小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆5.14〜15の競馬

<<   作成日時 : 2011/05/13 23:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 17




























9日(月)夜に『TALK LIVE』。

こういう集いは初めてだったし
震災により一度は中止になったこともあって
それとなく不安もあったが
無事に終了することができてホッとした。

まずは
たくさんのお客さんに集まっていただき感謝。

やっぱり
集客力が無いというのは格好悪いので
来てもらえたということのに一番ホッした。

でも
始まって直ぐに『・・・?』
何となく暗い会場の向こう側に
見たことある顔…。

両親と兄弟が
友人を連れて来てくれていた。

競馬好きの弟が
やはり競馬好きの友人と
『行く!』

と言ったのが始まりらしく
『じゃあ…』
と大勢で来ていたようだ。

これって一種のサクラ…?
来るなら一言言っておいてくれればいいのに。

でも家族が来ているからって遠慮はせず
ちゃんと話をさせてもらいましたよ。


勢い次第で
終わりが遅くなるかもとは聞いていたけど
皆さん遅くまで本当に有難うございました。

本当に終電間近の終了で
慌てて帰った方達は大丈夫だったでしょうか…?

以前には
カラオケを歌って帰った先生もいたらしい
と言う話も聞いていたし
いったい何をするのか
全くと言っていいほど判らなかったので
現地に来られなかった角居先生が
途中から映像で参加してくださったり
何だかんだ時間が足りなかったぐらいで
まずは良かったかな…?

ただ目の前に
来てくださった皆さんからの
質問が書いてある紙があって
その質問に答える時間がほとんどなかったのが残念。

ファンの方たちはこういうことを聞きたいんだな…
と思いながら可能な限り答えるつもりでいたけど
わざわざ質問を書いてくださった皆さん申し訳ありませんでした。

『G1を勝ってタンマリ儲けたと思いますが…』とか

『体質の弱い馬を選んでいる傾向があると思うのですが…』とか

他にも面白い質問が多かったし
本当は答えたかったけど
今回は時間切れでした。


きっと馬のこと競馬のこと
皆さん普段聞きたくて知りたくて
ということがたくさんあると思うので
次回があるのかどうかわかりませんが
無いなら無いでそういう場って作れないのかな
と思っています。

私もファンだったらたくさん聞きたいと思うし
また機会があったら…ということで
どうかお許し下さい。

終了後は高速がすいていたので
スイスイと自宅まで帰ることが出来ましたが
それでも自宅到着は1時過ぎ。

何故だか
二人の娘が飛び起きてきて
『お父さんお帰り〜
     早くお風呂入ってね〜』

おまえら何時まで起きているんだ!
って思いながらも微笑ましく嬉しかった。













コメントへの返事
急な用事が入ったりで
一向に進みません。

古いものからやっていっているし
とりあえず最近着信があった
いくつかの答えておきたいコメントに
この場を借りて返事します。




トークライブに来てくださっていた伸介ですさんから
高級腕時計と数珠…との指摘。
結構色々と見られているものですね…。


時計は調教師試験に合格して
アイルランドに自費で研修に行ったとき
日本に帰国する前に
何か記念になる物を買いたいと思って
当時ちゃんとした時計を持っていなかったため
近くのショップで買いました。

長いこと使っているので
最近は時間も少しずつずれてきます。

価格はそれほど高くなくて
きっと皆さんでも買えるような値段。

よく高いものと間違われるし
普段から大切にしている一品です。






数珠は
長くお付き合いさせていただいている
札幌のお店で作ってもらっています。

調教助手の頃から可愛がってもらっている
競馬社会の先輩に連れて行ってもらったのが始まりで
たまに家族でも行くのですが
そこの先生が各自に合った色の石や水晶を使って
オリジナルの物を作ってくれます。

以前作ってもらったものが切れてしまい
たまたま8日の競馬が早く終わったので
早々に北海道入りしてお店まで行ってきました。

作ってもらった翌日なので
余計に石が綺麗に見えたのではないでしょうか。

ちなみに私には
緑色の石をたくさん使って作ってくれます。

もともと短気なので
緑色が怒りを抑えてくれるらしく
切れてしまう前は緑色が黒ずんでいました。

綺麗な緑色が
怒りの赤を吸収して
黒くなってしまった
というのですから不思議です。












サンダーセブンについて…horseさんから。


最近の成績不振もあって
残念ながら抹消することになってしまったサンダーセブン。

長く可愛がってくださるとういう方がみつかり
栃木の乗馬クラブで今後は頑張ることになりました。

レースでは
少しムキになり易いところがありましたが
馬房内や調教では大人しいので
きっとたくさんの人に可愛がってもらえると思います。

行き先を心配してくださったことに
きっとサンダーセブンも喜んでいることでしょう。
サンダーに代わって御礼を言わせていただきます。


















14日【土】








◎東京3R レオジュピター D1600m 三浦皇成


前走まで3戦を消化。
関西エリアでのレースが続いたが
我慢して対応してくれたため少し休養。

だいぶ良くなっていたとはいえ
まだソエの心配も残っていたし
気性的にも強気なふりして
じつは打たれ弱いという
人間でもよく見かけるタイプ。

このままバリバリやっていったら
そのうち凹んでしまいそうだったので
良い休養になってくれればと思っていた。

帰厩後は以前より
心身が逞しくなった気がするから
放牧は良い結果に出たようだ。

帰厩後から出走予定レースは
東京4週目を目標に設定。

いままでのウチの厩舎だと
だいたいこれで大丈夫
と判断できる状態になる期間を逆算し
レース目標を設定していた。

馬体も息遣いもキッチリにできている
と実感できる時期を見据えたうえでの
レース選択のつもりなのだが
最近は目標を1週早めた設定をし
入厩時のイメージより少々早くなっても
追い切りで行けると判断したら出走に踏み切る
そんなやり方での仕上げを模索し始めている。

目一杯の仕上げると
あとは落ちるだけなので
条件戦などではいつも
だいたい7〜9割の仕上げを意識。

たびたび競馬がある下級条件ほど
どの程度の調整で臨むか思案が必要だ。

メンバーを見たり
距離を考えたりということも
イメージする必要がある。

いっぽうで
上級条件に行ったら
だいたいレースが定められるし
仕上げに要する時間さえ十分あれば
かなり高い状態へも持っていくことができる。

いままでは
未勝利や500万下でも
一回一回ちゃんと仕上げられるように
少しでも満足できる状態にしたくて
余裕を持ったレース設定をしてきた。

でもちょっと
もう一週早めた仕上げに踏み込んでいる。

ジュピターも通常より1週早い設定をし
ちょっと無理かな…?と思いながらも
先週の追い切りが上々。

今週は
騎乗予定の三浦Jが追い切りで跨り
息の戻りはもう一つだったが
行けると判断できる動き。

三浦Jも
『大丈夫です!』

と言ってくれたので託すことにした。

関西に行っていた時の実績を考えれば
キッチリ直前のデキでも
強いレースをしてくれると思っている。









◎新潟2R ブロンクステイル 芝1800m ▲平野 優



新馬戦から
関西エリアでのレースが続き
最後には小倉にまで出張して
よく頑張ってくれたと思う。

小倉輸送後は
直ぐに回復したとはいえ
熱発というアクシデントもあった。

直線で伸びあぐんだのは
少し影響があったのかどうか…?

でも
これまでのレースで
芝は大丈夫
距離は想いのほか
伸ばしていっても大丈夫そう。

メンバー次第では
ダートも悪くはないけど
やっぱり芝で行きたいな
という結論を出すことができた。

小倉から帰ってきて
さすがに疲れていたので
しばし休養。

放牧が明けて
美浦に帰厩してからは
元気一杯だったため
また距離の不安が過ぎったが
ほどなく落ち着きひと安心。

追い切りで
スタートからハミを掛け過ぎると
ムキになるのは相変わらず。

今後も競馬では
その点の注意が必要だ。

ブロンクスも帰厩当初から
今週を予定に調整し
先週と今週の追い切りで
GOサインが出た。

咽喉は小康状態で
息遣いは良好。

鞍上は
3キロ減量の平野Jを起用。

追い切りに乗れなかったので
厩舎に来てもらって説明し
過去のレースを見てもらい
新潟に移動する前に
軽めの調教で跨って
感触を得てもらった。

『どうだ!?』
と聞いたら

『いいですね…
   勝てそうな気がします!』

と言うので

『勝て・そ・う・か…』
と言うと

『いやっ!勝てます!』
と言ってくれた。

そんな気持ちが大切。

距離は迷ったが
メンバーも見て
まずは芝1800mへ
今後は更に延ばすことも考えながら
今回のレースぶりが楽しみだ。














15日【日】







◎新潟4R ポレモス 牝 芝2000m ▲平野 優


東京での前走は
直線の坂が堪えたのか失速。

お姉さんと同じで
平坦コースが良いタイプと判断して
今回は新潟競馬出走。

中1週で輸送もあるし
バリバリとやるよりは
状態を維持できるような仕上げ。

先週の競馬で
お姉さんに乗って2着だった平野J。

3キロの減量もあるので
妹の面倒も見てもらうことにした。

単走でやった追い切りにも騎乗して
どんな感じかは確かめてもらっている。

課題はいつも遅れる発馬。

でも
2走前のレース後に
『あと2回くらいレースを使えば
      スッと出られるようになりますよ!』

とジョッキーが言ってくれているし
前走では少しマシになってきた。

そろそろスタートを決めて
スッキリと勝って欲しい。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
小島先生、おはようございます。
お忙しい中、また疲れているにも関わらず、更新そして私ごときの質問に早々と回答頂き、大変恐縮&感謝です。ありがとうございましたm(__)m
繁殖にはなれなかったサンダーセブンですが、小島厩舎でたくさん愛され、これからお世話になる乗馬クラブでも末長く可愛がって貰えると信じてます。機会を作って会いに行きたいと思っています!
小島厩舎に、ティンバーとサンダー兄妹がお世話になり、とても大切にして頂き、小島厩舎で良かったと思いました。また先々、弟妹がお世話になれたら嬉しいです。
これからも応援していますので、人馬ともに怪我なく元気で頑張ってください

ラストレースを現地で応援してたので、良い思い出になりましたニ
horse
2011/05/14 09:45
はじめまして先生。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

早速ですが、本日の新潟2Rに出走していた愛馬(出資馬)ブロンクスの事についてです。

素人に毛が生えた程度の意見と受け止めて下さいm(__)m

デビュー戦でも...直線で脚がピタっと止まったように感じたので、熊沢騎手のハミを噛むというコメントに凄く共感していたのですが、短距離馬という可能性はございませんでしょうか?

リスポリ騎手のコメントが、まったくの真逆の見解だったのでクラシックディスタンスで活躍出来ると喜んでいたのですが、姉と同じく短距離馬という事はないでしょうか?

今日も、4角では 絶好の位置でしたが
脚が止まったように感じました。


本馬を 一瞬の脚しか使えないスピードタイプの馬
という風に感じているのですが、いかがでしょうか?


どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
brokken
2011/05/14 10:57
小島先生おはようございます。
トークライブありがとうございました。楽しかったです。
大庭Jファンなのでランパスのくだりでは「もう戻ってくる可能性は薄いのかなぁ…」などと辛くなったりもしましたが、その他のお話はとても興味深く聞かせていただきました。
また先生の競馬に対する真摯な姿勢にも感動しました。
このような機会がまたあるようなら、是非また行きたいと思います。ありがとうございました。
あっくん
2011/05/14 11:31
私の質問に答えていただきありがとうございます僕も北海道は一度だけ、札幌、小樽、登別温泉を一人旅した事があります。今度は、夏の北海道牧場に行きたいです!先生忙しいのにほんとにありがとうございました
伸介です
2011/05/14 16:53
小島先生お疲れ様ですI
今日のブロンクスは雰囲気もよく、やってくれるだろうと期待してましたが残念な結果になってしまいましたホ
でもコメントを見て次は短い距離で試してくれるということでまた新しい一面が見れるのではと期待してますI
叩き二戦目に本領発揮してほしいですねI
ジャック
2011/05/14 21:49
先生、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
数々のご無礼をお許し下さいm(__)m
もう一丁いきますか?
平松さとし
2011/05/14 23:39
書き忘れました。
田中パクちゃん、フランス初騎乗初勝利です
平松さとし追伸
2011/05/14 23:46
ご息女様達からパパではなく『お父さん』と
呼ばれているんですね。ほのぼのですねぇ〜(*^O^*)
あっ!!でも、ご子息は飛び起きて
くれなかったんですね(笑)
ayu
2011/05/15 18:00
ブロンクステイル折角の距離延長も甲斐なく惨敗でしたね。ノドの状態のため距離がこなせない、でも馬は中距離向きということなら、もう「諦める」と言う選択肢もあるのでは?先生はどんなにブロンクスの結果が悪くても、経済的にはダメージないので、引っ張りたくなるのかもしれないですが、出資者はカイバ代や委託料お支払いしないと行けないんです。もう見込みの薄い馬は、さっさと見切りつけて欲しいです。どうしてもと仰るのなら、委託料返上してでも、やって頂けないでしょうか?
シュン
2011/05/15 19:09
ぼくもブロンクスに出資してますけど
一口馬主はどう転ぼうが自己責任でしょ。
RX-78
2011/05/15 22:58
私もブロンクスの出資者ですが、見切りをつけて欲しいと思っている人はごくごく一部だと思います。私はまだ全然諦めてないし、未勝利戦が終わるまでは小島先生の所で頑張って欲しいと思っています。これからもブロンクスの事宜しくお願いします。
インフ
2011/05/16 15:01
先生の何とかブロンクスを勝たせてあげたいという気持ちはめちゃくちゃ伝わりますI
いろんな条件試してくれるし先生の決めた事を信じて結果がでてくれるのを祈りますI
ジャック
2011/05/16 21:18
まあ勝てば官軍
hiromi
2011/05/16 23:06
先日ゎトークライブありがとうございました♪先日もカキコしましたが、終電ギリギリも^とても有意義な^でした。平松さんが書かれていましたが、またもう一丁で宜しくお願いします。そして、お知らせ…私くし競馬好きめが…ダービー調教公開日に当選致しまして、先生の厩舎見学を希望させてもらいましたので、またお会いできるかとその時ゎ何卒宜しくお願い致します。先生の厩舎スタッフさん…13人の方の様子?や馬房等〜見学できる事今からめちゃくちゃ楽しみにしていますね♪
ミイコ
2011/05/19 22:35
皆さんたくさんのコメント有難うございます。

horseさん、ティンバーセブンとサンダーセブンの兄妹のことを大切に思っていただいて感謝します。引き取っていただいた方には、応援してくださっていた人達の想いを引き継いでくださいとお願いしているので、きっと幸せな余生を送ってくれるでしょう。

伸介ですさん、北海道旅行いいですね。私もこの世界に入る前は、牧場見学のついでに登別や小樽に行った思い出があります。仕事になってからは、限られた以外はゆっくり出来ず、昔が懐かしいです。
私もファンの時にワクワクしながら出掛けた牧場見学ですが、皆さんにとって夢のような光景ですよね。しっかりと問い合わせしてルールを守ったなかで楽しんできて下さい。

あっくんさん、ランパスインベガスと大庭Jのコンビ。これだけ走ってくると、なかなか復活というわけにはいきませんが、可能性がゼロなわけではありません。オーナーも私も、機会があれば…と思っていますので、確約は出来ませんが、いつか…と思い続けてみてください。







調教師
2011/06/27 06:00
brokkenさんの御指摘ピタリ当たりました。
もっと早く短いところに行っていれば…という反省はありますが、入厩当初の気性に気を遣ってしまったのと、少しでも距離が持ってくれればという欲が災いしました。

ブロンクステイルについては、皆さんそれぞれ色々な想いがあるようですね。ちなみに咽喉については距離と関係あるのか無いのかはわからない程度。あまり気にしなくても良いと思います。

シュンさんの言われる意見、わからなくもありませんが、かなり無理のある申告だと思います。
全てを厩舎に任せなければいけないので、ストレスも蓄積してしまうでしょうが、それによって委託料(預託料?)を云々と言われるようなら、クラブ会員ライフには向かないような気がします。
もし逆に、厩舎から『賞金が、馬代金と預託料を大幅に超えたから、進上金の率を上げて下さい』と言われたら素直に受けられますでしょうか。私達に出来るのは、自分の置かれた立場で全力を尽くせるよう頑張るだけ。そのやり方に我慢ができないのなら、直ぐに見切りをつける厩舎を選ぶか、自らがそういう立場になる以外は無理があると思います。

あまり表に出る話ではありませんが、いつもより踏み込んだ治療費等の預託料が掛かったのに結果が伴わなかった場合、こちらの責任という思いから、厩舎負担分として処理するケースもあります。その辺は馬主さん側との、心の中のお付き合いの問題ともいえますね。

まあでもブロンクステイルは、たくさんの人に気にしてもらって幸せですね。最近は生意気でヤンチャな性格も落ち着きつつあって、少しずつ大人になってきましたよ。

ミイコさん、朝早くから厩舎見学に来ていただいて有難うございました。これからも永く応援宜しくお願いいたします。


調教師
2011/06/27 06:01
最後になりましたが、平松さんお疲れ様でした。
また機会があればということで宜しくお願いいたします。
調教師
2011/06/27 06:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆5.14〜15の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる