小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆11.19の競馬

<<   作成日時 : 2011/11/18 23:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 2























久々の勝利となった
先週の競馬。

期待していた通りの
強い勝ち方だったので
久し振りにホッとさせられたが
そんな安心も束の間
まだまだイケていない流れも残り
気持ちが萎えそうになりながらも
ここが踏ん張りどころ。

気を引き締めながら
皆さんに迷惑を
掛けるようなことがないよう
頑張って浮上を目指します。


こんな状況の中でも
見捨てずに温かい気持ちで
支えて下っているたくさんの方達には
感謝してもしつくせないほどです。







競馬関係者からの出品が
しばらく止まっていました
震災被災地支援のオークション。

      

http://topic.auctions.yahoo.co.jp/charity/2011sanrikuoki_eq/index.html


関係する皆さんの尽力もあって
再開されています

国内に限らず
引き続き国外からの
出品もあるので
興味のある方は覗いてみて
是非とも参加していただけるよう
宜しくお願いいたします。

落札金額は
もちろん全額寄付。


少し落ち着いたら
またウチの厩舎からも
出品を検討したいと思います。










◎東京3R クシャトリア 芝2000m 三浦皇成


デビュー3戦目
にして初めての芝。

ダート向きの
血統だしということでの過去2戦は
いまひとつ良いところ無く終了。

芝からのスタートだった前走で
最初の芝の走りが良かったらしく
ダートの部分に入ってからは
脚をぶつけているような

『カツッカツッ』

という音がしていたそうだ。

事実少し追突しているような
痕もみられた。

ジョッキーも
芝のほうが良さそう
ということでの挑戦だ。



中間は順調で
調教の感じからも
少しずつ力も付けている手応え。


距離がどうか
調教の過程で
意見が分かれたりもしたが
芝2000mを選択。

候補になったのは
芝1600m
芝1800m
芝2000m
距離はどれでも
対応可能で意見一致。


ただ芝2000mは
スタート後のコーナーの関係から
良い位置をとりたければ
枠順次第で脚を使う可能性あり。

状況によっては
リズムを崩しかねない。


芝1800mも
芝2000mほどではないが
コーナーの影響があるのと
日曜日に京都GTがあるせいで
ジョッキーの確保が苦労しそう。


芝1600mなら
スタート後もスムーズに運べそうだが
こちらもジョッキー確保が課題となった。


結局は
水曜日に出る想定を見て
出走予定メンバーと
ジョッキー次第で決めよう
ということになった。

水曜日の想定では
牝馬限定となる芝1800mも
芝1600mもマズマズのメンバー。


芝2000mも
力の有りそうなメンバーだが
少し手薄か…?
ということに加え
気になったのは天気。


芝は向きそうな感じだが
道悪は良くないのでは…?

という意見が多く
フットワークからの感触も
どうやらあやしい。

天気予報と
にらめっこをしながら
少しでも降水量が少なそうな
土曜日のレースを選択したのだが…
なんだか雲行きが怪しくなっている。


芝向きを進言して
追い切りにも乗ってくれた三浦Jが
引き続き騎乗できるのも心強く
道悪が不安だとはいえ
芝の向き不向きについて
少なからず判断できるだろう。

あとは少しでも
雨の影響を受けないように。

枠順が大外になった影響は
果たしてどう出るのだろうか…。

























◎東京6R テルバイク D2100m 松岡正海


前走は
とにかく前に
積極的にという意図での出走。

逃げることも
やむなしということで
思い切った競馬となったが
予想以上に後続馬が
これでもかと追いかけてくる
ただでさえ速いペースなのに
向こう正面の一息入るはずの場所で
更に前に押し上げてきた馬もいたのだから
逃げていたテルバイクは余力無し。

スタートから
ずっと目一杯に走らされたのだから
直線は止まって当然だ。


レース後に
パトロールフィルムを見ていたら
ジョッキーが皆

『スタート後の直線
        速かったよな!?』


と話している。

『速いと思ったなら
        何で控えないのよ…』


と言いたくなったが
これも競馬。


お陰で人気馬は
どれもがリズムを崩し
人気薄が上位にきたこと
皆が動いた時に
行き場が無く詰まっていた馬が
上位に来たことでも
このレースの乱ペースが分かる。


脚質を考えて
積極的にという考えは悪くなかったが
ローカル開催では通用しない。


本場開催では
いわゆるペースが落ち着いた
綺麗な競馬が行われているが

競馬=競走している

競馬=戦っている

ということを考えると
ルールの中で
皆が一生懸命やっていての
結果なのだから
受け入れざるを得ない。


オーナーも私も
今回は積極的に
ということで一致していたし
思い切った騎乗をしてくれた
鞍上には感謝。


さすがにレース後は
ヘロヘロになっていた
テルバイクだが
幸いなことにというか
意外なことに
レース翌週は
思ったより元気で

『連闘も
   できそう』

という回復力には驚いた。


キツイ競馬をしたことが
まだ子供っぽい気性に
良い刺激となることも期待。


短期放牧で
リフレッシュしての再入厩。


今回と同じ条件での
好走歴もあるので
仕切り直しだ。

鞍上は
久々の松岡J。

色々と乗り方を
考えてくれているようだし
今回の競馬は
全て鞍上に一任だ。












◎新潟7R レオアラシ 若手限定 D1800m ▲高嶋活士
 

前走後は
肢元に疲れが出て
ちょっと長い休養。

帰厩してからは
ほとんど心配なところも無く
順調に出走までこぎつけた。

あえて言えば
Wコースでの追い切りだと
肢元に擦過傷を
負ってくることが多く
ポリトラックだと
以前患ったことがある
骨瘤への影響が心配。

というわけで
最終追い切りは
坂路を選択。

休み明けなので
少し長めの距離で
追い切りをしたかったのだが
現状だとスピード調教については
擦過傷ができない坂路がBetterか。


補足として
普段の調教の時に
長めを乗ることにして
仕上げとしてはマズマズだ。

東京か新潟かの
レース選択では
輸送をすることで
少しでもスリムになる効果を期待して
新潟競馬D1800mに決定。

水曜日に発表となった想定で
出走予定メンバーを調べたら
若手限定D1800mが手薄な様子。

ところが
予定していたジョッキーが
そこには騎乗予定馬あり。

若手騎手の人数の関係で
出走頭数やメンバーについては
大きな変更は考えられないし
どう考えてもチャンスは増しそう。

結局は
3キロ減量の
高嶋騎手を確保して
オーナーにも
若手限定競走出走について
了解していただいた。


ズブい気性だから
引き続きブリンカー装着。

新潟輸送前に
ジョッキーも跨って
乗り味や癖を確認。

乗る予定だったジョッキーも
アドバイスをしてくれることになっている。

悩んだ挙句に選択した
若手騎手限定競走。

馬もジョッキーも
良いところを見せてくれるよう
頑張って欲しい。

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小島茂之ファンはいつまでも応援してますよ。

いつでも真摯に取り組んでいれば大丈夫です。

頑張りましょう!
馬なり
2011/11/19 23:02
フリソ君いよいよ大一番に登録ですね。

期待していますよ〜
スズラン
2011/11/21 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆11.19の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる