小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆2.4〜5の競馬

<<   作成日時 : 2012/02/03 21:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 389 / トラックバック 0 / コメント 2


























1月23日(月)に行われた
『競馬場とファンの交流会』

お陰様で
初めての試みとしては
何とか上手くいったほうかな…?

と一息ついているところですが
一番肝心のチャリティーについて。


やっと寄付手続きが
終了しました。


来ていただいた皆さんの
支援の気持ち
暖かい心が詰まった
大事なお金だから
寄付手続きが済むまでは
ちょっと緊張。



色々と用事があって
なかなか時間がとれず
ブログ更新前の今日には
何とか済ませなければ…
と少し慌てながら無事終了。


金額が大きくて
本人確認が必要なのかとか
手数料が必要ではないかとか
久々に拝見した2千円札を含め
色んな金額のお札が
たくさんあったので
ちゃんと数えてもらう作業とか…
でも本当に皆さんからお預かりしたもの
無事に完了してホッとしています。

        ↓
          → → → → → → → 
                           ↓


画像




この画像を
寄付手続きの証明として
ご了承下さい。


今回のオークションで
集まった金額は18万円近く。

その他
個別に寄付していただいたものに加え
諸々の追加があって
合計額は255,011円。


中央共同募金会さんには
有効に使っていただけるよう
お願いしたいと思います。


大切なのは
続けること。


まだ次回が
本当に開催されるか
いつになるのか
全く決まっていませんが
皆さんのご協力に感謝し
また次がありました時には
どうか宜しくお願いいたします。



























4日(土)






◎東京4R パッシフローラ 牝 芝1600m 三浦皇成


前走は
期待に応えられず惨敗。

過去の戦績から
もちろん期待はしていたものの
まだ非力な感じが残る走りから
内心は東京の坂が堪えるのでは
という不安もあったし
なかなか勝てずに
レースが続いていたこともあり
余力が無くなってきて
ガス欠になったのが敗因。


入着して
優先出走権を取り続けていたから
なかなか成長を促す機会が
見つけられなかったが
しっかりと休養し
じっくりと時間を掛けて
良い感じで帰厩してきた。

帰厩当初は
久々の美浦TCの環境に
少しソワソワしていたが
慣れてきてからの調整は順調。

馬体重も増え
実が付いて
フックラした馬体。

飼い葉食いも
安定してきている。

追い切りでも
やる気満々で
気を付けないと
掛かりそうになるが
落ち着いている時は
凄いリラックス。

三浦Jも
中間の調教に跨り
前回とは違う状態を確認。

もう東京の坂を苦にして
止まるようなことは無いはずだ。

3戦連続の1枠1番。

その前は
2枠2番だったことを考えると
余程の内枠好きか。

スタート次第で
乗り方は難しくなるかもしれないけど
鞍上は2度目の騎乗だし
年が明けて勢いも出てきた。

先のことを考えると
勝っておきたい一戦だ。














◎東京5R シャングリラ 芝1800m 吉田 豊


除外の多い
この時期の新馬戦。

除外ばかり続いて
最悪で予定より3週間以上も
出走が延びてしまうことさえある。

追い切りのやり過ぎで
出涸らしになって臨むよりは
少し不足しているくらいの方が
後々への悪影響は少ないこともあって
抽選の結果で出走できることになっても
対応できるような状態になっているのなら
少し前倒しで投票し
除外の権利を重ねながら
出走できるタイミングと
状態を合わせるよう工夫する
というケースが多い。


シャングリラは
先週なら出走することになっても
対応可能ということで
ダート1600mに投票。

除外となって
まずは優先出走権
一回分を得た。


そして今週。

更に調教を課して
だいぶ上積みもあり
今週か来週で出走できれば
まずまず良い感じ
という雰囲気。

発走試験合格を目指して
練習に励んでいた頃に
気になり始めた飛節の状態と
血統的な背景から
当初はダートでデビュー予定。

ところが最近は
飛節の状態が良化著しく
走法についても軽さが出てきて
芝でのデビューも有りでは…?と
悩み始めることに。

あわせて
この出馬投票ラッシュの影響で
ジョッキーの確保にもひと苦労。


頼んでいたジョッキーが
前の週の新馬で
騎乗予定の馬が除外となった…とか

関西のジョッキーが
関東に乗りに来る
というので依頼していたけど
関東に来る予定そのものが
キャンセルになってしまうという影響などで
急に乗れなくなったりすることもある。

今回も
ジョッキー確保で二転三転しながら
芝のレースで何とか騎手を確保。

せっかくクラシック登録をしているのだし
まずは芝でデビューさせてみようと決めた。


未勝利戦の芝のレースだと
入着しての優先出走権が得られなければ
出走間隔を空けるしかなくなり
当分は芝のレースにも出られなくなるから
ここは芝の適性を確認という目的。


芝適性有りということに加え
今後のローテーションが楽しみ
という結果となれば最高である。























5日(日)





◎東京5R ブリングスザサン 芝1800m 田中博康


前走は
万全と言うには
一週間程度早かったかな〜
という状態ながら
能力の片鱗を見せて3着。

最後の直線で
伸びそうで伸びなかったのは
しっかりと追うのが
一本足りなかった分。

レース後も
フーフー言うよりは
他の馬を気にして
啼いている余裕があるのだから
まだ体力は十分残っていた。


レース後の状態を確認しても
それなりの疲れはあるが
大したことも無さそうで元気だし
中1週での出走を選択した。


元気一杯なのは良いのだが
先週末の乗り運動中に
騎乗していた担当者を
立ち上がって落とすほど
なのには困ってしまった。


おかげで担当者は
3日間の労災休養。


昨年一年間は
無労災厩舎だったから
表彰してもらえることになっているのに
今年は年明け早々に
一年間無事無労災という
ひとつの目標が消滅してしまった。


ブリングス自身は
鞍上を落とした影響も無く
最終追い切りは
田中博J騎乗で
しっかりと追われた。

中一週の出走とはいえ全体時計は
もう少し速くても良かった気がするが
前走前は馬也だけだったということを考えると
追われた分だけ前走以上なはず。


今年の無労災消滅分
ブリングスには
たくさん活躍をしてもらわねば。



前走は雨で
緩い馬場。

今回は良馬場だろうから
真価が問われるところだ。













◎東京6R ミヤビアミュレット 芝2400m 田辺裕信
 

期待した前走は
馬場の悪化が原因か。

逃げようという作戦が
逃げる仕草さえも見せることが
できなかったのだから悲しい。


レース直前に
馬場をチェックしたら
内から数頭分は
クチャクチャと音を立てる緩さ。

ある程度から外は
パンパンという音に変わるのだから
最内枠も災いしてしまったようだ。


息の戻りも早く
ダメージも少ないと判断できた為
中1週での出走を選択。

今回は
あえて東京芝2400m
という舞台を選び
いち早く大目標についての適性を
ハッキリさせることに決めた。


中間の調整は順調だが
微妙に走り方が変化。

今の走りでも
以前の走りでも
同じように落ち着いているから
リラックスはできる。

走り方には好みもあるから
正直言って
今回の競馬に向けて
良いのか悪いのか
何とも判断し辛い。


色んな要素を考えると
どちらとも取れるところがあるので
あえて自然に任せ
無理に走り方を
矯正しないようにしてみた。


今回の鞍上は
田辺J。


実は初出走前の
最初の投票は田辺J。


調教でも騎乗してもらっていて
準備万端だったのに除外となり
次週投票することになったレースでは
先約があるから乗れなくなっていた。

続けて乗ってもらった方が
感覚的にも間違いないということで
初勝利から前走までは
同じジョッキーに依頼していたが
次の機会がある時は
真っ先に依頼すると話をしていた。


その時に先約があったりして
断られた時には縁が無い
と思っていたが
やっと乗ってもらえることになった。


追い切りには乗れなかったので
レース前の金曜日に
騎乗して状態確認。

こちらの感触を伝えたうえで
実際に騎乗しての確認をしてもらった。


心配していた
天候と馬場については大丈夫そう。

ペースが
遅くなりやすい距離のレースだから
その点だけは気を付けて
積極的なレースを。


距離を克服して
暖かくなる時期の目標レースが
楽しみになるよう期待している。










































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 389
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、参加できませんでしたが、交流会ありがとうございました。ファンの意見を直接聞き、競馬会をなんとかしようとされる先生のお姿に大変感謝しております。次回は是非関西でお願いします。京都の秋のG1ぐらいのころなんかいかがでしょう。(笑)
やはり日高の会員としては生産牧場を応援したいのですが、高い血統が強い競馬をする最近の流れに、一ファンとして生産界がもつのか、ファンが競馬に魅力を感じ続けられるのかなど思っています。そんなところをプロの意見をおうかがいしたいと思っています。
リーピン
2012/02/05 18:35
長岡禎仁君が所属騎手ですか!先生もおっしゃってましたが新人騎手を取り巻く環境は大変なものがありますね。まずは1勝を上げれるように!そして減量がなくなってもガンガン騎乗依頼が来るような騎手に育ててあげて下さい。
洋食
2012/02/10 07:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆2.4〜5の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる