小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS オークション

<<   作成日時 : 2011/07/03 09:54   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4


























YAHOO!オークションの
被災地支援チャリティーに
アイルランドのエイダン・オブライエン調教師から
『StNicholasAbbeyのラグ』が出品されている。

しかも調教師自らのサイン入りだ。


StNicholasAbbeyは
あのシーザスターズを超える
とまで言われながら怪我で休養。

今後のヨーロッパ競馬を盛り上げるのは
確実と思われる一頭と言われているが
復帰後初勝利となった
G3,OrmondeStakesに勝った際のラグ。


7月9日までの出品となっていますが
落札価格全てが被災地支援として寄付されるので
多くの皆さんの参加が期待されます。


海外競馬に詳しくない人には
この価値はわかりにくいでしょうが
入札金額次第では私も参加しようかな…と。


馬もさることながら
何よりも世界の調教師が
まとめてかかっても勝てないくらいの
Eオブライエン調教師が
サインしてくれているところが素晴らしい。

彼が日本の被災地を思ってくれる気持ちに
敬意を表する意味でも
場合によっては
『ウチの厩舎に
    飾ることが出来ないかな…?』



なんてことも
ちょっと考えています。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先生
ラグ落札出来たらいいですね。ラグが有れば見る度に震災当時を振り返り気合いも入るでしょうし。
先生のように価値を分かっている人は皆さん欲しがるでしょうから高値になりそうですね。

中山でもチャリティーゼッケンの販売が有りましたが残念な事にこちらはゼッケンを選べませんでした。
先生の管理馬のゼッケンでしたら私も買うのに!あ〜、でもそしたらゼッケンにサインを貰いにウイナーズサークルで先生の出番が来るまでじっと待っていなくちゃいけませんね。

今回のラグのように小島先生のゼッケンが世界のファンの間で取り引きされるようになったらいいですね。

応援しています!
グーコ
2011/07/03 19:11
オークションに夢中になるのも結構ですがやっとの事で初出走に辿り着けたと思ったピンクの件…


小島先生のファンですので非常に残念です。

ピンク出資者
2011/07/07 23:23
いつもマリーシアちゃんが、大変お世話になっております。

ピンクファンタジーちゃんのゲート再試験、残念でした・・・。
部外者の私が言うのも何なんですが、
たぶん別の言い回しも出来たはずだと思うのですが・・・。
このことを正直にお話しして下さった
先生のお気持ちが理解できます。
・・・真摯な対応に好感を持ちました。
どうか気を取り直して
頑張ってください!(*゚ー゚)ノ" ドンマイデス

そして、
これからも馬を通して積極的に被災者支援してほしいです。
『StNicholasAbbeyのラグ』。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
素敵ですね。
落札出来るといいですネ♪(^ω^@)

先生の益々のご活躍心からお祈りいたします。




なおみん牧場 場長ことクラシックチュチュ
2011/07/08 09:00
グーコさん、ピンク出資者さん、なおみん牧場 場長ことクラシックチュチュさん、コメント有難うございました。


オークションは無事に終了したようで、ホッとしています。


多忙な中、StNicholasAbbeyのラグを出品してくれたEオブライエン師の気持ちに応えたく、しかしこのラグの価値が理解してもらえないような安価になってしまうのなら、私が…と思っていました。

そんな時に発生したピンクファンタジーの発走再試験におけるミス。決してオークションに夢中になって忘れたのではないということは誰しもが解ってくださることでしょう。

憤慨されているのは十分理解しながらもピンク出資者さんのような書き方をされると、私も良い気持ちではありませんが、ミスをしたのは事実。


長期休養明けだと発走再試験以外にも、出走診断があり、この2点については忘れないように、厩舎のボードに記載することで、通常からミスの回避を図っています。

今回はローカル開催が始まった慌しさの中で、調教師始め、スタッフ同士の確認が不足していたのが原因。


せっかくの出走を楽しみにしている皆さんの為にも、今後も、このようなミスがないよう気を付けたいと思います。
調教師
2011/10/24 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
オークション 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる