小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆4.30〜5.1の競馬

<<   作成日時 : 2011/04/30 03:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 9
























もうそろそろ
いつまでも震災の話ばかり書くのは
何となく気が滅入ってしまうところなのだが
色々と耳にしたりしているうちに
どうしても書いておきたいと思い
今回も皆さんへの報告を兼ねて掲載します。


私自身は
被災地へ行く機会もなく
普通に

『今も大変なんだろうな…』

と思い続けているが
今でも被災地によっては
復興だ云々だ…
というレベルではないところがあるらしい。


今日のテレビで特集をやっていたが
電気も水道もガスも復旧していない
そんなところさえあるという。

実際に被災地へ向かった
競馬関係者の人達に話を聞くと
被災してしまった人はもちろん
馬達までもが現在でも助けられず
置き去りとされている光景。

ショックな場面を
いたるところで見ることになってしまい
とても辛かったということだ。

本当に
想像を絶する状態なのに
いまでも手を付けられず…。


幸いなことに
生きた姿で助けられ
現在は馬と共に避難生活を送っている
そんな人もいるそうだが
『こんな状態なのに
    いつまでも馬だ馬だなんて言っているの?』

という心無い声さえもあるという。


でも…
馬に関わる人や馬達の
今後のためを考えて
様々なプロジェクトが
いま進められようとしている
という話も耳にした。


日本中央競馬会は
『馬事振興』『畜産の振興』
に寄与することを目的とする
と公に謳っているのだから
本当は真っ先に
被災した馬と関係者を
助けるのが仕事なはず。

でもあまり
そういう話が聞こえてこないし
そういう動きが見えないのは
何か理由があるからなのだろう。


理由はあっても
出来ることはして欲しいし
私達も協力しなければいけない。


『たかが馬』なんて言うなかれ。

馬のために生きてきた人がいる。

馬に助けられた人もいる。

馬のお陰で生きる力をもらっている人もいる。


できればJRAが先頭に立って
これからの馬事振興のために
出来ることから始めて欲しいし
様々な事への協力を惜しまないで欲しい。









『Yahoo!オークション』さんが主催して
いま話題となっているのが

『被災地支援オークション』

競馬関係者からも
出品物によって被災地支援ができればということで

『競馬関係者による被災地支援』

というコーナーが立ち上げられ
出品の準備が進められている。



海外からも
ヨーロッパ最強の厩舎といわれる
エイダン・オブライエン調教師や
クールモアグループなどから
継続的支援の話があるようで
日本に住む私達も
少しは手伝うことができないかと
出品物が出せるよう模索している。



関係者からの出品があった時には
このブログでも告知していくことで
役に立てるようして行きたいと思っています。


今週も無事に3場開催。


もちろん
競馬が行われることで
間接的支援になっているので
皆さんたくさんの応援を宜しくお願いいたします。


































30日(土)







◎東京5R スズカクエーサー 芝2000m Cウイリアムス


初出走。
小柄な馬体だったこともあって
慎重にゆっくりと調整されてきた。

とは言えいつまでも
ゆっくりとやっているわけにはいかず
育成場でも様子を見ながら調教を強化。

トレセンに入厩できるレベル目前まで
調教が進みつつあることを確認し
少し早めの状態で美浦TCに入厩。


まずは発走試験合格を…
そして何とか出走まで…と
強い調教に辛抱できるように
願う気持ちで調教を進めてきた。

ところが
こちらの心配をよそに
比較的…というより
かなり順調に調教を消化。

発走試験こそ
入りを渋ったり
スタートが悪かったりで
少し時間が掛かってしまったが
その後は問題無し。

飼い葉を食べながらも
馬体重が少しずつ減るのだけが
あえて言えば心配事。

でも見た目に
腹が巻き上がっているわけではないし
動きも元気も変わりなし。

背丈の低い小柄な牝馬だから
数字が小さいのはしょうがない。

体調的には問題無いし
数字を気にして
調教を手加減するのだけは
避けるようにしようと。

本当に大丈夫かは
皆で確認しながら進めた。

背中から感じる乗り味は
久し振りに出会った柔らかさ。

さすが
名馬サイレンススズカの近親だ。

鞍上は
Cウイリアムス。

昨夏に
少し不安な部分がありながら出走させた牝馬に騎乗し
意欲あるレース振りで持ち味を引き出してくれた名手。

経験馬相手でも
楽しみは十分である。










◎東京5R ポレモス 芝2000m 三浦皇成


初戦も2戦目も
スタートが悪い。

それでも初戦は
十分な見せ場があり。

2戦目は直線で
前が詰まって…。

普通なら
もうそろそろ
勝っていいところなはずだ。

初戦前から
『乗りたい乗りたい』と
言い続けてくれていた三浦J。

やっと関東エリアで
レースを迎えることが出来て
さあいよいよという感じだ。


『もし勝っていたら
   トライアルに行ってみませんか
             とお願いするつもりだったんですが…』

残念なレースとなってしまったが
レース後に悔しがりながら話してくれた
ジョッキーの言葉に救われた気もした。

『秋のためにも
    早く勝たせたいな』

そう強く思わせる言葉だった。


状態は平行線。

心配していたテンションも
あがりすぎることなく落ち着いている。

初出走前に
関東では除外の可能性が高かったため
あえて頭数が少ない関西での出走を決め
栗東に滞在させたところで震災発生。

出走が延びながら
何とか競馬が再開されての阪神出走。

レース後は美浦に戻って調整し
関東エリアでの競馬が行われない中で
改めて美浦から阪神へ移動しての出走。

前2走が
そんな経緯だけに
久々の関東エリアでの出走とはいえ
今後のことを考えても
平行線がBetterだろう。


過去2走で見せたスタートの悪さも
ジョッキーからは

『徐々に慣れてくるから
        あまり気にしないで大丈夫です』

と言ってもらっている。


広い東京コースは向いているはずだし
ノビノビ走って先頭でのゴールを期待したい。

















1日(日)





◎東京1R ニホンピロヴィータ D1400m 三浦皇成


阪神に遠征して
初出走となった前走。

初めてのことばかりで
少しムキになって走ったり
スムーズさを欠いた。

しかし
最後まで走る気を失わず
次走以降の競馬に
期待を持たせられる内容ではあった。

使っての変わり身
という手応えは感じられるし
それは追い切りの動きで
ハッキリと表れている。

ここ数週の
手応えは抜群だ。


前走D1200mで
少しムキになる仕草が見られたので
自分のリズムを守りながら
流れに乗れるように注意は必要だろうが
前走と同じ三浦Jなので
そこは加味して乗ってきてくれるはずだ。










◎東京5R ハンプトンコート 芝1600m 三浦皇成


デビュー2戦目の
芝での適性を見せてくれた走りから
期待された前走だったが
スタートが上手くいかず
残念な結果に終わってしまった。

関西遠征の疲れを癒す意味でも
少し間隔を空けて放牧先から帰厩。


帰厩直後の追い切りから
動きが抜群で格上馬を子供扱い。

さすがに息はゼーゼーと
久々を感じさせるものだったから
直ぐに競馬というわけには行かなかったが
その後の調整も順調で
待ちに待った出走となる。

中間の追い切りでは
スピード十分の動きで
アピールしてくるので
今回は芝1600m。

まだ道中のリズム的な安定感に
子供っぽさを残すところはあるようだが
府中の直線にある坂さえ克服してくれれば
先頭でゴールすることも可能なはずだ。









◎東京7R サンダーセブン 芝1400m 大庭和弥


前走後は
疲れが酷かったため
長い期間の休養。

どこが痛いとかいうわけではなく
とにかく疲れきっていたというか
出すものは出し切って帰ってきた感じだった。


長い休養のおかげか
馬体重は変化無いのに
少し大きく見せる。

帰厩後も
サンダーセブンの気持ちに合わせ
番組を決めずに調整を進め
目処が立ってからレースを定めたので
今までになくドッシリとした仕上げを出来た手応え。

でも…
まだまだ以前からのムキになる気持ちが
完全に治まったわけではない。

だから競馬では
十分に注意が必要だ。


半兄のティンバーセブンに
何度か乗って持ち味を引き出してくれていた
大庭Jに今回は依頼。

追い切り後にチェックしてくれた獣医さんも
状態の良さを感じてくれているようだし
削蹄の時に後肢を持ち上げた装蹄師さんも
トモがしっかりしてきたと実感している。

今までの成績から
あまり大きなことは言えないが
少しでも上を目指してくれるように
次走に期待が持てるような結果は
大庭Jが引き出してくれるだろう。






5月9日(月)のトークライブ

         ↓



http://l-tike.com/pc/d1/AA02G08F1.do?DBNID=7&ALCD=1&GGID=LT&FWDT=%8F%AC%93%87%96%CE%94V&CTGY=1&CTGY=4&CTGY=2&CTGY=3&btn.x=13&btn.y=9




角居調教師には
当日現地まで来ていただけるのかどうか…
やはり多忙で電話での参加になってしまうのか…
どちらになってしまっても参加していただいた皆さんに
楽しんで帰ってもらえるようにと思っています。

被災地支援も兼ねているということなので
少しでも役に立てれば良いですね。



いずれにしても
堅苦しくないように
くだけた感じにできれば…
という話で聞いているので
たくさんの皆さんの参加をお待ちしております。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
人間よりも先に動物を助ける欧米とは雲泥の差です。
甘い想定を吹き飛ばされたら、もう全て後手後手のお役所仕事。JRAは本当に存在意義を問われる時だと思いますね。
ところで、大大大名手でいい人のウイリアムズさん、そして三浦さん、大庭さんのお名前も見えて嬉しい限りです
変則開催の影響で、今までも低調だった馬券が、ますますドツボにはまっています。素人の多くがやってる「近走の着順重視」が、スカスカ外されます。輸送や調教時間の変動で、馬柱からは読めない因子が強く働いています
たらふく
2011/04/30 04:03
スズカクエーサーのデビューずっと待っていました
ウィリアムズ騎手が鞍上で楽しみです

2011/04/30 10:58
ニホンピロヴィータ2戦目の前進を期待しています。

東京は雨なのでしょうか?馬場は重なのでしょうか?出来れば良で走らせてあげたいですね。

がんばって!
ぴゅあの子
2011/04/30 19:58
ハンプトンコートの名付け親です。
レースでは、最後までよく頑張ってくれました。
秋までには何とかひとつ勝たせてください。
赤い彗星
2011/05/01 19:35
トークライブの終了予定時間は何時ごろですか?
ロッソ
2011/05/03 21:41
毎週末ブログの更新楽しみにしてます
あまり今週のブログ内容と関係なくて申し訳ないですが
リズモアちゃんが今週帰厩するみたいですね
今後の出走と活躍を楽しみにしてます♪
ペップ
2011/05/03 21:57
為になる事が書かれており、いつも楽しく読んでおります・・。
丁寧な語り口調の中にも、熱いモノを感じます。

小島先生と少しでも関わりがある自分に誇りを持てます!
美浦で1番温かい厩舎です
業界新人
2011/05/05 13:40
小島先生、こんばんは。
久しぶりのコメントですが、サンダーセブンの突然の抹消…故障とか何かあったのでしょうか?
中央に戻ってからの成績では仕方ないのかも知れないですが、出走コメントを読んだ限りでは予想も出来なかったので、可能であれば抹消の理由と、今後の行き先など教えて頂けたら幸いです。
お忙しい中、一ファンの質問で申し訳ありませんが、お時間ある時で構いませので、宜しくお願い致しますm(__)m
horse
2011/05/13 21:58
皆さんコメント有難うございました。

風さん、スズカクエーサーの応援有難うございました。先日2戦目を終えましたが、少しずつ良くなってくる気配。次走までは少し時間をおきますが引き続いての応援宜しくお願いいたします。



ぴゅあの子さんも、ヴィータの応援宜しくお願いいたします。



赤い彗星さん、ハンプトンコートに良い名前をつけていただき有難うございました。秋まで初勝利と頑張っていますが、秋まで待たず、夏早々の初勝利を目指します。


ロッソさん、トークライブには来ていただだけましたでしょうか?終了時間も遅くなってしまいましたが大丈夫でしたか?またこういう企画があるかもしれないので、次回も是非ご参加いただけるよう宜しくお願いいたします。



ペップさん、リズモアは東京4週目に出走予定。楽しみにしていてください。



業界新人さん、どなたでしょうか…。少し考えましたが判りません。いつか声を掛けてくださいね。




horseさん、サンダーセブンは引き取り先でも良い仔にしているようで、可愛がってもらっていると聞きました。長く可愛がってもらえそうなのでホッとしています。
調教師
2011/05/27 20:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆4.30〜5.1の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる