小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆3.17〜18の競馬

<<   作成日時 : 2012/03/16 22:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 7


























今週も
ほとんどの曜日で用事が入り
金曜日も調教終了後に
作業が終わるのを待たず
残りはスタッフに任せて
先週に続き東京へ。

調教師会の用事やら
色々な宿題が
山積みになっているので
頭の中が整理つかなくなってきた。


何とかそれぞれの馬について
短かったり長かったりではありますが
レース前のコメントは書けました。

でも
上手く伝えられているのか
少し不安もあります。



先週は久々に2勝。


惜しい競馬もあったので
満足とは言えませんが
厩舎の雰囲気も
いろんな意味での感触も
良くなって来ているのは間違いない。

日曜中山12Rの
アイアムイチバンの勝利は
調子下降のコメントがあったことから
買い損ねたとの話もあったようですが
大変失礼いたしました。


でも我々は
絶対に勝てないと思っている馬は
出走させることができませんし
調子が悪い時にでも
どうやって良いパフォーマンスを
出せるように調整できるかということも
厩舎の力の見せどころ。

とはいっても
なかなか今回のように
上手く行くことはありません。


初騎乗だと
難しいはずのイチバンなのに
力を出し切る競馬をしてくれた
三浦Jの好騎乗と
体調を持ち直してくれた
イチバン自身に感謝。



今週もこの勢いをそのままに
良い結果を期待しよう。











17日(土)






◎中山1R シャングリラ 牝 D1800m 吉田 豊


初めてのダート戦
となった前走で
安定した走りの2着。

軽い走りをするので
初戦でも好走した芝のほうが
向いていそうな感じさえするが
やはり血統的なものからも
ダート馬だということなのだろうか。

少なくともダートでは
十分目処が立ったと
言って良いだろう。


中間は
近隣の牧場への
短期放牧を挟み
デビューから3戦目を前に
とてもリラックスした感じを
維持できている。

最終追い切りも
抑えたままで馬也併入。

一日も早く勝ち上がって
さあ次は再度芝にチャレンジか
ダートで上を目指すか…?








◎中山11R ターフデライト フラワーC 芝1800m 田辺裕信


大いに期待した前走。
スタートから抜群の位置で

『よし勝った!!』

と思ったものの
直線は伸びきれず。

パンパンの良馬場で
スローペースの
切れ味勝負は向かないみたい。

ターフデライトの素質を
買ってくれていたジョッキー。

結果的に
逃げ馬が勝ったこともあり
『後ろの馬の目標になってでも
        もっと前に行くべきだったのかな…』

と期待通りの走りが
できなかったことに
とても悔しそうだった。

一方で
結果は残せなかったが
高評価は変わらない
との有難いコメント。


3戦目で
パドックは少し
ピリピリしていたけど
競馬は相変わらず上手。

切れる馬に有利な
硬い馬場は良くなさそうだが
通常レベルの馬場なら
まだまだ諦めないで良いはずだ。

短期放牧を挟んでの
中間の調整は
やや重い印象の動きで
心配していたが
田辺Jが騎乗して
久々に平地での
最終追い切り。

しっかりと反応して
これで丁度良く
なりそうな感じだ。

距離は
延びれば延びるほど良いはず。

大外枠になってしまったが
掛かる馬ではないことを生かして
積極的なレースを期待している。








◎中山11R ラスヴェンチュラス フラワーC 芝1800m 村田一誠
 

強さをアピールしてくれた
前走の初勝利。

レース中の
位置取りそのままの決着となった中で
ラスヴェンチュラス一頭だけが
中段からの差し。

この華奢な馬体のどこに
あんなパワーが潜んでいるのだろう
と感心させられた。

牝馬特有である
レースを経験しながらの
気持ちの昂りも
ほとんど見られず。


短期放牧を挟んだ帰厩後も
調教中に蹄球を踏み掛けて
ちょっと心配した時期があった以外は
極めて順調な調整。

デビューから2戦
手綱を取ってくれていた鞍上が
先週のレースで無念の怪我。

宙に浮いてしまっていた鞍上だが
中京騎乗予定だった村田Jが
何とか調整してくれたお陰で
騎乗が決定。


騎手に関しては
色んな選択肢があった中
同様の条件で好実績があること
追い切りに乗れることなどが
決定の要因ともなった。

30頭を超える特別登録で
急遽鞍上を探すのは大変だったが
騎乗を調整をしてくれたことに感謝。

もう一つ
縁として感じるのは
牧場の育成時期に
たまたま村田Jが
ラスヴェンチュラスに
騎乗していた事実。

デビュー前だったが
乗った感じの印象を
色々と教えてくれたりしていた。

今回はその変化の度合いを
どのように感じてきてくれるか。

追い切りの感触は
良かったようだし
大仕事をやり遂げることで
人馬の縁を更に感じさせて欲しい。






◎中京5R パリソワール 芝2000m ▲平野 優


前走は
少し気負ったか
ずっと左に張り加減で
あまり力を出し切れなかった。

中間の調整でも
決して悪くは無いのだが
何となく自信無さそうな
走りが気になったため
伸び伸び走ること
自信を取り戻すことに
重点を置いた調整を心掛けた。

距離が持つかどうかは
血統的にも走法からも
やってみなければ
判らないという気持ち。

でも
気を付けて乗れば
掛かることはないはずだし
ジョッキーには良い点も
気になる点も全て伝えてある。

今回は
自信を取り戻して
精神的に安定した走りが
できるようにというのが
重要ではあるが
元々デビュー前は期待していた
背中の印象から
上手く嵌れば一発もという気持ちだ。






◎中京5R モエレマリーア 芝2000m 吉田隼人


今回からは
レースでもメンコを装着。

気負うところがあるので
レース前の返し馬までは
メンコをしていたが
調教でも着けてみたところ
頻繁にやっていた尻っ跳ねが減り
効果が顕著。

前走のD1400mでは
馬場が悪かったせいもあるが
スピード負けした印象も有り
今回は思い切って芝2000m。

血統的には近親に
短距離馬も
長距離馬もいる。

体型的には
ちょっと胴が詰まって
短いところ向きに見えるが
調教での走りは
意外にも距離が持ちそう。

結局は
芝2400mであるオークスの
第2回特別登録をしているのだから
ここは思い切って未知の距離に
飛び込んでみようという判断。

見所十分だったデビュー戦と違い
2戦目は返し馬から怒らせてしまい失敗。

前走は
道悪D1400mで参考外。

吉田隼Jには
返し馬からレースのことまで
気を付ける点を全て伝え
あとは気分良く走らせてくれて
距離が持ってくれれば…。


天気と馬場状態がどう出るか
という未知の部分も多々あるが
可能性が広がるかもしれない
楽しみな一戦だ。






◎中京8R レオジュピター D1400m 川須栄彦


イレ込みがひどく
なかなか実力が
発揮できない状況に
やむなく去勢手術を敢行。

その効果からか
馬房内での旋回癖も
ほとんど見られなくなり
調教時の発汗も減ったが
まだ少し怪しさは残る。

何といっても
去勢手術後の入院馬房でさえ
いつもと違う雰囲気を感じてか
一度も横になって寝ないため
体調が悪化するばかりで
一時期は生命の危機さえ
心配されるようになった。

ところが
診療所のアドバイスで
自厩舎に戻った途端
安心したのだろうか
横になって寝てくれて
そこからは
みるみる体調が回復。

いったいどこまで神経質な
『男?』なのだろう…。



それとなく繊細さは残るものの
調教では梃子摺ることも減少し
調整は比較的順調に進んだ。

輸送を挟んでの中京出張は
今のジュピターなら
大丈夫だろうと信じてのチャレンジ。

電話をくれた川須Jに
ジュピターの感触を伝えて
あとは任せた。













18日(日)



◎中山7R ヒズラストノート D1800m 吉田 豊


肢元に張りが出たため
時間を掛けて再調整。

今回は
坂路中心での
調整を心掛けたこともあり
課題となる肢元も
今までの中では
かなり良い状態を
維持できているほうだ。

調教の動きは
少し硬さがある以外は
気になるところも無く
相変わらず力強い脚捌き。

刺激を与えるために
最近は短めのレースを
選択していたが
再度距離を延ばそうと
今回は久々のD1800m。

刺激の部分については
馬具に求めることに変更し
最終追い切りでは
ブリンカーを装着。

かなり気合十分の
走りに変化したようなので
レースでは怒らせ過ぎないように
気を付けて乗らなければならないだろう。

馬場の悪化は
肢元への影響が心配だけど
一応初勝利は重馬場。

早く雨が止んで
少し馬場が回復し
力が要るようになれば
チャンスは広がってくるはずだ。







◎中山8R セータミスタ 芝2000m 川田将雅


夏の小倉競馬での疲れが残り
ちょっと長めの休養になってしまった。

帰厩してからは
比較的順調に調教を消化。

少し大人になったようで
以前のようなパニック気味になる
というような気性も影を潜めている。

切れる脚が無いので
馬場が渋るのは歓迎。

追い切りでも
バテるわけでもなく
伸びるわけでもなく
というような動きで
脚質に癖がある。

今回は初勝利時の
鞍上だった川田J。


馬場状態を考えても
前々の競馬を心掛ければ
何とかなるのではないだろうか…。








◎中京8R ブリージーデイズ 芝1400m 吉田隼人


短距離馬だった
お母さんのブリージーウッズ。

でも母の父である
ティンバーカントリーは
ダート長距離馬のイメージ。

更に母系を探ってみると
短距離もいれば長距離もいて
芝向きもいてダート向きもいて…
という難しい系譜。

ブリージーデイズも
最初は緩くて中距離以上の
D1700mで勝利を挙げたが
最近は短いところっぽい
馬体とフットワークに
変化している感じだ。

条件的には
芝でもダートでも好走実績が有り
道悪で劇走したり凡走したりと
ますます解らなくなってきている。

暮れの小倉から帰厩したときに
肢元に腫れが見つかり
打撲したのか捻ったのか
ハッキリしなかったので
大事をとって間隔を空けた。


結局は打撲だったようで
その部分の腫れが治まるまで待って
リフレッシュをしてから調教を再開。


燃えさせていないと
嫌気がさして
止めてしまう気性の一方で
発馬機内での駐立が悪く
精神的なコントロールが重要。


特に今回は
発馬機内での駐立練習に
時間を掛けることにして
準備は万全。

再三の追い切りで
ちょっとだけ遅れてしまうという
不満はあるのだが
追い切り本数はちゃんと消化した。

鞍上は
少し怒らせながら走らせてきて欲しい
というリクエストに応えられそうな
吉田隼Jに依頼。


馬場状態は…

いまのフットワーク的なものから
今回はこなしてくれそうな
気がするのだが…。





































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「☆3.17〜18の競馬」について
「☆3.17〜18の競馬」について マリーアおめでとうございます! 応援してて良かったです! ...続きを見る
牝馬のブログ
2012/03/17 20:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

モエレマリーア、おめでとうございます。

勝てる時ほど、注意深く馬を見るのも
大切な事ですね。
エンゼルカロ10出資者
2012/03/17 11:59
マリーアおめでとうございます!
応援していて良かった

祝杯上げました(*^。^*)
牝馬
2012/03/17 20:56
モエレマリーア、勝ち上がりおめでとうございます
先週の勝利といい、今までの努力の成果が少しずつ出てきていますね。

明日はブリージーデイズが久々の参戦。千四とはいえパワーが要りそうな中京のコース形態が合うのではとひそかに思っています。
現在中京リーディングの吉田騎手の手腕にも期待します。
大空晴れ晴れ
2012/03/18 00:19
モエレマリーアおめでとうございます。

今日はブリージーデイズに期待してます。

それと買い損ねたコメント申し訳ございませんでした。
洋食
2012/03/18 10:36
先生こんにちは!ブリージーの中京芝合いそうですね。期待してますソ
伸介です
2012/03/18 11:42
モエレマリーア、おめでとうございます。
週末になると天気が悪くなるので、馬のケアが大変ですね。
皆さんも体調を崩さないようなお気をつけください。
野柳のしんちゃん
2012/03/18 19:34
土曜日は出走無しですね!少しゆっくりしてください(笑)!


日曜日はスパークオンアイスに期待してます。まず一番人気しちゃいますが、単勝1点ガッツリ勝負しますね!!
洋食
2012/03/24 01:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆3.17〜18の競馬 小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる