小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆1.18大井競馬交流重賞 TCK女王杯

<<   作成日時 : 2012/01/17 22:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0























まずは
23日(月)に行われる
交流会について。


交流会の意義として
競馬関係者における
チャリティー活動を
継続的に行っていきたい
ということがあるので
最初の会となる今回は
何とか成功させたい。


だから少しでも
たくさんの人に来ていただいて
内容で盛り上がり
チャリティーや募金で
寄付をたくさん集めて
無事に終了してくれるよう。


詳細については
以前のブログで公開しているので
こちらから見てみてください。


      



http://s-kojima-stable.at.webry.info/201201/article_3.html














◎大井11R プロヴィナージュ TCK女王杯 D1800m 佐藤哲三


愛知杯か
阪神競馬オープン競走を目標にし
栗東で調整を進めていたが
当該週の月曜日朝に
眼がショボショボしていたのに気付いた。

検査の結果は角膜炎。

角膜が数ミリ傷ついていて
診療所の獣医さんも
点眼の効果による回復次第で
出走できる可能性もある
と積極的な治療で協力してくれたが
残念なことに回復度合いが遅く
出走を断念した。

おそらく眼が痒くなる
何らかの原因から
壁などで自らの眼を
擦ってしまったことが
原因だろう。


良い雰囲気に
なりつつあったところでの
直前の回避は残念。


馬の角膜炎は
予後を間違うと
失明の恐れさえあるので
馬房から出して運動することすら
控えなければいけない。

結局は
回復に一週間程度
掛かったのだから
回避は已む無し。

つくづく
運が無いと思うが
美浦に戻って
気分を入れ替え
TCK女王杯をひとつの目標に
調整してきた。

調整期間は少しタイトで
仕上がりは100点満点
とまでは言えないが
それでも調教再開当初に
イメージしていたよりは
全然良い感じ。

もう7歳なので
今までのように
バリバリと鍛えるよりも
ソフトな調整をしながら
馬体の稼動域を広げ
柔らかさが出せるようにと
心掛けた調整。


牡馬相手に
十分な力量を見せてくれるから
芝での重賞勝利を目指してきていたが
以前からダートに出走させるべく
プランはあった。

ただ
状態だったり
タイミングだったり
馬場の適性だったりで
出ては消えという感じで
使わずに来ただけ。

今回は得意の右回り。

この時期のダートは重いから
チャンス到来ではないだろうか。

負担重量は
賞金別定で57Kgと最重量。

斤量泣きする
という話も聞こえなくは無いが
他の出走馬も結構
いつもより背負っている。


枠番の2枠は
願ったり叶ったりだろう。

プロヴィナージュの
長きに渡るパートナーである
佐藤哲Jにとっても
攻め易い位置取りが期待できそう。




年齢的にも現役生活は
そう長くは無いだろうから
厩舎を支えてきてくれた
プロヴィナージュにとっては
残された少ないチャンス。

間隔を詰めて使ったほうが
力を出せることを考慮し
このレースの結果と
レース後の状態次第では
京都牝馬Sの出走も検討中。



まだまだ若いね
という感じさえする気持ちの強さで
“おばちゃん”なんて言わせないよ!!

と意地を見せてきてほしい。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆1.18大井競馬交流重賞 TCK女王杯 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる