小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆5.28〜29の競馬

<<   作成日時 : 2011/05/27 22:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

























今週は
それなりに忙しかった。


管理馬の調教はもちろん
調教師会の仕事や
夏競馬に向けての準備。

今年は震災の影響もあって
北海道を中心とした輸送にも
少なからず影響があるようで
先に先にと動いていなければ
対応できないような感じだ。


そんな中
年齢を考えずに頑張りすぎて
左足に違和感。


もともと
腰も足も背中も
左にアクシデントが起きやすい。


そこで今日
毎週管理馬の
整体をやってくれている先生に
自分の整体もお願いした。

『左足が原因ですね』

『靴に注意したほうが…』
と言われたが

基本的に
右足より左足のほうが
少し靴がきつい。

左足の甲が
少しだけ高いのが原因で
靴を買う時は左足に合わせるようにしている。



でも整体後に
靴を履いてビックリ。


いつもキツめの左足が
楽々と入ってスッキリ。


痛かった場所も治って
左足が浮腫んでいたのが
よく解った。



馬でも
削蹄の加減や
蹄鉄の具合で全然違う
というのは知られているところだが
自分の足で実感させられる
出来事となった。


今週から来週にかけて
何頭かの馬が出張に出発。


関東地方は梅雨入りしたそうだが
いよいよ夏競馬始まりの雰囲気だ。



コメントへの返事
少し進んで
4月終了時点分まで終了。


近々には
全部やりつくせるよう頑張ります。













28日〈土〉







◎東京1R ニホンピロヴィータ 牝 D1300m 三浦皇成


スタートも良く
果敢に逃げた前走は5着。

距離を短くしたほうが良いと判断して
今回はD1300mに出走。

でも本当は
D1000mとかD1200mまで
距離を短縮したほうが良い気もする。

前走後は
全身に張りが出たため
治療を施して短期放牧。

牝馬限定戦でもある
このレースを目標に帰厩して
中間もしっかりと調整。

ただ
前走後に発症した馬体の張りで
右前駆だけが解消せず
ケアに苦慮しながらの
調整が続いた。

一週前の坂路追いでは
抜群の手応えで余裕の先着。

でも追い切り後は
やはり右前駆に強い張り。

今週はWコースで
しっかりと追うことができたが
やはり追い切り後には
張りが強くなる。

筋肉をほぐすために
午後に乗り運動をしてみたり
担当者のケアも大変そう。

表面的な筋肉は柔らかく
手の届かない奥深い部分が
硬くなっているようだから
一筋縄ではいかない。

前日には三浦Jに
張りの強さを確認してもらい
イメージを確認してもらった。

D1300mの
レース内容次第では
次走はもう少し距離を短くするかも。

とにもかくにも
まずは張りを解消させる為に
初勝利を挙げての休養を選択できるよう
ヴィータには頑張ってもらうしかない。










◎京都9R アイアムイチバン 與杼特別 D1800m ハンデ 岩田康誠


長い休養から帰厩して
3ヶ月振りの競馬になる。

放牧先から
『凄く状態が良いから
      直ぐに出走できそうな感じ』

と連絡が入っていたが
本当にその通り
休養期間を考えると
普段より早くに
出走までこぎつけた。

4戦連続で5着の成績が示すとおり
実力は安定しているが
起用さがないから善戦止まり。

でも今回は
休養が良い方向に向いたのか
帰厩してからの感じが違う。

起用さに欠けるのは変わりないが
動きに切れが出始めて
久々ながら楽しみだ。

レース序盤は
少しじっくり構えなければいけないタイプ。

動きどころがカギになるが
その辺は岩田Jに任せれば大丈夫だろう。

道悪の経験と
好成績の実績もある。

休み明けとはいえ
楽しみなレースだ。












29日〈日〉





◎東京3R ブライトジェム D2100m 三浦皇成


新潟で出走した前走は
ダッシュもつかず後ろから。

ジョッキーが一生懸命
促していっているのに
まだ幼さがあって
色んなものを気にして
走りに集中できていないらしい。

でも最後の直線では
フラフラしながらも
素晴らしい伸びを見せて6着。

『良いものは持っていますし
       経験さえ積めば勝負になります』

『距離はもっともっと
      長くても大丈夫です』

とのジョッキーコメントに
今回は東京D2100mにチャレンジ。


前走後は短期放牧も
ソエの回復までに時間が掛かり
予定より帰厩が遅れた。

東京D2100mの未勝利戦は
今週を含めて残り2鞍のみ。

経験を重ねて勝利に結びつける為にも
できれば今週のD2100mに出走させて
残されたもうひとつのレースに賭けたい。

急ピッチに調整を重ね
何とか今週のレースに間に合った。

今週の追い切りは
いつもより頑張って
併走馬に負けない走り。


今回鞍上の三浦Jも
最後まで諦めないで
しっかり追ってくれるはず。


半兄も経験を重ねるごとに
グングン良化したし
どことなく兄に似ているところがあるので
今後の成長が楽しみだ。









◎東京4R テルバイク 芝1800m 松岡正海


前走後は
心身の成長を促すために
しばらく休養。


放牧先で
手を掛けてじっくりと
乗ってもらっていたこともあって
帰厩後は動きも良くいい雰囲気。

直ぐにでも使えそうな感じだったが
中間の追い切りで松岡Jに乗ってもらい
状態を確認してもらったうえで
今週のレースを目標に定めた。

前2走は
馬体の消耗を避けるために
ダート戦を選択していたが
今回は久々の芝競馬。

テルバイクの良いところも
気になるところも全部
松岡Jには伝えて臨むので
あとは全て任せた。

道悪は上手そうな感じ。

いつでも勝てる力はあるが
ちょっと幼くて癖がある。

例えば
隣の馬房の馬が調教に出て行くと
寂しくて寂しくて食事もママならず
トレセンに来た頃は挙動不審な性格。

でも最近は
ちょっと騒ぐけど
直ぐに落ち着くようになってきたし
そろそろ大人っぽくなってきたみたい。

成長と共に
そろそろ初勝利を掴んで欲しい。











◎東京7R ブリージーデイズ 芝1800m 岩田康誠


前走までは
ダート中心のレース選択。

3歳の時に一度
芝を使ってみたことはあるが
ソエがあったり馬体も幼かったりで
全く競馬にならなかった。

前走では
ブリンカーを着けてみたが
効果があったようななかったような…。

ダートが
顔に当たるのを気にしていた
と言うコメントもあったし
ソエも完治の気配なので
久し振りに芝での出走となる。

中間も気配としては変わらず。

相変わらず
硬い捌きをするので
久し振りに乗ると誰もが皆
『ん…あまり良くないんじゃあない?』

と言うのだが
いざ追い切りや
速いペースのキャンターに乗った後は
これまた誰もが

『凄く良い感じですね!』

と言う。

もう少し良くしたい
もう少し柔らかくなるのでは
もう少し伸びのある走りができるのでは
という人間の勝手な欲やイメージが先に立ってしまうが
実はこういう何となくしっくりこない捌きが
ブリージーデイズらしさなのかもしれない。

実際に
ずっとこんな感じで
劇的に良い感じにもならないが
悪くなってもいない。


こちらのイメージ通りになってこない
走る時の捌きを気にしなければ
ソエは良くなっているし
ずっと課題だった手前変換も
最近ではスイスイと
やれるようになっている。

もしかして
これがブリージーの型では…?
と思うのはそういう理由。


良い感じになってし
今回はブリンカーは外してみて
チークピーシーズに変更。

距離を少しずつ
短くしていくことも考えている。


道悪はどうかな…?
贔屓目もあるかもしれないが
上手そうな気がするし
状態は良好だから
押しの強い鞍上での
一発に期待だ。









◎東京8R マチカネヒヨドリ 青嵐賞 芝2400m 岩田康誠


思いっきり
勝負気配の前走だったが
スタート後に躓いて『???』の大敗。

レース後に
蹄球を踏み掛けて
怪我していたことが判明。

躓いた時に踏みかけたのか
踏み掛けたから躓いたのか
どちらが先かはわからないが
敗因がわかって少しは安心した。

蹄球とは
蹄の後部にあり
他の部分と比較すると柔らかい。

えぐれた範囲が広かった為
一見すると大怪我ではあったが
治療も簡単で完治にも時間が掛からず
ほどなく乗り出せそうとのこと。

一旦放牧して
完治後に再調整。

帰厩してからも順調で
休み明けとしては万全だ。

久し振りの芝レース。

ダート長距離で実績があるが
しばらくは番組的にも見当たらない。

以前乗ってくれた岩田Jが
『○○競馬場の芝の長距離向き!』

と言ってくれたことがある。

今回は違う競馬場だが
久々に乗ってみて
ヒヨドリの成長を確認しついでに
芝での感触を教えて欲しい。

芝に行くか
ダートにするか迷ったりもしたが
『芝で雨でも降ってくれれば面白いけどな…』
と願っていた通りの条件。

非常に楽しみな1戦だ。































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよダービーですね明日は、現地に伺います先生にお会いできたらよいのですが…
伸介です
2011/05/28 09:14
ニホンピロヴィータ またまた5着でしたね。
張りがあると言うのはヴィータにとってはかなりの負担なのですね。
でももう少しだけ頑張って走って!
なんとか権利はあるので今度こそ。
ぴゅあの子
2011/05/28 17:55
ヒヨドリ、デイズ今日は、不良馬場が見方`
チャウチャウ
2011/05/29 21:10
ブリージーデイズ 2着でしたね。
今回は不良馬場に恵まれたのかもしれませんが
それでも、力がなければ最後の一伸びはなかったと
思っています。

チークピーシーズ装着など色々工夫して、
力を出す環境を作って頂いた
小島先生をはじめスタッフの皆さん、
そして、最後の直線で最後までしっかり追って頂いた
岩田騎手に非常に感謝しています。
ありがとうございます。

次走も期待しています。
大空晴れ晴れ
2011/05/29 23:57
昨日はブリージデイズ観戦行って、久しぶり熱い応援しました恊謳カありがとうございました。次走、期待してます
伸介です
2011/05/30 19:33
過去に自分も整体に行きましたが・・
体を触られていくうちに、普段自分がどんな物を好み(食べ物)、それをどんなタイミングで口にしているのか、どんな生活を送っているのか・・言い当てられた時は本当にビックリしました
ツボは内臓の鏡だとか何とか言ってましたが
整体師曰く「僕が触って痛いところは、弱っている(疲れている)器官だ」と言われ・・触られる所全部が痛い思い出があります・・・。
わざと痛くして、リピーターにさせる気満々な感じがして、それ以来行ってませんが
終わった時の爽快感は、良く覚えています

足が速くなるツボがあれば・・・
いいんですが・・・

今週も頑張ってください
業界新人
2011/06/02 11:22
先生お疲れさまです。ブリージー連闘ですか!また、応援行きます
伸介です
2011/06/03 00:42
伸介ですさん、ぴゅあの子さん、チャウチャウさん、大空晴れ晴れさん、業界新人さん、皆さんコメント有難うございました。

ダービーの週のコメントへの返事を、今頃やっているのなんて…と猛省しております。

いつもの皆さんの暖かいコメントに感謝。
これからも応援宜しくお願いいたします。
調教師
2011/07/22 18:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆5.28〜29の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる