小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆9.23日本テレビ盃

<<   作成日時 : 2011/09/23 13:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8


























成績不振から
しばらくコメント欄が賑やかで…
そのコメントに答える時間も無くて
嫌な思いをした人には
大変申し訳なく思います。


私のほうは
辛らつなコメントにもめげることなく…
どの馬も無事にデビューを
どの馬にも良い競馬を
どの馬も勝たせたくて…
と思っている身としては
勝たせられずに終わったことは
全て謝罪の対象。


管理させていただいた以上は
そう思っているので
キツイ意見も受け入れます。


書き方が酷い人に関しては
個人の思想の問題もあるでしょうし
それぞれの判断にお任せ。


そんな書き方しなくても…
と思う方達には
嫌な気分にさせてしまっているようなので
本意ではありませんが
世の中は消しても消しても
そういう人が現れます。

私達にできるのは
自分がそういう人間に
ならないように気を付けること。

そういう思いに転換できれば
汚い表現をする人も
間接的に世の中の役に立つはず。


周りを見渡すと
心無い連中に
もっと酷い目にあっているのに
私以上に頑張っている人がたくさんいます。

強いなー
と感心しながら
やはり動じることは無いな…と
心強く思ったりもしています。


私も
他人に酷い虐めをした経験はあります。

その一方
小学校時代の転校の過程で
余所者だと酷い目にあい
その時は先生までが敵でした。

一人で
大勢相手に喧嘩したり
じっと耐えながら
抵抗するべき時はして
孤独に頑張っていたら
少しずつ味方が増えて
今となっては
あの時に良い勉強をしたな
と思っています。


経験上
普段から虚勢を張っている者は
実は意外に大したことありません。


皆さんもご存知の通り
以前は今回よりも酷い
ブログのコメントを経験しています。

その時も
ほとんどのコメントを消さず
いまだに残しているはずですが
馬主さんについて
事実無根の言われない
書き込みだけは
削除しました。

削除したら
その書き込みをした人物は
もう一回書き込んできたので
再度削除しました。

嘘の書き込みをして
削除されたと知ると
必死になって再度書き込みをする姿…
想像するだけでも
どちらが哀れなのか判るはず。


人間とは惨い生き物です。

戦争を始めとした争い
思想の論争など
自分を守るために
自分の価値をあげるために
立派なはずの大人さえが
自分を見失います。


わたしもまだ
未熟ですから
人のことをどうこう言える
身分ではありませんが
今まで生きてきた経験のなかから
少しは善悪の理解ができているのかなと
自分の過去に感謝しています。


コメントへの返事
したいんですけど時間が…
一人一人会って
話ができればいいのにな
という思いが前からあって
今回の一件もあって
本気でそう考えてもいます。


それでも
今回のようなことは
あとを絶たないと思いますが
でも何とかできないかな…と。

前回やらせてもらったトークショー
みたいなのでなくていいから
ファンの人達と話をできる場を作る。


誰か手伝ってくれませんか…?


あの人に相談してみようかな?

もし実現した時には
皆さんとたくさん話してみたいと
思っています。



色々と気遣って
私の代弁をしてくださる方も
たくさんいるようで感謝です。


あ〜コメントで説明しなければ…
と思っていたら代わりに書いてくれていたり
本当に助かります。






















23日(祝・金)









◎船橋11R フリソ 日本テレビ盃(JpnII) 1800m 三浦皇成


初めての
ダート超一流馬相手。

当初は
決して前向きではなかったが
オープンに上がった以上は
調教でもレースでも
苦しいところを経験しながら
強くなる必要がある。

そこで乗り越えられないようなら
結局はそこが限界だ。

ただ
まだ現時点のフリソは
以前ほどの弱さがなくなったとはいえ
まだまだオープン馬らしくない
か弱さを垣間見せる。

デビューしてしばらくは
プレッシャーに弱かった。

本当に大人しい馬だな〜
と思って臨んだ初戦のはずが
パドックで馬っ気バリバリの大興奮。

一見すると
色気が強く感じる仕草だが
いつもと違う雰囲気を感じ
プレッシャー負けして
興奮していただけ。

2戦目で楽勝して以降も
興奮する癖は続き
北海道2歳優駿では
レース後に放馬して
ラチに激突して転倒し大怪我。

最近では
少しずつ苦しさに耐えることを覚えて
調教でもレースでも
我慢できるようにはなってきた。

以前は
坂路2本の調教を課すと
泣きが入っていたのに
坂路2本なら
通常の調教でも大丈夫になっている。

でも
いまだに暑さには弱いと言うことで
今年も夏は北海道で
避暑しながらの競馬。


次走は阪神で
シリウスSが大本線だった。


日本テレビ盃の登録をしたところ
補欠の2番目。

投票したのは
今の地方交流重賞だと
優先順が何番目なのかというのも
確認しておきたかったというのが
一番の理由。

今後のレース選択のためには
どのレベルなら出られそうか
ある程度把握していなければ
出たいと思っていても出られない。


今回も
もしかしたら順番が
回ってくるかもしれないけど
積極的な意思は持っていなかった。

ただ
地方競馬の小回りは
基本的に合わないけど
これからはそんなことも言っていられない。

なぜなら
オープン競走で優先順位をもらうには
定期的な賞金の加算は最低条件。

いつでもどこでも
出られる態勢をとっていなければ
あれこれ選んでいる立場でもない。


もっともっと体力を付けて
強い調教に耐えられるように
なってくれなければいけないし
色んな条件のレースにも
対応できるようにならなければいけない。


もちろん
適性を把握するのは重要だが
その適性の中で
どの位置にいるのか
あとどれくらい力を付ければ
上のレベルの馬との差が縮まるのか。

今後の判断の為に
レースを使いながら
少しずつ物差しを
作っていくことも必要だ。


予想通り
強いメンバーが出走を表明。

そのお陰もあって
予定していた数頭が回避した模様。


予定通り
来週のシリウスSということも考え
最後まで迷ったが
シリウスSのメンバーなら
今後も手合わせは可能。


これだけ強いメンバーの
胸を借りることはなかなかできないし
最近主戦の三浦Jが
シリウスSでは乗れず
このレースなら乗れるのも
最後に決め手となった。


もう一つは
今後のローテーションも。

ここを使って
次走は東京に適鞍あり。



出走予定が一週早まったことで
調整の難しさはあったが
担当スタッフが悩みながら
何とか間に合った。

何とか間に合ったと言うよりは
良くここまで良くなってくれたな
という感じでさえある。


追い切りで遅れるのは
いつものこと。


Wコースだと動かない。

ちなみに
20日(火)に行った最終追い切りは
マスコミもノーマークで時計は不明。

前日の22日にも
少し終い伸ばしたが
乗り手の感触は良いようだ。


暑さに弱いフリソだから
レース前の涼しさは
大きな味方。


前走も暑さが影響。

当日は
札幌らしからぬ猛暑に
パドックで歩いている最中から
だんだんと頸をうなだれて
元気が無くなって行ったそうだ。

今日はどうかな?


地方交流競走とはいえ
超一流馬がいるメンバー
やるからには一角崩し
と思いながらも現実も見つめ
今後のオープンクラスでの
レース選択や調整の仕方など
ワクワクする物差し作りとなる。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
フリオーソの競走除外でフリソとの共演が見られなくなったのは残念ですが、これで賞金加算の可能性が出てきたのはよかったのかな。
今の流れを変えるためにも厩舎のダートの大将格と三浦ジョッキーに頑張ってもらいたいものです。
りりっく
2011/09/23 14:03
フリソ2着おめでとうございます?でいいのかな。勝つのが理想だと思いますが、なんせ現在ダート最強馬が相手。そこであの着差で賞金加算できる2着を加算できたのは将来的にいろいろ展望がひらけるのでは?と思います。

お時間あればで結構ですが質問です。何年かこのブログみさせていただいてますが、今年は2歳馬を例年より早く使っていかれてるように思います。生き物相手ですので水ものなのはわかりますが、何かお考えもあってのことなのでしょうか?
クインシー
2011/09/23 16:31
フリソ2着お疲れ様でした。

フリオーソ除外の運はあったものの、この成績ならオープンでもやれるのではないでしょうか。

さらに上を目指して頑張ってください。
大空晴れ晴れ
2011/09/23 16:31
先生、三浦騎手でたくさん勝ちましょう!
私も先生と話してみたいです、文章からでも、人間味みたいなのが、伝わってきますが、やっぱり本物?に会ってみたいです。
ターフの風
2011/09/23 17:06
この面子で2着、収穫はありましたね。
むぅ
2011/09/23 17:26
前の日記にフリソに対して大変失礼なコメがありましたがそれを吹き飛ばす2着\(^O^)/

プロヴィナージュの秋華賞を思い出しました(^.^)b

ヤカラに対して結果で黙らせる、これが小島茂之厩舎の真骨頂\(^O^)/

これからも頑張ってください\(^O^)/
みっこ
2011/09/23 18:34
先生こんばんわ。

節電による変則勤務のため、平日用にスカパー120チャンネルを契約してましたので…しかも金曜日休みと重なっていて◎見ましたよ〜

2着、おめでとうございます!でいいですよね?4馬身差★縮めるべくこれから試行錯誤ですね。ですが相手はダート王!この実戦は本当に価値がありましたね。

ファンの集いのような会、私も絶対応募します。一口馬主さんじゃない一般のファンも、きっと呼んで下さいね
スズラン
2011/09/23 21:00
フリソ2着好走、興奮しました。
これからが楽しみですね。

先生の素晴らしいコメントを拝見させていただいて、とても勉強になりました。
素晴らしいお方ですね。
また先生のことが大好きになりました。
これからも応援してます。
マサユキ
2011/09/24 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆9.23日本テレビ盃 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる