小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆12.10〜11の競馬

<<   作成日時 : 2011/12/09 23:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 4
























今週は
一週間予定がビッシリ。

今日も忙しかったので
ブログ無理かもと思ったし
やれても短い文章で…
と思っていたが何とかなりました。

頑張ればできるなと
実感しつつ明日も早いので
今日はここまでで失礼します。









10日(土)







◎中山2R スパークオンアイス 牝 D1800m 三浦皇成


惜しいレースが続く中
中1週での出走。

前走も
勝ったと思わせる走りだったのに
最後は差し返せそうで
差し返せずに惜敗。

レース後はジョッキーと
ゴール前で不足している
ファイティングスピリットのこと。

芝や距離のこと。

ダートだと
砂を被った時にどうか…
といったことなど
今後の課題について話をした。

勝利まで
あと一歩のところではあるが
今後の成長を考えると
そろそろ一息入れてあげたい雰囲気。

大きな可能性を
秘めているはずなので
その可能性を
摘むのだけは避けたい。


いま調子に乗って無理をすると
今後の可能性全てを
台無しにしてしまいそうな
感じがする。


中1週の
ローテーションも考慮して
追い切りは状態を
維持することに専念し
軽めを心掛けて
抑えたまま終了。


スパークの追い切りに
初めて騎乗した三浦Jにも
こちらの受けている感触と
意向を伝えておいたが
初めての騎乗だったこともあり

『良いイメージしか
     伝わってこなかった』

とのコメント。


『具体的に
   どの変が気になるのですか…?』


と逆質問されたが
調教で跨った背中から伝わってくる印象
馬房内の立ち姿など仕草や雰囲気
歩き方や飼い葉食いなど
小さなことを挙げればキリがない。

初めて乗ったジョッキーが
良く感じるのは当然で
毎日触れているからこそ
解る部分だ。


乗り越えてくれなければいけない時もあるし
乗り越えて行けそうな雰囲気の時には
頑張ってもらわなければいけない。

色々なケースがあるのだが
今回はちょっとだけ
休養させたい感じ。


だからこそ
勝って欲しいのだけど…

ここ2戦が砂を被らず
スムーズな競馬だったので
おそらく初めて
ダートのキックバックを
受けるであろう今回がどうなるか。

能力的なものは
一歩抜けているはずで
全てを杞憂に終わらせるためにも
何よりもスパークを信じ
自信を持ってレースに臨もう。









◎中山5R モエレマリーア 芝1600m ▲平野 優
 

同じようなセリフ
何度書いたか覚えていないが…
また除外されてしまって
このレースに再投票。

ちょっと
除外多くないか…?
と思うのは被害妄想かな。

でも
幸いなことに
除外になった牝馬限定芝1600mと
同じ条件の芝1600mに
2頭分の空きが有ったため
再投票ができて助かった。

災い転じて福となすとなるか
マリーア以外の出走馬全てが
牡馬という条件だが
減量騎手の中でも達者な
平野Jを確保できたのを
良いアドバンテージにして
好走を期待したい。


夏の北海道シリーズ中に
一度入厩して発走試験に合格。


深管痛となり
無理せず一旦放牧となったが
この仔は初対面の時からインパクトが強く
全て書こうと思っても
書ききれない程のオテンバ娘。


跳ねる
驚く
暴れる
逃げる
でも…
発馬機内では凄く大人しいし
馬房内では猫のように可愛くて
ONとOFFがハッキリしているというのか
ハッキリし過ぎている。

慣れない人が乗ると

『面倒くさい馬だな…』

と思うが
慣れてくると
この気性が不思議と
可愛くさえ感じてくる
そんなキャラの持ち主。

少しずつ
少しずつ
良くなっている。

そう
最初から考えると
かなり良くなってきている。

一方の馬体面は
まだ深管がチクチクしたり
一過性のソエが出たりして
刺激を与えながら
強くなっている最中。


まだまだ良くなる手応えだが
そろそろ出走させようという感じになり
追い切りも水準以上の動きだし
実はちょっと楽しみなのだが…。


このオテンバ娘が
落ち着いて走ってくれるのか。

いや今後の事を考えると
ひとつひとつ慌てないように
競馬を教えてくれるようにと
平野Jには念を押しつつ
まさに子供が
初めて運動会に出た時の
徒競走を見守るような気持ち。

ウチの子
案外走れるんじゃあないか…?
と親バカ気分で見るつもりだが

何で…
相手は全員男の子なの












◎中山8R アルファオリオン D2400m 田中勝春


高齢オリオンの
調整方法が見えてきた感じで
成績も状態も安定してきた。

中1週の出走なので
無理せず軽めの調整を心掛けていたら
少し元気が良くなり過ぎたくらい
充実している印象。

最終追い切り前に
球節に発症した
デキモノのせいで
ちょっとヒヤッとしたが
現時点ではスッキリ。

追い切りも無理をせず
無理をしないほうが
良い結果が出るのだから
最近のオリオンは
キャリアと潜在能力に加え
モチベーションの維持を
心掛けてさえいれば
間違いない。

失礼かもしれないが
手の掛からなくなった
お年寄り。

道悪での好走歴もあるし
オリオンにとって
今年最後の出走になるであろうこのレースで
2011年の締め括りとなる
激走を期待している。









◎阪神7R リズモア D1400m 北村友一


少しずつ
柔らか味が出てきているので
更に…ということに加え
小倉開催時の短距離500万下なら
阪神のほうが出走しやすいだろうという読みで
2度目の栗東滞在。

効果あってかどうか
証明してくれるのは
結果しかないのだが
あら不思議と
背中の使い方が
今までになく良いし
歩きも速くて踏み込みも良い。

あまり良いことを書くと
色々と弊害も多いようなので
詳細は避けるが
とにかく好結果を期待。

レースで
気になるほどではないようだが
右前駆が張り易いせいもあり
右のハミ受けが強い。

中間もその点に注意し
追い切り後も
いつものように張っているので
解消に努めている。

追い切りは
道中の手応えが
凄く良かったらしいが
その反面
終いについては
物足りなかったとの報告。


ただ今週の栗東坂路の
追い切り時計を検索すると
最後の1ハロンに関して
時計を要していることが判り
その割にはまとめているし
きっと馬場が重いせいだろう。

せっかく関西まで遠征したのだから
前走以上の好内容を…
そして一つでも上の着順をと
リズモアの頑張りを引き出したい。







◎阪神11R フリソ ペテルギウスS D2000m 川田将雅


GTからの連闘なんて
ほとんど頭に無かったが
次走に予定していた
名古屋グランプリが
選出漏れ。

調べてもらったら
賞金順では十何番目かで
長距離適性があるフリソなのに
今後の予定が立て辛いことを実感。

来年のJRAのレースと
地方交流競走を調べてみたが
出られるか出られないかも判らない。

念のため
このレースの登録頭数を調べ
少頭数とハンデを考慮して
急遽登録を済ませた。

当初は
登録するつもりが無かったため
特別登録をする結論を出したのは
帰りの車の中だったし
まさに締め切り直前。

唯一投票所に行ける
小倉滞在中のスタッフに
急いで連絡して
ギリギリ間に合った。


JCダート後の
クーリングダウン中だった
フリソの担当者にも
もしもの時の対応について
直ぐに連絡。

栗東経由で
美浦に帰厩する予定も
判断後まで帰厩は延期。


翌週は
栗東滞在スタッフが状態を見極め
通常の疲れの範囲内との報告で
最終的には木曜日に
調教師がチェックして
現地スタッフと最終決断。


ハンデが有利だったことも
判断材料となったが
馬体面では肩や背中に
軽い張りがある程度だし
レース後なのに落ち着きもある。

この後の適鞍がまだまだ先という
少し休養できる環境も
出走の後押しをしてくれた。

鞍上は3歳時に
騎乗してくれたことがある川田J。

JCダートの
レセプションパーティーの時に

『とうとう
   GTまで来ましたね…』

と話し掛けてくれて
そういえば
乗ってもらったことがあるんだな
と思い出したばかりだった。

表面的には
大きな疲れは無いし
強い相手に頑張った前進は
間違い無くある。

ただ
レースに行って初めて
色々な仕草を見せることもあるので
それをマイナスに働かせないよう
ジョッキーとは打ち合わせしておこう。

出走を選択した以上は
賞金を加算してくれるよう
今後無理なローテーションを
選ばないで済むように
良い結果での締め括りを
願っている。













12日(日)







中山4R ジュヌドラゴン 障害 D2880m 山本康志


ジョッキーから
高い評価を受けながら
障害転向後の2戦は
着外と競走中止。

しかも
前走の競走中止は
一番最初の障害で
きちんと飛越しながら
滑って転んだ。

レース後の
パトロールフィルムを見ながら
他のジョッキーも

『ちゃんと
   着地しているのにね…』

と不思議がっている。

原因を探しても…

大外枠だったために
少し芝の草丈が長いところで
馬場の湿りも手伝って
滑ってしまったのだろうか
という結論しか出せずに終了。

とにかく気持ちを入れ替え
ちゃんと完走して
ちゃんと上位争いをして
まずは通用することを
証明して欲しい。


今回は
帰厩から出走までの
期間が短くて
仕上げが難しくなりそうな感じも
じっくりと時間を掛けて
調整進めたのが功を奏したようで
最終的には上手く仕上がった様子。

最終追い切り後には
ジョッキーも自信を持って臨める
との報告をしてくれている。


前走までの2戦を考えると
勝ってくれれば嬉しいが
大きなことは望まず
とにかくやれること
通用することを実感したい。

少し気負う気性を考慮して
今回からメンコを装着。

飛越は特に落ち着いて
しっかりと頑張ってきて欲しい。







◎小倉2R ワイルドジョイ D1000m 黛 弘人


前走は
廻ってきただけのような競馬で
良いところなく9着。

上手く流れに乗って
ああいう感じでも
上位争いできる
と思っていただけに
もう少し行かせたほうが
良かったのか
良いところを引き出すのに
苦悩が続く。

前走後は気合も乗って
調教でも抑えるのに苦労すると
小倉からの連絡が入る。

その気持ちが良い結果に
結び付けられるか
何とかしたいところである。

小倉競馬場は連日の雨で
現地滞在馬は調整に苦労。

馬場の悪さに悩みながら
肢元や筋肉の硬さへと
影響を最小限に抑えられるように
頭を悩ませる日々。


ワイルドジョイ自身
肢元に特別な不安は無いが
雨が降り続き
砂が流れてしまい
水が浮いてコンクリートのように
なってしまっている馬場で
筋肉が張って硬くならないように
現地スタッフは大変だ。

なかなか好走できなくて
苦しい近況も
内枠と馬場状態を利して
今度こそ上位争いと
意気込んでいる。


























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
◎中山2R スパークオンアイス 牝 D1800m 三浦皇成
三浦くんは騎乗もウマイしブログを読んでいても、ものすごい好感を持てるのですが、馬券の相性は最悪(笑)!買ったらまずこない(爆)!このレースはスルーする事こそが先生を応援することになりますね(笑)!
洋食
2011/12/10 02:43
2ちゃんから来てる人を
カットするということでしょうか?

自分詳しくないのですが
叩くだけの人はどうかと思います
牝馬
2011/12/12 22:11
モエレって名前のつく子に昔10万馬券頂きました
それ以来モエレ好きです
自分産地が札幌ですし
そういう程度の競馬好きですが
楽しみに先生のお話読んでます♪
牝馬
2011/12/15 22:54
洋食さん、牝馬さん、コメント有難うございました。

洋食さんのお心遣い空しく、スパークオンアイスは惜敗してしまいました。まだまだ心身が子供っぽいため、潜在能力だけで走っているからやむを得ません。
少し休ませて成長を促す予定ですが、三浦J共々、今後も応援宜しくお願いいたします。
馬券も気にせず買ってくださいね。

牝馬さん、モエレの冠名で良い思いをされているようで、これからも応援宜しくお願いいたします。
マリーアは小さな馬体で頑張りやさん。
もう少し落ち着いてくれれば、直ぐに勝てると思っているので次走も応援宜しくお願いいたします。

皆さんに良い思いをしてもらえるよう、たくさん儲けてもらえるよう頑張ります。
調教師
2011/12/16 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆12.10〜11の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる