小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆1.14〜15の競馬

<<   作成日時 : 2012/01/13 21:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 2























まずは
1月23日(月)の
交流会の告知。

これをやることになった
きっかけや目的は
前のブログで書いたので見てください。


そして皆さんの
ご参加をお待ちしております。

      ↓
http://l-tike.com/d1/AA02G08F1.do?search_category=LTCK&stdiv=LTCK&keyword=%8F%AC%93%87%96%CE%94V&category=LTCK&FWDT=%8F%AC%93%87%96%CE%94V&DBNID=7&ALCD=1&GGID=LT&CTGY=1&CTGY=4






そしてオークションも

       

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/uoooma_charity









肝心の競馬のほうは
何とか早々に1勝出来て
競馬業界で言う

『片眼が開きました』

ということで
今週は

『両眼を開ける』べく
しっかり頑張ります。









14日(土)






◎中山2R ケージーヒトメボレ D1800m 三浦皇成
 

初勝利を目指した前走は
掛かってしまって惨敗。

外枠だった為
勝利を意識すると
好位をとりに行かざるを得ない。

しかし
そのために行き脚をつけると
掛かる恐れもある。

だからといって
守りの姿勢ではダメ
とばかりにスタート後は
前に馬を置くことで
上手く折り合いをつけられるよう
工夫してくれたのだが
最初のコーナーの入り口で
壁になってくれていたはずの
前の馬が内へと進路変更。


壁が無くなったヒトメボレは
開放感からか
前へと行きたがって
掛かってしまった。

それでも残ってくれないかな…
という親心も空しく
直線は失速。

レース後の鞍上は
ヒトメボレの実力と
可能性の高さを
コメントしてくれながらも
上手く乗れなかったことを
悔やんでいたが
攻めの姿勢で
騎乗してくれたわけで
ジョッキーを責めるのも可哀想。

優先出走の権利も取れず
次走以降はダート競馬を
選択する可能性があるため

『ダートはどう思う?』

と聞くと

『ダートでは
   乗っていないから判らない』

と正直。

でも
『先行できるスピードはあるし
        前向きな気性だから大丈夫ではないか』

とも付け加えてくれた。


先行して
掛かって
止まったせいか
レース後しばらくは
調教でも気持ちが強くなり過ぎて
走らせると気負う面が見られたが
レースを前にして
調教でも落ち着きが
見られるようになってきた。

変則開催を考慮し
今週は少し
加減することにした
最終追い切りも
ゆったり走って
反応良し。

前の馬の
後ろでの我慢も大丈夫。

少し砂を掛ける練習を
してみても大丈夫。

外めの枠なので
前に馬を置けるかが重要だが
一応は準備万端で
あとはダートの適性だけ。

レースに行ったら
前走を思い出すかもしれないから
三浦Jには気負わないように
気を付けながら乗ってもらうよう伝えて
あとはヒトメボレの力を信じるだけだ。











◎中山6R ラスヴェンチュラス 芝2000m 蛯名正義


先週の
新馬芝1600mで除外。


もともと
蛯名Jの騎乗が決まってから
除外になった芝1600mと
今週の芝2000mが目標。

中間の調教に
騎乗してくれた蛯名Jが

『芝1600mを』
ということで
先週からの投票。


除外になったのは残念だが
そのまま蛯名Jが
乗ってくれることになったので
とりあえずは一安心。


全兄は
4歳で3勝しているが
最近は芝1600mあたりで好走。

それもあって
先週の芝1600m選択だろうが
もしラスヴェンチュラスに
距離の壁があっても
まだ競馬を知らない新馬なら
現時点での感触から
とりあえずの距離は大丈夫。

レースを使った後も
距離が大丈夫
となってくれれば最高だ。


全兄の在籍する厩舎とは
隣のブロックで近いため
若馬の頃から見ることができた。

いまのラズヴェンチュラスは
スマートな馬体。

一方で昔の全兄は
馬体重のわりに
スマートだったが
母父の影響か
最近は見た目にも
ボリュームアップしている。


成績はもちろん
兄に追い付け
追い越せ。

馬体重はさすがに
兄に追い付くのは
無理だろうが
だんだんとボリュームUPして
力強い走りへとの変化を期待。



軽くて良い走りをするが
個人的にはもう少し
重みが欲しいかなと思う。


でも
そう伝えた後で
追い切りに乗った蛯名Jは

『ディープらしく
     軽くて良い走り!』

あとはジョッキーに任せた!!






◎中山8R メイスンファースト D1200m 的場勇人


ほぼ
一年振りの出走。

肢元に不安が出て
しばらく休養。

一旦帰厩後に
咽喉の炎症から
咳がひどくなったりと
アクシデントが続いたため
ここまで延び延びになってしまった。

延びたお陰か
肢元の不安は
現時点での調整中については皆無。


以前張りが酷かった
左前駆にも
柔らか味が出てきている。


念のため
坂路中心の調整にしているが
このあとも問題無ければ
少しずつ平地調教も
できるようになるかも。


距離を短くしたのは
久々や体調を
考慮してだが
新馬戦以降しばらくは
短めの距離を使って好走していたし
どうせだから新味を出してくれないか
そんな面にも期待している。

追い切りも
最初っから良い動きで
本気でやれば
もっと速い時計が出そうな気配。

一年振りだけに
まずは無事に走って
という気持ちも
初のD1200mで
光るものを見せてくれよと
期待している。














15日(日)







◎中山1R カイザーセブン D1200m 蛯名正義


初戦は
逃げて撃沈。

少し
気後れする気性だと思っていたから
逃げられたことが意外だったし
大敗したとはいえ
そういう意味での収穫はあった。


ジョッキーも

『内枠だったし
     思い切って行ってみたが
            馬の後ろに入れる形にできれば
                           違っていたな〜』と

着差ほど
悲観しなくて良いことを
伝えてくれている。



まだ馬体に
緩さがあった初戦。

ある程度調教をしているわりに
緩い感じが改善しないので
馬主さんにお願いして
しっかりするまで
少し時間をいただいた。


帰厩してから
気後れする気性は
少し改善しているし
馬体の緩さもほとんど
感じられないくらいで
心身ともに成長の手応え。


追い切りの動きも
しっかりしているから
厩舎の調教助手達も
初戦からやれると
自信満々のようだが
初戦の大敗の影響だろうか
新聞では低評価。


早朝から
一発やってくれよと
楽しみにしている。







◎中山5R ポジショントーク 芝2000m 田辺裕信


初戦は
マズマズの内容で4着。

優先出走の権利を得たので
引き続いて出走させたかったが
体調が整わず放牧。

放牧先で
じっくりと調整してもらって
良い感じで帰厩。

隣の馬が見えなくなると
異常なくらい寂しがったり
以前からある
気性的な幼さは残るが
前回在厩時よりは
落ち着くようになったし
少しずつ前進しているのは
間違いない。

前走の新馬戦よりは
心身共に
成長しているのだから
当然今回は
初戦以上を期待。


ただ
追い切りで感じる
最後に追った時の反応と
中山芝2000mで
大外枠を引いてしまった点が
いまひとつ引っ掛かる。


血統的にも
その背中の感触からも
今後は大きな期待を
抱いている馬。

引っ掛かる部分が
杞憂に終わってくれて
春が来るのを
楽しみにできるような
そんな結果を願っている。











◎中山9R モエレエンデバー 初春賞 D1200m 四位洋文


今後のために
距離と脚質について
転換を意図して臨んだ前走。

そのジャッジを
四位Jに託したのだが
正確にジャッジする為に
思い切った騎乗も
頭にあったとはいえ
想像を超える
思い切ったレース振り。


でも
それと引き換えに
四位Jから聞かれたのは
願っていた通りの
上々の手応え。


『面白いわ…この馬』


『このまま短いところの走りを教えて行けば
                 良い競馬できるようになりますよ!!』


レース選択上
関西エリアへの
出走の意思も伝えると


『もし関西に持って来れるなら
            その時は声を掛けて下さい』


とまで言ってくれた。


きっと
良いイメージを持って
レースを終えてきてくれる
と思っていた
イメージ通りの回答。

厩舎としては嬉しかったが
調教で気負わせない工夫をすることが
必然的に求められることも予想通り。


四位Jから
調教で注意しておいて欲しい
という内容も数点聞かれた。

もちろん中間は
注意しながら調整。

真面目で
一生懸命走る仔が多いのは
ゴールドヘイロー産駒の特徴。


その真剣さを上手くいなして
少し手を抜いても良いんだよ〜
と工夫して今回は臨む。


できれば
解っている四位Jに…
と番組を調整してみたが
関西エリアでのレースで
調整がつくか不明だったことに加え
エンデバー自身の
仕上がり度合いの関係もあって
ハンデ戦となる
このレースを選択することに。


ちょっとだけ
距離は短いと思うが
まだ短距離のリズムを練習中の
エンデバーと四位Jのコンビには
やり易い条件となるはず。


実は
このレースでも
四位Jには先約があり
乗れないはずだった。


エンデバーの
状態を最優先で
ここに使うことを決め
ジョッキーを探している最中に
四位Jが空いた旨の連絡。

願ったり叶ったり。


日曜日は5Rに続いて
2頭続けて大外枠…?
となってしまったのが少し心配だが
ジョッキーに工夫してもらって
少なくとも次走くらいには
短距離のリズムを
自分のものにし
結果として出せるように。


ひと足早く
今回のレースで
その形が見えてくれれば
なお嬉しい。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
四位Jkとエンデバーのコンビ注目します
西にエントリーの時は要注意ですね

自分北の大地の民なので
イベントとか参加できませんが
様子だけでも教えて頂けると
楽しめるので嬉しいです
牝馬
2012/01/16 22:35
牝馬さんは、北の大地の民でしたか。
今年の寒波は大丈夫ですか?

モエレエンデバー、少し追いかけてみてください。
そのうち、ドンピシャ決めてくれると思っています。
調教師
2012/01/27 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆1.14〜15の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる