小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆8.27〜28の競馬

<<   作成日時 : 2011/08/27 00:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 22





































久々にハードな移動が続き
背腰に張りが出てきて
自分でも『マズイ!』
とわかる感じになった。

マッサージを受けて
少し楽にはなったが
その後も移動が続き
睡眠不足も続いているので
十分体調には気を付けなければいけない。

ちなみに
ちょっと前に受けた検診結果では異常なし。

そう言ってもらうだけでも
ちょっとホッとして頑張れる。






週明け早々に
凄く御世話になった方の訃報に接し
何とも言えない気持ち。

ご年配だったとはいえ
まだまだ元気で
中山競馬が始まったら
また顔を出しに行こうと思っていたのに…。

お別れの時の写真は
馬と一緒に写っているものが使われていた。

本当に馬が好きだったんだろうな…と。

折に触れて
『馬を大切にしてあげなきゃあダメ』
というようなことをよく言われたし
少しでも遺志を継がなければ。









明日のレースを前に
新潟競馬場に移動中。


ほとんど寝ていないのに
何故か新幹線の中でも
眠くならないのは珍しい。


そのお陰で
移動中のブログの作成がはかどってはいるが
明朝も早いので反動だけが心配だ。

今週も楽しみな馬が多いし
人も馬も気合で頑張ります。







27日(土)


◎新潟8R ヒズラストノート D1200m 大庭和弥

調教の動きは良いのに
結果に結びつかない。

そんなレースが続いている。

前走騎乗してくれたジョッキーは
追い切りで好感触を得ていたこともあって
あまりの走らなさに首を傾げながら

『思い切って
    短い距離を使ってみませんか?』

とアドバイスをしてくれた。

乗った感触からは
全然距離も大丈夫そうなのに
それで結果が出ていないなら
追走には手間取る可能性はあれ
短い距離で新味を…というわけだ。

前走後は短期放牧を挟み
帰厩してからも
比較的順調に調教を消化。

坂路での追い切りは
追えばどれだけ伸びるのか
という手応えが続く。

前走に引続き
今回も追い切りに乗ってくれたジョッキーは
残念なことに競馬では乗れなくなってしまった。

本人も乗りたがってくれてはいたが
(まさかそのフリだけか?)
人気騎手だからしょうがない。

というわけで
鞍上は大庭Jにお願いした。

ヒズラストノートのようなタイプには
結構合いそうな感じがする。

調教通りにさえ走ってくれれば
距離が短くなろうがどうだろうが
このクラスでは上位の力があるはず。

少なくとも
力のあるところを見せて
目処を立ててきてほしい。



◎新潟12R アイアムイチバン D1800m 蛯名正義

あまりの手応えに
インで待機してと思ったのか
内々に進路を取ってしまい
結果として肢を余してしまった前走。

『黙って外を回していれば
          勝てたのに…』と

悔やんでも
悔やみきれなそうな感じの蛯名Jに

『今度こそは』

と期待。

『もし次も負けたら
     降ろされても構わない』

なんて言っていたから

『次も負けちゃったから
      責任とって降りるよなんていうのは
                 勝ち逃げならず負け逃げになるし
                              ちゃんと勝たせてよ!』

と話したが
そこは天下の蛯名J
気合十分にやってきてくれるだろう。


以前は苦手といわれた左回りでも
心身の成長も見込めて
ちゃんと走れそう。

前走で権利を取れなかったため
短期放牧を挟んで間隔は開いたが
状態は変わらず順調。

過去に一度勝っている500万下で
イチバンの乗り方を
理解してくれたはずの蛯名Jなら
粘りのある走りで
本来の力を出し切ってくれるはずだ。




◎札幌10R ナチュラルライツ まりも特別 芝1200m 三浦皇成

着順ほど調子が悪いわけではないのに
どうしてか結果に結びつかない。

色々やってみて
やっぱり距離は
1200mくらいが良さそうだが
芝かダートかは未知数。

前走は芝で負けたが
父の産駒が得意としている
北海道の洋芝を選んで
もう一度芝1200mにチャレンジ。

当初は札幌に入厩したが
ダートコース調教の影響だろうか
馬体に硬さが出たため函館へと移動。

函館の
Wコースでの調教にしてからは
張りも解消してきた。

調整途中で咽喉の炎症を発症。

その影響もあって
少し加減した時期があり
ちょっと追い足りないかな…?
という感じはあるが
来週は芝1200mが無いので
今週に全力投球。

今の状態でどれだけ頑張れるかだが
最終追い切りだけはビッシリやって
動ける状態にはなっている。

鞍上は
新馬勝ちの時に跨ってくれていた三浦J。

気性的なものや
身体的幼さもあったため
今までは加減気味にしてきた調整方法だが
そろそろ可愛がり過ぎを卒業して
我慢して乗り越えることを選択する時期。

その入り口としても
今回の結果に注目だ。



◎札幌11R フリソ しらかばS D1700m 三浦皇成

どれだけやれるか
試金石でもあった前走。

初めてとなる
オープン馬たち相手のレースで
詰まって詰まって
抜け出せなかったのに5着。

ここへ来て
力を付けていることを
実感させてくれている。

フリソを手の内に入れてきた三浦Jも

『力を信じて
   外を回っても良かったかな…?』

と悔やんでいたが
前にいた一番人気馬の直ぐ後ろにいて
その馬が伸びなかった為に詰まったのだから
作戦的には責められない。

レース後は
ちょっとだけ楽をさせたが
このレースを目標に調整。

牧場でもしっかりと乗り込んでもらい
帰厩してからも極めて順調。

久し振りに跨ってみると
また背が伸びた感じ。

イジけ易く
最近までは調教でも
大して攻められなかったことを考えると
鍛え甲斐のありそうな心身の成長を感じて
ちょっと嬉しくもなる。

以前は苦手と思われた小回りでも
結果を出せるようになったし
次走予定の重賞に向けて
楽しみが広がるよう頑張ってほしい。







28日(日)







◎新潟2R ブロンクステイル D1200m 三浦皇成

連闘して臨んだ前走。

馬体重の増加には
注意していたはずなのに
プラス8Kg。

パドックで見る馬体は
少し腹回りに余裕が見えたし
ジョッキーも前回騎乗した時より
行きっぷりが一息だったというのだから
体重の増加が敗因の一つであるのは間違いない。

調教をしていると
背中の感じや雰囲気から
勝てるレベルの馬か否かは
だいたい判る。

ただその能力を
出し切れない要因となるのが
脚質の問題だったり
気性的な問題だったり
身体的な問題だったり。

でも下級条件でなら
少々足を引っ張る要因があっても
ボタンの掛け方次第で
何とかなることも多い。

ブロンクス自身は
気性的な成長が著しく
余程のことがない限り…
と思っているのだから
前走の重さは余程だったのだろう。


さて仕切り直して
今度こそ。

よもや
着を外すようなことはないはずだが
そんなチンケな結果では困るのだ。

鞍上は三浦J。

実は
デビュー前の調教で
跨ってもらったことがあり
乗ってもらうような
流れになりつつもあったのだが
予定が変更となったりで
思えばやっとの初コンビ。

コンビ結成を前に
色々なことをイメージしているようで
レース当日は会えそうもないから
ああでもないこうでもない
と話をしておいた。

今の新潟は
とにかくスタートがカギ。
前で流れに乗ることさえできれば
あとは能力でカバーできる。










◎小倉7R ハンプトンコート 牝 芝2000m 藤岡康太

初夏の函館から始まり
新潟を経由して
初勝利を掴むために
とうとう小倉にまで
行くことになってしまった。

函館滞在の頃から
深管や肩の張りに悩み
馬場選択を始めとした調整方法や
出走メンバーや出走節を考慮した
その時々の選択をしたつもりなのに
考えたわりには結果が
裏目に出ている気さえする。

前走騎乗したジョッキーのアドバイスもあり
思い切って小倉に行くことにしたが
どういう結果が待ち受けているのか。

再三の輸送で
移動には慣れたのだろう
輸送による影響は
過去と比較にならないほど少なかったが
小倉到着後の悪天候で
調教も馬場状態と相談しながら。

追い切りも
予定していた水曜日から
馬場の悪化を考慮して木曜日に変更。

過去に乗ってくれていたジョッキーや
検討していたジョッキーに先約があり
鞍上を決めかねていたところ
水曜日の想定発表後に
騎乗予定馬が出走を取り止めたらしく
藤岡康Jが空いていることが判明。

本人が小倉に滞在していたため
木曜日に延期した追い切りに
跨ってもらうことができた。


災い転じて福となす。


初めて乗ることになる乗り手には
歩様の硬さを知っておいてもらいたい
と思っていたので結果として良かった。

予定通り
藤岡康Jは追い切りに跨って
スピードに乗ればスムーズで
硬くても問題無い走りを
確認してくれたようだ。


さあ
これで人馬共に準備万端。

あとはスムーズな競馬を期待。

残り少なくなったチャンスを生かして
早く勝って帰ってきて欲しい。







◎札幌5R ディオベルタ 芝1800m 蛯名正義

新馬出走前なのに
あまりのノーマークで
評判にならないな〜
と寂しい気持ち。

何ていったって
お母さんは伊オークスを
ブッチ切って勝った実力馬。

他にも
重賞を含め9勝もしているのだ。

その初仔がこんなにも
話しのネタにもあがらないなんて
どうやらあまり母の凄さは
知られていないようだ。

私が調教師試験に合格し
海外研修に行っていた頃
強い競馬で伊オークスを勝ったため
印象深く馬名が頭に残っていた。

管理させていただくことが決まった時に
何となく名前が聞いたことあるな…と感じ

『あっ!そういえば
       あの時の伊オークス馬の仔だ!』
 

と初めて気が付いた。

もちろんレースを
ライブで見たわけではないが
当時受けた印象は
強く記憶に残っている。


でもあの牝馬が
日本で子供を生んでいたなんて
当然知るよしもなかった。

自分が海外研修に行っていなければ
どれだけすごいかさえ
解らなかったかもしれないし
そういう面でも縁や運を感じる。


こんないいお母さんの仔を
やらせてもらえるなんて
とデビューが待ち遠しかったものの
初仔だということもあって

『ちょっと小さいかな…?』

という声がチョコチョコ聞かれることもあったし
育成が始まってからも
良くも悪くも目立ったコメントは聞かれず。


『能力が高くないはずはないし
         良くなるのはトレセンに入厩してからなのかな…?』


と暫くはそんなイメージ。

ところが
速い調教を始めてからは
良いコメントのオンパレード。

最初は

『やっぱり走るぞ
       楽しみだ!』
 
と思っていたが
あまりの高評価コメントの連続に
札幌に入厩して初めて跨るまでは
なんとも言われぬ
不安めいた感じさえ覚えるほど。


調教で跨った調教助手からも
良いコメントが聞こえる。

どれどれと
やっと背中に跨った時

『うーん悪くはないな…』

という程度だったが
乗れば乗るほど良さが見えてきた。

とにかく反応が鋭く
入厩当初は慣れない環境で
物に驚いた時の逃げる反応の速さに
落とされた者までいた。

私が跨ったころには
環境にも慣れて
手が掛からなくなっていたが
良い意味での幼さと
走り出してからの素直さに
それだけでも武器になりそうな感じ。


一回目の発走試験は落ちてしまったが
二回目の試験で無事合格。

試験では二回
駐立からのダッシュを
見せなければならないが
一回目に扉が開く音にビックリして
ちょっと遅かったのが原因。

レースを間近に控えた
最後の発走練習の通りなら
スタートダッシュは速そう。


初めての追い切りでは
まだ反応がイマイチだったので
出走は当初の予定より1週延期。


本当は2週くらい延ばした方が
良かったかなという感じもしていたが
一本追っただけで
その後の走りが劇的に変化。


結局は
今週の出走で
丁度良かった気がする。

新馬戦前に無理をしすぎると
どんどん競馬が嫌になってしまうことがあるが
ディオベルタについては
芝1800mを走り切る息作り
直線でしっかりと伸びる瞬発力
という新馬前のメニューとしては
最低限消化しておきたいものを
難なく消化しただけでなく
その動きからは能力の高さがうかがえた。


鞍上は蛯名J。


結構早い時期から

『乗りたいんだけど』

と騎乗を立候補してくれて
晴れてコンビ結成。

これだけの騎手に
立候補してもらえるということは
とても光栄なのだが
それにしてもディオベルタの存在を
知っていたことに驚き
感心させられた。


初出走前としては
恥ずかしくない状態にはしたつもり。



今年は質が高い
と手応えを感じている2歳馬たち。


その中でも
当然上位にランクされる存在だ。






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
土曜応援馬券 朱鷺Sほか
涼しくなったと思ったらまた暑くなったりいろいろ変わりやすい天気だ。秋雨前線と台風 ...続きを見る
雲國齊の無謀
2011/08/27 06:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
先生
おはようございます。

健康診断の結果
異常なしで良かったですね!

お医者さんに太鼓判を押されたのですもの。
秋に向けて頑張れますね。

でも無理しないで下さい!

何かのサイトで小島先生と管理馬が一緒に写った写真が有りました。
私その写真を見ながら先生も本当に馬が好きなんだなぁと思った事を思い出しました。

今週も小島厩舎のみんなを応援しています!
グーコ
2011/08/27 06:57
先生、スタッフの皆さんお疲れ様ですI
反動怖いですから身体に気をつけて下さいI
いよいよ後がなくなってきたブロンクステイルですが何とか勝って未来を切り開いてほしいですねツ
先生達の頑張りに答えてくれ〜ブロンクスア三浦ジョッキーI
ジャック
2011/08/27 10:39
ブログを拝見して心配になります。
あんまり無理はなさらないでください。
無理すると、ブログも「苦」になってしまいますから。
マイペースで更新できときで構いませんので、今は体調を優先されてください。
マサユキ
2011/08/27 23:18
お疲れのところ、ブログの更新ありがとうございました。ディオベルタについてのご丁寧なコメント、大変興味深く嬉しく読ませていただきました。
名前通り小島茂之厩舎の「女神」となってくれればいいなぁ〜と願っています。
ブロンクステイルとハンプトンコートも、念願の初勝利となりますように!
on
2011/08/28 00:55
ディオベルタ期待してます!。POG本が出始めた頃から相当気になっていました。いろんなところでPO登録してるので頑張って欲しいです。
いなりわん
2011/08/28 01:37
思い描いているとは思いますが、三浦J、とにかくスタートをきめて、無理をしてでも前々で競馬をして下さい!新潟のダートは前に行ってないと勝負になりませんから。現地観戦できませんが応援してますのでよろしくお願いします。
ブロンクス
2011/08/28 04:04
ブロンクス 道は自分で切り開け!
hiromi
2011/08/28 06:10
ブロンクステイル首の皮一枚つながりましたね。
震災を機に一口馬主は引退しましたが、応援しとります。
ブロンクス元出資者
2011/08/28 10:52
買うたびにやられる我輩は馬鹿である
たらふく
2011/08/28 12:22
ブロンクス重いとトレーナー自ら敗因に挙げた前走と変わらぬ体重で出走し、予想通り負けた。なにかVTRを毎回見ているようです。もう何言っても無駄な感じですし、今年6勝の厩舎ですから、厩舎のレベルもそんなものなのでしょう。

ピースが今度は削蹄しすぎで出走回避。今年わずか1走のみ。使う気無いのなら、転厩させるなり、検討お願いします。今年の成績だと確実に来年馬房数が減ります。引退まで残り僅かなピースが出走できる機会を作ってやって欲しいです。ブロンクスもピースも早く諦めてください。
キンタ
2011/08/28 20:07
キンタさん 厳しい。
来年はキンタさんが調教師として頑張ってみたら?
かまいたち
2011/08/28 21:39
キンタ 2011/08/28 20:07

この方の投稿は削除するべきだと思います。
キャロ出資者を装った荒らし投稿の可能性がありますし、本当の出資者なら憂さ晴らしが見苦しいだけなので。

こういう方ののせいでキャロ出資者がモラルが低いと思われるのは非常に迷惑。
joy
2011/08/28 22:28
お忙しい中、毎週ブログの更新ありがとうございます。
今週も小島厩舎の馬達を応援していました。

私はブルーミングアレーでお世話になりましたが、
アレーと巡り会うまでの道のりは、この時期の
三歳未勝利戦に出る愛馬を必死で応援する日々でした。
最後のレースでハナ差負けで涙した日もありました。
だからこの時期は、三歳未勝利戦に出走する馬達を
応援したくなります。
小島先生のブログを読んでいると、関係者の方々も
必死で勝たせようとしてくれていると言う気持ちが
伝わって来て、コメントをしたくなりました。
小島先生、厩舎の皆様頑張って下さい!!

アルヴァーダ10を出資しました♪
またお世話になります(笑)
桃子
2011/08/28 23:23
人それぞれ、十人十色、いろんな輩がいますからね。
ほんとに見苦しいですね。管理人がいるわけではないので削除は無理だと思いますので無視していきましょう。
アイアイラッキー
2011/08/29 10:23
ハンプトンコートの応援で、小倉競馬場に行ってきました。
結果は残念でしたが、毎回懸命に頑張る姿には頭が下がります。
また出走機会を探り、連闘も視野に入れていただき厩舎の
「何とかしよう」というお気持ちに感謝します。
ありがとうございました。
赤い彗星
2011/08/29 10:51
ブロンクスまだまだ諦めてませんよ!出資者で競馬が大好きな私にとって、小島先生のような詳しく書いていただけるブログは生活必需品です。先生お体にお気をつけてください。
インファルス
2011/08/29 11:59
先生、こんにちは。
ディオベルタ残念でしたが次走が楽しみです。
蛯正のコメントも心強いです。次走は決めてください。
ここで1つ勝っておくと先々楽ですし期待も膨らみます
よね。超多忙なご様子、お体ご自愛ください。
まこ
2011/08/29 15:57
こんにちは。初めまして。
「ミナモトマリノス」を応援していた(っていうより小島さんを応援していた)者です。

書き込みは躊躇していましたが、これからも応援します。批判とかは、きついですよね〜
男ですが、癒し系のコメントをできたらと思っております。
よろしくお願いします。
しんじ
2011/08/29 17:13
人生、楽ありゃ苦もあるさ〜
とあるように何事もうまくいき続けることなんて
ありません!
あのイチローや同世代の桑田、清原、大魔神佐々木(新馬やられましたが...)だって何度も挫折を乗り越えてきたって言ってました。

小島茂之厩舎今年は勝ち星は多くあがってませんが、
そういう時もありますよ!
長い年月から見たら一瞬のこと、それだけを見て良し悪しは語れません。
それも生き物を扱う競馬の世界ですから、よけいに難しいことなんだと思います。

先生、あせらず、おごらず、いつものようにお馬さんに接していただけたらいいと思います。
当然、悪いところは改善の必要はあると思いますが、
それはプロである厩舎の方々が一番考えてらっしゃる事ですよね。
ファンや出資者、馬主さんはそれを信じて見守るだけです。
先生もよく書かれている通り、嫌ならファンをやめ、出資者ならそれをしなければいいのですから...

人生経験もあるわけでないのに偉そうなこと書いてスイマセン...
私は毎週丁寧に出走馬のことを事細かに書いていただけるだけでも、
出資者の方たちは幸せだあなあ〜と思って拝見させていただいています。

これからも事細かいお話、聞かせてください!
今週さっそくあの仔がデビューしますね
今週末が楽しみです。デビューもですが、
先生のコメントも!です

長々と失礼いたしました。


たっつあん
2011/08/29 20:18
ブロンクス 得意の中山で勝てばいいんです!

ここ一番のジョッキー選択 期待してます!
hiromi
2011/08/29 20:49
過日は、愛馬マリーシア号が大変お世話になりました。
私にとってマリーシア号は、
初めて一口持たせて頂いた愛馬でした。
色々手間のかかる娘だった様で大変申し訳ありませんでした・・・。丁寧に対応して頂き感謝しております。
ひとつ勝つことは、ホントーに難しいのですね。
マリーシア号には、今度は良いお母さんとして頑張ってほしいです。
今回は残念な結果でしたが、
このブログを通して一口ライフがとても楽しかったので、
また先生のかかわるお馬さんに出資させて頂けたら嬉しいです。

先生のご多幸をお祈りいたします。
どうもありがとうございました。
長文失礼いたしました。
クラシックチュチュ
2011/08/29 23:30
先生、ハンプトン、お世話になりました。
とにかく何とか勝たせようとしてくださり、
感謝しております。
先生を悲しませるかもしれませんが、ハンプトンの
件だけでなく、個人的にですが、最近競馬が
おもしろいと思わなくなってきました。なんか昔のようなドラマがないというか、大手牧場独占というか、
レースもお行儀がいいというか、(みんな身体削って従事されているのは承知の上で恐縮ですが)一般大衆が夢を見られる、自分を馬に投影できる
オグリキャップのようなロマンがないように思います。でも馬は好きなので、また競馬には戻ってこようとは思います。一ファンの気持ちを汲んでくださる先生だからこそ、本音を申し上げました。戻ってくるまで、貴厩舎のご発展とご活躍をご祈念申し上げます。
リーピン
2011/09/08 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆8.27〜28の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる