小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆4.9〜10の競馬

<<   作成日時 : 2011/04/08 23:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 7






























震災から日が経ち
少しずつ落ち着いてきたとはいえ
まだあちこちに影響が残る。

トレセンでも今になって
『こんなところが
     地盤沈下していたんだな…』
 
と気付いたりするし
トレセン周辺の家の屋根瓦が
壊れていることに気が付く。


そんな中での昨夜の地震。

長時間の揺さぶられるような
大きな揺れに驚いた。

私達でさえ落ち着かない気持ちになるのに
避難している住民の人達の思いは計り知れない。



原発のこともあって
美浦にも少し震災の影響が残り
生活は通常に戻っているように見えても
ところどころ予断を許さない状況。





世の中は落ち着きつつあるけど
慣れることなく忘れることなく
少しでもいいから何かできないかな…?
と色々なことを考えている。



人それぞれの支援活動。


大金を寄付する人もいるし
現地に行って支援活動をする人もいる。

芸能人や企業家の人が支援活動をすると

『パフォーマンスだ』
とか

『他にやることがあるだろう』
という話が必ず出るが

もし例え
『パフォーマンス』であったとしても
それが人の手助けになるのであれば
悪いことではないと思う。


人それぞれ
職業も価値観も違う。

一人一人を見れば
できることと
できないことがある。




お金があって支援できる人は
公けに発表して支援するのもあり
人知れず静かに支援するのもあり。



有名人が行くことで
『普段見られない人が来てくれた』

『皆がこちらを向いてくれているんだ』

と判ってもらえるのならそれで良いと思う。






一番重要なのは
被災者の人達に
迷惑が掛からないように
自分にできることを

『実行に移す』
ということ。



残念ながら
私にできる金銭的な支援は微々たるもの。

被災地に行っても
競馬好きで…しかも私を知ってくれているような人は極少数だろうから
行ったからって誰も気が付かないし喜んではくれないだろうし
続けてボランティア活動をする時間の余裕もない。


だから
お金がある人にはたくさん出してもらって
顔が知れている有名人には
休んでいる人に迷惑が掛からないように注意しながら
多くの人を元気付けて欲しい。

もし私達にできることがあるとすれば
少しずつの気持ちを集めて大きくすること。



人間の心の部分が試されているのであろう今の時期に
心ある行為や発言をわざわざ腐す気持ちが理解できず
ついついこんなことを書いてしまいました。

『パフォーマンス』だとしても
その人達が自ら足を運ぶことで
喜んでくれている人がいる。




ビートルズか何かの歌詞でありましたよね。

『金持ちはジャラジャラ宝石を鳴らしてくれ
         お金が無いやつは手拍子を鳴らしてくれ…』

確かそんな感じの歌詞だったはずだけど
今は本当にそういう時期。


前にも書いたけど
何もできない人は祈るだけでも良いし
早期復興を願うだけでも十分だと思う。



今はとにかく皆が綺麗な心で
人がどうこうではなく自分がどう生きるか
もう一度考える時期なんだろうなと思う。












いつの間にかコメントが溜まっていました。
ちゃんと返事は書きますので
しばらくお待ち下さい。





















9日(土)






◎阪神5R ポレモス 芝2000m 秋山真一郎


初出走となった前走は
栗東に滞在しての競馬。

調教の動きから
ある程度の期待はしていたが
スタートで落馬寸前。

ギリギリのところでバランスを戻し
ジョッキーが我慢してくれただけでも良かったのに
あわてず落ち着いた競馬をしてくれての
内容ある3着で初戦としては上々。

ジョッキーの片方の足が
一瞬とはいえポレモスの逆側の背に乗っていたのだから
本当に無事にレースを終えただけでも…という感じだ。


さて
次走優先出走権利を得たとはいえ
震災の影響で番組発表が遅れ
美浦に帰ってからの調整も
今ひとつ予定が立たず難しい。

まだ馬体がしっかりしている仔ではないし
細身で華奢なタイプだから
むやみやたら追い切りを
重ねることもできない。


一応は今週の阪神か
来週の阪神かなという調整の中で
東京と新潟の開催日程も発表され
ひとまず予定がハッキリしたが
遠慮気味に進めていた分
少し追い不足になっているかも…。

来週という選択肢もあって少し悩んだが
再来週には東京開催が始まるのだからと
一歩先んじて出走させることにした。


初めての長距離輸送
追い不足の不安と
やや調整に苦労しているが
最終的にはポレモスの走りを信じての投票。

ここで勝ち上がれるようなら
東京で次の目標を狙いに行く
というプラン実現へ
とにかく力走を期待したい。










◎阪神11R プロヴィナージュ 阪神牝馬S(GU) 芝1400m 佐藤哲三


勝てるはずと思って臨んでの大敗。
レース直後は『???』

ジョッキーと話をしても
敗因はハッキリとせず。

『返し馬の感じから状態は良かったし
            自信持って乗ったんだけど…』
 
『4コーナーでは行けると思ったのに
               直線で伸びかけて止まった』

『もう少しリスクを背負ったレースのほうが合うのかな…?』

『俺が乗り方を失敗したのかも…』

ジョッキーの話は
そんな内容だったが
自信を持って乗ってくれたし
乗り方は誰が見ても
ケチを付けるようなものではなかったはず。

結局ジョッキーが
何が悪かったと感じているか
話すと長くなるので止めておくが
パトロールフィルムを見ながら
受けた説明には納得。

走る気持ちに持っていけなかった分
最後に嫌気を出して止まったのかも
といった判断。


おそらくこの感じでは
目一杯走っていないだろうから
阪神牝馬Sでの連闘の可能性も
残しておこうという結論となった。

しかしレース後の息は
結構悪かったようで
一応はしっかりと走ってきたようだ。

不完全燃焼のレースだから
ケロッとしているはず
と思っていた私には
余計に敗因が判らなくなった。


『再度輸送があるし
       連闘はナンセンスかな…?』

と思いながらも
『出走へ向けて最大限の努力をしたうえで
               メンバー等も考慮して無理ならヤメ』

『まずは出走へ向けての努力を』

ということをスタッフに指示。


最初の重心は
連闘回避に傾いていたが
いつも通りあらゆる可能性を残しながら
目一杯迷うつもりでももいた。

プロヴィナージュの状態は
だいたい想像していたペースで回復。

飼い葉食いは問題なく
筋肉の張りも日々解消。

それでも
輸送を挟んで
重賞に連闘で出走するには
もう少し背中を押してもらう要素が必要だ。

芝1400mという距離には
昨年の2着実績があるとはいえ
昨年は最初から
芝1400mを意識した内容の
調整を重ねての結果。

中山牝馬Sが目標だった今年は
昨年の阪神牝馬前とは調整過程が違う。

でも
メンバー的には魅力。


勢いがある牝馬が揃っているが
過去の実績だけなら
プロヴィナージュには断然有利。

一方で
週末の天気まで下り坂と判り
出走へ向けての不安要素が増えてきた。


ジョッキーとも
直前まで連絡を取りあって相談。


新潟開催が始まれば
福島牝馬Sが行われることも決まって
さらに迷うことになった。


連闘か福島牝馬Sか…
様々な選択肢を持ちながら
出馬投票日の木曜までに
レース当日の2日後のプロヴィナージュが
どんな状態になっているかを判断想像して
出否を決めなければいけない。


体調も状態も戻せそう
天気は嫌な感じ
メンバー的には魅力
輸送は…?
ギリギリまで迷ったが
相談に相談を
思案に思案を重ねた上で
調教師が判断して決めた。


最後に背中を押してくれたことの一つが

『阪神に移動してから
       一回も横になって寝なかった』

という話。


通常の阪神出張なら馬房の敷料を
稲藁・麦稈・チップなどから選ぶことができる。


しかし
いつもより多くの関東馬が遠征することと
福島県産の稲藁の調達が難しいことから
震災後からは全馬チップに統一されている。

『阪神出張は慣れているし
         何の心配もない』

と思っていた私達に落とし穴があった。


当日輸送して
当日帰厩する競馬の時には
何度かチップを使っているし
大丈夫だと思っていた。

正味
半日程度の滞在となる
当日輸送なら問題なかったが
阪神はおよそ2日間の滞在。

チップのイガイガが嫌だったのだろうか
到着してから全く横にならなかったというのだ。

プロヴィナージュは
普段から横になって休むことが多い。

それなのに
馬運車での輸送後
レースまで一度も横にならなかったし
疲れているはずのレース後も
翌日の早朝に馬運車に乗るまで
一度も横にならなかったらしい。

最後の直線で止まった理由を
横になれなかったための疲労に求めても
良いのではないかと思った。


2日間も横になっていないのだから
それこそ連闘にも影響しないか…?
というのはあるが回復はできると信じ
今週は自厩舎から普段使っている敷料を持参して
使わせてもらえるよう許可をもらった。




金曜日の阪神輸送後
いつもの敷料をひいてもらったプロヴィナージュは
早速横になって疲れを癒していたとの報告が入っている。


ちなみに他の厩舎の馬のなかにも
普段と違う敷料の影響で横になれず
馬体重が大幅減だったりした話を聞いた。

先週一緒に行ったもう若馬は
気にすることなく寝ていたらしいが
やっぱり馬って繊細だ。


悩みながらの連闘とはいえ
今の環境の中での万全は尽くしたつもり。


ここで良い競馬ができなければ
ここまでプロヴィナージュが頑張って築いた
牝馬戦線での立ち位置に傷がつく。

きついローテーションを課してしまったが
こちらの期待に応えて頑張って欲しい。


























10日(日)







◎阪神1R ニホンピロヴィータ 牝 D1200m 三浦皇成


初出走。
雄大な馬体のせいか
骨瘤がチクチクして時間が掛かった。

無理せず慌てずに
ゆっくりとやってきたが
トレセンに入厩してから
大きな不安も発生せず
順調に進めてこられたのは
嬉しい誤算。

そのうち骨瘤が痛くなるだろうから
坂路中心の調教になるだろうな…とか

牝馬だからそのうち
飼い葉食いに気を使うようになるだろうな…とか

調教を進めるうちに神経質になってきたら
大きな馬体だけに扱いに困るかも…とか

心配していた不安要素は
ほんの少し顔を覗かせただけで
扱い易く
肢元も良好
ドッシリと落ち着いている。


おまけに
調教を消化しながら
動きも良くなってきた。

モコモコしていた動きも
少しずつシャキッとしてきて
追い切りでも併走馬に食い下がる。


少々気になっていた口向きも
徐々に安定してきた。

鞍上は三浦J。

先週と今週の追い切りにも跨って
その動きの良さと
先週から今週への変わり身も
肌で感じてくれた。

何だかんだ言っても初出走なので
目一杯強気にはなれないが
非常に楽しみなデビュー戦だ。












◎阪神5R セータミスタ 芝2200m 岩田康誠


昨年の小倉で疲労困憊。
疲労回復と
成長を促す為に
しばし間隔を空けさせていただいて
久々の一戦となる。

帰厩後は
ちゃんと疲れも取れて
動きも良くなって
ピリピリしていた以前の感じも
成長と共に解消の兆し。

まだ完全に大人になったわけではないが
イライラしたり挙動不審なところは
強い調教の後も見せなくなっている。

後肢の踏ん張りも効くようになって
馬体面での成長も手応えとして感じられる。

追い切りでも
しっかりとした走りで
併走馬に負けない動き。

いや併走馬を煽るような動きだ。


最終追い切りは
坂路で一杯に追われた。

ちょっと時計が物足りなかったのは
元々坂路は苦手だからだろう。

以前はしっかりとやると
若い牝馬特有の苦しさを見せていたが
しっかりやってそんな面を見せないのだから
久々でもどんなレースができるのか
どの程度成長しているのか楽しみだ。






◎阪神5R マチカネユウビ 芝2200m 吉田 豊


ソエも良くなり
そろそろ芝での出走を
というプランも
レースの延期で宙ぶらりんに。

しかし
その影響を良いほうに向けられないか…と
思い切って坂路の登坂本数を増やしたり
Wコースだけでなくポリトラックコースへ行ったりして
今までにないハードな調教を課してみた。

当然のように馬体重は減ってきたが
飼い葉食いは我慢していたし
獣医も心臓が良くなってきたと言うし
毛艶も良くなってきたし
ソエも出ないしで
手を緩めずに出走まで漕ぎ着けた。


初めての芝での出走で
今回はブリンカーも装着。

調教の感じでは
あまりブリンカー効果はない感じもするが
今までに無くと言うか
これだけやっても大丈夫なの…?
というくらいやってきたので
ユウビ自身の頑張りに期待。

デビュー勝ちさせてくれた吉田豊Jに
追い切りでも乗ってもらい
ブリンカー装着の感触と
芝での脚質をイメージしてもらった。

これだけやってダメなら
もう一度ダートで頑張ってみるしかないのかな?

あっと言わせてくれた
初戦の再現を期待したい。




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
プロヴィナージュさんの前走は、PCの前で新聞を見ているうちに居眠りしてしまい買えなかったのですが、きょうは、しっかり買えました。馬場は良の発表でしたが、7Rまでは "やや重" だったんですね。うう、これも買う方の自己責任で、目配りが足りず詰めが甘いんです。
ご無事でゆけば、良馬場で勝ってくれると信じます 
たらふく
2011/04/09 21:14
ニホンピロヴィータのデビューを楽しみにしてましたが、先生のコメントを聞いてますます楽しみになってきました。
せっかく阪神に来ているのに応援に行けないので残念ですが、ラジオを聴きながら応援しています。
ぴゅあの子
2011/04/10 06:42
関東馬には見えないところでもいろいろ厳しい条件があるんですね。
離れた関西でも地震の影響があるとは・・・。
幸いな事に新潟・府中は開催されるようなので、少しは落ち着くでしょうか。
厳しい条件でも1つでも上の着順になるよう応援してます!!
JEN
2011/04/10 13:15
小生が命名したホエールキャプチャ出走ということでオーナーさんに頼んで仁川観戦していました。5Rのパドックでお見かけしましたが、ピリピリした雰囲気でとてもお声かけするような状況ではありませんでした。
もくに
2011/04/12 21:18
先生こんばんわ。

ブログ久しぶりに拝見致しました。私の勤め先は自動車部品の製造業をしている会社ですが、あの日以降、受注減、メーカー生産中止。そして計画停電と、本当に暗いトンネルに迷い込んでしまったかのような日々を送っております。

私達のような一般のサラリーマンは、芸能人やテレビみたいに綺麗な事ばかり言ってられません。悲しいけど自分の家族の生活が守れるかどうか、が一番のテーマです。

ただ、競馬はじめ様々なスポーツやエンターテイメント、決して無駄ではないと思っています。それを生業に、そこで活きる動物や人、その支えで成り立つ家族の生活が有る限り、無駄なんてないと思っています。そこに雇用があるんですからね。

中山競馬場だって、きっとみんな待ってますよね。パチンコ店、夜桜、花火大会、自粛自粛と言う前に 自家発電やら工夫して新たな需要を生み出す方向、考えて欲しいものです。

私も今週からまた競馬ファンやります!
スズラン
2011/04/13 22:51
たらふくさん、ぴゅあの子さん、JENさん、もくにさん、スズランさん、コメント有難うございました。


もくにさん、ホエールキャプチャの名付け親とのこと、素晴らしい馬の名前をつけられたのですね。
今春は残念でしたが、秋には更なるご活躍を期待し、ウチの厩舎の馬も同じレースで戦えるよう頑張ります。
パドックでピリピリしていたように見えたそうですが、遠慮せず声を掛けてください。真面目な顔をしているといつも『怖い』と言われて困っています。
勝負に向かう場なのでニヤニヤしたりしないよう心掛けていますが、いつでもウエルカムです。


スズランさん、震災の影響もあって大変なようですね。私達とは違う業種を生業にしている方達それぞれが、見えないところ、知らないところで、多かれ少なかれ影響を受けているのを聞くと心配になります。
今はスズランさんが仰る通り、困った人のことを思いながら、気遣いながらも、動ける人が動くこと、頑張れる人が頑張ることが一番なのかもしれません。
スズランさんやご家族のことも心配ですが、何か困った時には教えてくださいね。


調教師
2011/05/27 19:22
ニホンピロヴィータのデビューを楽しみにしてます^^
http://marto01.blog.fc2.com/
天才馬券師
2011/09/09 18:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆4.9〜10の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる