小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆6.18〜19の競馬

<<   作成日時 : 2011/06/17 21:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 45 / トラックバック 1 / コメント 19





























何だかんだと忙しい最近。
充実した毎日といえばそれまでだが
テレビでニュースを見る暇もなく
世の中からも遅れそう。


ブログ更新までもが危うくて
コメントにまで手が届きません。


色々と質問もいただいていますが
もうしばらくお待ち下さい。


夏のセリが終わるくらいまで
この忙しさは覚悟。


でも少しでも暇を見つけて
手を付けられるよう頑張ります。



他にも書きたいことはありますが
それについては適時更新予定。


しばらくはバタバタしますが
どうか御了承下さい。








18日(土)




◎函館9R レオジュピター D1700m 三浦皇成


初勝利となった前走。
騎乗した三浦Jのコメントでは
まだ難しいところがある
とのことだったが
逆を言うとそれだけ
上積みが見込めるということ。

しばし休養と思っていたが
ソエの状態も良く
コンディションも
維持できているので
函館競馬に参戦。

函館入り後も順調で
現地スタッフだけでなく
最終追い切りに騎乗してくれた三浦Jからも
良い雰囲気で出走させられそう
との知らせが入った。

夏競馬が始まり
1000万下クラスからの降級馬もいるから
さすがに強気になるわけにはいかないが
スタッフはヤル気満々で楽しみだ。

一応は
これで休養と思っているので
目一杯の走りを見せて
500万下でも即通用
というような内容の競馬は
見せてくれることと期待している。













19日(日)





◎中山2R ブロンクステイル D1200m 田中勝春


距離短縮。

前走は
平坦コースを意識しての
新潟競馬参戦。

100点満点の状態ではなかったが
マズマズ悪くない状態だったのに
思うような結果が導き出せない事を考えると
距離という課題しか考えられなくなった。

乗ってくれたジョッキーたちは皆
『距離は持ちそうです』と言ってくれるし
乗り味だけでなく父親の印象からも
距離はこなせると思っていた。

しかし母系の血統背景からは
短距離がイメージできる部分もあって
以前からそんな指摘もありはした。

前走の内容と着順から
もう距離を短くするしかない。


以前のようにカリカリした面は
ほとんど無くなっているので
調教の感じからは
短距離馬らしさは見られない。


たまにいる
前半追走に苦しみながらも
直線でスイスイと伸びてくる
そんなタイプなのかもしれない。

今までも距離だったり
ダートか芝かの馬場適性だったり
人間の思惑を裏切って
頑張ってくれた仔は何頭もいる。

でも
ブロンクス自身は
あくまでも父のイメージや
乗り味の印象から
距離が持つと思っていただけ。

母系からは短距離で
十分やれる裏付け有り。

短距離で勝ったお姉さんも
距離が持ちそうな乗り味
という噂も聞いた。



一方で…
最近少し気になるのが深管痛。


痛みとしては酷いレベルではないのだが
日によっては浮腫みが気になるときもある。

追い切り後には
トウ骨も気にしたりで
今後は注意が必要。


そういう理由もあって
まずはD1200mからチャレンジ。

と思っていたら
当初の天候より
天気が悪化。

馬場状態が心配になってきた。


ウチの厩舎では
久々の騎乗となる田中勝J。

なぜか最近は
騎乗依頼のチャンスが無かったけど
とても相性が良いジョッキーなので
期待は十分。


もし今回良い結果が出なくても
2〜3回は短距離に
チャレンジしてみるつもりでいる。



『なんだ短距離馬だったんだ…』
なんて結果が出てくれることを期待だ。












◎中山3R テルバイク D1800m 松岡正海


それにしても
勝ち運に恵まれていない。

後続馬は引き離しているのに
前に何頭か馬がいる。

でも少しずつ
テルバイク自身は成長しているし
今回はジョッキーも2度目の騎乗で
よりしっかりとしたイメージを持って
騎乗してくれるだろう。

前走後は短期放牧。

中山1週目か2週目を目標において
先週半ばに帰厩してきた。


先週の金曜日と
今週の追い切りと
中間は松岡Jが状態確認。

『休み明けの前走より
      良くなっています』

と良い感触を得てくれたが
今週は芝のレースだけ
騎乗馬がいるとのこと。


『ダートでも十分通用するはずですけど
            来週なら芝でも空けられます』

ということだったが
過去にダートでも2着があるし
状態が良い時を逃さずに
出走させようと決めた。


まだ子供っぽさは残るので
ジョッキーには色々と
気を遣わせるかもしれないが
もうそろそろ勝っておかなければ
時期的に尻に火がついてくる。


状態だとか何だとか
そういう問題では無い。


とにかく勝ち運が向いてさえくれれば
少々調子が悪くても大丈夫な力を持っている。

テルバイクには
そろそろ運を呼び込んでもらおう。







◎阪神11R プロヴィナージュ マーメイドS 芝2000m 佐藤哲三


例によって栗東滞在…
と新聞各紙にも書かれていたが
何となくいつもと違う。

いつもなら
栗東に来て調整しただけで
自然と柔らかくなる馬体が
何ともいえない硬さが残る。

常歩での背中の感じは
いままでと比較しても
良好な柔らか味が感じられて満足なのだが
速歩や軽い駈歩になると
ちょっと硬い。

前走は
2週連続阪神へ輸送しての連闘。

その影響なのか
それとも今までの栗東滞在時とは違う
休養明けというパターンのせいなのか…。

いまひとつ答えを出せないまま
とにかく柔らか味を求めての
調整が続いた。


馬体面の硬さ以外は
だいたい予定通りの調整を消化。

1週前の追い切りと
最終追い切りでは
角居厩舎さんの御好意で
併せ馬をしてもらった。


いつもと違って
一緒に来て滞在していた馬達が
自分の予定レースを終えて
早々に美浦に帰ったり
放牧に行ってしまったりで
今週からは栗東に一人ぼっち。

単走で追うか
併走で行くか
坂路でやるか
Wコースでやるか
前日まで悩んで
佐藤哲Jとも相談して
併走相手がいるならWコース。

単走になるなら坂路で…
ということになり
Wコースで併走馬を探して
栗東の厩舎数件に聞いたところ
追い切りをやる時間帯と
予定追い切り時計や
調教の意図や内容が
角居厩舎さんと一致。


まさかその相手が
来週の宝塚記念で人気になる馬とは
その時は思いもしなかった。


有難いことに
高い実力を持った馬と併せることは
併走馬にとっても勉強になる。

しかも少し硬さが残り
ともすればピッチ走法に近くなっている
プロヴィナージュにとっては
跳びが大きくてユッタリと走る馬が
隣で走ってくれたことは
少なくともマイナスではないはずだ。


普通に考えれば
ちょっと重めのハンデ。

またしても外枠。

馬場が緩いとダメだから
先週から気にしていた天気予報も
ずっと晴れ予報だったのに
土曜日と日曜日の天気が
下り坂に変更。

色んな障害が
次々とやってくるが
いちいち泣きなんか言わず
すべてを跳ね除けて
頑張ってくれることを
とにかく願うばかりだ。

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
行った行った マーメイドS
阪神11R 第16回 マーメイドステークス(GV) 夏競馬の嚆矢を飾る牝馬限定の ...続きを見る
雲國齊の無謀
2011/06/18 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
カッチー騎乗、ずいぶんとひさびさですね。
応援している騎手なので嬉しいです。


プロヴィナージュ待望の重賞制覇、応援しています。

2011/06/18 13:36
先日、ピースエンブレムが4ヶ月の美浦在厩で1戦しか使われずに放牧に出され、「震災の影響でピークを超えた」とのこと。まるで震災の影響がピースのみにだけあったような話に呆然とした。預託料詐欺に遭ったような気分です。

そして今度は、ブロンクステイルをリスポリJkが芝1800mあたりが良いと言っていたにもかかわらず、ノドの所為もあるのは分かりますが、ダートも合わないことはないとダート短距離へ。

今回ダメなら、喉のこともあるし、地方競馬なら短距離で活躍の機会もあると思います。この馬のためにも、もう今回で決断して欲しいと思います。

もう、長い言い訳は聞きたくありません。男らしい決断をお願いします。
キンタ
2011/06/18 16:12
諦めも肝心とは言いますが、ブロンクステイルだけでなく、預託を受けた馬については可能性のある限り全力を尽くす方針なので、一部の人の期待に副えないことは残念に思います。

良い成績も出せず、思うような使い方をしてくれないなど、色々とストレスを感じている人もいるでしょう。

厩舎によって様々な方針、方法がありますから、非常に残念なことではありますが、諦めが早い方について、今後はストレス軽減の為にもウチのような厩舎は避けられたほうが良いかもしれません。

今は多くの皆さんの期待に応えるべく、ブロンクステイル自身が一生懸命頑張っているところなので、厩舎をあげて一緒に苦悩していくつもりです。

言い訳をしているつもりはないので、こういう書かれ方は残念ですが、そう受け取られて、こうして書かれることもしょうがないでしょう。

いつになっても男らしくない性格なため、諦めが悪くてしょうがありません。でもせっかくですから、どうか最後までお付き合い下さるよう…何よりも大切なのは皆さんのブロンクステイルへの応援だと思いますのでどうか宜しくお願いいたします。

調教師
2011/06/18 21:21


ピースについては放牧先が被災したため、調子を戻すにしても、慣れない場所に出すよりは厩舎に置いておくほうが良いだろうという判断がなされました。

ピース以外にも調子を崩した仔はいましたが、同じように厩舎で立て直しを図り、中には無事に立ち直った仔もいます。立て直しを図る中で、どうしても手応えが良くなかった為、レース成績も伴わなければ放牧という決断の元の休養なので、一応この場を借りて説明させていただきます。



とり急ぎだった為、雑な文章になってしまい申し訳ありません。


風さん、カッチーは私も競馬社会に入る前から大好きな騎手です。久々の騎乗なのでちょっとワクワク。頑張って欲しいと期待しています。

調教師
2011/06/18 21:21
先生いつもお疲れ様です。
いろんな考え方があると思いますが自分は先生のように様々な可能性に賭け一生懸命やってくれることに感謝してます。
馬も生き物ですから血統や雰囲気だけでは判断しずらい事がたくさんあると思います。
一生懸命走ってくれるブロンクスが短距離になって可能性が見えるレースをしてくれたら嬉しく思います。
先生とブロンクスを信じて明日は思い切り応援します〜がんばれ〜
ジャック
2011/06/18 22:33
6/19(日)中山3R Iテルバイク号、単勝に75万円前後の大口投票があり、現在の単勝オッズは1.1倍となっています。調子も良いようですし、この相手ならといったところでしょうか。

「安定した成績=勝ちきれない」という面もあり、不安要素がないといえば嘘になりますが、明日のテルバイクには、多くの人が期待しているようです!
馬券プロshrike
2011/06/19 01:49
プロヴィナージュ出走ですね。今年の最大目標はエ女王杯なんでしょうが、ホエールとの対戦が楽しみです。
もくに
2011/06/19 08:09
なんか先生の人柄が伝わってきますよ!

リズモアをあの状態から勝たせたんですから、自分の信念を貫いてくださいね。

ブロンクスはみんなの気持ちを背負って走ってくれる。
がんばれブロンクス!
 たま
2011/06/19 10:10
全馬がご無事で快走できるよう応援しています。
「ずいぶんと久しぶりじゃばいの」って、
カッチーすねてなかったですか(笑)
たらふく
2011/06/19 10:38
ブロンクステイルさん、見事に先生たちの期待に応えてくれましたね。感動しました
たらふく
2011/06/19 10:44
今日に関しては、ブロンクステイルの頑張り、小島厩舎のケアに脱帽です。生意気ばかり申し上げスイマセンでした。ただ、距離はこれでメドが付いたとは言え、深管は簡単に治る症状ではないですが、未勝利戦終了までには治す時間がありません。おの頑張ったレース後に余程酷くなっているようなら、別の道を考えてあげて欲しいです。地方なら全力でなくても、そこそこ活躍できるでしょうから。深管痛を抱えたまま、骨折したりした馬を何頭も知っています。症状が違うのでしょうが、サクラローレルもそうでした。無理はさせないでやってください。
キンタ
2011/06/19 10:53
ブロンクステイル良い競馬でした〜
次につながりますね。
調教師の良いレース選択に脱帽ですね。
テルバイクもおめでとうございました!
あとはプロヴィナージュですね!
サスガ
2011/06/19 11:53
先生お疲れ様です。ブロンクス最後の脚はすごかったですね。反動がなければ次に期待ですね。
ブロンクスおつかれ〜
ジャック
2011/06/19 14:18
ブロンクス次勝つぞ
hiromi
2011/06/19 17:23
小島先生、スタッフのみなさん、お疲れ様です。
プロヴィナージュ、残念でした。
最後は哲三Jも無理はしていなかったようで、何事もないことを願っております。
カトケン
2011/06/19 18:55
テルバイク、おめでとうございました。大きな大きな1勝ですね。ピンクファンタジーと併せていたので気になっていました。心強い勝利でした。
スギモハヤカゼ
2011/06/19 23:39
小島先生いつもお世話になっております。
ブロンクスは最後の最後まで先生の所でお願いしたいです。あと先生の長〜い文章が大好きです。
インファルス
2011/06/20 10:27
初めてコメントします。
先生のブログはいつも楽しみにしております。
先生の考えていることや馬の細かい情報など、お忙しい中、事細かくお伝えくださる姿勢には、頭が下がるばかりです。
ブロンクステイルが残された時間の中で結果を出してくれれば最高ですが、このブログ込みでクラブライフを楽しんでいます。
色々なご意見等ありますが、これからもお体に気を付けて続けていただきたいと思います。
ブロンクステイル出資者です
2011/06/20 11:24
皆さんたくさんのコメント有難うございました。
レオジュピターの落馬に始まり、ブロンクステイル、テルバイク、プロヴィナージュと色々な事があった週でした。

ブロンクステイルは結果として上手くいきましたが、以前から距離短縮の意見があったのも事実で、ここまで中距離以上を走らせてきた部分においては申し訳ない思いです。

キンタさんの文面を見ていると、馬を大事にして欲しいという気持ちからだと思われます。
その気持ちはとても嬉しい反面、深管痛というのは一頭一頭厳密に調べると多かれ少なかれ発症していますし、おそらく発症したことがない馬は皆無だと思います。

一つ一つの症状の度に、過敏に反応してしまう結果として競馬が成り立たなくなり、馬達も行き場がなくなってしまいます。

私達も痛い思いをさせてまで走らせたくはありませんが、維持できる程度なのか、危ないのかを、その時その時で、きちんと判断しているつもりですし、これからもそれだけはちゃんとやっていかなければいけないと思っています。

何の心配も無い状態でさえ、最悪のことが起こってしまう競馬の世界。

競走馬に生まれた以上は、私達が手を掛けることで無事に競馬を消化し、長く走ること、そして子供を残せるようになることが一番の幸せだと思っているので今後も管理馬達と共に、頑張って行きたいと思います。


そんな思いをしながら頑張って走っている馬達ですから、今後も皆さんの応援宜しくお願いいたします。
調教師
2011/07/22 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆6.18〜19の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる