小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆11.5の競馬

<<   作成日時 : 2011/11/05 01:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 14

















5日(土)






◎東京7R グランマルシェ D1600m 三浦皇成


惜しかった新馬戦と
初勝利となった2戦目
その頃の力強い走りが
嘘のような最近2戦の凡走。

500万下なら
どうやっても好勝負可能と
能力を買っていただけに
もう一度しっかりと仕上げ直した。

まずは
気持ちをしっかりと
走る方向に向けること。

前走では
ラチを頼る仕草を見せた
という話だったが
それは苦しいのと
ズルいのが
表面に出たためだと考えている。

競馬を辛いものと捉えるよりは
気分良く走ってくれたほうが
好結果が出やすい。

走らされているよりは
走りたい勝ちたいと思って
自らの意欲で頑張るほうが
良いに決まっている。

でも調教では
気分が良いばかりだと
効果的なトレーニングにならず
やはり苦しいところを
乗り越える必要がある。


苦しいところを乗り越えたからこそ
競馬では楽に走れるわけだ。

基本的に
そのトレーニングが
不足していたのだろう。

もちろん
休養明けとなった2走前も
調教量や時計は十分で
勝った時よりも
乗り込めていたくらい。


でも
更なる成長が見込める現段階では
もっと攻めるようになっているし
マルシェのようなタイプには
同じ走りの中でも
気持ちを緩ませないような
意識が重要となる。







以前
調教助手をしていた時に
こういう馬がいた。


解散厩舎からの転厩馬で
ずっと未勝利戦で大差負け。


調教で跨った背中は抜群だし
追い切りでは負けたことが無い。

どれだけ動くんだというくらいで
心臓も抜群に良い。


でも競馬では
転厩後も変わらず
大差負けが続く。

5月の段階なのに
もう諦めようかという話が出始めたので

『最後に一ヶ月
      時間をいただけませんか?』

とお願いして
思うようにやらせてもらうことになった。


担当厩務員さんには
しっかりしたケアをお願いし
毎日のように
強い調教を続けながら
様子を見たのだが
最初の頃は15−15くらいで
馬場1周行かないうちに

『ブファーッ』

と走りながら大きな息をつく。


その息つく場所が
だいたい追い切りの
ゴール板付近。


身体的にも
内面的にも
能力は抜群なのだが
そうであるが故に
きっと他の馬と同じ調教では
トレーニングというレベルに
到達していなかったのだろう。

毎日強い調教をすることで
トレーニングレベルを
向上させるよう
意識してやってみた。

走りながらの大きな息つぎも
その馬自身
追い切りぐらいなら
ササッと誤魔化して
走れていた証しで
ゴール板までだけ
頑張れば良いと勘違いして
小手先だけの走りをしていたのだろう。

それからは毎日のように
15−15中心の調教。


マスコミの時計班の人が
毎日時計を計測してしまわないか
それが原因で今の調教に
ストップをかけられないか
という不安もあったが
幸い誰もが静観することで
この方法を後押しをしてくれた。


普段の調教でも飽きがこないように
色々なバージョンを作って工夫。

追い切りでもゴール板を意識しないように
ゴールした後も追ったり
ゴール時点では抑えて終わって
従来は流す向こう正面で
もう一度追ったりして
全て乗り手の指示が
素直に伝わるよう
効果的な反応が
馬自身に染み込むようにしてみた。

ほぼ一ヵ月後に迎えた未勝利戦で
その馬は後方からの
ゴボウ抜きを決めてくれて初勝利。

その後
4年間現役を続け
4勝をあげてくれた。





この馬ほど極端ではないが
グランマルシェも同類ではある。

それほど酷くはないので
あまり苦労はしないし
普段からキツイ調教をしなくても
良いと思っているが
走ることに集中させる気持ちにだけは
気を付けてきたつもり。


その効果有ってか
最終追い切りは納得の動き。


まだ万全ではないが
心身ともに充実してきて
しっかり走れる状態。

集中力も
充分に得た。


あとは小頭数だし
ペースを良く判断して乗ることと
どこで脚を使うかだけ。

D2100mで勝っているが
短い距離で集中させるためと
馬体がしっかりしてきて

『もしかして
   これくらいの距離が良いのかな…?』

という感触になってきているから
そういう点も込みでD1600mを選んだ。


もしこれでもダメなら
ブリンカーや
チークピーシーズの装着
あるいは
まだ少し気になる
骨瘤を我慢させながら
芝のレース選択へと
切り替えるしかない。










◎東京8R ヒズラストノート D1400m 田辺裕信


ヒズラストノートの近走も
芳しくない着順が続く。

距離を短くした前走さえも
着順が悪くガッカリしたが
これは出遅れが全て。

鞍上からは

『慣れれば悪くなさそう』

というコメントが聞かれた。


まだ肢元が
しっかりしていないので
再び間隔を空けて
今回は少し距離を伸ばしたD1400m。

久し振りに
調教に跨ってみたら
以前より馬体がしっかりして
緩さが解消してきたからだろう
ジョッキーたちの進言通り
なるほど短めの距離のほうが
合いそうだという印象を持った。

中間は
肢元に気を付けながら
坂路重点の調教。


ケアの仕方も
色々と試してみて
今までよりも不安なく調教を消化。


肢元のことを考えて加減しようか
と思っていた最終追い切りも
前の週までが
少し追い足りない感じだったので
終いはしっかり追って好時計。


今年は
こうやって良い感じになっても
なかなか良い結果が出せていないから
あまり大きなことは言えないけど
ヒズラストノートに関しては
最近の中では間違いなく好仕上がり。

D1400mは良い筈だし
距離を短くすることについての
言いだしっぺとなった
田辺Jとのコンビが
良い結果を導き出してくれるだろう。










◎東京10R クラブトゥギャザー 伊勢佐木特別 D2100m 三浦皇成


そろそろ…と
勝って欲しい一戦だが
ここもメンバーが揃った感じ。

でも
東京D2100mでは
キャリア的なものからも
負けられない気持ち。


前走後は
一週間の短期放牧。

放牧先で
十分な疲労回復の
施しをしてもらい
帰厩した時も良い感じ。


短期放牧を挟んだ中2週なので
実質的に強い追いきりは
今週の一本だけだか
補足分は通常の調教の中身の濃さと
最終追い切りの強度で補って
前走から継続しての
好状態を維持。


前走で狭い所を抜けてきたように
精神的にも成長しているし
まだまだ今後も
成長を見込める手応え。


もし上のクラスに行っても
もっともっと厳しい調教を
課せるだろうから
更に楽しみが広がるところだ。


強いメンバーが揃っているから
相手のウィークポイントを探す為に
VTRを見て有力馬の再チェック。


結果を出す為に
クラブトゥギャザーの
力を出し切れることはもちろんだが
相手との兼ね合いも良く考えて…
その辺を上手く立ち回れれば大丈夫だろう。
































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しく拝見させていただいています。
最近は、ちょっとコメント欄が荒れていた感じでしたね。
賛否両論は、自分も出資者なのでわかりますが、最後はやはり厩舎を含めて愛馬を選んだ自分の責任かなと思っています。
先生の馬作りには、すごく熱意を感じていますし、本当に色々と考えてくれているのが、すごく伝わっているので、自分は納得しています。何よりパドックでの接し方やレースから引き上げてきた馬への労いを見ていると、自分はマルシェが先生のところに預かってもらえて本当によかったと思っています。
明日は、マルシェの仕切り直しの一戦。
一月の未勝利勝ちした時の様な唸る様な走りに期待しています。
現地には行けないのですが、楽しみに応援しています!
薬局厩舎
2011/11/05 04:29
先生もスタッフの皆さんも馬も信じています。グランマルシェも頑張ってほしいです。
しんちゃん
2011/11/05 06:11
クラブトゥギャザーに今月のおこづかいで勝負します。もちろん単勝1点10000円です!皆さんも応援よろしくです!
洋食
2011/11/05 14:51
ダメだ〜!三浦くんとは馬券の相性が最悪だ〜!三浦くんはけっこう好きなんだけどな〜!
洋食
2011/11/05 15:34
東京10Rは前残りの展開でしたね、残念。
ザンガス
2011/11/05 16:09
三浦よりヘタクソな騎手いないだろ…競馬にならないよ話にならん!
三浦ヘタクソ
2011/11/05 18:45
ありゃりゃ!コメント削除されちゃいましたか!
すみません。なにが削除対象だったのでしょうか?
洋食
2011/11/05 19:24
グランマルシェを早来に見学に行ったとき
「良い仔持ってますね」と言われ
名門横手厩舎の馬だと知らずに出資し鼻が高かった
デビュー戦2戦目と、期待通りの走りを見せてくれたのに・・・
たとえダート適性高い馬としても芝のRが刺激になることもあります
このままで終わる子だとは思えません
先生 よろしくお願いします
dimension
2011/11/05 20:08
なぜ三浦を使い続けるのか分からない。結果が出ないのだからそろそろ替えてはどうですか。
モガベー
2011/11/06 22:47
馬主のために勝つ可能性を高める騎手選択をしてますか?
それとも信頼関係を重視した騎手選択をしてますか?
三浦騎手は駄目ですね
2011/11/08 08:34
小島先生!ブロンクステイルが園田で初勝利をあげました。先生もブロンクスに負けずに今週末には1つ勝ち星をあげることを期待しています。
ミスト
2011/11/08 18:13
このブログを見させて頂くと、管理馬への愛情や想いがひしひしと伝わってきます。
なのに何故三浦騎手多用なんですか?。
敗戦の時に自分が悪いなんてコメント一回も聞いた事がありません。
全て馬のせい、何かのせい。
結果も全く出てないし、もっと他の若手にチャンスを与えて下さい。
たらお
2011/11/09 13:28
三浦騎手は小島先生にとってイエスマンなんじゃないですか?
可愛がるのもほどほどに
きっと
2011/11/09 22:56
こんばんは。

先生、とあるインタビューで「今年の不調の原因が分かった」云々の話をされてましたね。

差し障りがない程度に、その原因を教えて下さいませんか。
ゴート
2011/11/10 02:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆11.5の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる