰を楽しみにしていてください。

ブロンクステイルは予想以上に良い方向に向いていながら、ちょっと残念なレースが続きました。そろそろ帰厩できると思うので次走こそはと思っています。

hiromiさんソニックグルーヴ出資してもらえず残念でした。私の周りにも出資できなかったという方が数人いるので人気のある仔ですね。次世代以降で機会があれば是非一緒に口取りできるよう宜しくお願いいたします。


ファーブ4さん、パッシフローラの名づけの親とは素晴らしい。ブロンクスと併せて、ブルーミングアレーの分もと思いながら頑張らせていただきます。

調教師
2011/04/16 20:03
ラムタラさんご質問の屈腱炎の件。
発症するきっかけを簡単に言うと、腱の消耗でしょうか…。私の知る限り、屈腱はタマゴと同じ『コラーゲン』という、たんぱく質が成分。したがって熱を持つと硬くなるのです。ゆで卵、目玉焼き、どれも熱することで形がハッキリして硬くなり、崩れやすくもなります。だから競馬や調教で肢元の熱が上昇すれば、繊維が切れやすくなるのです。熱を解消させる為に冷やす予防策は、どの厩舎でもやっていること。脚や蹄の形、馬場の不整、予期せぬアクシデントなどが遠因ともなります。屈腱炎を起こさないためには、過度な無理を避け、肢元や蹄の管理を正確にし、悪い馬場で走らせることを極力避ける…でも競走馬だけに、なかなか難しい条件でもあります。
ブルーミングアレーは残念でしたが、良い子供を生んで今後日本を代表する牝系として栄えてくれるよう願っています。

むぅさん、ハンプトン帰厩しました。
芝限定の仔なのでレース選択は絞られますが、早く勝たせられるよう頑張ります。

たらふくさん、根本師に似ていますか…?
言われたの初めてです。でも実は、私が調教助手時代に、当時まだ騎手だった根本さんにはよく遊んでもらいました。お互い調教師になって昔のように遊ぶことはほとんどなくなってしまいましたが、面倒見が良い人なので、今でも感謝しています。

最後に中止になってしまった『TALK LIVE』
5月9日に決まったそうです。
もし時間がある方は、是非来ていただけるよう宜しくお願いいたします。
調教師
2011/04/16 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
休みでした。 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる