小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆10.29〜30の競馬

<<   作成日時 : 2011/10/28 23:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 10



























コメント欄に
たくさんの意見をいただき
その中には批判的なものから
擁護してくださるものもありました。

どっちの意見の人にも
それぞれ角度は違え
嫌な思いをさせてしまったという事実は
残念であり心外ですが
厩舎にできることは
心揺れず一つ一つを
しっかりやっていくこと。


本当に
ここまで何から何までもが
上手く行かないのは
管理させていただいている
馬のレベルを考えると
開業以来初めて。


もちろん勝てないまでも
順調に調整できている管理馬もいる。

でも
勝ち星が積み重ねられないのは
勝負の世界では致命傷。


そのうえ
期待馬の故障や休養で
迷惑を掛けているのも事実。



コメント欄に
辛辣な意見が並ぶのも
覚悟はしていることだし
受け入れざるを得ない。







ただ
個人馬主さんだとか
一口の会員さんだとか
システム上の違いはあっても
私達の意識のなかでの差別は無い。


どちらも同じように
愛馬と厩舎を応援してくれて
私達厩舎人が
喜んでもらわなければいけない人達。


その人達に
どうであれ嫌な思いをさせたり
喜んでもらえないのが
一番辛いことでもある。






思い入れ云々という
意見もあった。


会員さんそれぞれにも
考え方や思い入れに
差があるのは解る。


でもそれは
個人馬主さんの世界でも同じで
思い入れが強いから…というのは
解るような気もするが
そうでは無いような気もする。



思い入れの差などは
私たちが真剣に
馬と向き合う中では
全く関係無いこと。



だから
偏った意見は
とても寂しい。




ただひたすらに
喜んでもらうため
馬が頑張って走れるように
努力をするだけ。

上手くいかなければ批判もやむなし
上手くいって褒められることもあるが
上手くやることはプロとしては
実は当たり前だとも言える。



上手く調整できなかった時
負けてしまった時
故障させてしまった時
色々と厳しい意見があると
キツイな…と思うこともあるが
結果が全てであるが故に
それもしょうがない。



これからも
様々な意見が
舞い込むだろうが
できるだけ好意的な
意見が増やせるよう
とにかく頑張るだけです。










余程のことが無ければ
しばらくは全てのコメントを残すつもり。



でも
コメントをする時に
もし冷静になる余裕があるなら
同じブログを見に来ている人達同士で
やりあうことは避けてもらえるよう…
それだけでも環境は変わると思います。


厩舎に対しては
批判であっても
応援であっても
余程のことがなければ
受け入れます。


以前
秋華賞の
あの騒ぎの中で
事実とかけ離れたコメントが書き込まれ
一部関係者に御迷惑を掛けるわけにはいかず
それだけは消しましたが
事実ではないこと以外は
これからもフリーで残します。



だからコメント欄は
これからも厩舎や私へ向けての
ものを言う場として生かしていただけるよう
せっかくブログを見に来た人同士
お互いが嫌な思いをする
きっかけにならないよう
宜しくお願いします。


全ては
厩舎の不調と不振
至らない点が要因なので
批判する人たちだけでなく
好意的な人にも
この場を借りてお詫びします。


もちろんこちらからも
意見は伝えなければいけませんから
少しずつコメントを更新しながら
今後も皆さんと交流する場を探しつつ
マズは成績の向上と
アクシデント防止に努めたいと
強く思います。

今週も
ただひたすらに頑張ります。













29日(土)






◎東京9R アルファオリオン 三峰山特別 D1600m 田中勝春


前走後は
疲れが出たため
夏は休養。

一時は1000万下でも
勝利目前という勢いだったが
高齢ということもあってか
息切れした感じ。

前走からは
調教もレースも
無理をさせ過ぎないように
心掛けながらの調整。


休養が長かったこともあり
牧場では十分過ぎるほどの
乗り込みを課していたので
帰厩当初から
追い切りでも余裕十分の動き。

ただ
局所局所に
疲労も確認できたので
その解消に時間をとるため
予定を延ばして
今週の出走となった。

疲労は
ほぼ解消したが
何といっても
もう8歳。


若い馬達と同じように
色々な調教を施すよりは
極めてシンプルが良い感じ。


D1600mは久々だが
高齢となった最近は
レースでも急かさないほうが
良い結果が出るし
東京なら直線が長いし
大丈夫だろう。


最終追い切りは
田中勝Jが騎乗して
坂路で併走。

最後方からの追走で
少し遅れはしたが
追い切り後も
心配していた硬さは出ず。


オリオンにとっては
少し適距離よりは
短いような気がする
D1600mではあるが
次走に向けての
良い刺激になるだろうことを
期待している。









30日(日)







◎新潟2R ナチュラルライツ 牝 D1200m 古川吉洋


色々と
気性的な難しさに
苦労してきたが
少しずつ常識に適ってきて
安心して調教を
課せるようになっている。


レースに関しても
少しずつ経験を積みながら
良くなりそうな手応え。

帰厩後の調教では
当初モタつきも見られたが
1週前の追い切り後くらいから
ハミ掛かりも良くなってきた。

スタートは
比較的良いほうだから
そのスピードを生かして
新潟のダートでの好走を期待。

以前は馬運車が
苦手なところもあり
新潟への直前輸送など
ちょっと心配な面は残る。


でも
スペースを広げて入れたり
馬運車内での配慮をすることで
ナチュラルライツの気持ちを
落ち着ける策を十分練り
態勢としては万全。


そろそろ
500万下で通用するということを
着順として見せて欲しいし
見せなければならないところ。

古川Jには
ナチュラルの個性的な部分を
よく理解してもらったうえで
積極的なレースを期待している。













◎新潟10R テルバイク 雨飾山特別 芝2400m 的場勇人


前走は
スローな流れで
手を打ち切れず
レース後の息の戻りが
良かったのを考えても
テルバイクの力は
出し切れずに終わっている。


その独特の性格と
脚質に関しては
色々と意見が分かれるところだが
能力については500万下で
十分過ぎるほど足りているのは
誰もが認めているところ。


あとはそれを
どうやって生かすかが課題だ。

新潟での出走が決まってから
そのハンドルを誰に任せるか…。

色々な要素を考え合わせ
練ったうえで最後に
皆の意見は的場Jで一致。

最終追い切りにも跨ってもらって
その独特さを味わってもらった。


追い切り後に改善案として出た
チークピーシーズの装着。


まずは金曜日の調教で
試験的に装着。

再度
的場Jが跨って
レースでも装着するか
その手応えと仕草を
確認しながら検討した。


現時点では
装着に前向き。


状態は
引き続き良好。


心臓は
元々良いので
全く心配なし。


前走の敗因が
距離ではないかという話も一部あったが
オーナーも私も前走のレース内容では
まだそう言い切れないと見ているし
ジョッキーの中にもテルバイクは長距離向き
という意見は根強い。

もちろん最終追い切りに乗った
的場Jも同意見。


さあ
距離がどうか
どんな内容のレースをするのか
勝ち負けに拘るのは当然な中
何よりもテルバイクの
適性をハッキリできるよう
的場Jとのコンビを楽しみにしている。



































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
先生の今日のコメントには、また感動させられました。
ルミナスの件をHPで確認したあとでした。ルミナスのことは正直言ってもちろんショックでしたが、もちろん、先生やスタッフの方々を責める気にはなりません。
ものすごく大きな夢を見させてもらいましたし、また次に期待したいと思います。
その前に、リズモア!前走は、デジタル産駒だけに、距離短縮が効いたんでしょうね!ぜひ、あせらず、じっくりいってほしいです。
リズモアだけでなく、小島厩舎全体、あせらず、しっかりとやっていけば、きっと結果は出てくると信じています。
いうち
2011/10/29 00:25
以前にモレーンレイクでお世話になりました。

あの時の感動は今でもしっかり覚えています。

先日、TVで武豊Jが言ってました。

「誰が何と言おうと負けて一番悔しいのは自分自身だ」

その通りだと思いました。

勝負の世界ですから良い時もあれば悪い時もあるでしょう。

厩舎スタッフも悔しい思いをしてると思います。

「信は力なり」「窮すれば通ず」

微力ながらこれからも応援しています。

ファイト!
馬なり
2011/10/29 00:41
お忙しい中、いつも更新ありがとうございます。

結果が出ない時の指揮官はつらいはずですが、どんな時にも前向きな先生の言葉、姿勢は私自身、すごく励みになります。

お身体ご自愛いただき、これからも厩舎スタッフと一緒に頑張って下さい。応援してます。
さっさん
2011/10/29 07:43
小島先生、お忙しい中いつもお疲れ様です。
ルミナスグルーヴは残念ですが、繁殖で頑張って欲しいですね。
そしてその子供が小島先生の厩舎で預かって貰える日を夢見ています。
これからも応援してます。
ツヨシ
2011/10/29 12:36
まぁ競馬やってて喧嘩はやめようよーとかいうのもあまり説得力がないかもしれませんが、今度の先生の冷静なコメントではっと我に返ったりしました。
今週も応援していますよー。
大気圏
2011/10/29 17:45
明日久しぶりの的場Jとのコンビに期待してます。頑張れテルバイク☆
レン
2011/10/29 23:06
先生がGIを勝った時に誉めそやした人たちと
最近の成績等についてブー垂れている人たちは
大部分重なっています。人気なんてそんなものです。

不快な逆撫でコメントについても、ブログ開設のお言葉どおり「批判も受ける」ご姿勢は立派です。

全馬の無事のご活躍をお祈りしています

たらふく
2011/10/30 00:48
先生いつも影ながら応援してますよ!
伸介です
2011/10/30 01:34
お疲れ様です。
出走するお馬さんのコメントにお忙しい中、
ふる〜い書き込みにまで、コメント付けてくださりありがとうございます。
お忙しいのに ホント スイマセン。恐縮です。
たまには、気分転換に短期放牧も必要だと思います。
ご家族と温泉にでも行ってほっこりして下さい…。

寒くなって来ましたので、どうぞお身体ご自愛ください。
小島茂之厩舎のご発展とご活躍を心よりお祈り申し上げます。
クラシックチュチュ
2011/10/30 11:59
キャロットクラブの会員です。先ほどクラブのHPでルミナスグルーヴ号の件を知り、先の皆さんのコメントも読みました。
私も一口の出資をした馬がなかなか勝てずに未勝利のまま引退したり地方に転出したりといった経験があります。
そんな時にキャロットのHPだけでは現場の実情が分かりかねることが多々あります。
我々のような小額で夢を追うような者にとっては、ここは貴重な現場の方の「本音ブログ」であって欲しいと切に思ってコメントさせていただきました。

今年も残り2ヶ月弱ですが、華麗な追い込みを決めていただけるよう関西からも応援していますね。
あおちゃん
2011/11/03 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆10.29〜30の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる