小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆1.21〜22の競馬

<<   作成日時 : 2012/01/20 20:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 4



























いよいよ
来週の月曜日に迫りました
チャリティー交流会。

     


http://l-tike.com/d1/AA02G08F1.do?search_category=LTCK&stdiv=LTCK&keyword=%8F%AC%93%87%96%CE%94V&category=LTCK&FWDT=%8F%AC%93%87%96%CE%94V&DBNID=7&ALCD=1&GGID=LT&CTGY=1&CTGY=4


チャリティー交流会を行う
趣旨と
きっかけについては
こちらに書いてあります。

        

http://s-kojima-stable.at.webry.info/201201/article_3.html





告知してある

角居勝彦調教師

三浦皇成騎手のほか

武豊騎手にも
協力していただけることになりました。

他にも

蛯名正義騎手

田中勝春騎手

横山典弘騎手

そして

C ウィリアムズ騎手

C ルメール騎手

あの
ヨーロッパ最強馬
フランケルの主戦で
今週から日本の競馬に初参戦する

T クウィーリー騎手

といった方達からも
賛同していただき
何らかの形で
協力していただけることになりました

今回は
被災地支援が目的となりますが
これから当日までの間に
まだまだ品数が増えるかもしれません。


当日は
『海外競馬』を

ひとつの題目にして

フランス競馬の勝利だけでなく
ベルギー競馬でも勝利を経験し
昨年末に帰国したばかりの
田中博康Jから話を聞き

私は過去の
海外研修や遠征など
写真を使いながら
話を広げて行きたいと思っています。


最初に紹介させていただいた方達はもちろん
各方面からご協力をいただき

橋口弘次郎調教師からは
あの馬の優勝記念ブルゾン
(とても暖かそうです)

JRA美浦TCさんからも
ウチの厩舎に関係する
あの馬の貴重な○。○○
(関係者でも手に入らない物で
            私が記念に欲しいくらい)

品物については他にも多数
ご協力いただくことができました。


ご来場いただいた皆さんへの
プレゼント抽選会も予定しているので
どれがオークション出品物になるか
どれがプレゼント用になるのか
まだ決まってはいませんが
協力していただいた
皆さんに感謝すると共に
各方面に働きかけていただいた
賛同者や協力者の皆さんにも感謝します。



どんな感じになるのか
始まってみなければ分かりません。

終わってみて
次もやろうという感じになれば幸いです。






こちらの
チャリティーオークションも
宜しくお願いします。

    


http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/uoooma_charity












21日(土)






◎中山6R アイアイエンデバー 芝1600m ▲平野 優


47頭もの出馬投票があり
除外による権利が無かったため
かなりの確立で除外を覚悟。

今回除外なら
来週へのスライドも
と半ば諦めていただけに
一発で出走できたのは
幸運の持ち主ということ。





発走試験において
厩舎の歴史上
一番時間を掛けた馬かもしれない。

発馬機に入るのを嫌がる馬
発馬機でじっと駐立できない馬
発馬が遅い馬
など

苦労するのに
色々なタイプはいるが
アイアイエンデバーは
発馬が遅いタイプ。

どのタイプも
様々な対処法があって
強く対処する必要があったり
優しく接したりして
いつも何とかなったのに…

アイアイエンデバーのそれは
並ではない。


発走練習は
比較的順調だったが
スタートが遅い。

いわゆる
二の足は速いのだが
開いた瞬間のダッシュが
かなりのんびり。


それでも普通は
練習の回数と共に覚える。

他の馬と一緒に出せば
付いて行くようになる。

でも
アイアイエンデバーは
いつも変わらずマイペース。


何度試験を受けても
開いてからのダッシュが遅れ
見た目としては出遅れ状態。

こういう時は
扉が開いた瞬間に
お尻をポンと叩いたり
後肢にステッキで
軽く合図したりして
ダッシュを促したりするのだが
今ひとつ反応が鈍い。


普通はこうして
何度も練習をしていると
ゲートに入るのを嫌がるようになったり
発馬機内で苦しがって
暴れるケースが多々有るのだが…

入りはスムーズ
駐立も大人しく
でもスタートダッシュは
遅いというか
居心地良さげに
ゆっくりと出る。

これが後に
一部のスタッフから

『ゲートの住人』

と呼ばれるようになった理由。


かなり上達してきてからも
ほんの少し遅いということで
何回も発走練習と
試験を繰り返した。

発馬後のダッシュは
若馬には体力がいるもので
練習や試験を
何度も繰り返すと
体力的精神的苦痛から
苦しがるのに
全くその素振りが
無いところを見て

『こいつの体力は
   かなり期待できるのでは…?』と

不合格と
練習の繰り返しの中
光を感じずにはいられなかった。


やっとのことでの
発走試験合格後
更に体力をつけて
走法は荒削りながらも
強い追い切りをしながら
まだまだ伸びしろが感じられる。


今週除外だった場合
来週の除外も想定されるから
最長で2週間後の出走も
視野に入れなければならず
今週出走できたことは幸いも
追い切り本数は不足気味。


でも
今週の追い切りでモタついた分
しっかりと最後に追えたから
案外これが良いほうに出るのでは。


ウチの厩舎には
同じ父ゴールドヘイロー産駒の
先輩格モエレエンデバーがいるので

『初代エンデバー』と

『2代目エンデバー』

ややこしいので

『アイエン』
『2代目』
とか

『モエエン』
『初代』

とか…
皆が
呼び方にまだ慣れない。



出走前日に行った発走練習では
なんと一番速くスタート。

ゲートで揉まれて
成長したように
レースで揉まれれば
もっともっと成長が
望めそうな雰囲気だ。











◎中山6R ブリングスザサン 芝1600m 田中博康

ブリングスザサンも
除外による
優先出走権が無かったから
今週の除外覚悟で投票。

それにしても
権利無しが
2頭も出走できたのだから
本当に幸運だ。

1歳の頃
バランスは良かったが
体高が低めだったブリングスザサン。

成長を促しながら
じっくり調整してもらい
だんだんと前躯が立派に。

それに比べると
ちょっと後躯が物足りない。


でも
入厩後も比較的順調で
後肢の成長を促すことを課題にした。

後肢の物足りなさのせいか
ハミを突っ張って走る傾向もある。

背中の感触は
良いものがあるし
ひとつひとつ丁寧さを心掛け
ハミと後肢の課題については
馬具の助けを借りることにした。

ちょっと個性が強い
ブリングス。

乗っての第一印象は
気性が悪そうな感じがするが
決して悪いのではなく
幼さ一杯で自己を持っている。

我がままでもなく
悪いことをするわけでもなく
それとなく頑固ではあるが
教えてあげたことは
ちゃんと学習して
日々の成長が見られる。

個人的には毎日乗って
成長を楽しみたいタイプ。

でも
厩舎スタッフ達にも
その素材の可能性と
良い意味での若さが
理解できていたので
乗らずに成長を
見守ることにした。


途中からは
騎乗予定になっていた田中博Jも
調教メンバーとして加わったが
ジョッキーも
調教次第で広がりそうな
可能性を感じてくれたようで
より丁寧な調教を心掛けてくれている。


除外を見越しての投票でもあり
追い切り本数は
当初のイメージよりも少なめ。


でも追い切りでは
ちょっと悪いところを見せつつ
課題を見せてはクリア。

毎回毎回予想以上に
良い手応えなところが
出走を前にした楽しみな点。


心配点をあげれば
いつも手応えが良かったので
まだ強く追っていないこと。

今週の
追い切りの動きの良さから
体力も付いてきたのを確認し
除外になった時には
今週末に少し強く
追ってみても良いかな…?

と思っていたけど
どうやら今週末
本当のレースで
追うことになりそうだ。

追い切りみたいに
手応え楽にゴール
なんてなればいいけど…。
















22日(日)







◎中山5R パリソワール 芝1600m 三浦皇成


新馬戦後に
後肢に疲れが出て
しばらく休養。

休みの効果もあって
帰厩後の後肢の状態は
特に問題なく
調整が進められた。


前走は
着順こそ悪かったが
ジョッキーの評価は高く
距離は延びても良いのでは
というレース直後のコメント。


でも
かなり良くなったとはいえ
気性的な子供っぽさは
今でも少々残る。


具体的には
ハミ受けに若さを
のぞかせることがあり
その点を考慮して今回は
少し延ばした芝1600m。

出走を目前に
ハミ受けの改善が見られ
芝2000mくらいでも
良かったかな…?
という気持ちも有るが
三浦J騎乗で行った
最終追い切りは気合十分。

『乗っておいて
     良かったです』


『芝1600mでも
     良いイメージで乗れます』


と好感触。


飛びが大きくて
きれいなので
馬場悪化は心配だが
跨った時の感触からは
少々の馬場悪化なら
対処できそうな感じ。


仕上がりの早いタイプだから
久々でもちゃんと
走ってくれそうだ。







◎中山8R レオアラシ D1800m B 丸山元気


酷くはないのだが
慢性的な骨瘤が気になって
今回も坂路中心の調整。

食べた物が
実になり易く
本当は平坦で
長い距離をしっかり乗りたいタイプ。

坂路の本数や
ウォーミングアップで工夫して
カロリーの消費に努めたものの
まだまだ見た目は
ゆとり有り。

でも調教の動きは
極めて良好だ。

肢元も
速い調教をしながら
目立った良化はならないかわりに
全く悪くもならず平行線。

順調なだけでも一安心だ。

本当は
馬体重を考えて
もう一本の追い切りをイメージ。

今週の出走は検討しつつ
来週が本線だったけど
メンバーを見て再検討することに。

どうしても坂路中心だから
来週に延ばしても
大きな変化は無いだろう。

先週のうちに
坂路である程度の
速い時計は出せている。

ということで
鞍上を探したところ
丸山Jが確保できたこともあって
出走に踏み切ることになった。

レース後の
肢元のことを考えると
馬場の悪化は心配だが
レースそのものには影響ない。

馬体重の増加は
ひとつの悩みだが
久々となった前走のレース内容と
元々持っている能力的なもの
現時点での動きの良さを考えて
上位争いを期待している。










◎中山9R ミヤビアミュレット 若竹賞 芝1800m Cルメール


前走は惜しかった…。

直線で
他馬に迷惑を掛けてしまったのは
申し訳なく思うが
ヨレたのを立て直すために
最後は追えず
際どかったな〜。

勝てなかったのは残念でも
イメージ通りの力を確認できたし
ジョッキーも評価してくれた。

前走の課題のひとつは
逃げた未勝利戦と違い
抑える競馬ができるかどうか。

課題は
ちゃんと克服し
今後のレースへ向けて
前途は明るくなったが
ジョッキーは

『ケースバイケースで
       逃げることも選択肢』


と言っていた。

その一番の理由は
飛びが大きく
きれいな事。

細かな説明も
納得できるものだったため
今回は逃げるのも有りだと
登録の時点からイメージ。

枠順は
一枠一番。

あとの判断は
3度目の騎乗となる
ジョッキーに任せれば良い。

短期放牧をはさんで
中間の調整は順調だが
調子が良いのだろうか
気を付けていても
馬体重が増えて増えて
飼い葉と調教メニューに
神経を使わされた。


馬場の悪化は
アミュレットの走りには
決してプラスに
働かないと思われるが
それでもここは
通過点であって欲しい。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先生凄い!レオアラシで勝利ソ
交流会参加します
いろんな事、聞きますよ楽しみだなぁ〜
伸介です
2012/01/22 19:22
小島先生
お疲れ様です。

レオアラシの勝利おめでとうございます。
馬券では、ミヤビアミュレットを狙っていたので残念でしたが…

小島厩舎の馬が勝っただけで嬉しくなりますね。
今年は、小島厩舎の出だしは好調ですね。

これからも期待して応援して行きたいと思います。
カメ
2012/01/22 22:33
先生、昨日の交流会お疲れ様でした。いろんな話聞かせて頂き、楽しかったです。帰りは大雪で大変だったのでは…第2回も宜しくお願いします
伸介です
2012/01/24 15:28
伸介ですさん、カメさん、コメント有難うございました。

伸介ですさん、こちらにもコメントいただいていましたね。交流会への参加有難うございました。
第二回ができるよう、精進しながら頑張ります。


カメさん、ミヤビアミュレット応援していただきながら期待に応えられず申し訳ありませんでした。
敗因が道悪なのが悔しく、残念ですが、これもひとつの試練と思い、跳ね返すべく次走も頑張るしかありません。
次走はテルテル坊主を作っての応援宜しくお願いいたします。
調教師
2012/01/27 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆1.21〜22の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる