小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆2.18〜19の競馬

<<   作成日時 : 2012/02/17 22:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 1

























引き続き行われている
競馬関係者によるチャリティー。

とても貴重な出品物が
まもなく落札期限です。

        

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/uoooma_charity







18日(土)






◎東京3R シャングリラ 牝 D1600m 吉田 豊


血統的にはダートかな…?
と思いつつ
今後のことを考えて
初戦は芝の走りを見ることを
選択してみた前走。

ジョッキーの
そつのない騎乗もあって
5着を確保。

上がり3Fも33秒台と
芝でも行けそうなところを
見せてくれる結果となった。

さて次走は…
再度芝か
ダートに行ってみるかと迷ったが
まだ当分は牝馬限定戦がない
芝の未勝利戦線。


前走の内容を見る限り
手強いメンバーが揃う
芝の牡馬混合戦よりは
血統的には上手いはずの
牝馬ダート戦の方が
勝ち上がりにも有利と判断した。

レース後
ダート馬場を走ってから
検量室に帰ってきたわけで
その時の走りから
ジョッキーもダートは良さそうと
前向きなコメント。


ただ投票時には
予想もしていなかった
雪の影響で
今週のダート馬場は
極悪状態を覚悟。

当然ダートの良馬場が
希望だったけど
芝でもやれたのだから
大丈夫と信じよう。

初戦から
細身の馬体に見えたし
今回も馬体減は必至。

でも
初戦前とは違って
飼い葉食いも良くなり
困った状態の馬体減とは違う。

あとは
外枠がどうでるか。

一回レースを経験した後も
調教では落ち着いているので
2走目で必要以上に気負わず
前に馬を置いて
壁でも作れるよう願う。
















◎東京7R テルバイク D1600m 松岡正海


十分リフレッシュしての
久々となるレース。

D1600mは
ちょっとだけ短い気もするが
500万下なら
それくらいの不利は
あっさりとクリアして欲しい。

相変わらず
乗り易いテルバイク。

初勝利後は
良い結果が出せずいたが
色々な条件や戦法を
試していたためで
じっくりと休養して
再度仕切り直しだ。

先週の
1週前追い切りでは
以前は見られなかった
抜け出してからの真面目さを
ちゃんと引き出すことができた。


レース選択は少し迷ったが
主戦となっている松岡Jが
ちょうど復帰してくることが決まり
ここを目標に調整。


レース前日の
調教に跨ってもらい
休み明けなりに
良い感じになっている
ということを確認。


不良馬場と
重馬場での
好走実績はあるが
やっぱり良い馬場でやりたいな。


久々のレースと
初めてのD1600mで
どんなパフォーマンスを
見せてくれるか
今後へ向けて楽しみな1戦である。
















19日(日)



風邪のひき始めです。

声が出辛く
熱が高め。

日曜日出走馬については
短いコメントでご了承下さい。

インフルエンザだけでなく
一般的な風邪も流行っているということで
かなり注意していたつもりですが
それでも数日前から症状が出始めました。

栄養剤を飲んでも
少し良くなる程度。

気力はあるので
コメント短くしたぶん
明日も頑張ります。


皆さんも御身体には気を付けて。





◎東京2R スタープラチナ D1300m 田中博康


前走は
仕上げのミス。

年末から正月に掛けて
少し気を遣いすぎたようだ。


ジョッキーからは
馬体面の若さが原因で
もう少し時間が必要では
という話も聞かれたが
調教の感じ
初戦の感じ
と分析する限りでは
厩舎としては調教不足との判断。


肢元が疲れ易かったり
まだ無理したくない要素はあるが
少し踏み込んでやってみることにした。

強くしてきた調教に
心身とも我慢してくれたスタープラチナ。


せっかく耐えてくれたのだから
過去2戦とは違う調整過程を
良い結果で表現して欲しい。

どちらかというと
直線が長い東京よりは
中山向きのイメージ。

今回から鞍上となる田中博も
調教で跨ってくれたうえ
その旨の打ち合わせもして
十分理解している。

あとは任せた。







◎東京7R ランパスインベガス 芝1800m 三浦皇成


肩跛行の為
出走取り消し。

獣医も太鼓判を押すほどに
とても良い状態だったので
本当に残念な取り消し。


今日の往診では
結局ハッキリ分からなかったが
触診の感じから
深管痛で骨瘤の出始め。

出始めが
若馬にとっては
一番痛さを感じる時。

もう4歳だから
若馬というほどでもない年齢だが
期待の大きい馬だし
しっかり治しての復帰を待つ。


出走していたら大外枠。

行きたがるところがあるので
ジョッキーは枠を見て
目を覆ったようだ。

災い転じて…
だったと思おう。








◎東京8R アイアムイチバン D2400m 蛯名正義


前走は
『行けそうだ!!』

と思わせてくれたが
やっぱり左回りの苦手さが
垣間見えてしまった。

それでも
少しずつは上手くなっている感じ。

中間の調整では
いつもより多めの
左回り調教を課してみた。

基本的に
美浦TCの左回りは
ダートコースかポリトラック。

肢元が疲れ易いイチバンには
普段は軟らかい馬場中心のメニューで
それより硬めの馬場だと
いつも以上に熱を帯びてしまう肢元。

でも肢元の状態と相談しつつ
何だかんだレースに臨むところまできた。

前々走で勝たせてくれた蛯名Jも
左回りは新潟で経験。

スムーズに運ぶことができれば
距離が延びる分も有利となる。






◎東京8R アルファオリオン D2400m 田中勝春


とうとう9歳馬となり
調教は極めて
淡白で良いオリオン。

最近は
追い切りで先着することも少なくなり
今回はあえて先着させることを意識。

調教とはいえ
先着を許すと
その後しばらくは
機嫌が悪くなるらしい。

だから1週前の
週末からの速い調教では
先着させて気分が良くなるよう工夫。

最終追い切りも
田中勝Jに乗ってもらって
直線伸ばして最先着。

元気がみなぎって
翌日の状態チェックでは
獣医さんに襲い掛かる
年齢を感じさせない元気も見せた。

前走は
動くタイミングを失ってしまい

『ゴメン何もできず
       終わってしまった…』

と鞍上からの謝罪。

『今回は
   しっかり動こうな』

という打ち合わせを
事前に済ませておいた。








◎東京8R レオアラシ D2400m 丸山元気


前走は
あれあれ…
と全てが上手く行って
久々の勝利。

ジョッキーの好騎乗も
光った一戦だった。


馬体重が増えていたが
しっかり攻めて
しっかり食べてだったし
負けたら馬体重のせいになるな…
と思ってた中での快勝。


ずっと続いていた
良い感じなのに
何で勝てないのかな…
という思いが
全て吹き飛んだ。


短期放牧を挟んで
ほぼ前回と同じ調整。

勝ったことで優先出走権もあったし
距離は延ばしても
大丈夫そうだと
ジョッキーとも打ち合わせ
参戦を決めてみた。

馬体重は
減っているようだが
どうもいつも量っている
トレセンの馬体重計が
その週によって増えたり減ったりで

『数字だけに頼らず
      皮膚の張りなど
             見た目の感覚も大事にしよう』

ということでやっている。

さあ…今回は
何キロになっているか。

前走の勝ち方が本当なら
みっともないレースにはならないだろう。



































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
シャングリラ惜しい!単勝だけじゃなく複勝も買うべきだった!7番人気でシメシメと思ってたんですが…(笑)!次走は人気しちゃいそうですね!
洋食
2012/02/18 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆2.18〜19の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる